デコデコ1950 さん プロフィール

  •  
デコデコ1950さん: 自然と花とみつばちに囲まれて
ハンドル名デコデコ1950 さん
ブログタイトル自然と花とみつばちに囲まれて
ブログURLhttp://decodeco1950.blog91.fc2.com
サイト紹介文錦鯉の御三家,系統鯉で自家産を楽しんでいます。 ヤチャクチャネドゴですが遊びに来てください。
自由文錦鯉の飼育、錦鯉の繁殖、選別、野池飼育、立て鯉の飼育、自作稚魚池、自作泉水池、など自家産鯉で品評会出品が目標です。
FC2と楽天に同じ題名で違う内容を公開しています。

皆さんそうでしょうが自家産といっても親鯉は系統鯉を使っています。

選別の記録を兼ねて画像で色々紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/09/29 19:41

デコデコ1950 さんのブログ記事

  • 野池でも仕上げ飼育に近い結果が得られるか?
  • そろそろ高タンパク質の餌を・・・(笑)此処でいつも餌のやり過ぎで失敗のパターン!高蛋白でも消化が良く、色揚げも入っていて白地保護の働きも有ると言う餌です。色揚げ飼料のやり過ぎで肌が黄色に為るのは内臓に負担が掛かっている証拠。こんな鯉の飼育はストレスに弱く、私の様な雑な飼育環境下ではせっかくの命も風前の灯。私が子供の頃に鯉用の飼料が出て、それまでは池の鯉が落ちる事は無かったのに、配合飼料を与える様に [続きを読む]
  • 当自家産今の所紅白(笑)
  •  二世代自家産三毛腹の紅白多分雄!緋は黄色っぽく今は綺麗に見えませんが、ねっとりとした感じは只者ではない予感が・・・(笑)親には使わないので野池に入れず、水槽で大きくする実験材料の鯉でも有るのですが? 以下、同じ水槽飼育の三毛です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 銀松葉放流&昭和セット!
  • 今日これから銀松葉の放流ですが、画像は二毛作的季節に為り、少ない放流数で押さえた為に余った稚魚の画像です。 同じ水槽で昭和の子取りを行う為にセットをしました。(笑)池揚げまでどの位成長させる事が出来るのか?良いのが揚がったら電気代が・・・(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雄で立て鯉!近藤産三色!
  •  墨待ち近藤三色45cm雄、明け二歳(2015年産)。大きくなりそうな伸びやかな体形に期待!(笑)近藤産三色は後で良い墨が尾の方から出て来るのでそれにも期待!狙い通りに育ってくれるかは鯉の質もさりながら私の飼育の技術も・・・(笑)右肩緋盤の差しの甘さ、頬に少し有る緋、弱そうに見える墨などなど色々と見る方が・・・・・それに、雄と言う事も手伝い価格が上がらず?ゲット出来ました。三色は完成に至るまでの関 [続きを読む]
  • 夕方遅い時間での給餌!五色。
  • 今期初公開の五色稚魚の様子です。防鳥網に守られてスクスク?育っているようです。今まで内緒にしていましたが、孵化後の生存率が良くなかった三色の稚魚も五色に混じっているので要注意の飼育と為ります。(笑)一次選別は稚魚の数が少ないのと、五色の飼育初体験と言う事でお盆頃に一回で十分かな?ミジンコを湧かせながら人工飼料も与え始めて急に成長し始めたと言う所の様です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 銀松葉で二毛作?
  •  銀松葉で二毛作!は冗談ですが、此の時期の産卵は次年度以降の自家産の有り方に一つの方向性を持たせた事は意義が有る事と捕らえています。昨日から産卵の予感がしていた二匹でしたが、私が寝ている間に「やらかした」様です。(笑)今朝(12日)マラカイトで殺菌、夕方再び同薬で殺菌しました。次の矛先は昔黄金、赤松場、金松葉、黄金各種、(笑)錦鯉は魅力が色々!銀松葉も選別をすると言うより出現して来るだろう色々な質 [続きを読む]
  • 浅黄!
  •  大家産浅黄雄二歳、ただいま野池でブルーに拍車が・・・(笑)浅黄が野池で映える鯉だとは今の今まで分かりませんでした。 同じく大家産浅黄雌ぽいと言う事ですが、雄と違い今の所覆鱗らしき物が見えません。こんな浅黄だと野池などでは目立たない感じですが、色々な浅黄を収集している最中なのでこれからも宜しくお願い致します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 三毛産卵せず、二毛作で常識の光物を!
  • やっぱり三色は産卵せず、昭和と思いましたが二毛作演習状態なので此処は光物で!で!銀松葉の出番で。雄は国際幼魚で優勝、先の東北北海道若鯉で優勝を一応している雄なのです。 銀松葉は山形県成澤養魚場産で、元は新潟の細海の系統だと聞いています。成澤さんが全日本若鯉で種別を取られた年に見立てて頂いて育てて来た銀松葉の雌です。三歳野池飼育で頭に傷なのか光が緩んだのか分かりませんが、藍っぽい地肌が出たので品評会 [続きを読む]
  • 中性なのか!自家産三色の二匹。
  • 三色二腹目に前回産卵しなかった一世代自家産三色を点検!二匹とも雌なんですが様子が?もしかして中性?それとも未だに未成熟?時がこけているのにまたまた難題が(笑)慌てても仕方ないので、もう一度挑戦をして駄目なら昭和か銀松葉でも・・・(笑) 自家産三色雄の画像でか過ぎましたがこのままで!(笑)此の墨質なので付けた名前が「雲竜」(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅輝黒龍放流!
  • 紅輝黒龍放流しました。放流直後なので超過密に見えますが実際は超薄飼いなんですよ! 産卵の様子です。精子不能疑惑も晴れて良かったね、細海産紅輝黒龍にほんブログ村 [続きを読む]
  • こぼれた毛子
  • 産卵網から漏れていた五色の毛子を回収しました。(笑)ここの水槽の水を入れ替えて5腹目の産卵をさせる為にですが、数が1万匹近くいるので取り扱いに困っています。(笑) その時の産卵の様子です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅輝黒龍孵化して来ました。 此の鯉に掛ける想いも・・・(笑)
  • 先日産卵した紅輝黒龍、孵化が始まっていました。雄の精子も確認したのですが、産卵網の素材の付着力弱く下に落ちた卵が固まってしまい孵化率が・・・(笑) サブの大積五十嵐産紅輝黒龍雄 新潟産ドイツ孔雀たぶん雄。 実際産卵に参加したのが五十嵐産紅輝黒龍雄。体形(若いのに幅が有る)が気に為りますが質の良さを評価して・・・(笑) 新潟産紅輝黒龍雄。 ご存知の通り、品評会では「変わり物」と言う枠組みで、実際見て [続きを読む]
  • 四腹目は昭和で?
  • 遅く為りましたが四腹目は昭和三色にしようかな?雄親にと飼育を続けて来たさくらの子で、昭和の雌で稼動可能なのは関口産昭和と大日昭和で採った自家産昭和しかいません。ただ昭和は黒子選別がネックと為る私なので・・・(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自家産三色プレゼント!保障用、三世代産出親候補!
  • 右上と中央の鯉、何時もお世話に為っている先輩にプレゼントさせて頂きました。他は二歳立て野池に!ここの鯉は殆ど雌だと思いますが・・・(笑)下の三色以外は保障用にさせていただきますが、左上の「スーパー墨」の鯉は腹ビレの片方が捩れています。なので立てるか迷ったのですが墨を見届けたくて追加で残しました。 ここは総て保障用にさせて頂きますが、上は成澤産ドイツ三色で雄確定です。一時は立てから外した鯉も思い直し [続きを読む]
  • 紅輝黒龍産卵しました。
  •  二毛作の演習みたいな産卵と為りましたが、秋田池の環境で有る設備で自然に任せた飼育では大体こんなものなので、越冬管理を酒田でやる様になった現在は可也遅めのの完全な二毛作的タイミング!(笑) 細海産のオスに精子不能疑惑が有るものの、サブの五十嵐産と有る方の産出した雄の二匹も頑張っていた様なので何とか為るでしょう。 本日時間を作って頂いたので少し遅くなった五色と三色の放流をして来ますが、結果によっては [続きを読む]
  • 五色無事に孵化が始まりホットしています。
  • 五色孵化し始めました。放流は明後日午前6時頃に行います。連日の雨でミジンコの確認が・・・(笑)なので放流数を抑え、マッシュを初期飼料にするので、何時もよりお金が掛かりそうです。(笑)今日はこれから鶏糞の追加施肥を行い、孵化数の確認後に一池か二池を五色に当てるか決めます。三色を一腹諦め、紅輝黒龍の産卵に再挑戦しています。これが駄目なら昭和三色の登場かな?それとも二毛作の演習として銀松葉も控えています [続きを読む]
  • 三世代産出も視野に入って来ました。
  • 左が昨年産の三世代自家産三色産出の鍵を握る雄親候補、右が昨今の三色の傾向を勉強する為に入れた近藤産三色の雄です、と言うか雄でした。(笑)墨も良く体形も良い雄でと、選別されて残った内の雄の頭!(笑)現在厳重に囲われた野池で二歳立てですが餌は極少量しか与えていないので大きくする給餌はこれからです。2017年産で可能に為った三世代三色の産出ですが、基本はオーソドックスに・・・(笑) 上は昨年産の三色の墨 [続きを読む]
  • 第三期二世代三色産卵しました。
  • 三回目の産卵に成功した、二世代三色の何時もの雌親です。例年と違うのは、新顔の雄が二匹加わっている事で、その中には銀鱗三色も小さいながら一匹加わっています。暗くなってから帰宅して確認したので画像は有りませんが、概ね昨年産の三色とほぼ同一の交配となります。もう一腹の方の産卵は今の所動きが有りません。(笑)明日一日の猶予を与えてM産雄も投入してでも、無理やり・・・(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 次世代に繋ぐ交配?今年度三色の例。
  •  今年産卵させる予定の自家産三色の雌で我が家の自家産第一号世代です。黄色色素の強い緋盤なので物足りなかった此の鯉、緋が揚がり始めてきた今は見違えるような三色に変貌中です。こんな模様の鯉なので賞に入るか如何かは算段せず、何かの品評会でお披露目をする日を楽しみに(笑)ほぼ天然の質で此の色彩をしている自家産三色!緋が揚がると同時に墨も揚がって綺麗に為って来た今年デビューの雄です。此の質を次世代に!最近の [続きを読む]
  • 五色産卵!(嬉)
  •  我が家初の五色の産卵です。此のペアは雌が愛鱗会国際で大きな賞を、雄は最近行われた東北北海道錦鯉品評会で優勝だけでしたが、一応ライバルからは勝ったかんの産五色です。(笑)孵化数にもよりますが540坪の稚魚池での自家産を行う予定に為っていますが、次世代の親を作るのが主な目的の交配なので、孵化した稚魚は総て放流する事に為るので、準備の出来ているNO3稚魚池480坪も使う事に為る可能性が大きいようです。 [続きを読む]
  • ミジンコも間もなく湧く筈ですが
  •  現在使用出来る最上流の稚魚池NO4で540坪有ります。ミジンコはまだ湧いていませんが産卵が遅れているので追肥をしながら調整をしていく事に為りそうです。昨年のランマでのタタキによって保水力はそのまま残っている池なので、天敵の数を考えて少し多目に放流した方が良いのかな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水槽飼育で仕上げて品評会へ!
  • 二歳立て鯉の本体は放流終わっていましたが、立て下をプレゼントした残りを取り敢えずの野池入したり、締め飼い用に分けたりして来ました。画像は同腹の中でも成長の遅れるタイプを選んだ所謂水槽飼育用で、仕上がりの状態によっては品評会出品も考えていますが、最近の品評会はこの程度では難しいかな?(笑)夏季の水槽飼育で色揚げ飼料を与える事に為りますが、その結果が今から楽しみで鯉自体の良し悪しだけではない品評会の楽 [続きを読む]
  • 野池夕景!
  • 野池夕景。後ろに見える右の山は鳥海山の稲倉岳、右側の稜線が七高山に繋がっていて、ここを通っている登山道を辿って着く頂上から下界の我が家を見ると、丁度稲倉岳の影に隠れ我が家の周りの景色は見えるものの、ここの野池群は見る事が出来ません。この日(土曜日)は鳥海山の上に月が有った筈なのに画像には写っていませんね。(笑) 下界に通じる道から我が家の方向を写した画像です。 こちらは日本海に沈み行く御日様で、最 [続きを読む]
  • 深夜ですが五色の産卵準備をしています。
  • 此の五色の雄、良い五色に為って来ましたが、雄親としては如何でしょうか?緋盤の濁らない五色を目指しているので、衣状にフクリンが出て来ている此の五色は?・・・その反面、此れも良いなと言う揺れ動く爺さんの心!(笑)二毛作目みたいな季節での産卵!(笑)今、深夜にも拘らず産卵の準備中です。勿論予定通りに五色で! 五色の雄です。画像のコントロールが不調で体だけの画像ですが良い五色なのは分かるでしょ!(笑)かん [続きを読む]