競馬必勝予想 さん プロフィール

  •  
競馬必勝予想さん: 競馬で月収30万円を稼ぐ競馬好き男の競馬予想ブログ
ハンドル名競馬必勝予想 さん
ブログタイトル競馬で月収30万円を稼ぐ競馬好き男の競馬予想ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/keibahissyouyosou/
サイト紹介文必勝馬券で月収30万円を稼ぐ「ゼブラーマン」、「馬魔神」二人による純粋なる競馬予想ブログです!
自由文類まれなる記憶力で過去のレース記録から勝てる馬のみを導き出す男「ゼブラーマン」、コース適正、ラップタイム、騎手の得意不得意に基づいて穴馬を搾り出す男「馬魔神」二人による純粋なる競馬予想ブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供610回 / 365日(平均11.7回/週) - 参加 2011/10/01 18:24

競馬必勝予想 さんのブログ記事

  • 週間競馬ニュース
  • こんばんは、ゼブラーマンです 昨日〜今日にかけ競馬に関するニュースで気になるものがあまりに多かったので、突発的ですが、2、3紹介します ”どうなる高松宮記念”昨日、シルクロードS勝ちで有力どころと目されていたダンスディレクターの高松宮記念回避の見出しが、昨年と同様で、また回避は本当に高松宮には縁が無い馬だと思いました。更に、本日、ビッグアーサーの回避。昨年V馬まで。。。。。当然、有力馬 [続きを読む]
  • 今週のチャンプ〜中山記念好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週の直前調教チャンプはツクバアズマオーです 直前調教をダートに変えてから2連勝、いい調整法に巡り合ったのでしょう。今回も当然、結果を残しているダート追いで流れるような、軽快な走りで迫力も増しているように見えました更に充実しています、状態UPは間違いなさそうです 他では、ゆったりとした走りながら、大きなストライドでタイムも見た目以上に出ていた、リアルス [続きを読む]
  • この馬もG1級です〜中山記念有力馬考察その5
  • こんばんは、ゼブラーマンです 中山記念有力馬考察の第五弾はネオリアリズムです 昨暮れの香港マイルはいまいちの結果でしたが、国内のレースでは、札幌記念では天皇賞馬のモーリスを破る大金星をあげ、マイルCSもゴール前で不利がありながら、3着と実力はすでにG1級です 守備範囲は1600〜2000と距離の融通も効きますし、小回りの中山では、先行力が最大の武器になります また武器といえば、 [続きを読む]
  • 今回の4歳刺客は牝馬〜中山記念有力馬考察その4
  • こんにちは、ゼブラーマンです 中山記念有力馬考察の第四弾はヴィブロスです 今回の強い4歳世代から唯一の出走となる牝馬です 昨秋の秋華賞で小柄ながら優勝した記憶は鮮明に残っていますこのレースで叩いた後はドバイの方に向かうようです期待の高さが伺われます 今回の好走の条件が太め感のない馬体の回復とペース的には、スローの方が牝馬特有の切れを発揮する事が出来るのでフィットすると思います [続きを読む]
  • いつG1とってもおかしくない〜中山記念有力馬考察その2
  • こんにちは、ゼブラーマンです 中山記念有力馬考察の第二弾はアンビシャスです 典型的な、小回り向きの中距離馬で昨年までのJRAの番組では勝てるG1が皆無の状況でした(今まで、このような不遇の馬は多数いましたが)ところが、今年は一筋の光明が差し込んできましたそう、大阪杯です 昨春の、中山記念でドゥラメンテの首差2着大阪杯でキタサンブラック撃破と破竹の勢いで4歳を迎えましたがその後の宝塚は [続きを読む]
  • 今年も同じローテで〜中山記念有力馬考察その1
  • こんばんは、ゼブラーマンです 中山記念の有力馬考察の第一弾はリアルスティールです 昨年、当レース3着後、ドバイターフを制したように、今年もここから始動で、ドバイの連覇を目指しています連覇の弾みをつけるためにも昨年以上、いや、やはり1着は欲しいでしょう 昨秋の国内G1の結果を見てみると天皇賞が2着で、JCが5着と明らかに、ベストの距離は1800m〜2000mです 昨年の体つきを見る [続きを読む]
  • 豪華なメンバーです〜中山記念有力馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今年から、国内G1(大阪杯)の優先出走権も1着に与えられるようになり、ドバイを目指す馬+大阪杯を目指す馬でメンバーも頭数のわりに豪華だと思います まずは、G1馬4頭の紹介ですそのG1馬のうち3頭は当レースでも好走歴があるので、怖い存在です まずは、昨年3着で、その後ドバイを制したリアルスティールです今年も同ローテでドバイを目指しますベストの距離な [続きを読む]
  • 中だるみが勝負のアヤに〜フェブラリーS回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです フェブラリーSの回顧です スタート直後の激しい先行争いから一転、隊列が決まると、淡々とした流れに見えたのですぐにラップタイムの確認をするとこのコースには珍しい明らかな中だるみが存在しました この展開では、後方待機の差し馬はきつくなりますカフジテイクの津村Jが、自分のミス的なコメントを残していましたが今回の3着は人馬ともこれが精一杯だったと思います末の切 [続きを読む]
  • フェブラリーS最終決断
  • こんにちは、ゼブラーマンです フェブラリーSの最終決断です まず、現在の東京ダートの状況ですがここ2、3週のダートレースを見る限り、パサパサの乾燥状態なのに、それほど時計がかかっていない、さらに勝ち馬の脚質が様々な事がわかりました結局は力勝負で強い馬が勝っているので、ある意味とても公平な条件下なのでしょう(本音を言うと、なんの紐解きにならなかった徒労でした、更新時間もどんどん遅くなっ [続きを読む]
  • 今週のチャンプ〜フェブラリーS好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 今週の調教チャンプはモーニンです すざましい、推進力でグイグイ駆け上がり(坂路調教)、とにかく、力強さを感じました坂路調教の自己ベストを更新したようで調子がいいのは、間違いなさそうです 他では、無理する事は無かったが、ラストは素軽い、上々の伸びを見せたカフジテイク 休み明けの重め残りを嫌ってか、他馬の調教と違い、一杯に追い、馬もそれに応える [続きを読む]
  • 天才復活なるか?〜フェブラリーS有力馬考察その4
  • こんにちは、ゼブラーマンです フェブラリーS有力馬考察の第四弾はモーニンです 昨年、当レースの優勝馬でわずかデビュー7戦でG1奪取した天才です(ボクシングの最短王者みたいな話ですね) 昨年は、重馬場ながら、1’34’0のレコードVで決めた力は、近走冴えないとしても見直さざるを得ません 理想は少し馬込みで怯むところがあるので、外枠を引いて、揉まれない競馬でしょうそのあたりは、仕事 [続きを読む]
  • 強い4歳世代の砂の大将〜フェブラリーS有力馬考察その2
  • こんにちは、ゼブラーマンです フェブラリーS有力馬考察の第二弾はゴールドドリームです 今年の4歳は芝だけでなく、砂でも活躍していますその世代の筆頭格が当馬だと思います 初めて、馬券圏内を外した前走のチャンピオンズCは3歳でG1挑戦で、さらに2番人気と、期待の大きさにびっくりした感もありましたがこの馬なら、という気持ちもありました 結果は出遅れと、距離の面で残せませんでしたが、今 [続きを読む]
  • 異次元の豪脚〜フェブラリーS有力馬考察その1
  • こんばんは、ゼブラーマンです フェブラリーSの有力馬考察の第一弾はカフジテイクです 前走の根岸Sで、大外一閃の上がり34.5の異次元の豪脚で、重賞ウイナーの仲間入りを果たしました 後方からの競馬なので直線の長い東京コースが合うのか、4戦3勝と相性もバッチリです 距離適性は千四がベストだとは思いますが、G1チャンピオンズCの1800mのレースも4着と距離の融通はきくと思います もと [続きを読む]
  • 新星VS既成勢力〜フェブラリーS有力馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです フェブラリーSの有力馬をざっと見てみたいと思います まず、最初に前走の根岸Sで、一躍脚光を浴び始めた、新星の代表格のカフジテイクですあの豪脚が再び炸裂したら他の馬に勝つ見込みが無くなるぐらいのインパクトでした もう1頭、新星の紹介ゴールドドリームです前走のチャンピオンズCは距離が長くて、ちぐはぐな競馬でしたマイル戦なら、再度見直しを 迎え撃つ、既成勢力の [続きを読む]
  • 今年1番最初のG1〜フェブラリーS攻略法
  • こんばんは、ゼブラーマンです フェブラリーSの行われる東京ダート1、600Mの特徴は 左回りで、高低差2.4mの急坂を含む約500mの直線が控えていますそれに加え、3コーナーに下り坂があり、なおかつスピードが落ちにくいスパイラルカーブになっているので前に行く馬が脚を溜める事が難しいですそのため、差し、追い込みも決まりやすいです また、スタートから約150mは芝を走る特殊なコースで芝部分が [続きを読む]
  • 結局、少額の参加になりました〜京都記念回顧
  • こんにちは、ゼブラーマンです 京都記念の回顧です 見でもよかったのですが、ブログをあげた以上、と思い少額の馬券を買って見ましたサトノの単勝と推奨した4頭の馬連BOXです単勝はO.Kでしたが、馬連はからっきしでした絶対の馬連BOXと思い込んでいたので肩すかしを食らった感じでした スマートレイヤーの抜けは完全なる抜けだったのが本当にダメでしたやや重の馬場と、更に勝手に千八の馬と思っていたので [続きを読む]
  • 京都記念最終決断
  • こんばんは、ゼブラーマンです 本日も京都は開催があり、明日もしっかり開催できそうで一安心です しかし、パンパンの馬場は期待できないので、土曜日と変わらない感じの馬場でしょう。タイムは思ったより、出ているので昨年の馬場よりは走りやすそうです それでも、タイムがかかるとなるとやはり、昨年の覇者サトノクラウンは、外せなくなります(実は、パンパンの馬場だったら調教を見た際は馬券から外そう [続きを読む]
  • 予定通り開催されるか?
  • こんばんは、ゼブラーマンです またまた大寒波です全国的に雪、雪模様 前回の大寒波は見事にスライド開催しかも、1度開催と決めた後の取り止めのため、火曜日開催に。。。。2日もずれこむと、足止めされた関東馬はかなりの大打撃を受けたはずです さらに、枠順の大編成の珍しいおまけ付きでした 今回は、早いジャッジを願います すんなり予定通りに開催されるのがベストですが自然が相手なのでス [続きを読む]
  • 今週のチャンプ〜京都記念好調教馬
  • こんにちは、ゼブラーマンです 京都記念の調教チャンプはマカヒキです 完全なる馬なりのままでリラックスした走りですが流れるようなフットワークで柔らかみもあり、そしてブレのないこの馬らしい走りでしたやっぱり、能力はハンパないです 他では、重め感が解消されたかのように写ったしっかりした加速と素軽さを感じる走りだったヤマカツライデン 本当に、軽く流す程度の内容ながら力強い脚と弾力感の [続きを読む]
  • ””勢い No.1〜京都記念有力馬考察 その5
  • こんばんは、ゼブラーマンです 京都記念有力馬考察第五弾はミッキーロケットです 日経新春杯で重賞初Vの勢い、そのままに重賞の連勝を狙っています 距離適性はメンバーの中でも随一でしょう典型的な中距離馬で2、000M〜2、400Mで最高のパフォーマンスが出せます 56Kgの出走もプラス材料です マカヒキ含め今週も4歳馬中心でいいかもです かなり、水をあけられました首 [続きを読む]
  • 方向転換?〜京都記念有力馬考察その4
  • こんにちは、ゼブラーマンです 京都記念有力馬考察の第四弾はガリバルディです もともと、短いところ(主にマイル)を中心に走っていましたが今回は2、200Mの距離にエントリー確かに、この前の京都金杯なども全然走っていなくて、多少、長めの方がいいのかな?と、思った矢先の方向転換です ちょっと、狙ってみても面白いと、思います このレースで、年齢による衰えなのか、それとも、ズブさが出たのか、 [続きを読む]