yuka_non さん プロフィール

  •  
yuka_nonさん: みなみ風の吹く場所。
ハンドル名yuka_non さん
ブログタイトルみなみ風の吹く場所。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuka98624-minami822/
サイト紹介文2011.8生まれの娘の成長記。21番目の染色体をひとつ多くもってやってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/10/01 01:27

yuka_non さんのブログ記事

  • 固形絵の具。
  • 「お外でお絵かきしたいの」みなみのそんなリクエストにより購入した、固形絵の具。しかし。なかなか「お外で描く」を実行に移せないままの梅雨の日々。えーい、もう家で使ってしまおう。折角だから「横浜市こどもの美術展2017」のテーマ「虫」を描いてもらおうとしたが「むしはいやよ」と、即却下される。じゃあ自由テーマで応募することにして、なんでもいいから描いてと頼むと、謎の絵を描いたあげく、突然真ん中に「み」と描い [続きを読む]
  • 地域の小学校見学。
  • 地域の小学校へ、学校見学に。校長先生と30分程話した後、普通級の授業風景と支援級で過ごすお子さんの様子、教室の中の設備など見せていただく。障害の程度に合わせて、普通級でも支援級でも支援員さんをお願いすることが出来るらしい。勿論、毎日では無いけれど、遠足の時など校外でもお世話になれるらしく、これは有難い制度だと思った。そして11月の就学前健康診断より先、10月中に本人を交えて、就学相談をすることに。最終的 [続きを読む]
  • 役得。
  • 今年度、卒園対策として幼稚園へ出向いては写真を撮る係を拝命した。園の近所ママ程は、幼稚園に出没していないけれど用事で園に行く時は、毎回カメラを持参。パチリ、パチリと撮影。2か月ほどやってみて、思った。これは、かなり「役得」ではないか。みなみの保育写真、撮り放題じゃないの。勿論、ほかのお子さんのいい表情も沢山いただくのだけどみなみのいい表情もゲットしまくれる。保育参観で、恐ろしくシャッターを切っても [続きを読む]
  • 幼稚園のプール、オープン。
  • 今年も、幼稚園のプール遊びが始まった。お天気の日は連日、裸にパンツ一枚のいでたちでおひさまが照り付ける中、プールで大はしゃぎ。当然、疲れる訳で、こうなる。よくこんな姿勢で寝られるものだ。幼稚園の体操教室のある日は、まず通常保育時間中にプールに入り体操教室でも、プール遊び。1日2回、水遊びが出来る。どんどん、水に親しんでおいで。みなみの未来には、青い海でのダイビングが待っているのだから。 [続きを読む]
  • マクドナルド、にて。
  • 久しぶりに入ったマックの店内に「クルーになろう」と書かれた求人ポスターがあった。目に入るひらがなを、読みたくなるお年頃のみなみ氏。「くるーになろう、って書いてある!!」と得意げ。カタカナが読めたのかと問えば「読めた!」と言う。ホントですかぁ。それでは、と。トレイに敷いてある紙に書かれた「ビッグマック」という字を読めるか聞くと、自信満々に読み上げてくれた。「はんばーがー」ま、ハンバーガーの写真が下に [続きを読む]
  • ミッキー。
  • ディズニーランド行き、後日談。みーちゃん、ディズニーランド行ったんでしょ。ティンカーベルがいたんだって?と、ばばが訊ねると「にんげんがやってた」と、例の冷めた返答。そこで。ミッキーはどうだったの?と、ばばが更に訊ねると「本物だった・・・」とみなみ。ティンクはある意味にせもので、ミッキーは本物なんだね。正解!そう、ディズニーにいるのは本物のミッキー。「中の人」とか、いませんから。ちなみに「ミニーちゃ [続きを読む]
  • プレゼント。
  • みなみの通う幼稚園では、父の日参観の最後にパパに、手作りのプレゼントを渡す。今年は、肩たたき券&おてがみが貰える券と小物入れ。「文字を書くのが好きなお友達が多く、みんな頑張りました!」と先生。みなみは、まだここまでひらがなが書けない。先生が手を持ってくれ、一緒に書いたのだろう。・・・・だけど、よく見ると。オレンジのクレヨンは、たぶんみなみの手によるもの。「み」とか「お」らしきものが、ちら見え。パパ [続きを読む]
  • 父の日参観。
  • 年長の今年は、親子リレーを。親子で園庭を一周するものの、二人で走るのはほんの少し。ほぼ、親が我が子を抱きかかえて走る、というパパにはハードだけど、子供には嬉しい競技。園庭で撮った、みなみの写真はどれもニコニコ。頻繁に幼稚園に出没する母とは違いパパと幼稚園で過ごすのは、新鮮で楽しいらしい。(なんだかちょっと悔しいが)リレー後は、クラスでリンゴジュースを。ごくごく飲み干すお友達をよそに、のんびりのんび [続きを読む]
  • ディズニー脳。
  • かねてより、みなみが行きたがっていたTDLへ。パレードやショーには、みなみの知っているプリンセスがどんどん登場。「あーっ!!!」と、指さすこと度々。愛してやまないティンカーベルも、パレードで見ることが出来て大興奮・・・・かと思いきや「にんげんがやってる、ティンカーベル・・・」と醒めたコメント。(興奮していたのは、母だけか)2歳前にTDLデビューし『ホーンテッドマンション』に入ったところ、当時は、怖い、怖 [続きを読む]
  • 崎陽軒。
  • みなみは、崎陽軒のお弁当が好き。中でも、季節限定の幕の内が大好物で岡山帰省の新幹線、箱根行きのロマンスカーなど列車旅行の際は、必ず買う。そして旅行のない時期は、自宅でも。「かながわ味わい弁当・初夏」。ちょっとコリコリしている、竹の子もペロリですよ。ちなみに。義父は、定番のシウマイ弁当が好き。義母も、季節のお弁当派。母は、横浜チャーハン弁当が大好き。家人もたまに会社で食べているらしい。結局のところ、 [続きを読む]
  • 続・出来る感、満載。
  • 「みなみ、一人で出来るから」最近、よくそんなことを言い、母よりも先へ先へとやってみせようとする、みなみ。その後は、かなり得意げな顔で「出来たよ、みてみてー」アピールが、またもの凄い。食器棚前に椅子を持って行き、奥の方から食器を出したり(手前の食器を落とさないか、母ひやひや)洗濯機の中から、洗濯完了のものを洗濯籠にうつしうんしょ、うんしょと籠を引っ張ってきてくれたり。(我が家の廊下はフローリング・・ [続きを読む]
  • ドレス、ドレス、再び。
  • 創立記念で、幼稚園は休園。昨年に続き、今年もこの日はファンタジーキッズリゾートへ。勿論、メインはドレス着用での撮影なり。黄色のドレスを着れば、美女と野獣のベルになり黄緑のドレスを着ると、今度はティンカーベルのつもり。「次は、シンデレラ!」と、水色のドレスをチョイス。あれもこれもで、なかなか忙しい。最初は裸足だったのに、靴がいる、頭にも何かつける・・・と小物もしっかりチョイス。長いドレスもちょっとつ [続きを読む]
  • なぞり書き。
  • 文字を書く練習をしようよ、と母が誘ってもこれまで、なかなか乗ってこなかったみなみ。しかし、しかし。ついに時が来た・・・のかどうかわからないが今夜は、自らなぞり書きをしているではないか。できたー!字そのものより、このサイズのなぞり書きが出来るようになったことを、讃えたい。腕にもTシャツにもマーカーがついているがこの際そこは見なかったことにして、讃えたい。その後、なぞり書きでなく白地の紙に「ま・・」と [続きを読む]
  • 就学説明会。
  • 横浜市の特別支援教育についての説明会へ。説明の中で、おや?と思ったのは特別支援教育センター(特総)での就学相談の結果「個別級」判定が出た場合。それは、小中9年間有効の、個別支援級を利用できる切符を手にした、と考えてくださいとの説明でした。切符を使うかどうかは、親と学校長の判断とのこと。母の思っていたのと、ちょっと印象が違った。むしろ、よい感じも受けた。ただそれは現場次第という話でもある。まずは、地 [続きを読む]
  • 5歳9カ月。
  • みなみ、5歳9カ月になりました。身長 103センチ 15.6キロ抱っこすると、ずっしり重くなったなぁ・・・と思うものの体重はあまり増えておらず。身長だけが、じりじりと伸びております。何か、ちょっとしたみなみの買い物をすれば「これ、みなみのために? ありがとう!!」幼稚園のバス待ちの時には「ママ大好きよ。ずっと一緒だよ」と言って母を見上げぎゅーーっと抱きついてきたり。親の喜ぶツボを、ちょいちょい押してきま [続きを読む]
  • 大号泣。
  • 昨日のこと。外で夕飯も終わり、家路を急ぐ・・・途中からみなみ氏、謎の大号泣。「もうだめ、帰らない、ここにいるー」と道で泣きごねる。さっきまで「うちに帰りたい」と言っていたのに今度は、帰りたくない、とな。ばばが待っているよー、と言ってもダメ。家の敷地に入ったところで、座り込みなみを放置して木の影からのぞいていると、泣きながら玄関に入り今度は玄関の隅で、大号泣。最終的には、泣きつかれたらしく「涙は、知 [続きを読む]
  • 観覧車。
  • マザー牧場でのこと。入園ゲートに向かって歩いていたみなみ。ふと振り向いた時、目に飛び込んできたのは・・・・観覧車。「怖い〜、誰か、誰か、抱っこしてーーーっ」突如として走りだす。しかも、結構早い。(こんなに早く走れるなら、運動会で発揮せよ)そして、誰か抱っこ・・・って、誰でもいいのか。みなみは、観覧車が苦手だ。(4年前ここで乗ったにも関らず)観覧車方面の道へは、基本的に激しく抵抗する。そういえば沖縄 [続きを読む]
  • マザー牧場、再び。
  • 約4年ぶりに、マザー牧場へ。(前回の様子はこちら)羊ぐるぐる。最初は、羊たちを怖がったものの途中、手から餌をあげてみたりも。「みなみはー、くろいお顔のひつじは、にがてなの・・・」。もしかして、俺のこと?キュートなアルパカと、アルパカレー。以前と同じ場所に行き、みなみの成長を感じることは嬉しくて、楽しい。次回は、馬に乗れるといいね。 [続きを読む]
  • 旅育。
  • 旅育、という言葉があるらしい。これまで、いろいろな場所をみなみと旅したが確かに旅に出ると、みなみの「出来る」ことが増える。たぶんこれは、既に出来るようになっているけれど日常生活ではなかなか披露する場がなかった技(?)が「旅」という非日常の場にて、初めてスポットが当たる・・・・ということではないかな。さて、今回の旅で、みなみが出来るようになったことといえば、沖縄ならではの料理を食すこと。ソーキそば、 [続きを読む]
  • おたま。
  • 夜、寝室に向かうみなみの手には、なぜか「おたま」。寝るのに、おたまが要るのか?と問うと「これがいるの。これ、使うの!」と、かなり強気。昼間の出来事なのか、見たアニメの中なのか何のどの部分が影響して、こうなっているのか皆目見当がつかず。しかし、見聞を全て把握していた、赤ちゃん時代とは違い母の知らないみなみの時間は、今や沢山あるのだ。暫くして寝室を覗きに行くと、例のおたまは母の枕の上に、そっと置かれて [続きを読む]
  • まま。
  • 沖縄旅行中も、みなみは熱心に何かを書いていた。「みて、みてー」と誘うので、覗いてみると「まま、って書いたよ」うほー!ちゃんと「ま」って読める。凄い、凄いと褒めあげると「でも、あ、にも似てる」と謙遜するではないか。話し言葉は「ぱぱ」が先だった気がするが書いたのは「まま」が先だね。これは即ち、母の勝ちってことかな。少し早めの母の日、ってことで有難く頂戴しよう。額に入れて、飾るかな。 [続きを読む]
  • 那覇へ。
  • 那覇で、のんびり3日間を過ごした我が家。到着後の食事から、沖縄そばとオリオンビールは常に。ビールを飲むと眠くなり、家族3人で昼寝・・・そんな日々。初めて訪れた、瀬長島「ウミカジテラス」2年ほど前に出来たらしく、大人気のスポットらしい。ただ飲食店が多すぎて、もう少し雑貨店とか子供も嬉しいお店とかあればいいのになぁ。今後に期待。今回海にも行っておらず、みなみにとって沖縄ならではの思い出は実はあまりない [続きを読む]
  • 音声検索。
  • みなみは、相変わらずティンカーベルが大好き。YouTubeで、動画を一生けん命探すのだけどティンカーベルは、それほど沢山はなく。字幕版を出すと「英語だめ、日本語がいいの!」。最近はリクエストが難しく、あれダメ、これダメが多いのでちょっと面倒くさい。母の心が伝わったのか、自ら音声検索に挑戦することにした、みなみ。「てぃんかーべるとつきのいし にほんご」検索キーワードに「にほんご」を盛り込んできた。いまどき [続きを読む]
  • 先廻り。
  • 出かける用意をしていたら、玄関から母を呼ぶみなみの声。「ママ、はやく!行くよー」慌てて玄関へ向かうと母のリュックを背負い、母のハイカットを履いていた。なかなか様になっていてビックリ。母が、荷物と靴を取り返し装着している間に今度は、じょうろで水やりをしていた。母がじょうろを片づけ、家の鍵をかけている間には箒と散りとりを出してきて、履き掃除をしていた。今日は、妙に先廻りされている感あり。これまで幼稚園 [続きを読む]