shin さん プロフィール

  •  
shinさん: 創価の風
ハンドル名shin さん
ブログタイトル創価の風
ブログURLhttp://runner2030.exblog.jp/
サイト紹介文創価学会の一壮年部としての日々の思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/10/05 00:28

shin さんのブログ記事

  • 人生には越えられない坂はない
  • 人生には越えられない坂はない題目あげて挑戦し、またがんばる人生、未知の世界への挑戦と題目の繰り返し題目をあげて挑戦し、また題目をあげる この信心の勝利の方程式で乗り越えられない山はない確信あるお題目 漫然とあげる題目の1万倍違う大丈夫だ、これまでも諸天に守られてきた これからも守られる7月頃には勝利の連絡を明日は代配があるので4時30分起きなので、... [続きを読む]
  • 東京交流ソング募集中
  • 半年以上、ブログは断筆していました。フェイスブックを中心に交流を行っていましたが、選挙の支援についてはFBでは思いを書けないこともあるので、私が思うことを、気軽に書かせていただくという趣旨で、再開させていただきます。関西からも、このゴールデンウイークから本格的に東京に交流に行かせていただきます。そこで、実りある楽しい友好活動ができるように、東京交流ソングがあれ... [続きを読む]
  • 退任の決意
  • 地区部長の退任を決意いたしました。組織に新しい風を巻き起こすには、人事一新することです。ということで、退任をすることといたします。地区には40代の若手の壮年部がいます。幹部の皆様、よろしくお願いいたします。ブログの紹介も、一壮年部が綴るブログといたしました。このブログ、消滅させようかと思ったのですが、刑事被告人にされそうになったときもこのブログ... [続きを読む]
  • 地区の最大のピンチ
  • うちの地区に思いもよらぬ事件が起こりました。それは、K常勝長の不倫とうとう、嫁さんである、地区婦人部長と別居状態となり、今何処にいるか、行方不明にさらに、草創の頃から、現在の地区を築かれた、K副圏長が、認知症に自動車の運転も危ないので、禁止されているとのことK常勝長、K副圏長が住んでおられる地域は、8割の世帯が、学会世帯という”地域の広宣流布”を成... [続きを読む]
  • 星落秋風五丈原
  • 2006年11月学会創立の月、本部幹部会でSGIの代表メンバーが歌う星落秋風五丈原この歴史に刻む同時中継に、地域の方から招かれ参加していた、うちの“会社のトップ“に、「よろしくお願いいたします。」と挨拶をさせていただきましたところ、その日から何年にも渡って、同期の同僚が昇格していく中、私は“塩漬け状態”になっていましたしかし、「十年一剣を磨く」如く、仕事を貫き現在は、... [続きを読む]
  • 記念総会
  • ♪選挙が終わあって、2か月がたあっった♪「戦争を知らない子ども達」の替え歌に乗せて、壮年部コーラスが始まったその後、水戸黄門のテーマソングで♪人生楽ありゃ苦もあるさ 涙の後には虹も出る♪と歌いたいのだが、パソコンの不具合で、カラオケDVDが作動しない!音響グループに焦りの汗が…昨日の記念総会の1場面壮年部コーラス隊は立ったまま、2分近くが経過「それでは... [続きを読む]
  • 信心はSGIに学べ2
  • 一平さんのブログも私と同じことを考えていた。人間主義と民主主義に基づく宗教組織としての成熟度は、海外SGIにおいて、わが国の遥か先を歩んでいる。かつては海外SGIが日本に追いつけと懸命に努力していたものが、今や私たちが海外メンバーに多くのことを学んでいかなければならない時代を迎えている。それは、日本のように会合形式になってしまった「座談会」ではなく、... [続きを読む]
  • ブログDiversityの復活
  • かつて創価ブログ村のランキングをリードし続けておられた一平さんのブログDiversityが、静かに復活されているのを見つけました。数年前、創価ブログ村を離山され、その後、姿を消されていました。地区部長の戦いに、限界を感じたとき、いつも、方向性を示していただいた頼りになるブログです。今、再び、ソフトパワーと座談会について、語っておられます。 創価学会におい... [続きを読む]
  • 9月の座談会企画
  • 今月の座談会、T白ゆり長のアイデアで未来部から、「うちのおばあちゃん、おじいちゃん」をテーマに作文または絵を書いてもらい、発表してもらうことになりました。うちの地区には15人の未来部、未入会の未来部を入れると25人を超える未来部がいます。当日、本人が来れない場合は、壮年婦人が代読することにし、未来部全員参加の座談会にしていきます。9月らしい企画に当日を... [続きを読む]
  • 信心はSGIに学べ
  • ある方からいただいた、アメリカSGI婦人部の御祈念カードです。。祈りからすべては始まる我が家は和楽の前進後継の人材を伸ばす地域と社会を大切に生き生きと体験を語る今一度信心の姿勢を、アメリカSGIに学び、後半戦戦っていきたい。ちなみに、うちの地区では、ポスト―カードに両面印刷してみんなに配りました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 死んだはずだよ、副会長
  • 先日、ご逝去されたはずの大先輩からフェイスブックでメッセージが届きました。内容は「女の子が行方不明になっています。心当たりのある方は一報を」というものでした。昨年9月に、「10月○○日の日曜日のご予定はいかがでしょう。地区総会に入っていただきたいのですが・・」とメールを送ったところ「申し訳ありません、その日は予定が入ってしまいました。お許しのほどを」とREメールが。... [続きを読む]
  • 11.18へのスタート地点
  • リオデジャネイロ・オリンピックの応援で寝不足気味の毎日が続いていますが参議院選の戦いから、まだ1か月しか経っていないのに、夏季友好期間に入って、もう随分前のことのような気がしてしまいますが、地区部長としては、後半のスタートとなる8月の座談会が気にかかるところ。目の前には社会保険労務士国家試験が今月28日にあるので、(6回目の受験、昨年の合格率2.7%、いつ... [続きを読む]
  • 小池新都知事と雨の阪神競馬場
  • 雨の阪神競馬場かつて、兵庫6区の衆議院議員で宝塚におられた頃小池百合子さんは、小選挙区で激しく争った、自民党の某議員からこのように呼ばれていました。「ああいう女を雨の阪神競馬場というんだ阪神競馬場に雨が降ると、どうなるか、わかるでしょう、不良馬場、不良ばば…」こんなネガティブな演説をしていた自民党の某議員は、小選挙区では一回も、小池百合子さんに... [続きを読む]
  • 参議院選の功徳
  • 今年、世界広布新時代拡大の年、年頭から、地区のみんなの境涯の拡大と功徳の拡大、我が家の経済革命と境涯革命をご祈念し、参議院選を戦ってきました兵庫県全体で、2年前の比例区32万を、今回選挙区伊藤で54万、1.6倍に圏でも、前回比例区の得票数を1.5倍にする戦いができました地区内の功徳来週月曜日、わが地区のI副本部長さんが自宅を新築されお披露目があります。... [続きを読む]
  • 心ある弁護士
  • 兵庫伊藤たかえさんの勝利で、公明党は7選挙区完勝しました(^^)/そして、比例区と併せて13人の当確(10日23時現在)本当におめでとうございます!!NHKニュース選挙速報を見ていて、伊藤さんの後ろでにっこり笑っている黄色い服の紳士、公明党の顧問弁護士Hさんの姿に久しぶりに出会うことができました。弁護士Hさんには、数年前、ある事故の加害者、刑事被告人にされ... [続きを読む]
  • 今再び、まさかが実現の戦いを
  • 昭和31年7月、参議院選で「まさかが実現」と云われた、大阪の戦いから、今年7月で60周年を迎えました。池田先生の陣頭指揮のもと、歴史的な勝利をおさめた当時の公明党候補、白木さんの御令嬢にあたる婦人部長の前で先日、体験を語り、あいさつをする機会に恵まれました。 今回の熊本地震がこれまでの大震災と違うところは 公明党が与党であるところ 阪神淡路大震災のときは、... [続きを読む]
  • 大激励の御手紙
  • 一昨日、自宅に達筆な宛名が書かれたお手紙が届きました。先日、地区活動者大会にお越しいただいた、常勝関西の源流、あの婦人部長からの地区のみんなへの激励の手紙でした。手紙とともに小さなしおりとアメリカSGI婦人部の御祈念カードが2枚はいっていました。しおりには、七月の おお十七日の 炎をば 君の胸にもあなたの胸にもと先生のお歌がしたためられてい... [続きを読む]
  • 佐藤優政経セミナー
  • 昨日、神戸ポートピアホテルで開催された佐藤優さんの政経セミナー「今公明党が考えていること」に参加してきました。安全保障法制への対応 安全保障法制への対応で公明党の看板が汚れたと云われている 平和の看板が汚れないのがいいのか 実際に戦争が起きないのがいいのか どちらがいいのか 自民党の暴走に歯止めをかけたと云われているが 積極的に平和を守るための法制... [続きを読む]
  • GW対話の花満開
  • ○先日の日曜日、地区拠点から歩いて1分と拠点に一番近くて、10年以上地区の会合に出たことのない壮年部Kさんのところに、県長とともに家庭訪問させていただきました健康のことに話題が及び、聞いてびっくり前に食道ガンを克服されたのは聞いていましたがこの数年、胃ガン、舌ガンとも闘病されており、現在も肺ガンとの闘いが進行中とのこと知りませんでした、家庭訪問は大事だとつ... [続きを読む]
  • 熊本地震、その後
  • 今回の地震のすさまじいところは余震の多さ、この1日で140回を超えるということは、10分に1回、震度4か震度5以上の余震が起こってることになる、愚息に聞いたら、だんだん感覚がマヒしてきたとのこと熊本市内は、どこの避難所も、人であふれかえっているらしい大学の体育館は高齢者優先で、若者は別の場所に移動してと云われ別の大学の施設に行ったらここも、避難者でいっぱいうち... [続きを読む]
  • 熊本大震災
  • 一昨日の9時30分頃、携帯にまさかの「熊本震度7」のメッセージが即、熊本市内で下宿している大学生の息子の携帯に電話しました屋内テニスコートでテニスをしているところに、地震が起こり天井からコンクリート片が落ちてきた防護するものが何もないので、コートにあった赤いコーンを頭からかぶっって、無事だったそうですその後、下宿に戻ってガスの元栓を切り、大学の体育館に避難... [続きを読む]
  • 4.2記念総会
  • 昨日、4.2県記念総会があり、参加してきました。公私ともに、超多忙ですが、終わり間際の、副会長あいさつにどうにか、かけつけりことができました。副会長からは、先日の、池田先生を迎えての勤行会の様子を伺いました。先生は、ピアノを弾かれ、大楠公の曲で兵庫を激励してくださったとのことです。これまで、大変なのときは、いつも「池田先生の期待に応えるんだ」とう男子部時代... [続きを読む]
  • 卒業式
  • 先日、地域の中学校の卒業式があり、招かれて、出席してきました。うちの息子の高校の卒業式以来ですが、卒業生代表の生徒会長の答辞来賓のみなさんも涙うるうるでしたクライマックスは、卒業生から在校生に贈る歌在校生が卒業生を送る歌卒業生50数名が旅立っていきました。さくら4月も、すぐ目の前に未来部とともに、新たな挑戦をスタートしていきたい(^^)/... [続きを読む]
  • 春の戦いのスタート
  • 壮年部の日を記念して、「俺の3人運動」と題して、B長とそれぞれ、壮年部、男子部の中で祈り続ける人を3人決めて、御祈念カードに名前をあげて、毎日題目をあげています。 部屋にあがって話ができますように 勤行ができるようになりますように 聖教新聞を読んでくれますように 共に活動ができますように 本幹に参加してくれますように 座談会に参加してくれますように... [続きを読む]