ポット さん プロフィール

  •  
ポットさん: ポットの気まぐれ太陽
ハンドル名ポット さん
ブログタイトルポットの気まぐれ太陽
ブログURLhttps://ameblo.jp/kushiropotto/
サイト紹介文北海道釧路から熟年夫婦の食生活と趣味、親の介護や健康について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/09/30 13:00

ポット さんのブログ記事

  • お団子のあずきかけ
  • 昨日の台風で、裏のお家の大きな木がウチの屋根に倒れて来ました。 お隣さんが知らせてくれて、見てみると木が風呂場の屋根に被さっていました。 裏のお家は放置されてる空き家ですΣ(・ω・ノ)ノ! 大雨の中、夫と二人合羽を着て出て、いくつかの枝を切りましたが、強風に煽られて切った枝も飛んでしまうし、体も持って行かれそうになるので、雨が止むまで「屋根よ無事でいてくれ」と祈りながら過ごしました。 風はまだあるものの雨 [続きを読む]
  • 庭インゲン入りの肉じゃが
  • 台風の影響で雨風が強いです。 これから夕方にかけて北海道を通過するようです。 あまり通らないコースですね。 さて今回は、3種類のジャガイモと牛肉、庭収穫のモロッコインゲンで、肉じゃがを作りました。 今回は薄味に作りました。 使ったのは、右「きたかむい」と、左は男爵系のお芋(袋に名無し)、手前のは1個だけ頂いた「べにあかり」かな?と思われるお芋。 皮を剥くと「名無し」さんと「べにあかり」さんが、少し黄 [続きを読む]
  • 庭インゲンのゴマ和え
  • 「ささげ」と「インゲン」は違う物だそうです。 「ささげ」はマメ目マメ科ササゲ属、「インゲン」はマメ目マメ科インゲンマメ属。 アフリカ原産の「ささげ」の方が早く日本へ入り、中南米原産の「インゲン」は、ヨーロッパを経て帰化僧の隠元さんが日本に持ち込んだんですって。 若い莢ごと食べるなら、煮物和え物サラダ天ぷら、どちらも同じ様に使えるようですが、「ささげ」は外国でも日本でも豆で食べられることも多いそうです [続きを読む]
  • 朝昼晩のミネストローネ
  • 庭のズッキーニとセロリを入れて、ミネストローネを作りました。 朝ご飯には、パンを添えて。 昼ごはんは、パスタ多めに、ダシに使った鶏手羽も、具沢山に盛り付けて、ミネストローネ一皿のランチ。 じっくり時間をかけて鶏手羽元から取ったダシは、半分は鍋の時に使いました。 残りを冷凍しておいてミネストローネにしたわけですが、ズッキーニとセロリの他には、ベーコン、タマネギ、ニンジン、黄色パプリカと、トマトピュー [続きを読む]
  • ズッキーニの肉味噌パスタ
  • 豆腐バーグにかけた肉味噌は、肉もズッキーニも味噌も足して完成させ、パスタにかけました。 トッピングに庭シソをたくさんのせ過ぎて、ズッキーニの味噌が見えない(゚ー゚; 青シソの上にかけたのは、チーズではなくすりゴマです^^ 始め、挽き肉タマネギを少々の胡麻油で炒めて、そこへ生姜、ズッキーニ、味噌、砂糖を入れた時のフライパンです↓ 満足が行くまで炒めないままに、リメイクバーグにかけて減ってしまったので、 次 [続きを読む]
  • なべ残りのリメイクバーグ(^^ゞ
  • うっかりしちゃったのですが、結果オーライだった事案。 鍋に残った具材を丸めて焼いております。 お鍋を3人で囲むつもりだったのですが、息子が中々席に着かず、火を点けっ放しにしたまま、私は離れてしまってた。 水分がほとんどなくなった頃、食卓に付いた息子、タレを付けて食べるも完食できずに残った。 その鍋です。 豆腐と片栗粉を入れます↓ 鶏手羽は骨を除き、醤油を少し垂らします。 丸めて、周りにも片栗粉をまぶし [続きを読む]
  • イクラの話とお鍋
  • すっかり秋風です。 数ヶ月前に娘が「今年はイクラ作りを教えて」と言っていたのですが、今年はイクラが値下がりしない。 確か去年も安くならないので漬けなかったような・・・ 2009年と2010年の自分の記事では、グラム¥300代になってから漬けてた。 その感覚が残ってしまっているのですが、夫に「その頃は鮭漁が今より盛んだったけど、これからはもうその値段は期待出来ないよ」と言われた。 でも、今年はそれだけじゃな [続きを読む]
  • 庭収穫のサラダ
  • 庭収穫が本格的になって来たのですが、そろそろ九月も中旬に入ったので、今育っている実を守るために、付いたばかりの小さな青いトマトなどは、これからは摘果して行くことになります。゚+(σ´д`。)+゚ 今回の収穫、今年1番多く採れたトマト お昼に買い物に行ったら、惣菜コーナーのコロッケに夫が足を止めました。 「なんか、うまそうだな。夕飯はコレでいいよ」と。 夕方、息子が珍しく「お腹が空いた〜」と帰宅したので、慌て [続きを読む]
  • 小鳥の縫いぐるみ
  • やっと小鳥の縫いぐるみが出来ました。 決して上手とは言えませんが、記念撮影(*'-'*)エヘヘ 収穫間近のブラックベリーに留まらせてみました。 お腹の下の方に重りを入れてあるので、割と落ち着いて留まっていてくれます。 小さいので、老眼にはなかなか厳しい作業だったわ(;^ω^A 小さいと、ストック端切れの消費量は少ないしね。 次はもう少し大きな物にします。 さてお恥ずかしい日常の暴露(-^□^-) 作り置きしておいた野菜類 [続きを読む]
  • サンマの竜田揚げ
  • 痛み止めしか出せないと言われていたので、あまり熱心に通っていなかった整形外科ですが、普段の痛みではない痛みがあるので、夫の薦める病院へ行って来ました。 どうも背骨に前より、「曲がってて、歪んでて、潰れている」ところがあるようです。 やはり飲み薬か湿布か注射で痛みを和らげ、無理をしないようにするしかないそうです。 注射は怖いのでお断りし、飲み薬と湿布を頂いて来ました。 しばらく大人しくいたしますわ(i [続きを読む]
  • 作り置きの庭物サラダ
  • 夏が来ないうちに秋めいて来た釧路ですが、ウチの庭トマトにやっとまとまった収穫がありました。 悲しいことに例年、やっとたくさんの実を付けると思った頃には、秋風?(−x−;) と思っていると、ある朝の冷気に青い実がボタボタ落ちている、そんな釧路(;^_^A 今回の収穫はレタスにインゲンにトマト(中玉) 「夫が下ろしたニンジン」の甘酢漬けと茹でインゲンでパスタサラダを作りました。 (千切り希望したのに、これじゃ細切 [続きを読む]
  • 2017年9月初旬の釧路湿原
  • そのうち治ると思っていた腰痛ですが、安静にしていた方がいいようで、少し大人しくしているつもりです(´_`。) さてコチラ、温根内木道は、今年は益々の盛況ぶり、元気な観光客の方々が、たくさんお越しになっています。 バスでいらっしゃる団体さんは、ほとんどがガイド付きで回られるようで、所々に設置されている案内パネルがある度に、説明を受けながら歩かれています。 湿原はそろそろ秋色、ツルスゲも少し黄ばんで来まし [続きを読む]
  • 庭ズッキーニと釧路パプリカのチーズパスタ
  • ウチの夫、ごく善人で、良くも悪くも天然のオリジナルです。 その為、数々の迷言を残していますが、 先月は、風邪で寝込んだ私を残して遠出しようとし、「ポカリとアイスを買って来て」と頼んで初めて、私がいつもと違うほど弱っていることに気付くとか・・・ 何か言うとすぐにアドバイスしたがるんだけど、ほとんどが(その程度の事ならもうやってるよ)だったり、ちょっとずれてるから、たいていはスルーしてしまうことが多いん [続きを読む]
  • 庭のセロリの二品
  • 庭のセロリは、大きくなったズッキーニの影でひっそりと育っていました。 よく見るとトウが立ちかけていたので、急いで数本を収穫し、太いところはスジを取って浅漬けに、葉っぱを甘辛く炒めました。 ↓収穫した痕が根元に見えます。 奥の方に黄色く見えるのはズッキーニの雄花、白く見えるのはマルチの不織布と、実の下に敷いた「元台所用品」です。 葉っぱを砂糖、オリゴ糖、味醂、醤油、鰹節と一緒に、胡麻油で炒めようとし [続きを読む]
  • インゲンおでん
  • ボチボチと実母が残した物の片付けをしています。 6年前、コチラ釧路へ母を呼び寄せる時に、東京の家の一軒分を六畳一間分にまで減らしたので、今回の片付けは、それを思えば楽です。 その母の為に用意した6畳間には、母が入所後、長男が戻って来ていますから、その分はすぐには手が出せません(;^_^A 押入れの奥に大量の母の手編みのセーター、鎌倉彫作品、ろう友禅の着物があるのですが、捨てられる物は少ないです。 着物をど [続きを読む]
  • ズッキーニとハムのミルクスープ
  • このところの釧路は朝晩が寒いです?(−x−;) 昨日は夫の母の買い物介助の日でしたが、義母が「朝、ストーブを焚いた」と言っていました。 我が家も今朝は、点火しました。 このまま一気に寒くなってしまう事もあるでしょうが、ひょっとしたら暑さが戻る事だって有り得る。 怖や怖や((゚m゚;) さて今回はズッキーニのスープです。 タマネギとズッキーニにガーリック粉末を振って炒めます。 コンソメと水を足してじっくり煮込みます [続きを読む]
  • 2017年8月下旬の釧路湿原②
  • 先週、温根内に行った時から、木道上の落葉が気になっていました。 ですから今週は写真撮影目的ではなくて、掃除目的に温根内へ向かいました。 ハンノキ林の中、草被る木道は、それはそれで綺麗です。 木道に迫り出すトウヌマゼリの白とミゾソバのピンクも綺麗です。 綺麗ですが、車椅子の方や掃除の邪魔にもなるので・・・ 箒で押し付け、木道の外側にお帰りいただきました。 ここの木道は、自然保護に配慮して、あえてちゃん [続きを読む]
  • ツリフネソウのはじける種
  • ツリフネソウ:ツリフネソウ科ツリフネソウ属 帆掛け舟を吊り下げたように見えるから、漢字で書くと『釣船草』 ・・・だそうですが、この漢字「釣船」をツリブネって読むと、釣りをする漁船って意味になっちゃうから、吊舟草の方がいいのにね(^o^;) 花茎が細いから、風が吹くと花がユラユラ揺れて、吊り下げられた舟をイメージした人の気持ちが解る。 ピンクなのがツリフネソウ(ムラサキツリフネ) で、黄色いのがキツリフネ( [続きを読む]
  • 庭エンドウの豆ご飯
  • 庭のエンドウを片付けました。 最後の方のエンドウは、葉も枯れて行くばかり、出来た実は、豆にまで育ててから収穫しました。 それを、お米と一緒に炊いて豆ご飯にしました。 本当はサヤを食べるサヤエンドウですが、豆として食べられない訳でもない。 むしろ自家製の豆は、冷凍のより香りがいいよ。 塩強めで蒸して、冷凍しておいた鶏胸を裂き、庭野菜と一緒に食べました。 ちぎった野菜に鶏を載せて、夫と私はオリーブオイル [続きを読む]
  • 庭インゲンの煮物
  • 今朝は夫と私の携帯が、枕元で不気味な音をたてて驚きました。 緊急速報でした。 今もテレビでは、新しい情報が流されていますね。 大事にならないで欲しいです(;´Д`)ノ さて私の小さな畑ではモロッコインゲンが豊作です。 ある日は、鶏肉で筑前煮みたいに作って、最後にインゲンを加えてさっと煮てみました。 次の日にはまたインゲンを収穫して来て筑前煮に足し、少し煮込むつもりが、放置?(−x−;) 煮汁が少なかったので、 [続きを読む]
  • 2017年8月下旬の釧路湿原
  • 風邪で寝込むなんて何十年かぶりでした。 ひょっとしたら、こんなに酷いのは20年以上なかったかも知れない。 まだ副鼻腔炎が治り切らないけど、少しは匂いも味も分かるようになって来ました。 元気になって来ると、頭の中が(温根内行きたい)(温根内・・・温根内・・・温根内・・・)でいっぱいにσ(^_^;) 先週末、「きっとサワギキョウが咲いているから」とおねだりして、ちょっとだけ温根内木道へ行って来ました。 木道はす [続きを読む]
  • ズッキーニのオムレツ
  • 久し振りに庭野菜メインの調理をしました。 ここ数日1日1本収穫できるズッキーニ、1本だけ出来ていたキュウリ、1個だけ赤くなっていたトマト、育って来た二毛作目のレタス。 ズッキーニ2本をオムレツの具にし、レタスとキュウリをサラダにしました。 具は、挽き肉と玉ねぎをガーリックと塩コショウで味付けて、後入れのズッキーニの水分が出たら、コンソメを入れて蒸し煮にし・・・ ズッキーニによく味がしみてから水分を飛 [続きを読む]
  • ハーブの花
  • 体調イマイチで料理をしないと、即ネタが無くなります(^^ゞ 「別に何も作らなくていいよ」カラカラと言ってくれる夫がありがたいが、その言い方に若干のわだかまりを感じる( ̄_ ̄ i) だがさて、こう言う時こそ、日頃ステージに上げてあげられないハーブのお花たちをお見せするべきですよね。 ↓ベルガモット モナルダ ↓マジョラム シリアカ ↓キャットミント ↓ヒソップ ピンク(紫色の花なんですが・・・) ↓オレガノ [続きを読む]
  • 豚の生姜焼きとガーデニング
  • 豚もも肉を生姜焼きにしました。 前日のキュウリ、生姜、庭シソの麵つゆ漬けに、ピーマンを足しました。 味付けに自信の持てない体調なので、市販の炊き込みご飯の素を使ってみました。 トッピングのお豆は・・・ そろそろ葉が枯れ始めた庭エンドウから、鞘ではなく実を採って、炊けたあとのご飯に混ぜてしばらく蒸らしました。 そう言えば先日の、種から育てている葉牡丹は、今はこんな状態です。 キュウリのコンパニオンプ [続きを読む]
  • 穴あきインゲンの花、トマトの花
  • 今日は朝から雨降りですが、昨日の午後は久し振りのお日様でした。 インゲンにも花が付きました。 って・・・・写真を拡大して気が付いたのですが、花の根元が虫食いですよね? あ〜これが有名なセイヨウオオマルハナバチの悪さ、「ハウストマトの受粉の為に輸入した蜂なのに、受粉を助けず、花に穴を開けて横から蜜だけ取る」って奴なんですね。 最近も庭にはセイヨウオオマルマナバチを見かけますが、駆除を怠っていました。 [続きを読む]