ゆぅこ さん プロフィール

  •  
ゆぅこさん: 家族はじめました。
ハンドル名ゆぅこ さん
ブログタイトル家族はじめました。
ブログURLhttp://ameblo.jp/xxtyukohxx/
サイト紹介文関東在住、宮城出身の旦那と日々笑いあいながら暮らしてます。2011年5月に長男が生まれました!
自由文基本的に日々の出来事をネタにしてます 笑。
ときには4コマを写メして載せてます。
B×Bの両親に挟まれて長男はどんな子に育つやら!?

たまに自分自身の難聴について書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/09/28 17:59

ゆぅこ さんのブログ記事

  • 聴こえる家族と聴こえない自分。
  • いわゆる、思春期の頃の自分を振り返りますと ほんっっっっっとうに自分で自分が受け入れられなかったんだなぁと そう思います。 自分と同じ境遇の人がいなかったからなおさらですかね。自分と同じ境遇の人、ほんと大事です。 なかなか会えなかったんです。手話じゃなくて、口話ベースで話せるのに、重度の難聴に進行した人って。それもあって、話が合わなかったんですね。「なんで聴こえないのに無理して健聴の学校行ってんの? [続きを読む]
  • 仕事をコンサルティングしたい。
  • でもこれほど、難しいことはない。というのはコンサルタントには、当該業務または業種に関する高度な専門知識もさることながら、観察・整理・構成・分析・指導・プレゼンに関する高い能力、論理能力、広範な知識、体力など様々な資質が必要とされる。と、言われている仕事なので自分に足りないものばかり…。そして なかなか、客観的な視線で自分を見れないという。 私が今も昔も取り組みたい問題は「どうやって仕事をするか」な [続きを読む]
  • 野球のサインのお話。
  • 野球をあまり知らない人でも一度は目にしたことがあるかと思われる「アウト」「セーフ」あのサイン。 これですね。なんとなく ヨヨイノヨイッ と続けたくなる世代です。 このサインはもともと、耳が聴こえない野球選手のために考えられたことが始まりなんだそうです。 その野球選手の名前は ウィリアム・ホイ。(Wikipedia)主に1890年代に活躍したアメリカ・メジャーリーグの野球選手だそうです。 約100年前からこのサインはあると [続きを読む]
  • 結婚式の準備。
  • 私達の結婚式までは、それもまた色々あったものです。二人して港のある街で育ったから船の上で結婚式とか面白そう!!という主人の一言で式場が船になったり (笑) ドレスをどうしょうかと考えていたらご好意でお声かけしていただいたご縁からオーダーメイドで主人のスーツ、私のドレス二着を作れる事になり、お言葉に甘えて依頼をしました。障害者の方が作ってくださっているそうです。素敵なレースを使ったドレスを作ってくださ [続きを読む]
  • 病院のSTと主人の話。
  • 梅雨がきたと思えばまたカラリと晴れたり、ですね。体調がくずれないようにだけは注意しないとです。 さて、先日 記事をあげた時に気付いたのですがそういえば病院のSTとの話あげようと思っていてもまだ、あげてなかったなと。 親に結婚の許可を貰う話の前に、私が御世話になっているSTと、主人、そして私、病気と障害と、人工内耳について話の場を設けていたのです。 結婚を意識した私達でしたが、私自身の障がいをどこまで理解 [続きを読む]
  • 誰かのヒントになれば。目次的な。
  • 初めは育児ブログとしてはじまったこのブログ、気付けば回顧録になっています (笑) 私自身がトンネルの中に居た時はこんなにネットは発達しておりませんでしたしそれこそ情報がなくて一人よがりな悲劇のヒロインぶっていた時期もありました。 しかし、ふたを開けてみれば、世間には似たような状況、病気で同じように悩んでいる人がいてまた、まさにこれから選択をする人がいて意見や情報を探している人もいて そういう人たちの何 [続きを読む]
  • コンビニで言われている事
  • 難聴者あるあるとかでよく書きますが、コンビニレジのあれ、 最近のはパターンが増えて予測していた口の動きと合わなくなって何を言われてるかわかんなくなってきたわという話をして、確かにー。と思い、最近の何を言っているか、言われているかを書いてみます。 昔ならば「いらっしゃいませ」 (バーコード読みながら)「〇〇一点、〇〇一点〜」 (言わない人も多し) 「お弁当orおにぎり温めますか?」 「ストローおつけしま [続きを読む]
  • 義母を見送りました。
  • 実はバタバタ忙しかった、の一つに、主人のお母さんの事がありました。 去年の五月ごろから体調を崩されていて、入院するものの、原因がわからず、治療も適しているのかわからない状態から転院してようやく、原因らしきもの(時間が経過しすぎてらしきものになってしまった)が判明し、治療を受ける事ができ、また転院して最初の病院に戻ってくる、という事がありました。 色々そこからだったんですよね。セカンドピニオンを早く [続きを読む]
  • そうしたわけを話しました。
  • 今の時代には思春期特有のこじらせを「中二病」という揶揄表現がありますね。 えぇ私もこじらせておりました一人で… 「聴こえなくなったのは選ばれたからだ!」 ・・・・ 何にだよ!!!!!!!!!! もうバッタンバッタンベッドにダイブして悶えてしまうこの傷、 我ながらなかなか自傷レベル高いカミングアウトです。 で、親に多分同じようにそのこじらせかな と、思われていた事があるのです。 「聴こえないのにヘッドホンを [続きを読む]
  • 難聴者の「てにをは」は課題。
  • なかなか書きにくい事ですが… うーん。 指摘しにくいですよね。デリケートですよね。 んー。 でも、それは相手がいい大人だったり、知人レベルで気易い仲じゃなかったり、なだけであって。 現在教育中の難聴の親御様方!!! 鉄は熱いうちに打て!!!ですよ!!! 教えるのは失敗があって当たり前の今のうち!!!です。チャンスです。 なぜ「てにをは」に接続詞がうまく使えなくなるのか独自に考えてみました。 「口話コミュニケーショ [続きを読む]
  • 難聴と認知症についてぼやいてみました。
  • ちょっとまた私生活にバタつきがでまして、てんやわんやです。 義母さんが亡くなりまして私自身嫁としてどう動くか、でも子供達にどこまで教えて、どこまで付き添わせていいものか色々心のケア問題等含めて 保育園の先生や、近親者を亡くされた方にアドバイスを頂きながらなんとか式も終わり、また自宅に戻りました。今は切り替えながら日々を過ごすよう主人も私も努めています。まぁ色々気を張りすぎたのもあったのか私がいきな [続きを読む]
  • 息子のハンドサイン
  • 我が家の基本言語は日本語の口話が中心です。ですが、休日朝とか、お風呂入るとき、出た後寝るまではもう私が機械をはずしちゃっていたりします。そうすると、私はサイレントタイム。子供たちもそれはわかってはいるものの、いつも通り「聞こえているお母さん」という感じで話しかけてきます。ただまだ小さいこともあって分かりやすい口のかたちじゃなかったり、「あのね、だからねそれでね、きゃーってなって」と、繋ぎと擬音が [続きを読む]
  • パナソニックの不思議な国語辞典
  • という記事が目に入りまして、その記事の画像を見たら衝動的に していました。 http://news.panasonic.com/jp/topics/152354.html この画像です。 しぶや? しびや? これは、難聴の人が聞き取りやすい言葉をビジュアル化したもので 「しぃ×や」「×ぃ×や」 で聴き間違いやすい、聞き取りにくい時に頭の中で浮かんでいる音を見事にビジュアル化してる!!!!と、私は思いま [続きを読む]
  • 時短グッズのこれは!
  • みんな〜げんき〜?朝起きると毛先が遊ぶ人〜? はーーーーーーい!!! 基本ねこっ毛なため、ストレートでサラサラでいいなぁと言われるのですが、 ノンノン  プロに言わせればきっと なんだこの痛み方は。ブローまともにしてないから毛先がそろってないし。ねこっ毛でごまかしてんじゃないぞ。 みたいに辛辣に言われるであろう私の髪。 毛先はほんと、ブローしないとイヤ [続きを読む]
  • ものぐ…いや忙しいお母さんです。
  • もう下半期…もうあと半年で2017年が終わる・・・ でも4月〜のバタバタ忙しいのがGWを過ぎてからというもの少しマシになったような気がしてます。 でも体には確実に春先のバタバタシワヨセが出てきてしまったり…(><) そんな自分なのでちょっとの作業が面倒だったりすることもしばしば とくに子供の保育園グッズは鬼門だったりするのですよ…裁縫箱とかゴム紐とかまず準備からもう…針にすでに糸通 [続きを読む]
  • 急に聞こえが悪くなって…
  • 機械の調子が悪いのか電池の持ちが悪くなったのかリモコン片手に色々いじってみたものの原因が分からず途方にくれていたのです。 旦那「ゆこさん、髪の分け目変えたよね?」 (・・)? (゜д゜;) まさか!!! 髪の分け目戻したら今まで通り聴こえまし [続きを読む]
  • 聴こえなくなる確率。生まれる確率。
  • 色んな人が一回は思う 「なんで私なの!!!」 「なんでうちの子なの!!!!」 私は一回どころじゃなかったですけど。← 色々な学説があるので確率は一概に言えないところがあるようですが、 日本に難聴の人は1000万〜2000万人いると言われているようです。その多くは75歳以上の高齢による伝音声難聴と思われます。私がよく読むブログ、深井さんのところで詳しくまとめられていたのでリンクを貼っておき [続きを読む]
  • トンネルの向こうは青空いっぱい
  • 両手を広げて〜世界が〜待って〜いる〜??おかあさんといっしょの、だいすけおにいさん交代と共に変わってしまった最後の唄が好きです。トンネルの向こうは青空いっぱいの言葉に救われてます。毎日毎日お小言言いますけど少しずつ息子も変わってきているのは確かで頑張ってくれてるんだと思うと同時に言い方気を付けないと、と思いました??歯みがき後のコップを、ちゃんと戻し跳ねて鏡についた水滴をちゃんと拭くこれをするよ [続きを読む]
  • 子供のクレヨン作品を汚さないように残す。
  • 子供たちの作品を残すときに共通するのは 「クレヨンだと接した部分が汚れる」 ということがあるかと思います。 でもやっぱり、小さい子が力一杯描くにはクレヨンがベターだったり。と。 そんなときに使うのが定着液、フィキサチーフというのがあります。 こういうのです 木炭、鉛筆、パステル、チョーク等画面への定着が弱い画材を使った作品に吹き掛け、粉落ちや汚れを防止するのですね。& [続きを読む]
  • 少し腰が落ち着いてきました。
  • 怒濤のゴールデンウィークをすごし、子供たちが保育園に行ける日になったときの「助かった………!!!!」感はすごい解放感溢れてた。 毎日雷おとして落とし疲れてました。ダンスィな息子なのでなかなか落ち着いた子育てとは縁遠い気がします。あと最近言葉遣い直してます……。敬語をね…。お店の人に対する言い方とかそういうところを気をつけてるのですが、悪ぶった言い方にも憧れる時なのかなぁとも思いますがそれはそれ、こ [続きを読む]
  • 難聴者のカルチャーショック
  • お久しぶりのつぶやきです。怒濤のゴールデンウィークでした…。帰省して色々微妙に体調崩したりと、夫婦ともに20代の頃の自分達に比べての老いを感じました(笑)最近、耳掻きってしなくていい、というむしろ「するな!」と断言されるものになっているみたいですね…。耳道を傷つけたり自動掃除機能を無くしてしまったりと色々言われてますが自分は耳掻きが好きなんです…。あのこそばゆさと、とりあえず痒いときは耳掻きしたい! [続きを読む]
  • モッコウバラと子カマキリ。
  • 春です春です。過ごしやすいです。寒の戻りもすっかりなくなって、冷たい雨も降らなくなって桜はすっかり葉桜に。そうすると次は、庭のモッコウバラが見頃になるんです。ポンポンとフワフワの花びらを満開にさせていて旦那と二人でニコニコ見るのがうれしい季節です。昨日もそうやって、モッコウバラを眺めていたのですが、モッコウバラの裾枝にカマキリの卵があり、どうやら孵化したようで、たくさんの脱け殻のあとが。いるかな [続きを読む]
  • お仕事体験
  • 春はやっぱり忙しいですね…このままGW明けまでバタバタしそうです…。 さて、子供たちも新しい環境に対応していこうと頑張って居るみたいでお疲れの様子が…。よくテーブルの下で丸まって卵みたいになっています。がーんば。 そんな子供たちのテンションあげるべくとあるところにいってみました職業体験アミューズメント カンドゥー。 幕張イオンの中にあるんですね。キッザニアは未経験なので [続きを読む]
  • 難聴故の疲れやすさ。
  • 春めいてきましたね。春の日差しが気持ちいいです。 さて、以前 脳疲労について触れましたが、これはどういう事かと、難聴者本人がちゃんと自覚しておかないと大人になって体力が衰えた時に実感した頃に疲れが蓄積されてきたものが爆発することもございます。 というのは私の事ですが。 若いうちはいいんですけどね…。なかなか肩肘張っていないつもりでも、無意識下は違ったようです。難聴者の脳は緊張にずっと晒 [続きを読む]