エズミ さん プロフィール

  •  
エズミさん: 播磨坂わんだ〜ぁらぅんど
ハンドル名エズミ さん
ブログタイトル播磨坂わんだ〜ぁらぅんど
ブログURLhttp://mamaizon777.blog.fc2.com/
サイト紹介文猫のエズミです。私のすむ、文京区小石川・播磨坂界隈について、食べ物・野外観察・町の話題を紹介します。
自由文文京区小石川・播磨坂界隈は、江戸時代には大名屋敷が並んでいたところで、小石川植物園・播磨坂・小石川後楽園を始め、教育の森公園や、お茶の水女子大学などの学校があります。
お洒落なレストランやスイーツの店も多く、不思議いっぱいのワンダーな町を、地元民がぶらぶらと歩き回り(ワンダーアラウンド)ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/09/29 22:11

エズミ さんのブログ記事

  • 文京区版『江戸名所図会』ついに完成! 散歩へGO!
  • お待たせしました!・・・って誰も待ってないか。これまで、『江戸名所図会』の名所を歩く散歩コースを紹介してきたんだけど、この度、5つ目の「水道橋・湯島コース」ができ上がりました。1つ目が「小石川コース」、2つ目が「根津・駒込コース」、3つ目が「小日向・関口コース」、4つ目が「大塚・雑司ヶ谷コース」。今回の「水道橋・湯島コース」で、『江戸名所図会』の文京区にあるすべての名所が網羅されて、ついに文京区版『江 [続きを読む]
  • 花二題 播磨坂の鬱金桜と伝明寺の藤
  • お花見シーズンは終わったけど、花の季節はこれからが本番!まずは、名残りの桜、播磨坂では坂上に1本ある鬱金(うこん)桜が見頃を迎えているわよ。ソメイヨシノが満開の頃には、ほんのりと緑がかった淡い黄色の花を咲かせていましたが、次第に赤みが差してきて、今はピンク色の花を咲かせています。写真を見てもらえばわかるんだけど、まだ黄色い花と、ピンク色に変わった花があるでしょ? さて、春日通りを挟んで播磨坂の反対 [続きを読む]
  • 播磨坂の桜、見頃となりました
  • 寒い日が続いたけど、今日は気温も上がって播磨坂の桜が一斉に開花しました。6〜7分咲き程度だけど、見た目は満開ね!昼間はあちこちの幼稚園や保育園から園児たちが集合、夕方からは近くの会社の人たちが宴会に集合。一日中、花見客であふれかえり、歓声がエズミのキャットタワーまで聞こえてきてるわよ。文京さくらまつりは4月9日(日)まで。今週が見頃だニャン! [続きを読む]
  • 小雨の中、さくらまつりのイベントが始まりました
  • お花見シーズンだというのに、お天気がイマイチだニャー。それでも播磨坂では、一昨日あたりから、ブルブル震えながらの宴会が始まっています。文京さくらまつり中日の今日、小雨をついて恒例のイベントが始まりました。吹奏楽の皆さん、消防署・警察署・清掃事務所の皆さん、町会・その他諸々の皆さん、本当にご苦労様だニャン。一日中パラパラしたお天気だけど、それでも大勢の人が花見にやってきました。近所のスーパーもお花見 [続きを読む]
  • 播磨坂も開花! でも開花宣言というには・・・
  • 昨日、靖国神社の開花宣言がありました。で、播磨坂の桜はどうかな? と、雨上がりで快晴の播磨坂を見回してみると・・・あ、咲いてる咲いてるニャン!とはいうものの、よ〜〜〜〜く観察しないと気付かないくらいで、チラホラのチくらい。胸を張って開花宣言できるほどじゃないニャー。開花したのは坂上(左の写真)と坂下(右の写真)の遊歩道に1本ずつ。開花の準備万端という樹もいっぱいあるから、さくらまつりまでにはチラホ [続きを読む]
  • さくらまつり準備万端・・・あれ?
  • 文京さくらまつりが、いよいよ今週末、3月25日(土)から始まります。提灯や立て看板も設置され、準備万端と思いきや、アレ? 何だか変だニャー。例年だと、播磨坂の緑道入口にあるアーチに「第○回文京さくらまつり」と書かれた花看板がつくんだけど、今年はそれがないんだニャー。予算不足? それとも経費節減? 満開の桜があれば花看板なんて必要ないってことかニャ? そりゃ、もっともだニャン。で、気になる桜の開花状況 [続きを読む]
  • 春ですね〜、散歩は大塚・護国寺・雑司ヶ谷へ
  • もうすっかり春ですね〜、桜はまだだけど、重いコート脱いで出かけませんか〜というわけで、エズミが紹介する文京歴史散歩コースだよ〜で、今回は「江戸名所図会 大塚・雑司ヶ谷コース」。大塚から護国寺、そしてラ・ラ・ランドじゃなくって、ナ・ナ・ナント、文京区から豊島区に越境して、雑司ヶ谷まで足を延ばしてしまうんだニャン。江戸名所図会の名所を歩く散歩コースは、これまでに「小石川」「根津・駒込」「小日向・関口」 [続きを読む]
  • 文京さくらまつりの日程が決まりました
  • 17日に春一番が吹いて、3日目の今日は春二番? 一気に春〜〜って感じね。さて、梅〜は咲いたか、桜はまだかいな? というわけで、待ち遠しいのが播磨坂の「文京さくらまつり」。今年は、3月25日(土)〜4月9日(日)に決まりました。催し物は、4月1日(土)・2日(日)ね。桜の開花予想は3月22〜25日で、催し物の頃に満開になるといいわね。催し物の内容は例年と同じ。吹奏楽の演奏やパレード、動物村もあるわよ。詳しくは、文京 [続きを読む]
  • 映画『沈黙』に小日向切支丹屋敷登場!?
  • 昨日、オジサンとオバサンがエズミを家に残したまま出かけたんだけど、なんだか暗い顔をして帰ってきました。不幸でもあったのかなって思ったら、そうじゃなかったみたい。映画を見てきたんだって、な〜んだ。で、その映画はというと・・・『沈黙』。マーティン・スコセッシ監督で、遠藤周作原作の2度目の映画化。前に、秋のお散歩は? キリシタンゆかりの地を訪ねてで紹介したことがあるんだけど、1月下旬から映画の公開が始まっ [続きを読む]
  • 播磨坂と牛天神に春の足音・・・
  • 立春が近づき、日差しも暖かくなってきたわね。播磨坂周辺にも春の足音が近づいてきたわよ。というわけで、エズミが執事のオジサンに春を見つけてくるように言いました。床屋に行くついでにね。で、オジサンが撮ってきたのが、3枚の写真。上は播磨坂の河津桜で、花が咲き始めています。 左は春日1丁目にある牛天神で、名物の梅の木が蕾をつけ、花も開き始めています。3枚目の写真は同じく牛天神。境内に江戸時代を模した茶 [続きを読む]
  • 今年は酉年、なんで猫年がないのかニャー
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくだニャン。エズミの年越しは、コタツの中。猫には年越しそばも、紅白歌合戦も、ゆく年くる年も関係ないんだニャー。でも、大晦日から、年が明けて新年になった途端、夜のしじまに太鼓の音がしたんだニャン。コタツの中から耳をすませば、播磨坂の北600〜700メートルから聞えてきたんだニャー。何で距離までわかるんだって? 猫をナメてはダメなんだニャ。猫の耳はどんな音も距離ま [続きを読む]
  • 12月は落ち葉注意報!
  • この間、播磨坂にも初雪が降ったという話をしたけど、12月に入ったら落ち葉が降り始めたわよ。播磨坂の桜は紅葉しないうちに葉が落ちてしまって、落ち葉もそれほど降ってないけど、近くにある竹早公園は落ち葉の大嵐だわさ。オジサンの話だと、茗荷谷駅前の交番の前が凄いらしいわよ。教育の森公園に向かう道の街路樹の葉が吹き溜まっていて、交番に入れないくらいに落ち葉が積もっているんだって! ホントかしらね・・・竹早公園 [続きを読む]
  • 11月に雪!
  • 昨日は朝から雪で寒かったわね〜。エズミのおうちのプランターも、近所のおうちの屋根もうっすら白くなりました。夕方になって止んだので雪かきしないで済んだって、じいやもばあやもホッとしていたわ。ホントはばあやが竹早公園の雪景色を撮影に行ったんだけど、『水溜まりの出来てる公園』にしか見えない写真になっちゃったので諦めたんだって。だからプランターで勘弁ね。だけど東京じゃ11月の初雪は54年振り、積雪は明治8年・ [続きを読む]
  • 豊島ヶ岡御陵の三笠宮崇仁親王墓所に参拝しました
  • 10月27日にお亡くなりになった三笠宮崇仁さまの斂葬の儀が、11月4日に豊島ヶ岡御陵でありました。豊島ヶ岡御陵は護国寺の隣、エズミのお家からもそれほど遠くないところにあります。江戸時代は護国寺の寺領で、護持院という寺でした。明治になって官有地に召上げられ、皇族方の墓地になったのね。豊島ヶ岡御陵と呼ばれてきましたが、今の正式名称は豊島岡墓地だそうよ。今日と明日は崇仁さまの墓所に参拝することができるので、早 [続きを読む]
  • 四川料理はお好き?
  • 麻婆豆腐の辛さの決め手は唐辛子じゃない、花椒(ホアジャオ)が決め手なんだって知ってた?エズミは猫だから辛い物なんて食べないし、ホントかどうか知らないよ?でも四川料理の麻婆豆腐の「麻」は花椒の痺れるような辛みを表す言葉なんだって。ふうん……これ、スパイスの会社サイトからの受け売りね。桜並木の近く、千川通り沿いにオープンした四川料理の店『豊栄』にじいやとばあやが行ってきました。ここって前はラーメンメイ [続きを読む]
  • 播磨坂も秋祭りpart2
  • 先週末の10・11日は簸川神社のお祭りでした。簸川神社は播磨坂周辺の氏神様なんだけど、同じ播磨坂でも春日通り沿いの坂上は吹上稲荷神社が氏神様なのね。だから、茗荷谷駅前の春日通りには、吹上稲荷神社祭礼の幟が並んでいます。そのお祭りが今日と明日。てなわけで、今週末もお祭りなんだわさ。ところで、吹上稲荷神社は豊島岡御陵の森の奥、大塚5丁目にあります。播磨坂からは1キロメートル以上離れた不忍通りを渡った向う。な [続きを読む]
  • 播磨坂も秋祭り
  • 秋祭りの季節がやってきました。播磨坂周辺の氏神様は、千石2丁目にある簸川神社。今日、明日が祭礼で境内と参道には屋台が並び、参拝の人で大賑わいよ。エズミの執事のオジサンも、エズミの替わりに簸川神社にお参りしてきました。何をお願いしてもらったかって? それは、ヒ・ミ・ツ。今年は本祭なので、神酒所も町内に作られて、山車や神輿も賑やか。明日もお天気だといいわね。 [続きを読む]
  • 現代の火消も参加した、駒込富士神社の鎮火祭
  • 8月28日、駒込富士神社で鎮火祭が行われました。社務所前に大きなかがり火が組まれ、笹竹としめ縄で四方を囲み、本郷消防署から消防車と消防士がやってきて万全の態勢。大型台風10号が近づく中、鎮火祭は予定の夜7時より15分ほど早く始まりました。 鎮火祭を手伝う町会の人たちは揃いの浴衣姿で、神職は白の着物に水色の袴。鳥居から富士塚の階段下の参道にも、3組のかがり火が焚かれ、厳かな感じ。なんたって、神事だからね [続きを読む]
  • そろそろ散歩に出ようかな・・・江戸名所図会 根津・駒込コース
  •  残暑は続くけど、月遅れのお盆が過ぎると、秋の気配もするようになってきます。 虫の声? 鰯雲? それとも・・・ オジサンは梨なんだって。さすが食いしんぼと思ったら、子供の頃、秋祭りで町会から梨券が配られて、御神酒所にもらいに行ったからなんだって。山車を引いたり、子供神輿を担いだ後に、皮も剥かずにガブリ! 皮はペッペッて吐いたんだって・・・昭和も昭和、何十年も前のことだからね。  文京区の神社でも、 [続きを読む]
  • 文京朝顔・ほおずき市は、ポケモンに負けないぞ!
  • 播磨坂でも、ポケモン探している人がいっぱいいたわね。え、あなたも、今日はポケモン探しだったって?もう〜、事故に遭わないように気をつけてね!ところで、きょうは小石川周辺も大賑わいだったニャン。やっぱりポケモン探しかって? 違うわよ、持っていたのはスマホじゃなくて、朝顔やほおずきの鉢! 今日と明日は文京朝顔・ほおずき市なんだニャー。夏の風物詩。モンスターよりは、だんぜん風流だわさ。善光寺の変化朝 [続きを読む]
  • 駒込富士神社開山祭で麥藁蛇いただいてきたよ〜
  • 6月30日、駒込富士神社の開山祭が始まりました。駒込富士神社の開山祭、知らない?富士神社はコノハナノサクヤビメを祀っていて、この女神は富士大神といって富士山の神様でもあるのね。それで富士山のお詣りが始まる山開きの日に合わせて、駒込富士神社でも山開き、つまり開山祭が催されるのね。江戸時代は旧暦6月1日が山開きだったんだけど、現在、駒込富士神社の開山祭は6月30日〜7月2日に開かれています。詳しくは、「文京区内 [続きを読む]
  • 白山神社の紫陽花が満開! まだまだ自撮りもOK!
  • オジサンが白山神社の前を通りかかったらね、いつもより人が多かったんだって。何でだろう? とオジサンは坂道を下りながら考えたのね。! そうか! そうか!アルキメデスなら、ユリイカ! ユリイカ! って叫んだだろうよ、ってオジサンは言うんだけど、どういうこと? 今度、ギリシャのネコに聞いてみようかしら。そうか! そうか! 紫陽花を見に来ているのか! ひょっとして、文京あじさいまつりか?それで、下りかけた [続きを読む]
  • エズミが江戸時代の名所を教えちゃうよ!
  • 6月に入って、そろそろ梅雨入りって感じかな。小糠雨降る中を傘さして、紫陽花を見ながら散歩するのもオツなもんだって、オジサンが言ってるニャア。播磨坂周辺には散歩するにはもってこいの所がたくさんあるニャン。そこで、エズミが播磨坂周辺の名所を教えちゃうね・・・といっても、江戸時代の名所なんだけどね。ニャハ。『江戸名所図会』という江戸時代の観光ガイドブックがあるんだけど、最近はやりの江戸まち歩きの本の元祖 [続きを読む]
  • 小石川植物園といったら・・・なに?
  • 風薫る五月。お散歩には一番の季節がやってきました。新緑の深くなった播磨坂を歩きながら、小石川植物園まで足を延ばすと、ここが東京とは信じられないような別世界が広がります。本当だよ。嘘だと思うなら、騙されたと思って行ってごらんニャ。さて、小石川植物園といったら何を思い浮かべる?『赤ひげ』と答えた人は、結構な年輩の人かしらね。養生所の井戸でも眺めながら、芝生で休んでください。白山御殿と答えた人は、歴史に [続きを読む]