エカテリーナ «Екатерина» さん プロフィール

  •  
エカテリーナ «Екатерина»さん: Russophile
ハンドル名エカテリーナ «Екатерина» さん
ブログタイトルRussophile
ブログURLhttps://ameblo.jp/chocolateeater/
サイト紹介文仕事でロシアに関わっています。日露バイリンガルブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/09/29 22:15

エカテリーナ «Екатерина» さんのブログ記事

  • ポーランド風食器??
  • 以前、デパートでポーランド製食器フェアをたまたま見た際、一目惚れしたお皿がありましたが、一枚5,000円と自宅使用の食器に払うにはお高すぎるので買うことは有りませんでしたが、それ以降ポーランド食器に関心を持っていました。最近、ロシアのカーシャ(オートミール)を自宅で自分で作って食べるようになったのがきっかけでポーランド風食器をネットで探してポチりました。シンプルモダンがずっと好きだった私は、MUJIの白単色 [続きを読む]
  • 働く母の細切れ勉強法(ドラフト)
  • 露検2級受験日まで あと48日。 まだ露検2級に受かってないのですが、情報共有と自分のための整理として、働く母の細切れ勉強法について書いていこうと思います。 以下、私が考える個人的なべき論とその具体例です。 ①細切れ時間活用法 ・料理の際に起こる、火を通している間などの待ち時間に・通勤電車の中で・歩きながら (危険なのであまりお勧めしないけど)・学童や保育園のお迎えで子供たちが支度するのを待ちながら・車 [続きを読む]
  • ”記念すべき初セミナー!!”
  • 先日より読者登録させて頂き愛読させて頂いている安井友梨さんのブログです。鍛え上げられた美しい肉体美に惚れ惚れしてます。今日とても響くお言葉があり、引用シェアさせていただきます。☆決して後ろを振り返らないこと☆努力でなく挑戦すること私も日々思う事と同じです。私は常に見ているのは前です。すぐ目の前のみならず、先の先を見ています。努力という言葉も嫌いです。努力 と聞くと、嫌なことを我慢してやる意味にもと [続きを読む]
  • チェコがテーマな音楽会に行きました
  • アマチュアオーケストラの演奏会に行ってました。テーマとしてチェコというのが背景にあるそうで、ドヴォルザークの交響曲中心に聴きました。外務省のウェブサイト、チェコの政治の項目から引用します。2017年に両国の国交回復60周年を迎え(1957年に日本とチェコスロバキア(当時)の間で国交回復に関する協定を締結してから60周年),同年1月に日本の外務大臣として16年振りに岸田外務大臣がチェコを,同年6月にチェコの首相と [続きを読む]
  • ロシア語クラスが修了・初めての自宅カーシャ
  • 私は今受験生しています。サンクトペテルブルクで先月は1週間毎日、語学学校で学びましたが、この週は東京でも1週間毎日語学学校に通い、5日間のコースが終わりました。独学では限界があるが、プロの講師から習う事には計り知れない価値があると実感。原資を投下しただけに見合うバリューを受け取れたと感じた。曖昧だった文法事項もクリアになったうえ、重要事項を整理された貴重な参考資料としてまとめたものを貰えたし、発音指 [続きを読む]
  • ライ〇ップについて調べたので分析してみる
  • ラ〇ザップについてネットで調べた。調べた結果、私的なトピックスだと思ったこと: ①基本的費用は入会金含め35万、2ヵ月②徹底的な糖質制限で食事を管理される③有酸素運動なし ①は特にサービス内容からして高いとは思わない。私としてもパーソナルトレーナーをつけることには15年も前からずっとあこがれているので、それが近所でお金をだせば実現するようになったことは画期的だと思った。だけど、自分は体重はこれ以上大きく [続きを読む]
  • 自宅ライザップします
  • ブロ友さんがご紹介くださった本を早速書店でチェックし、トレーニング好きな私はすぐ買いました。 自宅でできるライザップ 運動編 Amazon ライザップの支店、近所の娘たちのバレエ教室への道中にあるのですが、なにぶん時間制限の厳しい働く母としては、自宅で完結するものは手ごろでありがたいです。 ワークアウト系のDVDも色々持っており、過去に直近で入手して何度か試したものは、以下のようなものもありましたが、ボリュー [続きを読む]
  • ビキニ☆彡 ^o^ 続き
  • 水着が到着したので早速着てみましたところ、サイズ感も合ってとても気に入りました。値段も3,200円ほどで価格破壊起こしてますね。 外に着ていくお洋服は試着なしで買う事は自分の感覚で有り得ないのですが、水着なら伸縮性もありお洋服と違って通販もありだなと思えました。 フィッテイングについてですが、女性機能として使用済みの萎んだトホホなパ〇オツは仕方がないとして、気になるのがお尻です。尻肉。尻肉と腹肉を鍛えた [続きを読む]
  • ロシア日記#15 完結篇?いいえ、これは始まりの終わり
  • モスクワ2日目の昼過ぎ以降と帰国の日3日目の事を記録せずに帰国して、いつも通りの生活が最早始まってしまった。私の心は直ぐに次なる目標、10月のロシア語能力検定試験2級合格の準備に意識が行っており、現在の持ち時間をそちらへ注力したい。2日目と3日目の出来事は、心に大切にしまっておこうと思う。それに、私の中のロシア日記は、今回の訪露でまさに、始まったばかりと思うのです。今回の訪露で公私共にロシア語圏にフォー [続きを読む]
  • ロシア日記#14 モスクワ2日目
  • モスクワ2日目は中日なので、一日中散策に充てられる日。前日声をかけて、急な話に了解をもらって赤の広場で待ち合わせました。黄色の素敵なドレスを着て来た友人はとても素敵でした。日本語も少し知っていて、2回は来日した事があります。サンクトペテルブルクの1週間の滞在の計画に手一杯で、モスクワではクレムリ観覧しか考えていなかった。700Rub使って、2種類の券をネット購入していたのに、どちらも使わなかった。券を持っ [続きを読む]
  • ビキニ☆彡
  • ロシア日記が完結しておりませんが、連投です。テンション上がるのでその気持ちを書き留めておこうと思いますw 夫がプールには行かない人だったのに、流れるプールとか、滑り台とかある家族向けの巨大プールに行こうと言ってますので、早速よそ行きの水着を物色しましたところ、 一目ぼれしてポチったものが? 明るい色に花柄で、最高です。しかし、誰かと被りそうではあります。まあ、いっか!産後の無残なデブ状態からダイエッ [続きを読む]
  • ロシア日記#13 モスクワ1日目
  • 16:00すぎにホテルに着いて、モスクワのSIMを買うべく、最寄りのショップの場所をホテルロビーで訪ねたら、地図に書いて教えてくれた。 ショップへ。本当は今回はサンクトペテルブルクと違いМТСを試してみたかったが、最寄りがここみたいで、仕方なくまたМегаФонにした。↓МегаФонショップここのたまたま接客してくれた店員が面白かった。見た目が日本人や中国人みたく東アジアの顔立ちなのにロシア語がネイティ [続きを読む]
  • ロシア日記#12 レニングラード駅からホテルへ
  • モスクワのレニングラード駅に到着。鉄道駅〜メトロ駅の接続がわかりにくいとネット情報から知っていたので、そんなに難しいのか?と考えながら歩いた。↓出たところ出て左へそのまま行くと広場のようなところへ。迷ったので、他の駅の入り口の荷物検査の係員に聞いて、見つけた。↓レニングラード駅から最寄りのメトロ駅は1号線、赤色のコムソモリスカヤ駅。しかし、太陽がジリジリ照りつけて暑かった!サンクトペテルブルクより [続きを読む]
  • ロシア日記#11 ロシア的新幹線サプサン
  • 土曜朝、タクシー配車予定時刻のちょうど30分前にSMSが来た電話もこのタクシー運ちゃんミハイールさんからかかって来たので、通りに出ると、運ちゃんが車の前に立って待っててくれた。安いのにいいサービスだ。スーツケースをトランクに入れてもらって、巨大バックパックと共に乗り込んだ。値段を初めに確認すると、確かに250Rubらしい。モスクワ鉄道駅(московский вокзал)へ着いた。↓московский (モ [続きを読む]
  • ロシア日記#10 トラブル
  • モスクワ移動の前日である金曜日、マリインスキーでのサバイバル観劇の後、23:00位にホームステイ宅へ帰宅すると、ホストファミリーに翌朝の土曜日、都合で鉄道駅まで送ってあげられない、代わりにタクシー配車するから自分で払って行け、250Rubだから。と。話が違う!事実のタイムライン↓①日本の代理店からは、学校最終日の前日までに、学校に送迎車の時間を指示するようにと指示を受けていた②ロシア入り初日、ホストファミリ [続きを読む]
  • ロシア日記#09 マリインスキー劇場
  • 血の上の救世主教会のあとは一旦荷物を置くのにホームステイ宅へ。マリインスキー劇場へ1人で向かう。Садоваяメトロ駅から歩く事に。マリインスキーはメトロ駅から遠い!Google Mapを頼りに歩く。マリインスキー近辺は特に絵画のように美しい景色が続く。運河には遊覧船がたくさん走っています。↓は終わった後に撮ったものだけど、左側の薄緑のがマリインスキー1、右の新しいのがマリインスキー2。やっとの思いで到達。 [続きを読む]
  • ロシア日記#08 血の上の救世主教会
  • デデーン!目的の場所に着きました。Спас-на-Крови内部。Экскурсия(学芸員的なスタッフによる説明ミニツアー)にロシア語リスニング の為にも少し混ざってみた。断片的に言葉を拾えるだけで、殆ど聞き取れず。 ↓アレクサンドル2世が殺められた場所と学芸員のおじさん(お兄さん?) 友人もまた、逸話などについて説明してくれました。 しばらく近くのロシア美術館近辺の美しい庭を散歩しました。 ネフスキー [続きを読む]
  • ロシア日記#07 カフェにて
  • 学校5日目の最終日。卒業証書(Сертификат)を貰って、デポジット5,000ルーブルを返してもらい、友人と待ち合わせのАдмиралтейскаяメトロ駅へ。金曜なのに凄い人。花を手にしてる男性をよく見かけました。こんな文化はとても素敵です。昔の自分達のことを思い出しました。アメリカ男子も同様、基本はお花をパートナーの女性に渡す習慣があると思います。友人と会い、ピロシキのお店でピロシキを購入。パイ [続きを読む]
  • ロシア日記 #補足
  • いまモスクワにいます。サンクトペテルブルクとはモバイル公衆回線(3G/4G)サービス圏が変わるため、モスクワでまた新たな現地SIMを買いました。(それをしないとローミング扱いになる)つづきの日記を書き貯めているのですが、サプサンでサンクトペテルブルク圏から出ると、アメブロの記事に写真を入れると投稿に失敗するようになりました。記事全体のデータサイズを小さくしても失敗します。ホテル内のフリーWi-fiからも、3G/4Gネ [続きを読む]
  • ロシア日記#06 ヤバいグルジア料理
  • 学校4日目の授業が終わったら、今日は昼は誰とも約束がないので、1人でドムクニーギへ行くべく、ネフスキープロスペクト駅へ。駅を降りたら目の前にちょうどありました。デデーン!ビルのエントランス!お腹がすいており、ランチを取るべく中の有名なカフェへ。ここでもロシア語だけ使いました。メニューを選んだ後、水も注文したら、"С газом или без газа?" (ガス入りかガス無しどっち?)と聞かれ珍しくて折角 [続きを読む]
  • ロシア日記#05 日露戦争関連・バレエ観劇
  • 学校3日目です。12:50にクラスが終わると今日もさっさと学校を出て、технологический институт メトロ駅から乗り、2人目の友達との待ち合わせのгорьковскаяへ。友人は2歳8ヶ月の長男くんと8ヶ月の次男くん、カリーニングラード州から来られたご主人のご両親を連れて来ていて、その計5人とお会いしました。挨拶をして向かった先が少し歩いたところにあるウクライナ料理店。ビネグレット(ビーツ [続きを読む]
  • ロシア日記#05 エルミタージュ
  • 2日目のクラスの後、адмиралтейская メトロ駅で友人と待ち合わせました。カフェでランチ後、エルミタージュへ。平日なのにすごい人。ロシア人でも迷う迷宮でした。その友人の妊娠報告もあり、とても嬉しかった。次サンクトペテルブルクに来るときは赤ちゃんギフト持って赤ちゃんに会いに来るからね!お子さん誕生に合わせて家も買ったようです。9月に引っ越すみたい。夜はスペイン人、コロンビア人、イタリア人、ロ [続きを読む]
  • ロシア日記#04 学校初日終了
  • 語学学校初日が終わりました。心がけた事、やった事や気づいた事・日本人がごく少数。場所柄殆どがヨーロッパからの参加者。特にイタリア人多し・日本人は私以外の2人とも、英語もロシア語もどちらも使えない上に、その為(日本語しかまともにできない為)か日本人だけでつるもうとするので、そそくさと逃げ回る形に。私はその場に来ていた非日本人に積極的に話しかけコミュニケーションした・私がよく話したのはイタリアン達。一部 [続きを読む]
  • ロシア日記#03
  • 7/23(日) 現地時間17:00 (日本時間23:00)通信手段の確保ができず予定ではシェレメチボ空港でSIMカードを買う事に決めていたが、トランジットはトランジットエリア内にしか居られないので、空港ビル内のショップまで行けないのであった!失敗。仕方がないので、同僚に借りて持って来たMegaFon SIMに自分のau SIMから差し替えて、近くのチャージ機械で300ルーブルチャージするも、なぜかバランスがネガティヴのままで、データ通信で [続きを読む]
  • ロシア日記#02
  • 7/23(日) 現地時間16:00 (日本時間22:00)シェレメチボでの国内線への乗り換えが難易度高い件。モスクワ・シェレメチボ空港へ着陸態勢。この目でロシアの地を見れて、感無量。川と緑が多い。カリフォルニアの乾いた赤い土、禿げた土地に比べ、水と緑が豊かな、日本に似ている大地の色。機体を出る時のCAはみなにこやかでロシアローカルというより、グローバルスタンダードなにこやかさと笑顔。皆にロシア語で挨拶できた。あの機体 [続きを読む]