じゃからんだ さん プロフィール

  •  
じゃからんださん: じゃからんだの気ままな旅
ハンドル名じゃからんだ さん
ブログタイトルじゃからんだの気ままな旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/jacaranda8300/
サイト紹介文旅行、ウォーキング、巡礼など、気ままに綴りました。
自由文国内旅行、ウォーキング、巡礼そしてたまには海外旅行と気ままに書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/09/28 20:10

じゃからんだ さんのブログ記事

  • ぱしふぃっくびいなす クルージング(最終回)
  • 小笠原の父島を出て、いよいよ名古屋港へ向かいます。4日目は曇ときどき雨の空模様。あとは帰るだけなので、雨も気になりません。 帰りも鳥島の近くをとおりましたが、この日は霧がかかり、あまり良く見えません。往路でしっかりと見たので、デッキに出ることもなく過ごしました。 風が強く、少し揺れていますが、それでもスポーツデッキで運動をしている人が見られます。 本日は操舵室を見学させてくれまし [続きを読む]
  • 小笠原諸島 父島
  • このあと大神山神社に上りました。階段が220段もあり、息がきれます。 大神山神社は島の守護神社です。 この上に展望台があり、町が一望できます。今日は天候が良く、海がとても綺麗です。私達が乗ってきた「ぱしふぃっくびいなす」もきれいに見えます。 展望台からの景色を楽しんだあとは、町に下り、少し散策しました。小笠原役場には大きなアンテナが据え付けられておりました [続きを読む]
  • ホエールウォッチング
  • クルージング3日目。今日は父島上陸の日です。早朝、二見海岸に到着。船は水深が足りないので、沖に係留し、通船とテンダーボートに乗り換えて上陸しました。 岸壁からホエールウォッチングに向かいました。4艘の舟に分乗し、約20分。クジラはどこにいるか、監視している人がいて、こちらへ向かえと指示してくれるそうです。いっせいに同じ方向へスピードをあげて向かいました。 最初はクジラの背が見え [続きを読む]
  • 鳥島
  • 翌12日、船は小笠原に向けゆっくりと航海。何時間経ってもまわりには海しか見えません。船もゆっくりと進みますが、時間もゆったりと過ぎて行きます。船内のテレビももう電波が届かないので、NHKワールドしか見ることが出来ません。 あたり一面海 船内にはいろいろな施設が備えられ、退屈しないようになっております。 エントランスロビー ショップ オープンバー(退屈なとき、何 [続きを読む]
  • ぱしふぃっくびいなす
  • 今回は名古屋港から、ぱしふぃっくびいなすで、小笠原諸島、父島までのクルージングに出かけました。平成29年3月11日から4泊5日、片道40時間の航海です。 ぱしふぃっくびいなすに乗船するのは今回が初めてです。 出港前に全員がデッキに集まり避難訓練。 そしていよいよ8階のデッキで、セイルアウェイセレモニー。シャンパンやジュースを片手に、紙テープでお別れ。 船旅ならでは [続きを読む]
  • 鈴本演芸場
  • 2月26日から3日間、千葉県浦安へ出かけました。息子が住んでいるので、孫の顔を見るため、久し振りに訪れたものです。 浦安はその多くが海面を埋め立てて、計画的に造成された街であり、とても美しいので、若い人に人気があるようです。街には高層マンションが立ち並び、人口も多いはずですが、街をあるいていてもほとんど人が見当たりません。多くの人はどこで何をしているのか、田舎育ちの私には不思議な感じがします。 [続きを読む]
  • トヨタ産業技術記念館
  • 平成29年1月28日、名鉄ウォーキングに参加。今回は名古屋駅周辺の食と産業に触れるとのテーマで開催されました。 名鉄下小田井駅から、まずは名糖産業直売店へ。ここでお土産のお菓子を買おうかと思ったのですが、到着すると長蛇の列。待ち時間が2時間近くと聞いて、あきらめました。 続いて、ノリタケの森へ。このあたり何度も来ているのですが、せっかく来たのでショップを見学。どれもとても高いので手が [続きを読む]
  • 目黒不動尊
  • 平成29年1月21日、初詣での時期も過ぎましたが、東京へ出かけたついでに目黒不動尊に参拝しました。先日、ブラタモリの番組で見て、出かけることを思いつきました。 かつて、この近くに住んでいたことがあり、その時に一度だけ初詣でに出かけたことがありますが、遠い昔のことで、ほとんど覚えておりません。 目黒線、不動前駅から約15分ほどで到着しました。目黒線も以前は目蒲線でしたが、目黒の駅もすっかり変 [続きを読む]
  • 三河三弘法
  • 平成29年1月7日、名鉄ウォーキングに参加し、、三河三弘法を訪ねました。知立駅から1キロほどで、知立神社に到着。ここで知立祭りの際、山車文楽、山車からくりが上演されるそうです。 ここの多宝塔も歴史あるものです。 続いて訪れた総持寺。ここは三河新四国八十八ヵ所霊場の一番札所です。 三河三弘法は遍照院、西福寺、蜜蔵院の3カ寺です。最初の訪れたのは、蜜蔵院。ここ [続きを読む]
  • 南九州の旅2 (知覧、仙巌園)
  • 翌日は10時出発。朝ものんびりと過ごせます。最初に向かったのが長崎鼻。ここは新婚旅行以来です。かつてはこのあたり、新婚旅行の定番だったのですが、今はその面影もありません。 開聞岳がとてもきれいに臨めます。 岬の灯台 竜宮神社 次に訪れたのが釜蓋神社。ここはパワースポットとして知られ、スポーツ選手も多く訪れるようです。イチロウもたびたびここを訪れたそうです。 &n [続きを読む]
  • 南九州の旅1 (霧島神宮)
  • 平成28年12月15日、南九州へ出かけました。今回は1泊2日と短期間の旅です。 早朝、8時発のANAでセントレアから鹿児島空港へ。9時半にはもう鹿児島空港へ到着です。まず、近くの嘉例川駅へ出かけました。明治36年に営業を開始したとても古い駅です。 嘉例川駅 この駅は無人駅ですが特急がとまります。特急の停まる無人駅は全国でも珍しいようです。 展示室もあります。 [続きを読む]
  • 四国直伝弘法88ヶ所巡拝(第2回)
  • 平成28年12月10日、2回目の直伝弘法巡拝に出かけました。天候は良かったのですが、風が強く、とても寒い日でした。これから寒くなるので、今回でしばらく中断し、また3月、暖かくなったら再開です。 今回はJR共和駅から歩き始めました。最初の寺、一如寺は民家のような建物で、雨戸が下り、小さなのぞき窓から仏様を拝むようになっておりました。近所の人が管理しているようです。寺の入り口の紅葉がとても綺麗でし [続きを読む]
  • 東本願寺
  • 東本願寺は親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗のお寺です。東本願寺では2004年から行われていた御影堂、阿弥陀堂、御影堂門の修復が完了しました。平成28年11月17日、納骨のため、久し振りに東本願寺を訪れましたが、修復なった建物は威容を誇っております。御影堂には親鸞聖人の御真影像が、阿弥陀堂には阿弥陀如来が安置されております。御影堂の前ではテントが張られ、20日から始まる法要の準備が行われておりました。&n [続きを読む]
  • 四国直伝弘法88ヶ所霊場巡り
  • 高校時代の友人と、数年前から歩いて巡礼を行っておりますが、今月から、四国直伝弘法尾張八十八ケ所霊場巡りを行うこととしました。 知多新四国88ケ所、尾張三十三観音、美濃新四国88ケ所、知多西国三十三観音とお参りをしてきましたが、何しろ歩いた後の懇親会だけが楽しみの仲間です。信心参りだったら本四国に目を向けるべきでしょうが、なかなかそちらには関心が向かいません。 直伝弘法の歴史は古く、大正14年 [続きを読む]
  • 東北紅葉めぐり 4 (厳美渓から鳴子峡)
  • 中尊寺を見学ののち、紅葉の名所、厳美渓に向かいました。渓谷の紅葉は最盛期ではありませんが、それでも渓谷と紅葉の組み合わせはとても綺麗です。 ここに「空飛ぶだんご」があります。渓谷にある休憩所とだんご屋をロープで結び、休憩所に設置された籠にお金を入れると、対岸の店まで籠はロープに乗って運ばれます。店に籠が到着すると、代わりにだんごとお茶がまたロープで運ばれてきます。 面白そうで、 [続きを読む]
  • 東北紅葉めぐり 3 (中尊寺)
  • 宿の八幡平リゾートの紅葉もきれいです。 本日はまず中尊寺に向かいました。ここも紅葉の名所だそうですが、このあたりは紅葉にはまだ早いようです。 中尊寺はとても広く、坂道が続くので、我々は金色堂の近くまでバスで向かい、そこから歩いて下りてくることになりました。 中尊寺は天台宗の東北大本山で世界遺産に登録されております。 まず、金色堂を見学。本堂内部は金箔で覆われておりますが、これ [続きを読む]
  • 東北紅葉めぐり 2 (奥入瀬渓流から十和田湖)
  • 八甲田山ロープウエーから紅葉を楽しんだあと、奥入瀬へ向かいました。以前訪れたときは、4月の桜の季節でしたが、ここは紅葉が素晴らしいと聞いており、是非この季節に訪ねたいと思っておりました。 今回は白糸の滝から銚子大滝まで約30分散策しました。紅葉の時期には少し早いようですが、それでも渓流に映える紅葉はとてもすがすがしく、気持ちよく歩くことができました。 銚子大滝 [続きを読む]
  • 東北紅葉めぐり 1 (城ヶ倉大橋から八甲田山山麓)
  • 平成28年10月20日から3日間、東北紅葉めぐりに出かけました。紅葉10景をめぐるということですが、東北は南北に長いので、すべて紅葉が見られるとは限りません。どこかで美しい紅葉が見られればいいなと思って出かけました。 初日は新幹線で盛岡まで行き、まずここで「わんこそば」の昼食。次から次へと給仕されるため、とてもせわしなく、落ち着いて食べられないので私はあまり好みではありません。 ここ [続きを読む]
  • 小豆島
  • (鳴門のうずしお」からの続きです) 翌日は小豆島観光。まずは寒霞渓までバスで移動しました。ところが頂上は雨。霧が出て、何も見ることができません。 ここでロープウエイのバックヤードを見学しました。ここからロープウエイの運行を管理しているそうです。寒霞渓のロープウエイはこれまで無事故ということです。 ここからロープウエイで紅雲亭まで下りますが、楽しみにしていた眺望を楽しむことが [続きを読む]
  • 鳴門のうずしお
  • 平成28年9月30日、小豆島へ出かけました。 名古屋から近鉄で上本町まで。ここからバスに乗り換え、四国に向かいました。明石大橋を渡り、淡路島へ。先回の瀬戸内海クルージングでは明石大橋を見逃しましたが、今回は橋を車で渡ったので、見逃しようもありません。 淡路島の淡路ハイウエイオアシスで休憩。隣の淡路サービスエリアには観覧車も見えます。 淡路島を縦断し、大鳴門橋を渡ります。橋の [続きを読む]
  • トヨタの町を歩く
  • 平成28年9月24日、名鉄ハイキングに参加し、豊田の町を歩きました。名鉄三河線、土橋の駅で下車。ここからトヨタ会館まで約3キロ。曇空で涼しいかと思いましたが、湿度が高く、とても蒸し暑い日でした。 トヨタ会館はトヨタの本社工場の隣に位置し、クルマの最先端の技術を学ぶことができるようになっております。クルマ好きにはたまらないでしょう。燃料電池自動車の仕組みがわかるようになっておりました。 &nbs [続きを読む]
  • 知多西国三十三所札所巡り(第10回)
  • 知多西国三十三所札所巡りに出かけました。7月に予定していたものが、雨のため延期になり、久々の巡礼です。 平成28年9月10日、名鉄河和駅から知多バスで、師崎まで。ここから歩き始めました。最初の寺はこの近くの神護寺です。 6番 神護寺 寺の裏山に展望台があり、展望台には観音様が祀られておりました。 ここから海が一望できます。目の前の島は篠島です。 神護寺をあとに [続きを読む]
  • 福島正則生誕の地
  • 先日のNHKの大河ドラマ「真田丸」で、福島正則生誕の地として、あま市の菊泉院が紹介されておりました。この寺のことは知ってはおりましたが、行ったことはなく、ちょうど良い機会なので、訪れることにしました。菊泉院はあま市二ツ寺にあります。いつもこの近くを通りますが、集落の奥にあるので、近くの人でもなかなか訪れることはなさそうです。 近くに「正則小学校」がありました。 「正則保育園」もあります [続きを読む]
  • 尾張津島天王祭り
  • 名鉄ウォーキングに参加し、尾張津島天王祭りに出かけました。平成28年7月23日、この日はとても涼しく、ウォーキングをしていてもほとんど汗もかきません。名鉄藤浪駅から津島神社まで約4キロ、ウォーキングは夕方4時30分開始です。よく知った道で、最近ほかのウォーキングでも歩いた道です。津島神社には1時間ほどで到着しました。ウォーキングはここまで。目的の天王祭りは暗くなってからです。とりあえず津島神社にお [続きを読む]
  • 栂池自然園
  • 翌15日、雨は明け方に止んだので、栂池自然園に行くことにしました。宿の前がロープウエイ乗場なので、とても便利です。 下界は雨は降っておりませんが、山の上には雲がかかり、ちょっと心配です。ロープウエイに乗ると、間もなく雨が降り出しました。やはり上の方は雨のようです。 こんな中、登山者とおぼしき人が乗っておりました。彼らはロープウエイの係員に残雪の様子を聞き、アイゼンはいらないかと尋ねたところ、例年なら [続きを読む]