sakura♪ さん プロフィール

  •  
sakura♪さん: しゅふろく♪
ハンドル名sakura♪ さん
ブログタイトルしゅふろく♪
ブログURLhttps://syufuroku.com/
サイト紹介文パートで働く普通の主婦の在宅ワークとかFXとか趣味とか日常とか、気まぐれ雑多ブログ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 247日(平均2.0回/週) - 参加 2011/10/01 22:35

sakura♪ さんのブログ記事

  • 手術前、執刀医からの説明−大動脈解離の記録⑩−
  • 2009年 10月執刀医と手術日が決まりました。私がこの病院にお任せしようと思ったのはサードオピニオンで診察していただいたO医師の言葉でした。 しゅふろく♪ サードオピニオン、K病院 −大動脈解離の記録⑥−https://syufuroku.com/?p=13722009年5月某日サードオピニオンでこの日も旦那と二人でK病院へ。大きな循環器専門の病院です。日本各地から手術で患者さんが集まります。K病院は保健師さんからの情報です [続きを読む]
  • 忘れられない運動会−大動脈解離の記録 (番外編)− 
  • 2009年 11月某日この年は次女の保育所最後の運動会でした。年長クラスは太鼓隊があります。一生懸命練習した成果を運動会で発表します。長女の時もすごく感動しました。だから、今回も楽しみにしていた運動会。残念ながら、腹部人工血管置換手術と重なってしまいました。予行練習も入院後にあり、見ることができませんでした。 忘れられない私だけの運動会数日前、次女の担任の保育士さんが「お母さん、太鼓とリズム(ダン [続きを読む]
  • 腹部人工血管置換手術、入院前日〜初日−大動脈解離の記録⑨−
  • 2009年 9月28日入院前日。末っ子が乳児院の入所する日です。生後7か月半です。施設で生活ペースや離乳食の進み具合などについて話している時に乳児院の院長さんとこどもセンターの担当の人が末っ子の名前を何度も間違ってました。きっと、もうすぐ入所してくる子の名前なんだろうと推測。話してる途中で職員さんが末っ子を抱っこして連れて行ってしまいました。特に泣くこともなくスッと抱っこされて。不安にさせない為な [続きを読む]
  • いよいよ入院、手術−大動脈解離の記録⑧−
  • 2009年7月〜9月のこと覚悟をして行った6月の診察で手術まで3か月待ちと言われ、少し拍子抜けしました。命を預ける病院を決めました−大動脈解離の記録⑦−7月31日(金)あれからそろそろ2か月。ちょっとした体調の変化に不安になりつつ、注意事項を守って静かに過ごしています。重いものを持ってはいけないので末っ子の抱っこはなるべくしないように座って膝に乗せる程度にしてます。買い物も週末に旦那とまとめ買いを [続きを読む]
  • 命を預ける病院を決めました−大動脈解離の記録⑦−
  • 2009年 6月のこと今日は先月予約した病院の日。先月、M病院とK病院にセカンドオピニオン、サードオピニオンを受けました。そしてどちらの病院も今月の予約を入れました。今月訪れる病院が私が命を預けると決めた病院です。どちらの病院の先生にも正直にどこの病院を受診するか伝えてあります。M病院の先生にはこれからK病院を受診することを、K病院の先生にはM病院を受診したことを伝えました。そして、K病院で手術を [続きを読む]
  • サードオピニオン、K病院 −大動脈解離の記録⑥−
  • 2009年5月某日サードオピニオンでこの日も旦那と二人でK病院へ。大きな循環器専門の病院です。日本各地から手術で患者さんが集まります。K病院は保健師さんからの情報です。保健師さんの家庭訪問末っ子の出産後の保健師の家庭訪問のお知らせで保健師さんから自宅に電話がかかってきました。家庭訪問なんて余裕もないし話したくないのでお断りしましたが、さすが保健師さん。電話越しでもこちらの様子がおかしいと察知したよ [続きを読む]
  • そして、匙を投げられた −大動脈解離の記録④−
  • 2009年5月〜病名判明(2009年2月〜4月)−大動脈解離の記録③−病名が判明してからの私は毎日、毎日、大動脈解離についてネットで調べては泣いて暮らしてました。気分が落ち込んで、何もする気力がなく食欲もありませんでした。ただ、末っ子のお世話や上の子供たちのお世話があったのでなんとかこなしてました。食欲もなかったけれど、無理やりでも少しは食べるようにはしてました。子供たちがいなかったら、もっと酷い [続きを読む]
  • そして、匙を投げられた −大動脈解離の記録−
  • 2009年5月〜病名判明(2009年2月〜4月)−大動脈解離の記録−病名が判明してからの私は毎日、毎日、大動脈解離についてネットで調べては泣いて暮らしてました。気分が落ち込んで、何もする気力がなく食欲もありませんでした。ただ、末っ子のお世話や上の子供たちのお世話があったのでなんとかこなしてました。食欲もなかったけれど、無理やりでも少しは食べるようにはしてました。子供たちがいなかったら、もっと酷い状 [続きを読む]
  • 始まりはこの日(2009年1月) −大動脈解離の記録−
  • 2009年 1月その頃、私のお腹には末っ子がいて妊娠9か月になる頃でした。1月のある日の夕食中のことです。おしゃべりしていたら急に顔がカーッとしてきました。なんだろう?落ち着こうと思ってお漬物を一口食べたら突然頭の中でピキーン!という音がしました。いつもの偏頭痛? ちょっと違う?直後に視界がモヤモヤとおかしくなってきて徐々に背中が痛くなりました。何?何?と思っているうちにどんどん痛みが増してきます [続きを読む]
  • 引き寄せと仕事
  • 何度か書いていますが、私はスピリチュアル系が好きです。好きとは言っても浅い知識しかなく、言霊や引き寄せを軽く実践しているだけですけどね。引き寄せについての本などは2冊ほど購入しました。本についてはまた別の機会にご紹介したいと思います。今回は、実際に引き寄せをして現実になったことを少し。時は2015年に遡ります。2015年の11月頃に次の年、2016年ののスケジュール帳を買いました。その手帳は11月 [続きを読む]
  • 引き寄せと仕事
  • 何度か書いていますが、私はスピリチュアル系が好きです。 好きとは言っても浅い知識しかなく、言霊や引き寄せを軽く実践しているだけですけどね。 引き寄せについての本などは2冊ほど購入しました。 本について ... Copyright © 2017 しゅふろく♪ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 末っ子のくつした ー先天性内反足の記録ー
  • 〇末っ子の内反足の記録(2009年)先天性内反足でデニスブラウン装具で治療中の末っ子の靴下は全てつま先をハサミで切ってます。「靴下を履かせて装着して下さい」と言われたので、お風呂の時以外24時間装着しないといけないので、ずっと靴下を履かせっ放しは蒸れるかな、と思ったからです。 それと、足の血色を見る為でもあります。 靴型の装具は踵をくつの踵と背にぴったり付けて装着させます。足首、かかとを固定させる [続きを読む]