右脳de子育てアドバイザーSarah先生 さん プロフィール

  •  
右脳de子育てアドバイザーSarah先生さん: しちだチャイルドアカデミーなんば教室Sarah先生
ハンドル名右脳de子育てアドバイザーSarah先生 さん
ブログタイトルしちだチャイルドアカデミーなんば教室Sarah先生
ブログURLhttps://ameblo.jp/shichida-namba/
サイト紹介文心の子育て、ママの子育て、受験、自己受容、ママの感情コントロール、英語教育、音楽教育、不登校ついて
自由文4人の子育て中ながら、ISK英語学院、ISKエアラインスクール、しちだチャイルドアカデミーなんば教室を主催。また、子育て、英語教育、夫婦関係、夢の叶え方、トラウマの解消、就職支援、恋愛、自己啓発、さまざまな分野でのカウンセラーとして、教室でや電話、スカイプでカウンセリングを行う。各地での勉強会、講演会などの講師として、そして作家としても活躍中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/10/01 07:26

右脳de子育てアドバイザーSarah先生 さんのブログ記事

  • 子供の甘やかしかた?!
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら 昨日は病院に行く日だったので、早朝から娘の中学へ送っていきました。病院も娘の中学も家からかなり遠いのですが、この二つがすぐ近くなので、敢えて予約を朝イチに(^^)子供たちは幼稚園から高校までずっと私立に通っていました。小学校にも車で送り迎えする人がたくさんいる環境ですが、うちは学校まで歩いて15分だったので、そんな必要はありま [続きを読む]
  • 先生の子供が不登校???
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら 私は「七田チャイルドアカデミー」というフランチャイズの教室を経営。 なんば教室の責任者であり、 私の役目は、お母様方に子育ての指南をすることが大半。 そして、 七田って 「早期教育をして天才児を育てる」 みたいなイメージを持っている人がとっても多く 「ここに通ったら天才になって、テストなんてす〜らすら」 「そして、東大、いやい [続きを読む]
  • 小学生のレッスン 時差のしくみ
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら 小学生クラスで「時差」がなぜあるのかを勉強しました。 日本は昼なのに、ここは夜だよ〜! こんなことがなぜ起きるのか? 地球儀を見て・・・・ ここがオーストラリアここがハワイ。 日本からの距離はオーストラリアのほうが長い。 じゃあ、質問です! オーストラリアとハワイ、どちらが日本より時差があるでしょうか?” ”じゃあオーストラ [続きを読む]
  • 心配を克服!
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら 今日は、今朝のLINE配信をシェアします。LINEでは、お母様方がほっとするようにリセットできるようにほぼ毎日配信させていただいています。おはようございます。今日はどんな朝を迎えましたか?ご家族とどんな会話を交わしての今日のスタートだったでしょうか?今日は子供がこんなことをする特別な日。ちょっと危険だけど大丈夫かなあ。事故に遭わ [続きを読む]
  • 小学生クラス 紫キャベツで実験!
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら 小学生クラスは、自分には360度の可能性がある学ぶって楽しいできるって楽しい感動ここをとことん感じてもらえる工夫いっぱい!今月は紫キャベツなどを使っての酸性、アルカリ性を調べる実験。 想像して考えて予想そして、実験! 楽しくて、発見がいっぱい!勉強って楽しい〜そう思ってくれている子供たちを見るのが、私たちの喜びです? 子育てに [続きを読む]
  • 兄弟仲が悪い! 究極の解決法
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら うちの子供たち。 男の子三人と娘一人。 20歳から13歳まで。 13歳の娘は反抗期の自己申告をすませたばかり(笑)私にはそこまでに映らないんだけど・・・ 小学校の時から女子力の高かった彼女は、 おませなファッション誌を毎月買って、洋服と髪型を研究することが好きでした。 背が高かったこともあり、高校生くらいに見られることもしばしば。5 [続きを読む]
  • 目の学校 お家でできる簡単トレーニング その3
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら 現代の子供が抱えるいろいろな問題の解決の糸口となり、スポーツ、勉強、発想力いろいろな場面での能力アップにもつながるビジョントレーニングそのビジョントレーニングを行う「目の学校なんば校」は、週一からのレッスンを展開していますが、お家でできる簡単なトレーニングをみなさんにこっそり(笑)お教えしますね。その1、その2 からご覧下さ [続きを読む]
  • 目の学校 お家でできる簡単トレーニング その2
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら 目の学校でしているトレーニングは、 脳と身体の連携がうまくはかれるような粗大運動目の運動 を行います。 目の運動は、 両目がバランスよく使えるように眼球がしっかり動くようにあらゆる距離での焦点が合うように焦点移動がスムーズに行えるように という目的で、あらゆる眼球運動を行います。 レッスンでは趣向をこらした多種にわたるレッ [続きを読む]
  • 目の学校 お家でできる簡単トレーニング
  • 子育てやママの人生力アップのための情報をほぼ毎日配信↓LINE@ ご登録はこちら 「目の学校」は目と身体と脳のトレーニングのスクールです。 究極の能力開発とも言えます。 脳と身体の連携をはかってっくれるんです おうちで簡単にできるけれど、続けることで子供が確実に変わる、そんなノウハウを公開しちゃいます〜!大人も変わります! 片足で静かに立つ えっ?それだけ?はい。こんなことが実は能力アップにつながるの [続きを読む]
  • 子供の才能を引き出すたったひとつの事
  • ほぼ毎日発信↓LINE@ご登録はこちら2回にわたり、勉強ができる子がなぜ劣等感を持つのかということについて書きました。補足ですが、勉強ができる子は劣等感をもち勉強ができない子は劣等感を持たないのではありません????何かができたから劣等感がなくて何かができないと劣等感を持たないということではない!ということを伝えたつもりですが、伝わってましたか??勉強ができる子に劣等感があることがよくあるそれは、よくで [続きを読む]
  • 子供が大学に行かない-この解決策は? その2
  • ほぼ毎日発信↓LINE@ ご登録はこちらこのブログは前回の続きです。前回のものから読んでくださいね。このお母さんの子供は、中高と特待生国立大学へ入学。ご両親は、「この子は理想の子供」だと思っていらしたことでしょう。優等生でやさしくて、すべてがうまくいっていたそんなわが子が突然学校に行かなくなってしまった・・・このご両親の気持ちを想像するだけでも、胸が苦しくなりますね。元の道へもどるすなわち復学するという [続きを読む]
  • 子供が大学に行かない-この解決策は?
  • ほぼ毎日配信↓LINE@ご登録はこちらこれは私への相談ではないのですが、別のメルマガにこんな相談が載っていました。国立大学に合格したものの、不登校になってしまった息子さんのことです。文化祭サークルで不名誉な事を起こして、通い出して半年で不登校になってしまったそうです。不登校5年ということです。休学手続きも勧めて、親が用紙を入手しても教授たちとの面接の手配をしても前に進めず、除籍も覚悟だそう。自殺をほのめ [続きを読む]
  • ノミの限界突破の仕方?!
  • ブログに書かない内容も発信しています。↓LINE@はじめましたご登録はこちら限界突破をするつまり、今の最高の結果のさらに上を行くそのために必要なことが「マインドセット」それをこのブログでお伝えしました。マインドセットによる限界突破を使っているのは人間だけではなくノミもそうだったのです。ノミ??そう、あのノミです。ネコなどにつく、あのノミ。ノミをコップに入れて蓋をします。高くジャンプしても蓋にぶつかり続 [続きを読む]
  • 限界突破
  • ブログにはない内容も配信しています。↓LINE@はじめましたご登録はこちら陸上男子100mで桐生祥秀選手がついに9秒台を出しました。とうとう、日本人記録の限界突破が起こりました!人類はどうやってスポーツなどで記録を伸ばしてきたのでしょうか?世界新記録はどうやって打ち立てられるのでしょうか?栄養面、環境面による肉体の進化が与えた影響はもちりん大きいのですが、1番の要因は「マインドセット」マインド=心 をセッ [続きを読む]
  • 子供の反抗期の対処
  • LINEでしか配信しない内容も盛りだくさん!ご登録下さいね〜!↓LINE@はじめましたご登録はこちら私には4人の子供がいます。一番下は長女で中1。先日、こんなことを言っていました。「最近すぐにイライラして、キツい口調になったりする。そんな自分がすごくイヤ!」「反抗期」に突入した自分をこんな風に見ていたのです。この「イライラ」は、友達の中もあるでしょうが主に、家族に対してのようですね。イライラする対象のママに [続きを読む]
  • 上の子がかわいくない!
  • 今日は、LINE読者の方から頂いた質問です。この質問は本当にたくさんの方にされています。本当にかなりの方が同じことで悩んでいらっしゃいます。かなりの数です。ということは・・・このことで悩んでいるのはあなただけではない!つまり・・・自分を責める必要はない!ということです。前置きが長かったので(笑)質問をご紹介します(笑)下の子が生まれてから、たまに上の子が可愛く思えない時があって困っています。所謂、上の [続きを読む]
  • 胎内の記憶が人生を左右する!
  • こんにちは!私たちの意識は顕在意識と潜在意識に分かれているというのは、聞いたことがある方が多いと思います。顕在意識というのは、自覚のある意識。これが嫌だなあとか、これ好きだなあというのは、顕在意識です。潜在意識は、無意識の領域です。海が怖い という顕在意識は、小さい頃に溺れた人を見たからという理由があったりします。なぜだか海が怖いという人は、小さい頃のこのトラウマを忘れてしまい、この時の体験や感情 [続きを読む]
  • 子供の才能を引き出す言葉かけ
  • みなさんはどんな「思い込み」を持っていますか? これが得意、これが苦手。それらは「事実」ではなく、「思い込み」なのです。 本当にあったびっくりするようなお話をシェアしますね。あるベストセラー作家、ひすいこたろうさんのブログから拝借しました。彼の知り合いからもらったメールです。 僕の友人に3年前に記憶喪失になった女の子がいます。自分自身のこと、家族のこと、日本語の単語、社会的常識など全部忘れてしまいまし [続きを読む]
  • 英語はおまかせください!
  • イスク英語学院は、大人の英会話スクールとして、20念以上前にオープンしました。右も左もわからない「小娘」が、無謀に始めたスクール。今から考えても、あの時は無謀だった??よくあんなアホな形でビジネスを始められた・・・と、あきれるような形のスタートでした。今では0歳から77歳の生徒さんが通う英会話、英語の教室となっています。おばあちゃん、娘さん、お孫さんと三世代で通ってくださる方生徒だった方がお母さんとな [続きを読む]
  • 高校生の英語
  • 昨日の夜は高校生クラスを教えました。私立高校の英語科メンバーを中心に、小学生ですでに準二級取得、私立高校特待生といった英語の強者メンバーたちが揃うクラス。 時事的な内容を含む英会話とスピーチ長文読解 3つ英検準一級対策英文法 2時間ちょっとでこれをガンガンやるのですが、「楽しかった〜」って、アンタら変態??(笑)いやいや、私も超楽しかったから、変態ですが(笑) レッスンしながら覚えてほしい単語を、きた [続きを読む]
  • スピーチコンテスト優勝!
  • 教室に通ってくれているしほちゃん。一時は「英語めんどくさーい」と、1年間おやすみしていましたが、ママが諦めませんでした。絶対に復活してほしい!英語の楽しさを娘に味わって欲しい!その一心で、しほちゃんに寄り添いながらも、英語の大切さを話し続けてくださり、カムバック!!英語めんどうくさい〜と言っていた姿が思い出せないほど、英語が得意になり、スピーチコンテストで優勝して新聞に載るまでに!!どんなことでも [続きを読む]
  • インターナショナル幼稚園に行きたがらない子供 子育てQ &A
  • インターナショナルの幼稚園や保育園が大流行り これは大阪だけの話なのでしょうか? 中には、待機児童がおおく、保育所に入れないので、インターナショナルしか空いてなくて…という方もいらっしゃいます。 インターナショナルがどうなのかという前に、 保育所にしても、幼稚園にしても、 小さい子供が長い時間過ごす場所。 どんな大人と過ごすのかどんなふうに扱われているのか ということは、子供の人生に大きく影響を与えま [続きを読む]
  • トイレトレーニングのしかた 子育てQ &A
  • 今日も、公式LINE読者さんからの質問です。 先日おまるを購入しようかと思い出かけると、1歳からと書いてあってビックリしました。もう2歳になっているのに今まで何もしていなかったのですが、これからさせないといけないのでしょうか。私は無知だったので、大きくなると勝手にトイレに行くようになると思っていました。いつからどういうふうに始めればいいのでしょうか。 トイレトレーニング。 子供が大きくなってから振り返っ [続きを読む]
  • 子供が友達を噛むんです! 子育てQ &A
  • 今日は、公式ラインのメッセージに頂いたご質問のお答えを皆さんとシェアさせていただきますね。 うちの子は、保育所でお友達を叩いたり噛んだりします。過去に3回程ありました。 お迎えに行くと、よく先生に「今日はこんなことがありました」と言われ、「遊んでいる途中でお友達を叩いたのでお話させて頂きました」などと言われます。 私は先生に謝罪して、噛まれた子は大丈夫か聞いたりするのですが、我が子に何と声をかけて接 [続きを読む]
  • いい子育てをするために
  • 「お国のため」ってどういう意味でしょうか? 72年前の鹿児島県知覧の特攻隊員のことを舞台にした「流れる雲よ」を見てきました。 未来に叶えたいこと、やりたいことがたくさんありながらも笑顔で自分の命をささげていったたくさんの若者。 彼らはなんのために大切な命、生きたかった命をささげたのか。 お国のため。 お国のためってどういう意味でしょうか? この国に生きるたくさんの人たち自分たちがまだ見ぬこの国の未来 [続きを読む]