ポット さん プロフィール

  •  
ポットさん: ポットの気まぐれ太陽
ハンドル名ポット さん
ブログタイトルポットの気まぐれ太陽
ブログURLhttp://ameblo.jp/kushiropotto/
サイト紹介文北海道釧路から熟年夫婦の食生活と趣味、親の介護や健康について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2011/09/30 13:00

ポット さんのブログ記事

  • 2017年7月初旬の釧路湿原
  • 釧路湿原も夏になり、ドクゼリのレースのようなお花が咲き始めました。 ミゾソバ、アキノウナギツカミ、ツリフネソウ、キツリフネはまだですが、カキツバタはそろそろ終わりかけです。 タヌキモは木道沿いに、20本ぐらいの花茎を立ち上げています。 やはりここでも観光に来た方に、すぐ横にあるミツガシワの葉を「コレが葉ですか?」と聞かれました。 そう見えますよね。 でも、水の中にある、まるで狸のフサフサの尻尾みたい [続きを読む]
  • キャベツの芯や萎び大根の片付け料理
  • 台風の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 被害のない地域の皆様も警戒を怠らずにね。 さて今回は、ウチの片付け料理の定番、キャベツとアゲの炒め煮。 フライパンに胡麻油、砂糖と醤油でアゲを炒めてから、キャベツのざく切りを入れて混ぜます。 水分が出たら鰹ダシ顆粒を少し振り入れ、しばらく強火で炒め煮にします。 いつ作っても、それが例えキャベツの芯ばかりでも喜ばれる( ´艸`) お次は萎びてしまった大根です [続きを読む]
  • 釧路産イワシのザンギ風
  • 生のイワシをちょっとザンギに似た味付けで揚げました。 大きめのイワシが5匹で¥378、グラムで¥46でした。 大きめなので骨が硬くて、手開きには少しの手間がかかり、途中からは、キッチンバサミにも手伝ってらいました。 漬け込んだタレは、醤油、すり生姜、ガーリックパウダーとチューブの梅昆布で作りました。 釧路名物のザンギは、鶏肉に生姜、ニンニク、醤油と砂糖で下味を付けますが、今回は甘み無しにして、 [続きを読む]
  • 鰹のたたきなど
  • 少し夏らしい気温になったら食べようと、冷凍庫にしまってあった鰹のたたき マグロの漬けにも合うような薬味ダレで食べました。 今回は漬けるので、ぶつ切りにました。 鰹のたたきは、テレビでは切り身とスライスニンニクが交互に綺麗に並べて盛り付けられていました。 本場ではニンニクと食べるのかな? ミョウガ、庭シソ、生姜、ニンニクに、お醤油 しばし馴染ませてから、鰹を漬け込みました。 さて別の日、 豚もも肉をピ [続きを読む]
  • 庭ニラの豚バラ炒めなど
  • 私のボタニカルガーデンの、アスパラガスと長ネギの間に植えてあるニラを移動することにしました。 アスパラもニラも古株なのですが、株が大きくなって畝間が狭くなってしまったの。 かわいいアスパラの太く柔らかい根の隙間に、ニラが広がって入り込んでいる感じなので、スコップを入れてニラを掘り起こしました。 根同士がかなり絡んでしまっているので、ニラには冷たく、無理やり引っこ抜く、力任せにむしり取る(ノ゚ο゚)ノ 当然 [続きを読む]
  • あやめヶ原
  • 霧多布湿原にワタスゲを見に行った帰りに、厚岸のあやめヶ原にヒオウギアヤメを見に行きました。 6月下旬〜7月上旬は「あっけしあやめまつり」の時期です。 ヒオウギアヤメは、北本州から北海道の湿った場所にある植物で、葉が檜扇に似ていることから命名されたそうです。 ここあやめヶ原のいいところは、花の咲いている場所が実はこんな岬の崖の上、景色がいい。 加えて、雑草処理班に任命された馬たちが数頭、放牧されてい [続きを読む]
  • 霧多布湿原の2017年のワタスゲ
  • 釧路湿原のワタスゲを先週お伝えしましたが、 今年の霧多布のワタスゲは半端じゃないと聞き、居ても立ってもいられずに見に行きました。 すごかった! 地元の人でも、見たことがないぐらい今年のワタスゲはすごいらしい。 霧多布湿原は釧路より東側の太平洋岸にあり、湿原としては国内5番目の広さ(1番は釧路)、3168ha、長さ9km、奥行き3km、厚岸道立自然公園に含まれ、6月から9月までさまざまな花が咲き、花 [続きを読む]
  • 豚バラの味噌焼き庭野菜ぞえ
  • 庭ズッキーニの2本目が収穫できたので、豚肉をズッキーニに合う味噌味で焼きました。 野菜はズッキーニのガーリック風味ごま油炒めと、カップの「レタス、キャベツ、貝割れのグリーンサラダ」と茹でアスパラガス 豚バラの味付けには、白味噌とみりんとてんさいオリゴ糖を混ぜておいて絡めました。 好みで、ゴマを振りかけたり・・・ 鷹の爪をトッピングして食べました。     [続きを読む]
  • 焼き鮭の混ぜ寿司
  • 焼いた鮭のほぐし身が残っていたので、それをお寿司にしました。 鮭にはミツバが合うと、いつも思ってはいるのですが、 現在、夫による私にゃ出来ない規模の庭整備ちうv(。・ω・。)ィェィ♪ で、ミツバは撤去または異動したばかりなので、 使ったのは庭ウドの芽です。 身長を超えるほどに大きくなった庭ウドの、先の方を切り、 粗微塵に切って茹でました。 ゴマは、皮むきで擂ってある物を使いました。 いい物があるんですね。 先日 [続きを読む]
  • 庭アスパラのサラダ
  • レトルトのジャージャン麺ソースをパスタに絡めてみました。 サラダには、少し伸び過ぎた庭アスパラ 麺に対して味が薄かったので、次の日のランチには、肉と味噌とピーマンを足しました(;^_^A (ボケ写真しか撮れなくてすいません) 「幸せとは自分を肯定出来るかどうかだ」と言った人がいました。 私は何かと否定的、根性無しで、リスクを恐れてしまいがちな方なのかな? 自己満足で完結してしまう場合も多いから、外から見た [続きを読む]
  • ワラビ入りの肉じゃがと小狸藻
  • 塩漬けしておいたワラビ 物置の発泡容器に保存してあるのですが、「大事にし過ぎて無駄にしてはいけない」と言うことで、肉じゃがに使うことにしました。 発泡を開けるといい匂いがしました。 これは美味しそう♪ 数時間の塩抜きで残ったワラビの塩っ気は、活かすつもりで、醤油は最後に少し足しただけ。 肉好き中年息子にも好評価をもらえました(^^ゞ 塩漬けワラビ、まだ残っていますので、味が落ちる前に使い切りますね。 さ [続きを読む]
  • 2017年6月下旬の釧路湿原
  • 今週の釧路湿原はカキツバタが見頃、ワタスゲ、イソツツジ、コツマトリソウは少し盛りを過ぎ、ヤナギトラノオが咲き始め、タヌキモ、ツルコケモモがそろそろです。 今年は去年おととしより、さらに観光客が多いような感じの温根内木道です。 先週も修学旅行の学生さんがいっぱいでしたし、今回も団体さんがぞろぞろ。 嬉しい反面、怖いくらいの自然って感じが薄れているのが、それはそれで寂しいσ(^_^;) 今が盛りのカキツバタの [続きを読む]
  • 蒸し鶏、海草、新玉ねぎのサラダ
  • 塩味の蒸し鶏をサラダにしました。 サラダ用の海草ミックスと、玉ねぎ、ピーマン、レタスも盛り付けました。 分かりにくいけど甘酢生姜をトッピング この後、ちょいと思い立って黒すりゴマを振りかけ、「百鬼」と言う十勝のドレッシングをかけて食べました。 さて、我が家の切った庭木は、日曜大工や庭オブジェ、土留めにも使いましたが、そのほとんどを数十年間、裏庭の隅に放置してました(ノ_-。) とうとう夫がそれを片付ける [続きを読む]
  • 涼しい庭
  • ハーブ段々畑の裏側にひっそりと住む青い小鳥とリス(^▽^;) 涼しいと言えば気持ち良さそうだけど、直播きのサヤエンドウがやっと膝下ぐらいまで伸びたところ。 ま、これが釧路 いつまでも寒い 夏が寒い 普通に暑くなったりしたら、釧路人は参ってしまいますわ?ヾ( ̄0 ̄;ノ 先んじて室内で芽出しして置けばよかったのだけど、手抜きして苗を買って来て、直播きと同時に植えたエンドウは・・・ 強風の日に、物置にあった網を縦ロ [続きを読む]
  • フキの料理など
  • 十勝ヒルズで買ってしまった多肉の鉢植え どれもかわいいけど、私の心を掴んだのは・・・ 真ん中のペンギンちゃん ウチの3兄弟に好きなのを持って帰ってもらおうと思って、好みを聞いているのですが、今の所2票が、右の大人しい子に集中してしまっています(;^_^A さて、またフキを数本、採って来てキンピラにしました。 他に、ゴボウなどと一緒にした煮物も作りました。 煮物には、ちょうど蒸し鶏があったので、それを入れま [続きを読む]
  • 2017年6月中旬の釧路湿原
  • 今週の釧路湿原温根内木道です。 ワタスゲ、サギスゲ、イソツツジ、コツマトリソウなどミズゴケ湿原が一年で一番華やぐ時期に入りました。 ミツガシワの見頃は終わり、カキツバタの盛りにはまだ少し早い感じですから、是非多少の時間を取って木道の奥の方まで足を伸ばしてみてくださいね。 さて最初はサギスゲです。 小さなフワフワが集まって一つの穂になっていて、ワタスゲのすぐ隣に住み分けしている場所もありますが、基本ワ [続きを読む]
  • フキの炊き込みご飯他
  • maroさんから教えてもらったフキの炊き込みご飯の二回目 今回はうるち米2合に漬け汁をきったフキの醤油漬けカップ1、もち米を大匙2・・・ 小アゲ2枚、ニンジン少し、味見をして加減しながら醤油を大匙1と1/2、米2合の目盛りまで水を足して炊きました。 夫の実家にもおすそ分けして喜ばれました。 野菜をたっぷり目に盛り付けた豚の生姜焼きのお皿 肉にしか目が行かない家族が我が家に約1名 母さんのお肉を1枚進ぜよう [続きを読む]
  • クロスステッチ刺繍のポケットティッシュ入れ
  • いつも夫がお世話になっている友人の奥様へと作りました。 すでにティシュ入れの形になっている物に刺繍しただけですが、表にはチロリアンテープな感じの図案を↑ 裏には動物を本から選んで配置してみました。 今日はお天気もよく、気温は寒いくらい爽やかな釧路、少し野山をお散歩して来ます。 歩くには弟の形見のカメラが重いのが、目下の悩み。     [続きを読む]
  • 庭採れズッキーニの和風ラタトゥーユ
  • 庭収穫のズッキーニと安売りのナス、先日作った水煮トマトの冷凍でラタトゥーユにしました。 醤油を足して和風にしたので、トッピングには庭温室の山椒を使ってみました。 山椒が大好きなのにコチラ釧路の路地ではなかなか育たない。 ちなみに他に残念なのはミョウガ(T_T) 札幌の親戚の庭には繁茂してるのに、釧路の冬を越せない(ノ_-。) ↓コチラが冷凍したトマトの水煮です。 今回は上の一袋を使いました。 オリーブオイ [続きを読む]
  • イモカレー&トマトの水煮
  • トマトの水煮を作りながら、上澄みを入れたカレーを作りました。 作ったカレーは普通のカレーですが、私用に盛り付けた状態はイモカレー(^_^;) こちらでは「イモ」と言えばそれは、ジャガイモのことなの。 学校行事の「芋ほり」も、もちろんジャガイモ?ヾ( ̄0 ̄;ノ さすがジャガイモ大国、北海道。 さて本題のトマトの水煮 出来上がりは、保存袋3枚に入れ、間にキッチンペーパーを挟んで重ね、冷凍しました。安売りの熟れたト [続きを読む]
  • ワラビ採り
  • 話しはちょっと前になります。 十勝へ遊びに行く前の日にワラビ採りに行きました。 昔採りに行っていた場所ではもっと紫色のワラビが採れましたが、ここのはこんな緑色のばかり。(手前に少しあるのはコゴミ) とにかく一番根元の方から手折ったのが息子、自分が決めた長さに揃えたのが夫、柔らかさ重視、長さ無視の私(^▽^;) それぞれの収穫を集め、持って行った木灰を切り口に付けて持ち帰りました。 ↓開けた沢の下の方、長男 [続きを読む]
  • とかち花めぐり
  • 帯広の方へ花を見に行き、一泊して五つのお庭を巡りました。 最初に行ったのは十勝千年の森 休憩には、ハスカップジュースとソフトクリーム 次には六花の森へ 前に訪れたのはここが出来たばかりで、なんだかまだ人工的な感じでしたが、すっかり落ち着いて素敵になっていました。 オオバナノエンレイソウもカタクリも終わる時期でしたので、あまり期待はしていなかったのに、クリンソウもベニバナイチヤクソウもマイズルソウ [続きを読む]
  • 2017年6月初旬の釧路湿原
  • 前回は、もう少しって感じでしたが、ワタスゲは、今が見頃だと思います。 白いホワホワを見るなら、やはりお天気のいい日がいいですね。 ほんの一瞬の景色です。 ワタスゲは白くてフワフワでかわいいですね。 近くの霧多布湿原にはワタスゲの大群落があります。 どこまでも続く白いポンポン、一面に風に揺れる姿は夢の世界に迷い込んだようです。 ワタスゲの規模では負けてしまった釧路湿原の温根内木道ですが、ワタスゲと一緒 [続きを読む]
  • 庭ズッキーニのお初はアヒージョ
  • 今年初収穫のズッキーニは、エリンギとアヒージョにしました。 豚肉の、生姜ではなくてセロリ焼き このセロリは残念ながら買って来た物 今年、庭にもセロリを植えたので、そのうち我が家セロリの料理も作りたいです。 庭アスパラの肉巻き ベーコンも巻き込んであります。 実は大量に作って実家にも持って行き、家族で数日間の副菜にしたのですが、なぜか出来上がり写真の撮り忘れ。 昨日晩に娘が食べたのが最後の1個で、 [続きを読む]
  • 蕗仕事
  • 昨日は梅仕事ならぬ蕗仕事 太いところは煮物に・・・ 中ぐらいの太さは佃煮に・・・ 細いところは醤油漬けにしました。 手前はコゴミです。 細めところから皮を剥き始めました。 佃煮用の中ぐらいの部分は斜め切りにしました。 根元のは方は、太目の私の指でも太刀打ち出来ぬ大迫力、これでも北海道では普通サイズ。 煮ております↓ で、夕飯は・・・ 頂いた「ミツバと鶏の山ワサビ醤油和え」も一緒に、山菜三昧。 はい、 [続きを読む]