shukuco さん プロフィール

  •  
shukucoさん: 初期研修医奮闘記
ハンドル名shukuco さん
ブログタイトル初期研修医奮闘記
ブログURLhttp://46910.diarynote.jp/
サイト紹介文初期研修医の日々をつづるブログです
自由文初期研修医二年目のshukucoの日記です
神奈川県の総合病院で働いています。
日々思ったことなど。つぶやきが中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/09/28 12:19

shukuco さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 師走です
  • 師走なのにすごく病棟は安定しています。入院患者さんも常時40人ぐらいでしたが30人行かないぐらいに。この隙に論文書かねば……。12月になりまた新しい研修医がローテートしてきました。ちょっとわがままを通してもらいましたので失敗できないという思いがありますが、研修医の先生に合わせて教育頑張るので、研修医の先生にはいい研修だったと思ってもらいたいです。今はASHですね。いつか行きたい。 [続きを読む]
  • 不思議な事
  • 非常に不思議な感じがしている。・・・他人と一緒に住むこと。家に帰るといる。ごはんができていたりする。不思議だ。洗濯がなされていたりする。不思議だ。私が作ったご飯を、美味いとか言って、食べてくれる。不思議だ。大方自分の物でないものを、洗濯している。不思議だ。家に帰るのが楽しみな気がすること。不思議。 [続きを読む]
  • やっぱりモラトリアム
  • 絶対的な信頼を得ている先輩達のようになりたいと思っていた。実際に、6年目となり、内科のスタッフに。信頼を勝ち得ている部分は多くある。年の功だけであるような気も・・・。するが、それで居心地がいい。でも超えれない先輩はいる。最近の出来事。コーチングという、人を応援する、そして本当にやりたい事を見つけ出し導きだす素晴らしい技術を持ち、実践している人々が世の中にはいる。私もそれによって救われたり未来像が見 [続きを読む]
  • 医師という立場
  • という話を、後輩であるが3つも上の人に話す事があった。私がいつのまにそんなに偉くなったのか。いや、偉くはない。   いちスタッフである。ただ、教えないと可哀想だと思うからか。。。誰も教えないからか?と思っていた。患者さんのベッドは、プライベートな神聖な場であり、カーテンをあける事や部屋の扉をあける事はそのプライベートな空間に入っていく事。土足で上がってはならないこと! 誰も、教えないのかな・・・。 [続きを読む]
  • やっぱり教育は大変2
  • 医学教育は大変。そもそも大人に対する教育というのは大変。医学教育を真面目にされている大学の教育担当の先生達、尊敬。あ、でも学生ならまだお金払って授業を受けているから、学ぶ姿勢があるか。学ぶ姿勢があまりない研修医に対しても最低限の医学教育って、必要であると思う……医者が医者として今後仕事しないといけないわけで。ちゃんとした医学全般的な基本的な知識をもった医者を育てるのが教育病院なのであり、研修医を育 [続きを読む]
  • 過去の記事 …