岡田昌己 さん プロフィール

  •  
岡田昌己さん: 気の向くままに・・・
ハンドル名岡田昌己 さん
ブログタイトル気の向くままに・・・
ブログURLhttp://mrnet.seesaa.net/
サイト紹介文日々の感じたことをのんびり、ゆったり、らくぅに書いていきます。感覚で読んでもらえたら嬉しいです。
自由文これが、詩なのか?
私にはわかりませんが・・・
このカテゴリーに登録してみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/10/04 10:03

岡田昌己 さんのブログ記事

  • 残り物
  • いっぱいいっぱいクジがあるはずれもあたりもいっぱい出たね最後の最後の残り物どっちが残って欲しいかな?残り物には福があるそんな結末期待したにほんブログ村 [続きを読む]
  • 鱗を買う
  • 魚屋さんが不思議なんだよなとつぶやく何が?昨日来た女性がさ魚の鱗って売ってますか?って聞くんだよ鱗が欲しいの?って聞いたらさはい売ってくださいって言うんだよ魚捌いてなんぼの魚屋に鱗売ってくださいなんて不思議なこと言うヤツいるんだなそれで何で鱗が必要なの?俺も気になったから聞いたんだよそしたらさ人魚になるんです!ってニコッと笑うんだよなんだかゾゾゾゾッと寒気がしちまったよそれってさからかわれただけじ [続きを読む]
  • 白い陽射し
  • 木漏れ日から溢れる陽射しが流れ込む部屋コートの襟を立てて歩く人の流れを窓の外に眺めるたった一枚ガラスで隔てるだけで全く別の空間が存在するそれでもなぜか白い陽射しだけがガラスを通過しここまで届いてくるにほんブログ村 [続きを読む]
  • 出来るまで
  • 出来るまでやるんだよそしたら失敗しないからさそうだよね出来るまでやるんだよねやらないと失敗もしないけどねそう言いながらも黙々と取り組む姿かっこいいよねにほんブログ村 [続きを読む]
  • まさに今
  • やらなきゃいけないタイミングがある今!そのタイミングでやってこその価値そのことに気付くかどうか二度とそのタイミングはやってこないにほんブログ村 [続きを読む]
  • 春へ向かう木の葉
  • 強風にも耐えいつまでも枯れ葉を残していた木をいつも気にしながら眺めていた今年は強風ではなく何年ぶりかの積雪によってすべての葉が落とされたもうあとは春へ向かって硬い蕾を膨らませ爛漫の花を咲かせる準備に入るんだな春の準備が本格的になってくるにほんブログ村 [続きを読む]
  • 素敵なピース
  • おぉすごい!自然と拍手をしていた大道芸の練習なのか公園のベンチでジャグリングをしている凍える手でも器用に操りボールを投げ上げる立ち止まって思わず見惚れ拍手をすると嬉しそうにピースサインを合間に入れてくれたあんなに嬉しそうに満面の笑みで返してくれるとこっちまで嬉しくなるなにほんブログ村 [続きを読む]
  • ルール
  • 今までなかった自分のルールに新たに一つ加えてみる不思議と日常の中に溶け込んで新しい習慣が生まれるブログを書き始めて毎日15分やることが増えたその分15分何かの時間が減っているはずいったい何の時間が減ったのだろうか意識もしない無意味な時間が減ったのかなにほんブログ村 [続きを読む]
  • SOSを出す前
  • もうダメだ簡単に諦めてSOSを出す人もうダメだでもまだ出来るとSOSをためらう人SOSを出すタイミングにものすごく大きな差があるこの差を客観的にみるとその人の人となりが見えてくるにほんブログ村 [続きを読む]
  • ゴミ箱の最期
  • なんでも使い終わるとゴミ箱に捨てに行く最終の到着点でもそのゴミ箱もいずれは終わりを迎え捨てられる時が来る最後の最期はなんだろうゴミ箱にゴミを捨てゴミ箱がいっぱいになっている姿を見てなんとなくそんなことを考えてしまうにほんブログ村 [続きを読む]
  • 降参したネコ
  • にらみをきかせてきたこちらを窺いいつでも動けるようにじっと身を縮めるそっちがその気なら・・・視線を合わせ動くのをやめて同じように様子を窺ったどれくらいの時間そうしていただろうかついにしびれを切らしネコが後ろに身を引いたやったねネコとの勝負に勝った気がしただから何?って言われそうですが・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 逆さ
  • 逆立ちするとね逆に見えるんだよ当たり前だと思うでしょだったら逆立ちしてごらんよわかるからさ海でね逆立ちすると空が海に見えて海が空にみえるんだよ嘘だと思ったらやってごらんよすっごく気持ちいいんだからにほんブログ村 [続きを読む]
  • 無理に噛む
  • ガムだよって渡された何の疑いもなく食べるとガリッと音がした物凄く硬いあっ歯が欠けた瞬間的にそう思って確認してみた歯は大丈夫のようだなんだか甘味はあるけどこれなんだろう?どう考えても飴ではないしもちろんガムでもない騙されのかからかわれたのかそんなことよりもこの正体が気になったでも無理やり噛んで歯を欠けるの嫌だな正体がわからないもやもやと噛み切れなかったもやもやとなんだかもやもやに包まれたにほんブログ [続きを読む]
  • 坂を転がる傘
  • ちょっと急な坂道になった参道新年のお参りもまばらになりまだ冬休みの小学生が元気に遊んでいる雨も降っていないのにみんな傘を広げて何かを競い合う何してるのかな?しばらく見ていたら傘を開いたまま誰の傘がが一番下まで転がるか競争をしているようだ石畳の参道で子ども達が編み出した遊びなんだろうなまだまだ自分達で遊びを編み出す子どももいるんだねにほんブログ村 [続きを読む]
  • トマト
  • 真冬のこの時期に真っ赤なトマトを見てもなぜだか食べたいと思わない同じトマトなのに夏の太陽を浴びて赤々と育ったトマトと何が違うのかなそんな疑問をずっと持っていた夏野菜のトマトは身体を冷やす効果があってね無意識に身体を冷やす野菜を避けてるのかもねそんなヒントをもらった水耕栽培だからという答えとは違ってなるほどぉと納得してしまったそういえば夏にも同じよう水耕栽培のトマトもあるけど食べたくないと感じたこと [続きを読む]
  • 水鏡
  • いつもの朝澄んだ水面は鏡のように表情を映し出すん?表情かたいぞ!気付かせてくれてありがとねさて笑顔になって出掛けるぞ〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山小屋
  • 雪もないのになぜかモノトーンを感じさせる山小屋薪ストーブの煙突からたなびく煙は外から見ているだけでも色味を感じない風景に”動き”という彩りを添える小屋に入って赤々と燃える炎を眺めていると外とはまた違う”動き”がそこにある山小屋に”動き”が加わることで確かなぬくもりを感じ安心の場所になるにほんブログ村 [続きを読む]
  • ラビリンスから
  • これ凄いでしょ!自慢気に渡された手書きの迷路小学生の手書きのものだ高学年になるとかなり繊細な線で迷路が書いてある凄いねこの迷路やってもいい?ぶっぶぅ〜〜〜迷路じゃないもんね迷宮だもんねどういうこと?迷路は道が分かれて好きな方向に進めるでしょこれは一本道だから迷宮って言うんだよん?一本道?そういえば分岐がないそうなんだ知らなかったなぁ小学生に新たな知識を教えてもらいました私の頭はそろそろ迷宮入りかも [続きを読む]
  • 雲をつかむような話に花が咲く
  • あけましておめでとうございます終わったと思ったらもう始まりなのですね終わりと始まりのタイミングって不思議です時の流れの中のほんの一瞬がターニングポイントになっていてその一瞬って時間にするとどれくらいなのか変わる時には何かが本当に変化しているのかモノゴトの本質は始まりと終わりの狭間にあるのかななんて思ってしまう答えすらあるかどうかわからない雲をつかむような話に花が咲いた話から今年はスタートです本年も [続きを読む]
  • ストレートにタイトルを並べると
  • 昨日のタイトルの頭文字だけを縦に並べて出来た文章です。今年のブログの最後に今年一年をまとめてみました。1年間お付き合いありがとうございました。また来年もライフワークのようにブログを書いていきます。お時間のある時にでも読んで頂けると嬉しいです。来年も素敵な1年にしていきましょう。過去ろくでなしと呼ばれた傷跡に笑い飛ばせる風格見せた男気は時代遅れと蔑まれ貫き通す生き様見せた春風に染まり漂う畦道の草の緑 [続きを読む]
  • ラストの前に
  • 今年一年のブログのタイトルを並べてみました。そうです、ここ数年続けているタイトルで文章作りを今年もやってみました。“遊びごころ”を忘れないためにも必要ですね。というわけで長々と続くタイトルの羅列です。か   仮面の自分こ   今年の正月ろ   朗読く   くすりの効用で   出来ることなら・・・な   泣くな男だろし   障害物の向こうにと   滔々とよ   陽気に誘われてば   ばくばくれ   連 [続きを読む]
  • ぐらぐら
  • 掃除をしていたら小僧くんがどこからか大量のマッチ棒を発見してきたかなり古いマッチ棒で使い物にならないニヤリと目が合うもう遊ぶしかない井桁の形にマッチ棒を乗せていき先に崩した方が負けのゲームが暗黙のうちに始まった最初は余裕をかまして乗せていくバランスを取りながらあえてずらして積むことでプレッシャーを与えつつ駆け引きを楽しむ何十センチ積んだだろうか一瞬ぐらっと揺れて勝負がきまりそうになるだんだん緊迫感 [続きを読む]