月刊バイクタイ東海 さん プロフィール

  •  
月刊バイクタイ東海さん: 月刊バイクタイム東海 BIKE TIME TOKAI  ブログ
ハンドル名月刊バイクタイ東海 さん
ブログタイトル月刊バイクタイム東海 BIKE TIME TOKAI ブログ
ブログURLhttp://biketime.blog.fc2.com/
サイト紹介文月刊バイクタイムのスタッフブログ。アメリカン、スクーター、ネイキッド、カスタム、オートバイライフ発信
自由文月一度の読者ミーティングも開催。バイクの種類は問わずに老若男女誰でも気軽に参加できます。多いときには500人以上来場します。集まっていただいた人には愛車と一緒に写真を撮影して雑誌に載せちゃいます。また東海地区のバイクショップやカスタムショップの情報も満載です。気になるパーツやちょっと希少なバイクまで、お役立ち情報をアップしていきます。バイクタイムは毎月6日発売!東海地区の書店、コンビニで!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/09/28 20:31

月刊バイクタイ東海 さんのブログ記事

  • 今年はポートメッセなごやにバイクが集合!!
  • パワーアップして開催された「バイクde夏まつり」 例年、豊田スタジアムで開催されてきた、愛知オートバイ事業協同組合(以下AJ愛知)が主催する「バイクde夏まつり」。そんな同イベントが、今年はなんと名古屋エリアのイベントのメッカともいえる、ポートメッセなごやで開催された。 AJ愛知とは、上部組織「全国オートバイ組合連合会」に加盟する愛知県内のバイクショップ100軒以上が名を連ねた、ユーザーのバイクライフをサポ [続きを読む]
  • 飲酒運転を撲滅するホンダの取り組みとは。
  • ホンダがスマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の試作に成功ニュースで騒がれている通り、あれほどダメだと言われていても、なかなかなくならないのが飲酒運転。そんな現状を打開するかもしれない新たな取り組みが、現在注目を集めています。というのもホンダと日立の共同開発により、このほどマウスピースなしで利用可能な呼気認識機能を搭載した、スマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の試作に成功し [続きを読む]
  • べスパ プリマヴェーラ50にハローキティモデル登場
  • ヒットの鉄則を証明するか?サンリオとコラボしたハローキティベスパ 4月より20台限定で発売ベスパ プリマベーラ 50といえば、伝統と優れたデザインが融合した現代的なモデル。究極の「946」にも通じる高級感あふれる美しいラインと、50ccならではの親しみやすさを兼ね備えた市販モデルとして、特に女性ユーザーから注目を集めているようですね。そんなべスパとファンシーキャラクターで知られる「サンリオ」が、なんとハロー [続きを読む]
  • バイクワールド岐阜店 3/3 10:00〜 グランドオープン!!
  • 新たなパーツ・用品の拠点が岐阜市内にオープンバイクワールド(旧バイクセブン)岐阜店ん? おやっ? あれれーっ!!??そういやFMラジオでCMやってたし、目立つ看板もすっかりできあがってます。3/3(木)にオープンを控え、着々と準備が進むバイクワールド岐阜店。国道21号から岐南警察署ちかくで県道151号にスイッチ、左手にあります。アクセスは良好でやんす!!本格的な総合&大規模バイク用品店が岐阜エリアに新たに進出した [続きを読む]
  • 定着なるか? "ネオレトロ"クラス
  • 最新のパフォーマンスにレトロっぽさをスパイスYAMAHA XSR900なんかBOLTみたいなのがまたヤマハから出たぞ……と思ったら、MT-09の派生モデルだった。ブランニューモデル「XSR900」は、4/15に発売(予定)を控えたヤマハのネイキッドで、本日公の下に発表されました。ドラッグスターの現代版がBOLTの立ち位置とするなら、その真逆がMT-09をクラシカルにしつらえた同モデル。名称が異なるので、ベースはMTでもMTとは似て異なる別モ [続きを読む]
  • 精巧な再現力でファンを魅了するプラモデル
  • タミヤ 1/12 オートバイシリーズ レプソル Honda RC213V '14オートバイの最高峰レースといえば、ロードレース世界選手権であるモトGP。センセーショナルな話題で彩られる同レースですが、記憶に新しいのが'14年シリーズでのホンダの活躍でしょうか。この年、開幕戦から絶好調のM・マルケスが快進撃を続け、第15戦のもてぎ日本GPで残り3戦を前に、2年連続のワールドチャンピオンの座に輝きました。「規格外の男」のあだ名の通り、開 [続きを読む]
  • 国内中〜小排気量クラスにKawasakiが仕掛ける!!
  • Kawasaki Z125 PRO&Z250SL販売チャンネル再編の噂がKAZEに乗って聞こえてくるカワサキですが、そんなこともあってか、今年は国内向けのミドルクラス以下に力を入れていく予定なのでしょうか。男カワサキの硬派なイメージを貫く一方で、気軽な中〜小排気量車でラインナップの充実が図られました。125クラスに新風を注ぎ込むべく登場したのが「Z125 PRO」。同モデルは、スーパーネイキッド"Z"シリーズの末弟にあたり、軽量&コンパ [続きを読む]