masahiko さん プロフィール

  •  
masahikoさん: 1192ch
ハンドル名masahiko さん
ブログタイトル1192ch
ブログURLhttp://1192ch.com
サイト紹介文富士山が世界遺産に登録された年に富士山に登り登山に目覚め、最近はもっぱら山登りにハマっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/10/05 18:43

masahiko さんのブログ記事

  • 夏休みの上高地周遊登山の計画とその結末について
  • 今年の僕の夏休みは上高地を起点とした周遊コースを計画していた。上高地をスタートし、蝶ヶ岳→常念岳→大天井岳→槍ヶ岳→北穂高岳→奥穂高岳→北穂高岳→上高地といった具合である。しかし、予定していた時期の天候はずっと雨。とはいえ今更休みの予定を変えることは難しいため、天気が良くなることを願いつつ現地入りした7月下旬のある日の深夜。雨の沢渡の駐車場に車中泊で前泊し、翌朝5時10分の始発バスにて上高地バスタ [続きを読む]
  • 南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 3日目
  • 白峰三山縦走3日目。前回までの記事:南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 1日目南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 2日目大門沢小屋でテント泊をして最終日となる3日目は奈良田に向けて下山するのみ。夜明け前くらいからパラパラと雨が降り始め、こんなことなら2日目に頑張って下山しておけば良かったという思いが頭に浮かんだが、過ぎたことをあれこれ言っても仕方がな [続きを読む]
  • 南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 2日目
  • 白峰三山縦走2日目。前回までの記事:南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 1日目午前3時少し前に起床して朝食を準備。この日は間ノ岳、農鳥岳と残りのふたつの山のピークを踏んで、あわよくば奈良田まで下山できればと考えていた。コースタイム的には午前4時に出発すれば日が暮れる前に下山できるはずが・・・。 北岳山荘を出発朝食を食べ、テントを撤収し4時に北岳山荘を出発。夜明け前の富士山。 [続きを読む]
  • 南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 1日目
  • 登山をやっていると、天気の良い日を狙っていても残念な結果に終わることは少なくない。僕にとって南アルプスの北岳はまさにそういう山だった。詳しくは以前に登った際の記事があるのでそちらを見てほしい。北岳登山の晴れと雨 〜1泊2日のソロテント泊〜そんな経緯もあって、北岳にはいずれリベンジしなくてはという思いがあった。そして、どうせリベンジするなら北岳単体ではなく、間ノ岳と農鳥岳のピークを踏む「白峰三山縦走」 [続きを読む]
  • 燕岳登山に関する各種情報(登山口・駐車場・温泉など)まとめ
  • 燕岳は、歩きやすい登山道に要所要所の休憩ポイント、山小屋から見える燕岳の美しい山容など、初めての北アルプス登山におすすめ。ただ、登山に関連した情報はあちらこちらに分散しており、いざ登ろうと思っても計画を立てる際に手間がかかることが多い。そこで燕岳に関連する様々な情報をできるだけ網羅できるように実体験をもとに各種情報をまとめてみた。基本情報名称:燕岳(つばくろだけ)標高:2,762.85m所在地:長野県大町 [続きを読む]
  • ふるさと納税でモンベル製品を安く買う方法
  • 登山用品は高額なものが多い。さらに日帰り登山から次のステップへと考えている人にとっては、テントを買ったりシュラフを買ったりと新たに揃えなければならない装備が多く、非常にお金がかかってしまう。新たに登山用品の購入を検討している方に向けて、お得な情報を掲載しておきたいと思う。ふるさと納税で登山用品をお得にゲットテレビや雑誌などで何度も取り上げられているため、知らない人のほうが少ないと思われるふるさと納 [続きを読む]
  • 冬の明神ヶ岳山頂で串揚げを食べる日帰りプチ縦走
  • 僕は天気予報が雨の場合は登山の予定を中止する。展望のない山を登ってもまったく楽しくないというのが理由のひとつだが、一番の理由は悪天候によるトラブルを避けるためだ。ちょっと慎重すぎるかもしれないが、美しい風景をのんびり眺めがらビールを飲むことを目的としている僕にとって、悪天候のなか山に登ることはデメリットはあってもメリットはほとんどない。このようなスタンスで山登りをしていると、決めていた予定をギリギ [続きを読む]
  • 1月中旬の丹沢塔ノ岳登山 - 2017年1月21日 -
  • 昨年は登山というくくりで振り返ると非常に不甲斐ない1年だった。単なる趣味だから何らかの達成目標があるわけでもなければ、他人から評価されるわけでもないわけだから、自分のペースで好きにやればいいだけなのだが・・・。というわけで2017年1発目の登山は、丹沢の塔ノ岳に登ることに。早朝に自宅を出発し、どんぐりハウス前のコインパーキングに到着したのは6時過ぎ。1月という時期もあって駐車場はまだガラガラだった [続きを読む]
  • 唐松岳頂上山荘のテント場は若干不便だがロケーションは最高
  • 初心者でも登りやすく、早朝に出発すれば日帰りも可能な唐松岳。アクセスもよく見晴らしも素晴らしい唐松岳は、できれば日帰りではなく泊まりで訪れたい。ここから見える夕暮れや日の出は障害物が少ないため、天気が良ければ息を呑むような絶景を楽しむことができる。唐松岳頂上山荘のテント場唐松岳のすぐそばに立つ唐松岳頂上山荘のテント場は、ご覧の通り勾配のある斜面にテントサイトが点々と存在している。早めに到着して良い [続きを読む]
  • オデッセイ(RB3)をエネオスの車検に出した際の費用と感想
  • 僕の愛車オデッセイ(RB3)が中古車として購入してから2回目の車検となった。最初の車検は新車登録後1回目の車検で、最寄りのホンダのディーラーにお願いした。理由はカーナビのハードディスクの地図を初回のみ無料で更新してくれるから。また、最初の車検ということで、交換する部品やそれに対する工賃などもそれほどかからないと考えたためである。そして今回の車検。オデッセイは車体が大きく重いため、法定費用から車の整備費 [続きを読む]
  • 山の日に登った北アルプスの唐松岳 2日目
  • 寝ては起きてを繰り返しているうちに、隣のテントの方々がかなり早時間に撤収作業を始めているのに気がつく。テントから顔を出して外を見てみると、空には無数の星が輝いていた。時刻は午前4時くらい。そろそろ空が薄明るくなってくる時間だ。すっかり目が覚めてしまった僕は、今日の行程を改めて検討した。当初の予定では、早朝にテントを撤収して五竜岳へ向かうつもりでいたが、コースタイム的に下山時間が遅くなってしまうこと [続きを読む]
  • 山の日に登った北アルプスの唐松岳 1日目
  • 2016年8月11日の「山の日」とその翌日を使って北アルプスの唐松岳に登ってきた。山の日の前日の夜に仕事を終えてから出発するつもりだったが、仕事の疲れがいまいち抜けず、帰宅後に支度をしてすぐに長時間ドライブという気分にどうしてもなれなかった。仕方なく早寝早起きの早朝出発に切り替え、11日のかなり早い時間に出発。自宅の横浜から登山口の八方駅までは4〜5時間くらいだから遅くても8時前くらいには到着できるかなと考え [続きを読む]
  • 北八ヶ岳の天狗岳に日帰り登山してきたよ
  • 週末に連休をとったにも関わらず、日々の仕事の疲れで1日目を無駄に終えようとしているある日の夕方。このままではいけないと思い立ち、日帰りでどこかの山に登ろうと考え、比較的近場な八ヶ岳の天狗岳に登ってみることにした。急いで荷物をパッキングし、スタート地点である唐沢鉱泉そばの無料駐車場に深夜着くらいの時間設定で自宅を出発した。24時少し前に唐沢鉱泉の手前にある無料駐車場に到着した。車はまだ数台停まっている [続きを読む]
  • 梅雨明け前の燕岳登山で見た雨のち晴れの絶景
  • 7月17日、18日を使って北アルプスの燕岳に登ってきた。仕事を終えた16日の夜に出発。中央自動車道をひた走り、登山口のある中房温泉へ向かった。土曜日の16日から山に入っている方も多かったようで、中房温泉の第1駐車場に到着した23時過ぎの段階で、駐車場の空きは数台のみ。出口に近い場所に車を停め、シートを倒してすぐに眠りについた。翌朝4時くらいに起床し、出発の準備をはじめた。登山初日の天気は雨の予報だったが、空は [続きを読む]
  • 富士宮市の「白糸の滝」を高速シャッターで撮る
  • 富士芝桜まつりの会場を後にした僕は、渋滞する反対車線の車を横目に静岡県の富士宮市へ向かった。この日最後の目的地は白糸の滝。富士宮市の白糸の滝白糸の滝は、崖の面から湧き出た水が白い糸を垂らしたように流れ落ちている様から名付けられたと言われていて、見事な景観から昭和11年に国の名勝および天然記念物に指定されている。白糸の滝のような湧き水からなる滝は、全国的に見ても珍しいらしい。カーナビの案内通り迷うこと [続きを読む]
  • 千円と旧五千円のモデル?富士山を撮りに本栖湖に行ってきた
  • ゴールデンウィーク前半の4月30日からの3日間。僕は仕事を休んで、蝶ヶ岳と常念岳のふたつのピークを踏む周回コースを歩く計画を立てていた。登山用のザックに荷物を詰め込み、あとは直近の天気予報をチェックして出発するだけの状態まで準備は進んでいた。ところが天気予報をチェックしてみると、連休中の北アルプスは天気が荒れる可能性が高いという予報が・・・。天気がひとたび荒れれば吹雪になる可能性すらある残雪期の登山は [続きを読む]
  • 登山用スリーピングマットの選び方とオススメ商品
  • 山でテント泊をするには、山岳用テントをはじめとしたさまざまな登山用品を用意しなければならない。今回はテントの中でシュラフ(寝袋)の下に敷いて使うスリーピングマットの選び方について。スリーピングマットにはどのような種類があって、どういう製品を選べばいいのかを僕なりに書いてみたいと思う。スリーピングマットの選び方とオススメスリーピングマットを使う理由登山用のスリーピングマットは、テントの中でシュラフの [続きを読む]
  • 登山用スリーピングマットの選び方とオススメ商品
  • 山でテント泊をするには、山岳用テントをはじめとしたさまざまな登山用品を用意しなければならない。今回はテントの中でシュラフ(寝袋)の下に敷いて使うスリーピングマットの選び方について。スリーピングマットにはどのような種類があって、どういう製品を選べばいいのかを僕なりに書いてみたいと思う。スリーピングマットの選び方とオススメスリーピングマットを使う理由登山用のスリーピングマットは、テントの中でシュラフ( [続きを読む]
  • 登山用シュラフ(寝袋)の選び方とオススメ商品
  • 山でテント泊をするには、山岳用テントの他にも必要な登山道具がある。今回はテントの中で使うシュラフ(寝袋)の選び方について。シュラフにはどのような種類があって、どういう製品を選べばいいのかを僕なりに書いてみたいと思う。シュラフ(寝袋)の選び方とオススメシュラフは素材で2種類、形状で2種類あって、それぞれ良い点とイマイチな点がある。素材で比較シュラフの中綿には化学繊維を使用したものと、ダウン(羽毛)を [続きを読む]
  • 登山用シュラフ(寝袋)の選び方とオススメ商品
  • 山でテント泊をするには、山岳用テントの他にも必要な登山道具がある。今回はテントの中で使うシュラフ(寝袋)の選び方について。シュラフにはどのような種類があって、どういう製品を選べばいいのかを僕なりに書いてみたいと思う。シュラフ(寝袋)の選び方とオススメシュラフは素材で2種類、形状で2種類あって、それぞれ良い点とイマイチな点がある。素材で比較シュラフの中綿には化学繊維を使用したものと、ダウン(羽毛)を [続きを読む]
  • ストーブ(バーナー)とクッカーの選び方とオススメ商品
  • 山で食べるごはんはとても美味しい。出発前にコンビニなどで買ってきたパン屋おにぎり、家で作ってきた弁当などを食べるのも悪くはないが、その場で調理して食べる食事はたまらなく美味しく感じるはずだ。登山の際にどのような食事を摂るかはその人のスタイルにもよりけりであるため、こうでなくてはならないという答えはないが、とりあえず一般的な道具は買っておいて、あとは使いながら必要なものを買い足していけばいいんじゃな [続きを読む]