競馬必勝予想 さん プロフィール

  •  
競馬必勝予想さん: 競馬で月収30万円を稼ぐ競馬好き男の競馬予想ブログ
ハンドル名競馬必勝予想 さん
ブログタイトル競馬で月収30万円を稼ぐ競馬好き男の競馬予想ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/keibahissyouyosou/
サイト紹介文馬券で月収30万円を稼ぐ「ゼブラーマン」、「さんぺい」二人によるよく当たる競馬予想ブログです!
自由文類まれなる記憶力で過去のレース記録から勝てる馬のみを導き出し、ずば抜けた的中率をただき出す男「ゼブラーマン」、ただひたすら『勘』だけを頼りに、人の予想に乗っかり馬券を組み立てる邪道予想の『さんぺい』!二人による、本当によく当たる競馬予想ブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供576回 / 365日(平均11.0回/週) - 参加 2011/10/01 18:24

競馬必勝予想 さんのブログ記事

  • サウスポー?〜日本ダービー有力馬考察その5
  • こんばんは、ゼブラーマンです 日本ダービー有力馬考察の第五弾はスワーブリチャードです 皐月賞で2番人気に押されながら6着と結果は出せなかった形となりましたが右回りのぎこちない走りの中、6着は地力をある意味証明しました 東京では2戦2勝(内、1勝は共同通信杯)で、左回りの方が合うのは皐月賞前も周知のことですが、皐月賞を見た際、手前を変えなかったので、サウスポーと思いました 一瞬 [続きを読む]
  • 今回1番不気味な存在〜日本ダービー有力馬考察その3
  • こんばんは、ゼブラーマンです 日本ダービーの有力馬考察の第三弾はサトノアーサーです 3頭出しの池江厩舎の1頭です他の2頭は皐月賞馬のワン、ツーですそれでも、厩舎側はダービーで最も期待を寄せているのは当馬であるようなコメントも出しています。やはり相当、期待は高いのでしょう 何が不気味かというと、ダービーに照準を合わせて、間隔をしっかりとっての直行ローテです当然、フレッシュな状態で出 [続きを読む]
  • クラシック二冠へ向けて〜日本ダービー有力馬考察その2
  • こんにちは、ゼブラーマンです 日本ダービー有力馬考察の第二弾はアルアインです 毎日杯〜皐月賞と重賞2連勝中で通算成績も5戦4勝と大崩れのイメージが無いのでダービーでも好走できるような気がします勝手なイメージですが、この馬はみんなが思っている以上に強いと思います 今回は距離と左回りの攻略が鍵となりますが、それ以上にこの馬の魅力は、高速決着への高い適正能力だと思います今週も雨の心配は [続きを読む]
  • 小粒でなく実は粒ぞろいなのかも〜ダービー有力馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 皐月賞の好タイムを見る限り小粒と言われた3歳牡馬を見直すいい機会になったと思います逆に、今年の3歳牡馬は粒ぞろいではないかと思い出したら、皐月前の投げやりな気持ちから、一変、かなりダービーは真剣味が増してきました いつもの週同様軽く有力馬を見てみたいと思います まずは、鬼門と言われている青葉賞からの参戦となる、アドミラブルです前走の圧巻ぶりは一気にダ [続きを読む]
  • 波乱の皐月賞と同様に波乱か?〜日本ダービー攻略法
  • こんばんは、ゼブラーマンです まず、今年の皐月賞はレース前から悩みに悩み、馬券を獲れた事がわかったゴールシーンは思わず、何年かぶりにガッツポーズが出ました気持ちよかったです(馬連ですが。。。。)波乱と言われて、気持ちいいぐらいの波乱の皐月賞からの今回のダービーはまたまた波乱でしょうか? ダービーが行われる、東京の2400mの特徴は先週のオークスで書いたばかりなので割愛します その [続きを読む]
  • オークス回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです オークスの回顧をしてみたいと思います 怪物の娘はやはり怪物でした1000m通過時点で、2400mの走破タイムがあんなに速いとは思いませんでした。3〜4角の走りも1頭違う、悠然とした走りで、その時点で勝つだろうと思いました”強い”はもちろん、昨日のレースは”凄い”と思いました 2着のモズカッチャンも素晴らしいレースだったと思います。ただ、相手が悪かった。 [続きを読む]
  • オークス最終決断
  • こんばんは、ゼブラーマンです オークスの最終決断です まずは、馬場状況と展開予想から考えると、土曜の競馬を見る限り、早めの時計で推移しました参考レースとして、4Rの3歳未勝利戦での1分33秒7の好時計は、今開催の同条件では最速でしたこのレース、実は前半は平均ペースで流れていたのがミソで、上がりがかなり速い数字であったという事が言えます 他の土曜日の芝のレースも上がりは高速が多かっ [続きを読む]
  • 今週もスローな展開でしょう
  • こんばんは、ゼブラーマンです 木曜に枠順が発表されるとビッグレースが近い事を感じるので否応がなしでも、高揚感でいっぱいになります 枠順が早くわかると、展開等を考える時間が金曜発表の際よりたっぷりあるので、予想の精度は上がります 今回も逃げ馬不在ですので、スローは確定の中、枠がもう出ているので先頭を行くであろう馬の目星はつきます6、7枠に収まりましたが、ブラックオニキス、ヤマカツグ [続きを読む]
  • 今週のチャンプ〜オークス好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです オークス直前調教のチャンプはソウルスターリングです ルメールJを背に、余力残しながら追えば無限に伸びそうなイメージが湧く躍動感のある走りは、本番ではどんな走りが見れるか、今からワクワクするような追い切りでした 他では、こちらも、軽い内容ながら脚さばきはキビキビで軽快なフットワーク、好調なのは明らかなリスグラジュー馬体維持のために先週、今週と調教にメリ [続きを読む]
  • ハテナばかりの前走でしたが〜オークス有力馬考察その3
  • こんにちは、ゼブラーマンです オークスの有力馬考察の第三弾はアドマイヤミヤビです まずは、桜花賞の大敗の原因ですが未だにハテナが多いです パワーを要する条件は苦にしないタイプと思われたが、稍重で上滑りして前に進めず。。。馬場が合わなかったのか?マイルが短かったのか?桜花賞前の評価を見直すべきか?等々 しかし、私なりの分析はそれまでの主戦のルメールからデムーロへの手替りが大きく [続きを読む]
  • 春の大目標はここでした〜オークス有力馬考察その2
  • こんばんは、ゼブラーマンです オークス有力馬考察の第二弾はリスグラジューです 桜花賞の結果が直結する当レースなので、桜花賞の上位入賞馬は当然マークが必要なのは今更言わなくてもお決まり事ですが、今年の桜花賞の1〜3着馬の中でもっともオークス向きなのはこの馬でしょう ハーツクライ産駒ですので、距離延長は歓迎です、さらに反応が多少遅いところがあるので、東京の長い直線も歓迎です また [続きを読む]
  • 反撃の2歳女王〜オークス有力馬考察その1
  • こんにちは、ゼブラーマンです オークス有力馬考察の第一弾はスルスターリングです 阪神JF勝ち、チューリップ賞完勝で盤石と思えた前走の桜花賞は馬場の影響でいつもの大きなフットワークがなりを潜めました。それでも、0.1差3着ならば今回のオークスで良馬場で、あのフットワークが炸裂すれば圧勝のシーンも見られそうです 鞍上のルメールJも絶好調で2週連続のG1制覇はできそうな勢いです 距離延長 [続きを読む]
  • 最大のポイントは未知の距離〜オークス有力馬
  • こんばんは、ゼブラーマンです 3歳の牝馬で距離適性が2400mの馬はいないと思います。そのため、血統であったり、その時点の完成度等で当てをつけての予想をしいられますしかし、オークス馬のその後の現役の活躍と繁殖牝馬として産駒が優秀なのを見るとやはり大きな器を持っていそうな馬をピックするのが正論でしょう未来の大器探しの始まりです それでは、今年のオークスの有力馬を軽く見てみます まず [続きを読む]
  • 格、実力、牝馬なので気品もある馬が勝つ〜オークス攻略法
  • こんにちは、ゼブラーマンです まず、オークスが施行される東京芝2400mの特徴からです約530mの長い直線と、途中高低差2mの急坂を2度走りますそのため、最後の直線での末脚勝負でスピード、瞬発力を発揮するためと急坂を2回こなす相当なスタミナのある差し、追込み馬が強いコースと言えます オークスも含め、ビッグレースが組まれるコース、距離なので、真の実力が問われるタフなコースです また、 [続きを読む]
  • 一瞬の切れ味を持つ馬が好走〜ヴィクトリアM回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです まずは、大外しでした。読者の方々本当に申し訳ございません。 思った以上に超がつくほど遅いペースでその中でも、レース中盤のなかだるみは今まで、見た事もないようなひどいものでした。 走破タイムが遅いとか、馬場が緩いもしくは、特異だったとかでは無く一にも二にも、超スローとなかだるみが起因での結果だと思います 超スローとなかだるみでしか、ありえないレース [続きを読む]
  • ヴィクトリアM最終決断
  • こんばんは、ゼブラーマンです ヴィクトリアMの最終決断です 昨年同様のパンパンの良馬場で高速決着が望めるようならキレキレの予想を披露するはずが思った以上の雨が土曜日に降り土曜の天気さながらの暗雲が立ち込めてしまいました 深夜に練り直しの作業を強いられてこんな時間になってしまいました しかし、軸だけはブレず晴雨兼用で、死角なしのミッキークイーンは不動の軸馬で間違いなしです [続きを読む]
  • たまには血統の話でも
  • こんばんは、ゼブラーマンです 今まであまりこのブログで血統の話を買いた事はありませんが、先週のNHKマイルCと今週のヴクトリアMはそのレースにゆかりのある種牡馬が結果を残す傾向にある顕著なレースです 先週優勝のアエロリットはまさにNHKマイルC血統でした そこで、今週こそはヴィクトリアM血統について触れてみようと思います 血統について書き出すと、サンデー系ミスタープロスペクター系など、 [続きを読む]
  • 今週のチャンプ〜ヴィクトリアM好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです ヴィクトリアMの調教チャンプはミッキークイーンです 雨の影響で渋い馬場をもろともせずいつもの調教以上にしっかり追われていたので直線の走りは、一線を画すもので余計に目を引いた部分はあったでしょうが鋭く、そして弾ける走りは圧巻でした 他では、サラっと仕上げが明らかな馬なりの調教ながら、素晴らしい切れとシャープな伸びを感じたレッツゴードンキ十分好調であるの [続きを読む]
  • 今度こそG1獲りへ〜ヴィクトリアM有力馬考察その5
  • こんばんは、ゼブラーマンです ヴィクトリアM有力馬考察の第五弾はルージュバックです 前走の金鯱賞8着は不利がありのもので叩き2戦目で大得意の東京コースならば巻き返しはあり得ます東京コースの実績はエプソムC、毎日王冠と牡馬を相手に回して1着になったのは評価できると思います。どちらも1800mと今回より1F長い距離での実績が気になるところでしょうが東京のマイルもスタミナを必要とするので今回の [続きを読む]
  • ”魔性の女”〜ヴィクトリアM有力馬考察その4
  • こんにちは、ゼブラーマンです ヴィクトリアM有力馬考察の第四弾はウキヨノカゼです 前走の福島牝馬Sで重賞3勝目をマークし、古豪復活を印象づけた当馬です 7歳ではありますが、消化レース数はそう多くはありません、そのため年齢よりもフレッシュでしょう消化レース数が少ないのは長期休養が2度もあったからですが、その休養明け後の2〜3戦は生まれ変わったかのように軌道に乗り好走が続きますまさに” [続きを読む]
  • 今年は絶好調〜ヴィクトリアM有力馬考察その2
  • こんにちは、ゼブラーマンです ヴィクトリアM有力馬考察の第二弾はレッツゴードンキです 今回のレースで今年3レース目となりますが緒戦の京都牝馬S(1着)次戦のG1(高松宮記念2着)と絶好調で2戦を消化しました ただ、今回は短距離志向にシフトの印象からか、マイルでの折り合い面はどうなんだろうと思いますが、奪取したG1が桜花賞なのでマイルは守備範囲だと思いますまた、昨秋に距離延長は経験済み [続きを読む]