もぐ さん プロフィール

  •  
もぐさん: しろいふくろうの家づくり
ハンドル名もぐ さん
ブログタイトルしろいふくろうの家づくり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/owl36/
サイト紹介文デザインをやっているモグ社長とカミさんとで初めてやる 家づくりに奮闘する独り言?ブログです
自由文展示会や文化施設の内装デザインをやっていモグ社長とカミさんとで初めてやる家づくりに奮闘する独り言ブログです。
2004年から土地を探し、2010年末ようやく見つかり、
現在進行中です。アドバイス,コメント頂けたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/09/28 03:31

もぐ さんのブログ記事

  • 2017.2.26 「ハルハスグソコ」2日目
  • 2日目もいい天気で良かった。 キャプション等を加えたりして開催、、 創り手のこだわったトコロなどをに伝えたいのですが、、小さい字は読まれにくいので、黒板にポイントを書込みなど、、、もろもろ来訪者に短い時間でを伝える事は難しいものです。看板の日付がバタバタで本日26日が25日なのは、トホホ黒板にポイントをエーイとヘタな寺でかきかき、味と言うことで納まりのいい「つくしペンケース」。リネン100%の倉敷帆布を使い [続きを読む]
  • 2017.2.24 文具と言えば机
  • 文具と言えば机ということで、、机コーナを急遽追加!!机といえば、子供が小さいとき良く作ったなぁ〜。ということでラフを書いて図面は書かず廃材を探す。天板は奇麗な材はないかなと探す。娘の机の引き出しの底板がまだ奇麗!!底板を天板にしてその他を活用してぎカット組み立てサイドは3枚接着組み立てもう夕方、、、明日の開催にまだやることいっぱい。トホホ(T T) [続きを読む]
  • 2017.2.25 「ハルハスグソコ」1日目
  • 良かった。良い天気で!!朝6時迄、設営でバタバタ。少し寝たら寝坊して10時、大童で外掃除したり黒板書き。あたふたしながらなんとかかんとかOPEN(^ ^)bb娘が書いてくれた黒板今回のテーマ展示「つくし文具店」つくし文具店さんとのコラボSTUDIO MMM・デザイナーによる毎日の暮らしの中の紙製品を見直して、小さな幸せを生み出すプロジェクト。 創考房メイン展示。黒板が効いてる創考房メイン展示。春色のOIWAIバック。ペン [続きを読む]
  • 2017.2.23 演じ具
  • 演じや演じ具というと、カミさんは一般の人はあまりなじみなく分からないのでは?と言うので商品展示物の、それを良く見せる見せ方や演出を検討すること。置いて見せたいもの立てて見せたいもの、何か補足してあげると分かり易くなったりするモノ。お店ではPOP(キャプション販促ツール)などもその演じの種類かなかかな。今回「つくしえんぴつキャップはパッケージもこられていて立てて45度で見せるとより引き立つ、ラフを書いて子 [続きを読む]
  • 2017.2.18to19 企画展の西壁
  • もう1週間後に開催なのでこの土日で大きなところは終わらしておきたい。来週はサインや演じ具、外の演出物が創れればと思う。どこまで創れるかな、、、東側の「つくし文具店」の展示が見えてきたので西側の創考房のSHOPギャラリーで一番大きい展開だ。大きいと言っても2.6mしかないけど何案か考えたが、、今後展開など考えシンプルに統一感を出すため東側と同じパーツ棚を使用簡単な3Dで検討、、シンプルで機能的で統一感を [続きを読む]
  • 20170215つくし文具店
  • 国立にムサビのスキー部の先輩が9坪ハウス等で著名な萩原修さん店主の「つくし文具店」というちいさな文具店がある。http://www.tsu-ku-shi.netそこは駅からもちょっと不便徒歩20分閑静な住宅街にあるちいさな店で1990年頃までお母さんが営んでいたそうで、2004年まで物置になっていた店を 新しいテーマ「つながる くらしと しごと」でリニューアルOPENしたそうです。大きな黒板のある約3坪のちいさな店内は、家でも会社でもない [続きを読む]
  • 2017最初の企画 「ハルハスグソコ〜 (祝) OIWAI〜」
  • 2017年今年はモノ創りを多くできればと思う。自宅の小さなギャラリースペースでも昨年より色々企画展開できればと、、最初の創考房の企画 「ハルハスグソコ〜 (祝) OIWAI〜」 こだわって作られたもの、ユーモアのあるもの、おしゃれなものを集め新学期・新生活の準備に、また贈り物、プレゼントなどお祝いに。 また今回は国立にある小さな文具店、「つくし文具店」から、工夫された文具たちを展開する。★☆☆ つくし文具店 [続きを読む]
  • 2017.2.12 デッキ補修塗装
  • 家を建てて5年,家というものは自分と共に歳をとり劣化する。メンテナンスが必要だ。まずは自分もうすぐ50歳と言うことでカミさんと約束の人間ドックにいった。鼻から胃カメラCTも随分進化しているようであっという間に終わる。本題に戻るが家創り成長もあるが劣化もする、、、レッドシダーのアンティーク調の黒茶のデッキは焼けて真っ白になってヒビも多くなっていた昨年から塗装しなきゃと思いながら忙しく後回しだったが、キッチ [続きを読む]
  • 2017.2.4廃材のそのまた小さくなった廃材
  • 廃材のそのまた小さくなった廃材、貧乏性なのか、、まだ何かに使えないかと考える。木口にあう良い感じのフックがないので、今回はフックを検討試作。まずはシンプルなフックを廃材から切出し仮設置試作が増えて来た。なかなか進まないが何年後かもしれないけど熟成させて創考房の商品作品にできるといいな〜と思う。 [続きを読む]
  • 2017.2.1 廃材モノ創り4 残材でミニワゴン
  • さてさて廃材減らし第4弾だが、少なくなってきた茶色の廃材を使って残りでリビングで散らかっているモノをいれる小さな箱ミニワゴンをつくることにする。廃材でモノを創るのは、廃材からできそうなモノをイメージすることから考えるので普段の「形を考えてから素材を検討する」とは逆で難しい。組み立てて中にした穴あけてビス打ったのに奇麗に割れた。20年以上前に使った廃材劣化してたんだな〜。まいったな〜小さなA4程度の小さ [続きを読む]
  • 2017.1.28 廃材モノ創り3 ミニキッチン収納
  • こげ茶色の廃材がまだあるので、次に煩雑となっていたミニキッチンの下部にワゴンを創るコトにする。黒に塗れば正面以外は見えないので廃材でまあ大丈夫か、、、廃材なのでうまく割寸を考えてカットしないとカットで1日かかった(T T)丸穴等あけて仮組みヤスリ補修横からもモノが取れるようにフタをつけたので上からとれ、塗料等散らかしたらそのままで今あるワゴンをリメイクしてミニキッチンに設置ミラーの枠を白く塗って上段に [続きを読む]
  • 2017.1.22 廃材モノ創り2 ロフト簡易机
  • 廃材でモノを創るのは手間がかかる、思う寸法にできなかったり廃材のビス穴を埋めたり汚れをとったり、、、昔納戸にあった、ごゲ茶の木ボロボロなのでロフトしか使えないかなと色的にロフトで考える。家創りの初期のとき手摺をテーブルにしたかったので手摺にあわせて簡単なテーブルを創る事にする カットして補修塗装して仮組完成 丸穴はアクセントと軽くするのと持ち易さ視認性 [続きを読む]
  • 2017.1.15 今年の初モノつくり
  • 昨年はあまり出来なかったモノ創り、昨年から持ち越しの作成リクエストがある中廃材が多いので減らしたいのでしばらく廃材で諸々つくれないか 。さあ創らなきゃと考えるが廃材チェックやらなかなかまずは玄関からチェック!!4人家族なのに傘って多く煩雑、タオルとかおいてある。とにかく手を動かそう!! 取り急ぎ枝を探して 良さそうな枝をみつくろって、道具はこれだけ枝の左側を削って、壁に穴をあけて差し込む、も [続きを読む]
  • 恭賀新年2017
  • 明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。お仕事には感謝でした。思いのほか忙しく、なかなかモノ創りが出来ませんでした。本年はモノ創りを少しでも多くできればと思っています。本年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 考えることが自分の仕事
  • 8月9月と仕事で大童。効率的にやらねばと思うのだが、、、簡単に言う人、簡単で良いからという人が多く私は著名なデザイナーでもないのでなかなかデザインをさせてもらえません。モノ作りで効率的で早い仕事の人が必ずしも良いとは思えない。何度も見直したり時間をかけた時... [続きを読む]
  • 2016.7/12雑誌に小さくですが創考房が掲載されました。
  • 7/12発売のOZマガジンの湘南特集に小さくですが創考房がのりました。 昨年2015年物置になっていた、ちいさな土間スペースをなんとかかんとか10月SHOPにOPENで7日間次に1761さんから「和」をテーマに同時開催で11/21-23から3日間今回は「SODATSU」というテーマで企画展5日間7/12小さい記事で小さいコトですが創考房にとってはこの9ヶ月で1歩、、ちょっとだけ芽がでた気がします。まだまだSHOPギャラリーは手探りですが焦らず [続きを読む]
  • 2016.06.21企画展「SODATSU」終了!
  • 企画展「SODATSU」終わりました。テーマ展示 「芽玉の木」のタネは来訪してくれた皆さんに一袋づつわたし最終日には随分まばらになりました。5日間 70人弱(タネを渡しそびれた方もいましたが)持って帰ってくれました。「SODATSU」育つためには、タネを植えなければ芽も出ません。小さなタネでも芽を出し枝になり葉を出し樹になってくれればという思いでもあります。またこの創考房のことを少しでも知ってもらったというタネで [続きを読む]
  • 2016.6.17-21企画展「SODATSU」
  • 2016.6.17OPEN外にある看板類はギリギリまで家にある材に出力はって準備。      テーマ展示「芽玉の木」茅ヶ崎「黒糖茶房」さんとのコラボ商品中央テーブル「気になる木」垂木で制作予定が流木がぴったりだったので廃材で作った葉っぱは天井のアクセント中央の気になる木とメイン壁テーマ展示「芽玉の木」テーマ展示「芽玉の木」は来てくれた人にタネをプレゼントしていく [続きを読む]
  • 2016.6.16設営最終日
  • 2016.6.16設営最終日です。いつも行っているホームセンターが閉まっていたりいろいろトラブルありでようやくメイン壁面のサインが出来ました。どんな風に設置されたかは是非明日、もう今日ですね。是非、ブログに来訪してください。   [続きを読む]