ビビリジョン さん プロフィール

  •  
ビビリジョンさん: ビビリジョンのブログ
ハンドル名ビビリジョン さん
ブログタイトルビビリジョンのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mto_sato924/
サイト紹介文少年サッカーの話題を中心にしたサッカー大好き人間のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/09/27 23:29

ビビリジョン さんのブログ記事

  • TRM@上原グラウンド
  • 週末の土曜日は 由布川小で通常練習日曜日は 上原グランドでTRMがありましたTRMに来ていただいた 三佐、西の台、碩田の関係者の方々には感謝申し上げます 本当にありがとうございました土曜日の通常練習では パス練習をしっかりやってからスモールサイドゲーム そしてシュート練習をと考えていたのですがはっきり言って うまくいきませんでしたどこに問題があるのか 最近の私の課題です日曜日のTRMでは U12を担 [続きを読む]
  • U12少年団春季予選リーグ
  • この日は午後1時からの試合だったので 午前中はいつも通り 由布川小で1時間半練習して 会場の下郡小へ向かいました初戦はやはり緊張からか 全体的にみんな動きがちぐはぐだったように思いますそんな中 相手に結構攻め込まれて ゴール前にボールをあげられたのですがレン君が落ち着いて処理できていたと思いますGKにしてみれば 攻め込んあとに たまにくるカウンターのボールへの処理の方が難しいのですが ゲームが始ま [続きを読む]
  • U10 ファイヤーカップ総合優勝おめでとう U12は少年団春季リーグ2連勝
  • U10ファイヤーカップは 湯布院のT監督(現フットステップ代表)からお声掛けいただき 2013年は湯布院チームとして参加した大会です初参加の時には すごい雨が降ったのを覚えていますこの大会は雨が降るのが通常のような大会なのですが前回大会は 阿蘇の地震ため中止となり今回は2年ぶりに開催された 待ちに待った大会でした初日はU12の少年団春季リーグ帯同のため私は2日目の2試合目からの応援となりました結果は総合初優 [続きを読む]
  • 久しぶりのビビリジョン君
  • 寒い時には敷いてある毛布を器用に頬かぶりします我が家ではこの状態と「かまくら」と呼びますうーたまらん 超きもちいいーまさに至福の時ですミモザの花をバックに耳がだらんと垂れさがり リラックス状態です知り合いの方に紹介していただいたところにトリミングに行きましたトリミング後の写真です 舌をダランと出して これまた超リラックスモードですビビリジョン君が家以外でここまでリラックスすることはとても珍しいので [続きを読む]
  • ミスした人ほど使い続けよ〜イビチャ・オシム(再掲)
  • 新年度、新学期に向かって以前 ネットで見つけたオシムさんの言葉を紹介した文章を再掲します名言は何度読んでも心に沁みます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本当に強いチームというのは夢を見るのではなく、できることをやるものだ。休みから学ぶものはない。個人的にはいい選手。一人としてはいい選手。そういう選手が一つの [続きを読む]
  • TRM@上原グランド
  • 昨日は 上原グランドで全学年対象のTRMが行われました来てくださったのは 横瀬西U12、U10、日岡U12、碩田U10、三佐U10ですこれに 応援に来ていた兄弟を含む3年生以下の ミニサッカーも行われましたチーム関係者の皆さん ありがとうございました私は この日はU12担当ということで 1本目は何とレフェリーをしてしまいました久しぶりの笛でしたが 何とか無難に終えることができあとの笛は Nコーチと [続きを読む]
  • マンボウカップ 総合15位は見事だったと思います
  • マンボウカップ2日目は 初戦に敗退し 2戦目勝利して3位パートの3位決定戦に勝利して みごと総合15位でした4年生6人と3年生3名で臨んだ大会でしたが 本当にみんなよく頑張ったと思います前日の夜は恒例となった 個人面談を行って子どもたちの理解度も確認できました特に新3年生は 初日はオフサイドが理解できてなくて苦労していたようですが ホワイトボードを使って一応みんな理解はしてくれましたただ、実戦ではまだまだオ [続きを読む]
  • マンボウカップ第1日目
  • 今日は由布川U10がU11の大会であるマンボウカップに参加した第1日目がありました午前中は新U12の練習を由布川小で行いそのあと 蒲江のマリンカルチャーセンターに行きました2試合目と3試合目には間に会いましたが格上相手に真っ向から挑んで結果は2分1敗 得点は1ですが 失点は3としぶとい守りは健在でした強豪の明野東相手に入れた カウンターからのツバサ君の1点はGKのソウタ君を中心とした 全員の諦めな [続きを読む]
  • 新シーズン始動(由布川SSS4月以降の予定)
  • 先週の日曜日に由布川SSSの総会は行われ新しいシーズンが始まりました私としては13年目のシーズンということになるのではないかと思います自分自身のへの備忘録という意味もあり 今シーズンからは 由布川OBや応援に来てくださっている方への 少し広報的な要素も取り入れていこうかなと思っています以下が現時点で決まっている予定です4月1日〜2日@マリンカルチャーセンターU11(U10) マンボウカップ4月2日13時@ [続きを読む]
  • 新シーズン始動(由布川SSS4月以降の予定)
  • 先週の日曜日に由布川SSSの総会は行われ新しいシーズンが始まりました私としては13年目のシーズンということになるのではないかと思います自分自身のへの備忘録という意味もあり 今シーズンからは 由布川OBや応援に来てくださっている方への 少し広報的な要素も取り入れていこうかなと思っています以下が現時点で決まっている予定です4月1日〜2日@マリンカルチャーセンターU11(U10) マンボウカップ4月2日13時@ [続きを読む]
  • 挟間中リーグ戦観戦 
  • 月曜日は由布川の活動はオフだったので久しぶりに挟間中の試合の観戦に行きました観戦は中津で行われた U14の県大会以来でしたこの大会は1回戦で引き分け PK負けと何とも惜しい試合だったのですが月曜日の相手は このU14の大会で強豪大分中に勝利して優勝した大東中と 豊府中との対戦でしたリーグ戦ですが 前後半を続けて行う形式ではなくそれぞれの前後半のインターバルに B戦を入れる形式で行われましたというこ [続きを読む]
  • 挟間中リーグ戦観戦 
  • 月曜日は由布川の活動はオフだったので久しぶりに挟間中の試合の観戦に行きました観戦は中津で行われた U14の県大会以来でしたこの大会は1回戦で引き分け PK負けと何とも惜しい試合だったのですが月曜日の相手は このU14の大会で強豪大分中に勝利して優勝した大東中と 豊府中との対戦でしたリーグ戦ですが 前後半を続けて行う形式ではなくそれぞれの前後半のインターバルに B戦を入れる形式で行われましたというこ [続きを読む]
  • 石の上にも3年のためには 「意志」の上に3年
  • 負けて得るものはない勝負にベストを尽くしてきた ある親しい人から聞いた言葉ですその人はフットサルのプロ選手でしたが年齢による衰えで プロの世界を去り まったく新しい人生(職業)を選んで今 丸3年が過ぎようとしていますが とても素晴らしい職業人に成長していますこの人を見ていると 「石」の上にも3年という格言の前提として 「意志」の上に3年というものを感じてしまいます新しい人生をやり直すという 「意志」 [続きを読む]
  • 石の上にも3年のためには 「意志」の上に3年
  • 負けて得るものはない勝負にベストを尽くしてきた ある親しい人から聞いた言葉ですその人はフットサルのプロ選手でしたが年齢による衰えで プロの世界を去り まったく新しい人生(職業)を選んで今 丸3年が過ぎようとしていますが とても素晴らしい職業人に成長していますこの人を見ていると 「石」の上にも3年という格言の前提として 「意志」の上に3年というものを感じてしまいます新しい人生をやり直すという 「意志」 [続きを読む]
  • プライスレス
  • 「プライスレス」 以前、多分かなり昔 テレビコマーシャルのキャッチコピーで使われていました意味は「値段が付けられないほどに価値があるもの」なのだそうですが私と子どもたちの関わりはまさにプライスレスです良いものを 安く 早くという プライスを中心にした価値観ではないこのプライスレスなものやことを大切にしていきたいと思いますチームメイトや親友の存在なんかもプライスレスな存在です裏付けの必要のない信頼で [続きを読む]
  • プライスレス
  • 「プライスレス」 以前、多分かなり昔 テレビコマーシャルのキャッチコピーで使われていました意味は「値段が付けられないほどに価値があるもの」なのだそうですが私と子どもたちの関わりはまさにプライスレスです良いものを 安く 早くという プライスを中心にした価値観ではないこのプライスレスなものやことを大切にしていきたいと思いますチームメイトや親友の存在なんかもプライスレスな存在です裏付けの必要のない信頼で [続きを読む]
  • チームメイトとの別れ
  • 昨日は 小学校、中学校と同級生だったかつてのチームメイトのご葬儀がありました先輩や後輩で もっと若くして お亡くなりになった方をお見送りした経験はありましたが同級生とのお別れは 初めての経験でした彼は小柄でしたが 運動神経抜群 何をやらしてもできる人でしたバック転、鉄棒の大車輪はできるは ほんと運動神経のかたまりでした中学時代はセンターファワードとして活躍して 大分市の大会で優勝県大会では準優勝に [続きを読む]
  • チームメイトとの別れ
  • 昨日は 小学校、中学校と同級生だったかつてのチームメイトのご葬儀がありました先輩や後輩で もっと若くして お亡くなりになった方をお見送りした経験はありましたが同級生とのお別れは 初めての経験でした彼は小柄でしたが 運動神経抜群 何をやらしてもできる人でしたバック転、鉄棒の大車輪はできるは ほんと運動神経のかたまりでした中学時代はセンターファワードとして活躍して 大分市の大会で優勝県大会では準優勝に [続きを読む]
  • 第12回由布市大会 接戦を制して見事優勝でした
  • 昨日の日曜日は第12回の由布市大会が行われました由布市内の4チームによる 恒例の大会ですが今年は U12のみの大会で 4チーム総当たり午前中には 大会が終了しました4年前あたりから 合同練習などを経て チーム間の交流が深まり優勝をかけた ガチンコの戦いというより和やかなムードの中にも 負けられない戦いという大会になってきたような気がしますそして第3戦は 中学では一緒になる 挟間戦(旧挟間町のチーム [続きを読む]
  • 第12回由布市大会 接戦を制して見事優勝でした
  • 昨日の日曜日は第12回の由布市大会が行われました由布市内の4チームによる 恒例の大会ですが今年は U12のみの大会で 4チーム総当たり午前中には 大会が終了しました4年前あたりから 合同練習などを経て チーム間の交流が深まり優勝をかけた ガチンコの戦いというより和やかなムードの中にも 負けられない戦いという大会になってきたような気がしますそして第3戦は 中学では一緒になる 挟間戦(旧挟間町のチーム [続きを読む]
  • 叱ってはいけない、ほめてもいけない(嫌われる勇気より)
  • 先週来 「嫌われる勇気」岸見一郎、古賀史健共著 にはまり込んでしまい2回目を読み終わりましたこの本を読んでいると 「7つの習慣」ともかなりオーバーラップしてきますアドラーの考え方では まず自立を求め、主体性を求めます7つの習慣では 依存状態から自立状態 最後は相互依存状態を目指しその後は 刃を研ぐという 1段向上した新たな段階に進んでいくというものだったと思いますそして主体性を発揮するために刺激と [続きを読む]
  • 叱ってはいけない、ほめてもいけない(嫌われる勇気より)
  • 先週来 「嫌われる勇気」岸見一郎、古賀史健共著 にはまり込んでしまい2回目を読み終わりましたこの本を読んでいると 「7つの習慣」ともかなりオーバーラップしてきますアドラーの考え方では まず自立を求め、主体性を求めます7つの習慣では 依存状態から自立状態 最後は相互依存状態を目指しその後は 刃を研ぐという 1段向上した新たな段階に進んでいくというものだったと思いますそして主体性を発揮するために刺激と [続きを読む]
  • 他者の課題を切り捨てよ(嫌われる勇気より)
  • 私はドラマを録画して 夜遅くあるいは朝早くによく観ます3か月単位で 変わっていくドラマの中で今年になってから気になったドラマが「嫌われる勇気」ですドラマは主人公の女性刑事が活躍する刑事ドラマでその中で主人公の相棒の若い刑事と 大学の教授とのやりとりが気になって毎回 心に残る言葉があり 書き留めていたりしたのですが実は 嫌われる勇気という アドラーという心理学者(哲学者)の教えを説いた原作があること [続きを読む]
  • 他者の課題を切り捨てよ(嫌われる勇気より)
  • 私はドラマを録画して 夜遅くあるいは朝早くによく観ます3か月単位で 変わっていくドラマの中で今年になってから気になったドラマが「嫌われる勇気」ですドラマは主人公の女性刑事が活躍する刑事ドラマでその中で主人公の相棒の若い刑事と 大学の教授とのやりとりが気になって毎回 心に残る言葉があり 書き留めていたりしたのですが実は 嫌われる勇気という アドラーという心理学者(哲学者)の教えを説いた原作があること [続きを読む]