登山詳細図世話人 さん プロフィール

  •  
登山詳細図世話人さん: 登山詳細図世話人の日記
ハンドル名登山詳細図世話人 さん
ブログタイトル登山詳細図世話人の日記
ブログURLhttp://mordred1114.blog.fc2.com/
サイト紹介文登山詳細図を全国に広める活動の日記。テレマークスキーやクライミングの記録もUPしています。
自由文『高尾山登山詳細図』
http://www.kibito.co.jp/takao/index.html
のアピール活動。『御岳山大岳山浅間嶺登山詳細図』の作成、アピール活動。新しいエリアの登山詳細図の作成、作成の支援等を行っています。山屋なので山の活動記録もUPしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/10/04 17:14

登山詳細図世話人 さんのブログ記事

  • 小仏峠 似顔絵イベント
  • 小仏峠で好評、「高尾山 むささびバンダナ」のデザイナー、山田直之氏が、小仏峠に見えられ、似顔絵イベントが開催されました。(私も描いて頂きました。)むささびバンダナ、グリーン、アカも再入荷しました。(直納下さいました。)お立ち寄り下さった皆様と、沢山の似顔絵を描いて下さった山田氏に感謝致します。どうぞお宜しく願い致します。  ↓  ↓  ↓  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 奥羽山脈 皆瀬川 虎毛沢
  • 秋田の奥深い沢に行ってきました。(2017-9/12前泊、13-15に実施。同行、N上、M野氏。)前日に登山口の秋田、湯ノ又温泉跡まで車で入り、翌朝、湯ノ又沢沿いの登山道を詰めて、高松山〜虎毛山の稜線に出ます。(稜線に出ます)周囲の山が見渡せました。(高松山方面)遙か東方に栗駒山も望むことが出来た。三日目に辿りつく予定の虎毛山の山頂には、避難小屋があり、遠くからでもよく視えた。稜線を30分ほど南下し、赤湯又沢左俣 [続きを読む]
  • YAMA HACK で紹介されました。
  • YAMA HACK で登山詳細図が紹介されました。YAMA HACK以前、山岳ライターのMaikoさんが小仏峠に見えられた際に、取材頂きました。ありがとうございました!どうぞお宜しく願い致します。  ↓  ↓  ↓  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北ア 爺ヶ岳
  • 踏査でお世話になっている協力者の皆様と、爺ヶ岳に日帰りで行ってきました。(2017-8/31に実施。 Nさん、Uさん、MHさん、M教授、Mさん )扇沢より柏原新道を辿り、爺ヶ岳を目指します。歩きだしは雨交じり、稜線まではガスの中でした。稜線に建つ種池山荘まであと少し。稜線に出てからは、段々とガスが切れてきました。そして山頂へ。今年の夏は天候も悪く、アルプスに行けなかったので是非行きたい、という方々のお声があ [続きを読む]
  • 中ア、中田切川、大荒井沢、空木岳
  • 中央アルプス、空木岳から流れる大荒井沢を遡行しました。(同行者N上氏。)(曇りノ滝 120m)東京から始発の高速バスで駒ヶ根へ。タクシーで中田切川林道ゲートまで。13:00過ぎに中田切川へ入渓。2日前に台風が抜けたので、水量は多めでした。中田切本流を2時間ほど遡り、大荒井沢出合で幕営。釣りに出向くと、夕飯用のアマゴが釣れました。いつもの料理にして頂きました。翌朝は5:40に出発。出だしは釣りをしながら遡りました [続きを読む]
  • 『 六甲山系登山詳細図 』 アプリ版 完成 !
  • 『六甲山系登山詳細図』アプリ版が完成<発売されました!ご購入は、App Store 内 ”登山詳細図アプリ” で検索、購入画面へ。紙版『六甲山系登山詳細図/西編』『六甲山系登山詳細図/東編』(各¥972)の二冊分が収録され、¥1,400とお得です。各冊、裏表計4面が連結して表示され機器内蔵のGPSを作動させてナビとして使用できます。*解説文非表示の問題点は復旧完了しました。  ご迷惑をお掛けし致しました。どうぞお宜し [続きを読む]
  • 二口山塊 大行沢 大東岳 カスケ沢 糸岳 ②
  • 二日目は幕場から本流を詰め、迂回して大東岳を目指しました。(大東岳南面上部にて)良い釜があり、糸を垂らすと、尺一寸の大物が上がりました。上部も見事な渓相が続いていました。朝から暑く、涼をとりながら進みました。稜線で登山道に出て。権現様峠に回り込み、北西から沢沿いの破線ルートで大東岳を目指しました。(大東岳北西に広がる広大な原生林)汗だくになって山頂に到着。大行沢の幕場に戻ります。(樋の沢避難小屋) [続きを読む]
  • 二口山塊 大行沢 大東岳 カスケ沢 糸岳 ①
  • 宮城、二口山塊、大行沢流域で沢ライフを楽しんできました。(2017-7/14〜16)大東岳登山口より入山。登山道から大行沢へ入渓。穏やかでナメの綺麗な沢でした。カスケ沢出合にベースを張りました。メンバーはN上さん、M野さん。N上さんが、釣った岩魚や摘んできた山菜で、天婦羅や寿司を作ってくれました。二日目、三日目に続きます。どうぞお宜しく願い致します。  ↓  ↓  ↓  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今熊山一帯踏査 舟子尾根で熊出没!ご注意下さい。
  • 7名、3班で今熊山一帯を踏査しました(2017-6/29に実施)。今熊山登山口バス停より2班合同で今熊山方面へ。(今熊神社 下社)尾根に出ると五日市方面が眼下に。今熊山頂に到着。刈寄山方面に向かいます。(採石場が対岸にあり、発破の音が鳴り響いていました。)舟子尾根ノ頭で刈寄山班と分かれ、舟子尾根を降ります。(新多摩線No86鉄塔)このあと、AL505m巡視路分岐〜古愛宕山の中間部付近で、体長2mほどのツキノワグマに至 [続きを読む]
  • 奥多摩新地図踏査 醍醐丸〜市道山〜臼杵山
  • 新地図 『奥多摩 1:25,000 』の為の踏査をスタートしました。(市道山より)手始めに、和田から醍醐丸、市道山、臼杵山、元郷と歩き、このエリアの概念をお浚いしました。醍醐丸〜市道山の区間では、美しい自然林が広がっていました。『奥多摩 1:25,000 』は10月発売目標で、今迄未収録だった戸倉三山一帯を収めて再編成したものにする予定です。健康増進も兼ねて、週2回目標で踏査を進めていきたいと思っています。どうぞお宜しく [続きを読む]
  • 長尾尾根 熊倉山北尾根 郡内図追加踏査
  • 梅雨の晴れ間を狙って、笹尾根北面の追加踏査に出向きました。(長尾尾根、844AL南から浅間尾根、大岳山遠望。)武蔵五日市駅より数馬行きバスで南郷下車。熊倉林道始点の落合橋手前より一旦入渓。水流を二度横切り、長尾尾根末端に取り付きます。末端より良い踏み跡が続いていました。上部にあるAL944地点南に伐採地があり、東面の展望が広がっていました。(東側には、長大な万六尾根が横たわっていました。)最後は、笹尾根、 [続きを読む]
  • 『六甲山系登山詳細図/西編』 完成。展開店舗一覧
  • 2年半前に作成スタートした『六甲山系登山詳細図/西編』 が無事完成しました。西編はA全紙裏表両面印刷の縦使いで、須磨浦から六甲有馬ロープウェイ、山頂駅付近までの88コースが収録されています。連作である『東編』(六甲山、ロックガーデン、東おたふく山、甲山とその南北の山々を収録)も、西編の予想を超えた人気と予約状況を受けて当初9/1発売の予定を前倒しして、急遽7/1に発売が早まりました。6/17(土)には、摩耶山掬 [続きを読む]
  • 群内図追加踏査 倉岳山北東尾根 高畑山北尾根 大桑山北尾根
  • 『甲斐郡内東部登山詳細図』追加踏査で、倉岳山〜大桑山北面のバリエーションルートに出向きました。(2017-5/29に実施。協力者 Sさん。)JR梁川駅より桂川を渡り倉岳山方面へ。倉岳山登山口。35mで北東尾根入口へ。中部で小さな岩稜が出てきます。自然林の美しいルートでした。北西尾根と合流し倉岳山へ。高畑山まで再踏査し、北尾根を調べるSさんと分かれ、大桑山へ。途中、秋合宿で調べた高取山方面と大月カントリーが眼下 [続きを読む]
  • 洒水の滝、二十一世紀の森 箱根.湯河原登山詳細図踏査
  • 丹沢詳細図で監修を担当頂いている、前田京剛氏が作成されている 『 箱根.湯河原登山詳細図(仮称)』の踏査に参加してきました。(二十一世紀の森、展望所より駿河湾、国府津方面遠望)山北駅より洒水の滝へ。そこから二十一世紀の森方面に向かいました。(三段で落差130mもある洒水の滝)このエリアだけで3度目となる踏査で、複雑な森内の遊歩道を手分けして調べました。(Nさんと作者の前田教授)山北駅前の『 ポッポ駅前屋 [続きを読む]
  • 奥只見 袖沢 ミチギノ沢
  • 今シーズン最後のBC山行、奥只見のいつもの沢で、釣り、山菜、テレマークスキーを楽しんできました。(N上氏同行。2017-5/16-18 )アプローチは小豆温泉より黒檜沢沿いで。(ルート上にはイワウチワが至る所に咲き乱れていました。)(三ッ岩岳避難小屋)御神楽沢方面へミチギノ沢を下降。動画です。↓        ↓       ↓        ↓[高画質で再生]ミチギノ沢[広告] VPS二俣上にベースを設営。スキーを [続きを読む]
  • 仙丈ヶ岳 藪沢カール
  • 前回に続きます...(仙丈ヶ岳)停滞日は雨がしとしとと降り続き、翌27日は小雨の中を5:00に出発しました。直ぐに雨は上がりましたが、2,200m付近からは新雪が20cmほど積もっていました。(鋸岳 2200mから上に新雪のライン)(アサヨ峰、鳳凰三山)(甲斐駒)(富士山と北岳。No1とNo2.)小仙丈ヶ岳からはタップリ雪に覆われた稜線を進みます。(北岳)(仙丈小屋)途中、小仙丈カールを見下ろしました。停滞日に滑る予定で [続きを読む]
  • 小仙丈ヶ岳 雪投沢
  • 南ア、仙丈ヶ岳に行ってきました。(2017-4/24-27、同行者 マイク氏)初日は移動日で、経由地の高遠で、丁度満開となっていた桜を愛でてきました。翌日は、仙流荘前から、この日が初日の8:05発、南アルプス林道バスで歌宿へ(6/15以降北沢峠まで就航)。歌宿からは6.7キロの林道を登り、北沢峠、こもれび山荘に10:30過ぎに到着。余分な荷をデポし、仙丈方面に向かいます。(藪沢大滝ノ頭)例年に比べて雪が多く、ワカンが必要な [続きを読む]
  • 仙ノ倉山 毛渡沢 シッケイ沢
  • 念願だった仙ノ倉、シッケイ沢を下降しました。(2017-4/14、同行者 マイク氏)7:00過ぎに元橋から入山。稜線に出ると、仙ノ倉が目の前に。(苗場山遠望)平標山は割愛して、笹穴沢源頭を大きくトラバースしました。仙ノ倉への稜線。普段は3月でも土が出ている事が多いのですが、4月中旬でこの様子。(平標山)仙ノ倉までもうすぐ。そして山頂。山頂北方よりシッケイ沢に入ります。最上部はかなりの傾斜で、3割ほどが氷結していま [続きを読む]
  • 木曽駒ケ岳 伊那前岳
  • 中央アルプス、木曽駒ケ岳に行ってきました(同行 マイク氏)。前夜、そこそこの降雪があり、当初予定していた、千畳敷から極楽平経由の三ノ沢岳往復のルート計画は、取り付きの極楽坂に前夜発生したとみられる大きな雪崩跡があり、指導員のかたのご助言もあって、木曽駒方面への計画へと変更しました。(極楽坂方面)(これも前夜発生したもの)稜線の乗越浄土を目指します。(宝剣岳)乗越浄土に到着。木曽駒を目指します。予定 [続きを読む]