もぐ さん プロフィール

  •  
もぐさん: しろいふくろうの家づくり
ハンドル名もぐ さん
ブログタイトルしろいふくろうの家づくり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/owl36/
サイト紹介文デザインをやっているモグ社長とカミさんとで初めてやる 家づくりに奮闘する独り言?ブログです
自由文展示会や文化施設の内装デザインをやっていモグ社長とカミさんとで初めてやる家づくりに奮闘する独り言ブログです。
2004年から土地を探し、2010年末ようやく見つかり、
現在進行中です。アドバイス,コメント頂けたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/09/28 03:31

もぐ さんのブログ記事

  • イケアの小さな机
  • 引っ越して来た時、家具がなかったのでIKEAにいき安いのでつい色々買ってしまった。何かにリメイクすればいいくらいで、、、我が家では意外と使えていなくて、、、そのひとつに安さに3台買ってしまった小さな机。550角なのだがサイドテーブルにすると意外と大きく高さが450mm... [続きを読む]
  • 2017.5.5 子供部屋その5 娘の机棚
  • 娘の棚は「音楽をテーマ」に五線と音符?などをデザインしている。その五線を延長して棚を2つくることにする。机は家にある材で最後の大きなD550×800の集成材と、残っている1×4材を脚になんとか5/5子供の日に仕上げたかったが、材が思った以上に汚れていて補修ヤスリかけ脚や引き出しの接着まちなどで1日遅れて5/6に設置 引き出しにはいつものニコニコではなく少しニヤッとした顔に元の棚板を切って材に活用 [続きを読む]
  • 2017.4.29 子供部屋その4 カーテンポールの支持
  • 子供のプライベートスペースを広くするため洋ダンスを前に出しカーテンの位置も前に出したいが天井が吹き抜けているのでタンスと梁の前にジグがいる。モノもいれられカーテンポールの位置も変えれるように検討、仮設。材は子供達のテーブルの脚だった部材。わかるかな〜、、、 方向性は見えてきたので詳細はカーテン生地等詰めないと完成しないので一度保留して、娘の部屋を先にすることにする [続きを読む]
  • 2017.4.26子供部屋その3 息子部屋の遊び心
  • さあ仕上げと少し遊び心。机の上の照明をつけるための棚やベットのヘッドボードや山岳部の息子のトレーニング用に「なんちゃってボルダリング」を作ることにする。LEDの照明以外はすべて古材なのでパテ処理ヤスリなど補修成形が大変 3倍手間がかかる。。。ベットヘッドは子供部屋の窓の顔と同じデザイン。「なんちゃってホールド」は古材2×4を半割してシンプルだが見よう見まねで試作をしながら検討、結構時間がかっかた。勉強の [続きを読む]
  • 2017.4.15子供部屋その2 息子机脇の棚
  • 次に机のわきの棚、この棚はBOXを重ねて作るデザイン、追加すれば良い。ホームセンターに行って切ってもらえば早いのだが、ある材で工夫する。なんでも買いに行けばいいのではなく、なければあるモノで工夫するコトをなんか伝えられれば、、、切り落としの残りの端材だけではなかなか大きい材が足りない。まずは2枚の板を圧着して1枚の板をつくる。クランプが2つしかないのでテープで引っ張る。切って組み立ててシナの木口テープを [続きを読む]
  • 2017.4.13 子供部屋その1 息子の机
  • まずは高3の息子の机だ。大学受験に少しでも集中できるようにプライベートの結界をつくりベット側にも机を作ろうと思う。出来るだけ今ある材で作れればと考えている。 ベット下の引き出しを使いたいとのことで壁から持たし浮いたような机にする。マンション時代では壁に打ち付けて持たすことが 出来なかったが、リブの開口は息子の好きなガンダムの目っぽい開口にする。リブは見えないが机の脚と同様に机を支える重要なデザイ [続きを読む]
  • 2017.4.10 子供部屋
  • マンション時代、狭いマンションにあう机がなく子供達に机を作った。成長にあわせて机も「成長できるように、、、それが今の自邸のコンセプトにもなった 「成長する家創り」子供の成長は早いもので、この4月で息子が高3で受験生、娘が高1だ、、、年頃だ。仕事や企画展などに追われ子供部屋が後回しになっていて「成長する家創り」は子供の成長の早さに追いついていず、流石に2014年に作った間仕切りだけでは・・・という感じだ。特 [続きを読む]
  • 2017.4.2「さくらさく」4日目
  • 「さくらさく」4日目です。昨日とうってかわって良い天気です。予定では外は桜が舞っていると予想していたのですが、、まだ寒い感じで近所の桜もまだまだです。そんな訳で桜ムード全開というかんじではないので、写真は少し舞っている感じを足して、、、 [続きを読む]
  • 2017.4.1 桐の花びら
  • つくりかけだった花びらを成形したり少し手直しし、切り出した桐の花びら10枚だが、壁につけるのも、もうどうかと思ったので展示商品のアクセントに所々に設置。 [続きを読む]
  • 2017.3.24「さくらさく」サイン
  • 仕事もあり、、、「さくらさく」開催前日夕方からサインをつくる。外看板や黒板のサインも含めさくらがまっている感じのイメージにバリエーションを検討。前回と同様、桐9mmのヌキ文字だが、少し成長させて、裏に100均で見つけた安いピンクのPPシートをはる。 切ったまわりも花びらに活用、、、花びらのヤスリがけ成形は時間切れであきらめ、はって剥がせるシートに花びら両面で貼り完成。ちょっと細かい所が精度ないですが、手作 [続きを読む]
  • 2017.3.21「さくらさく」仮設
  • いよいよ週末、企画展「さくらさく」。仕事の合間だとなかなか、、、まだまだ遅れながら作業中ですが昨晩の仮設したので、 空間のテーマは「白と額(枠)」。(ちなみに前回は「黒板と棚」でした) まずは色ですが、、さくら染めの作品はとても繊細なやさいしい桃色で、創考房の壁シナ白木と色が類似していたので生地を試したり試行錯誤したが、シンプルに白に塗装することに。 さくら染めは自然素材の染色でアレルギーや環境 [続きを読む]
  • 2017.2.26 「ハルハスグソコ」2日目
  • 2日目もいい天気で良かった。 キャプション等を加えたりして開催、、 創り手のこだわったトコロなどをに伝えたいのですが、、小さい字は読まれにくいので、黒板にポイントを書込みなど、、、もろもろ来訪者に短い時間でを伝える事は難しいものです。看板の日付がバタバタで本日26日が25日なのは、トホホ黒板にポイントをエーイとヘタな寺でかきかき、味と言うことで納まりのいい「つくしペンケース」。リネン100%の倉敷帆布を使い [続きを読む]
  • 2017.2.24 文具と言えば机
  • 文具と言えば机ということで、、机コーナを急遽追加!!机といえば、子供が小さいとき良く作ったなぁ〜。ということでラフを書いて図面は書かず廃材を探す。天板は奇麗な材はないかなと探す。娘の机の引き出しの底板がまだ奇麗!!底板を天板にしてその他を活用してぎカット組み立てサイドは3枚接着組み立てもう夕方、、、明日の開催にまだやることいっぱい。トホホ(T T) [続きを読む]
  • 2017.2.25 「ハルハスグソコ」1日目
  • 良かった。良い天気で!!朝6時迄、設営でバタバタ。少し寝たら寝坊して10時、大童で外掃除したり黒板書き。あたふたしながらなんとかかんとかOPEN(^ ^)bb娘が書いてくれた黒板今回のテーマ展示「つくし文具店」つくし文具店さんとのコラボSTUDIO MMM・デザイナーによる毎日の暮らしの中の紙製品を見直して、小さな幸せを生み出すプロジェクト。 創考房メイン展示。黒板が効いてる創考房メイン展示。春色のOIWAIバック。ペン [続きを読む]
  • 2017.2.23 演じ具
  • 演じや演じ具というと、カミさんは一般の人はあまりなじみなく分からないのでは?と言うので商品展示物の、それを良く見せる見せ方や演出を検討すること。置いて見せたいもの立てて見せたいもの、何か補足してあげると分かり易くなったりするモノ。お店ではPOP(キャプション販促ツール)などもその演じの種類かなかかな。今回「つくしえんぴつキャップはパッケージもこられていて立てて45度で見せるとより引き立つ、ラフを書いて子 [続きを読む]
  • 2017.2.18to19 企画展の西壁
  • もう1週間後に開催なのでこの土日で大きなところは終わらしておきたい。来週はサインや演じ具、外の演出物が創れればと思う。どこまで創れるかな、、、東側の「つくし文具店」の展示が見えてきたので西側の創考房のSHOPギャラリーで一番大きい展開だ。大きいと言っても2.6mしかないけど何案か考えたが、、今後展開など考えシンプルに統一感を出すため東側と同じパーツ棚を使用簡単な3Dで検討、、シンプルで機能的で統一感を [続きを読む]
  • 20170215つくし文具店
  • 国立にムサビのスキー部の先輩が9坪ハウス等で著名な萩原修さん店主の「つくし文具店」というちいさな文具店がある。http://www.tsu-ku-shi.netそこは駅からもちょっと不便徒歩20分閑静な住宅街にあるちいさな店で1990年頃までお母さんが営んでいたそうで、2004年まで物置になっていた店を 新しいテーマ「つながる くらしと しごと」でリニューアルOPENしたそうです。大きな黒板のある約3坪のちいさな店内は、家でも会社でもない [続きを読む]
  • 2017最初の企画 「ハルハスグソコ〜 (祝) OIWAI〜」
  • 2017年今年はモノ創りを多くできればと思う。自宅の小さなギャラリースペースでも昨年より色々企画展開できればと、、最初の創考房の企画 「ハルハスグソコ〜 (祝) OIWAI〜」 こだわって作られたもの、ユーモアのあるもの、おしゃれなものを集め新学期・新生活の準備に、また贈り物、プレゼントなどお祝いに。 また今回は国立にある小さな文具店、「つくし文具店」から、工夫された文具たちを展開する。★☆☆ つくし文具店 [続きを読む]
  • 2017.2.12 デッキ補修塗装
  • 家を建てて5年,家というものは自分と共に歳をとり劣化する。メンテナンスが必要だ。まずは自分もうすぐ50歳と言うことでカミさんと約束の人間ドックにいった。鼻から胃カメラCTも随分進化しているようであっという間に終わる。本題に戻るが家創り成長もあるが劣化もする、、、レッドシダーのアンティーク調の黒茶のデッキは焼けて真っ白になってヒビも多くなっていた昨年から塗装しなきゃと思いながら忙しく後回しだったが、キッチ [続きを読む]