corazoncorazon さん プロフィール

  •  
corazoncorazonさん: PERU その日、その日
ハンドル名corazoncorazon さん
ブログタイトルPERU その日、その日
ブログURLhttp://ameblo.jp/corazoncorazon/
サイト紹介文マチュピチュへの玄関口とはいえ実は田舎のクスコの街での日々の生活。ペルーのニュースもたまに紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/10/06 05:49

corazoncorazon さんのブログ記事

  • ペルー北中部水害、「変革を伴う復興法」可決
  • ペルー北中部水害の復興対策法が、収監中のフジモリを自宅軟禁にする要望が高まる中で可決宇
    された。 http://elcomercio.pe/politica/congreso/proyecto-reconstruir-pais-fue-aprobado-cambios-noticia-1986643?ref=nota_politic
    a&ft=mod_leatambien&e=titulo 国会本会議で今日、沿岸エル・ニーニョ現象で被害を受けた地域の復興の
    ために政府が提出した法案を可決した。この法律は、いくつかの修正を得た後に野党 [続きを読む]
  • 忘れてはならないペルー北中部水害:ピウラ住民の声
  • なんともなあ、という気持ちで、4月22日の日本大使公邸人質解放20周年の報道を見聞きする。今週はずっと、ニュース専門局はこの特集ばかりで、突入部隊を「民主主義の英雄」と政府が宣言したことが、フジモリ派におもねっているようにも映るのだ。しかメディアの間からこれを批判する言質があまり聞こえてこないのだ。それが私には恐ろしかった。なにか肝心のことを忘れているのではないか?何か隠そうとしているのではないか?El [続きを読む]
  • リマ:ディスコの強姦者がビデオ映像で恐喝されたことを告白
  • 性的暴行をしているところが映ったビデオ映像が流出したのち、懸賞金をかけて指名手配した末に加害者、ジョン・ピサロが逮捕された。しかし、被害者と思われる女性からの被害届は出ていない。内情は結構複雑そうであり、ある意味ペルー的な事件だはないかと考えられる。http://elcomercio.pe/sociedad/lima/guardia-discoteca-fuego-extorsiono-al-violador-video-noticia-1985749 ジョン・ピサロは、守衛が女性を暴行してい [続きを読む]
  • 中島みゆきと日本大使公邸人質解放と
  • 日本大使公邸人質解放20周年はソウル五輪女子バレーでペルーが銀メダルをとったときと同様、世界にテレビ中継された数少ない栄光だったのだろう。ただなんだか煙幕に使われているのではないかと危惧してしまう。 中島みゆきの歌にこの解放作戦の中継をテーマにしたものがある。「4.2.3」。4月23日、日本時間で兵士たちが日本大使公邸に突入し、人質たちを解放した日である。その歌詞。「日本人が救けられましたと興奮したリポ [続きを読む]
  • IMF世界経済見通し、ペルー経済成2017年長を3.5%に下方修正
  • http://gestion.pe/economia/fmi-reduce-35-su-proyeccion-crecimiento-economico-peru-2017-2187626 国際通貨基金(IMF)が世界各国の経済見通し最新版を発表したが、ペルーの経済見通しは明るくなく、成長率の予測はは4.3%から3.5%に下がったからだ。しかし、ペルーにとって良い知らせもあり、2017年経済見通しは南米で2番目に大きく、これに勝るのは4%の成長率が見込まれるパラグアイだけである。さらに、これに2018年 [続きを読む]
  • ペルー水害; ピウラで52校で新学年が始まらず
  • ピウラ州教育局(以下DREP)によると、ピウラ川の氾濫による洪水が多くの学校の施設を損壊させたり、学校への道を損傷したりしたために、州内の52校、5000名の児童・生徒が今週の月曜日の始業をできないというころだ。「我々はまだ非常事態にあり、今週月曜日に教育機関すべてが授業を始められるようにできるだけのことはしているが、それでもピウラ郡の30校、タンボグランデ区の22校がこの日に始業できないと把握しています。校内 [続きを読む]
  • リマ サン・フェリペ団地:16年前から水道代滞納の住民も
  • 聖木・金曜日と連休のペルー。政界、経済界には大きな動きはなさそうですが、住民の生活にかかわるニュースが・・ リマ上水・下水道局が水道代滞納者の対策のために徴収の方法を変更しようとしている。16年の滞納ってさすが、ペルー・・。El Comercio紙web版よりhttp://elcomercio.pe/sociedad/lima/san-felipe-algunos-no-pagan-sedapal-incluso-hace-16-anos-noticia-1983763?ref=portada_home 住民は棟ごとに水 [続きを読む]
  • オデブレヒト社CEO、ウマーラ元ペルー大統領への金銭贈与を認める
  • 2011年大統領選では、フジモリ-汚職、ウマーラ-クリーンのイメージがあって、ウマーラが勝利したが、現実にはクリーンどころか・・ El Comercio紙より。300万ドルをオジャンタウマーラに贈与したとオデブレヒトが認める。http://elcomercio.pe/politica/justicia/marcelo-odebrecht-confirmo-entrega-us3-millones-humala-noticia-1983492 ブラジル最高裁判所は、マルセロ・オデブレヒトの供述の一部を公開し、そ [続きを読む]
  • オデブレヒト問題でカジャオ州知事が18か月の予防拘禁
  • ペルー刑法第三予備調査裁判所所長のリカルド・マンリケ・ラウラ判事は、オデブレヒト社から賄賂を受け取った容疑で、カジャオ州知事のフェリックス・モレーノに対して18か月の予防拘禁の判決を下した。長時間にわたる裁判では午後5時に休廷し、分析とその後陳述のため後7時30分に再開した。 マンリケ判事は権力の不正行使、資金洗浄の罪に関してフェリックス・モレーノに重大な証拠があると考えた。判事は、有能な協力者ヒル [続きを読む]
  • ピウラ州で保健局がデング熱3人目の犠牲者を確認
  • 4月7日、La Republica webよりhttp://larepublica.pe/sociedad/863011-piura-direcccion-de-salud-confirma-tercera-muerte-por-dengue-en-la-region 今朝、ピウラ州保健局では今年に入って3人目のデングウィルスによる死者を確認した。同局局長のセサル・モロンは、犠牲者はカスティージャ区から来た80歳の高齢者だと指した。蚊が媒介する伝染病に関する警戒は続いているが、これは今日まで650件のデング熱感染者が確認され [続きを読む]
  • イカ州:保健局が336件のデング熱と33件のジカ熱を確認
  • Diario Correoよりhttp://diariocorreo.pe/edicion/ica/ica-direccion-de-salud-confirma-336-casos-de-dengue-y-33-de-zika-741242/最新の監視一般報告ではデング熱とジカ熱の発生の増加を確認した。デング熱はパルパ郡で、ジカ熱はチンチャ郡で発生が拡大している。州保健局によると、デング熱は336名の感染患者があり、そのうち316名がオレンジの見られる。もっとも感染が多いのは197名が確認されている中心部で、リパタ郡が60 [続きを読む]
  • ハウハ空港、ペルービアン航空が火災事故で空港閉鎖
  • 今日午後5時ころ、マリネラの個人レッスンで汗をかいたので、シャワーを浴びて出てきたら、RPPテレビニュースでハウハ空港(フニン州)の飛行機火災事故の中継をしていたので、驚いてしまった。幸いにも乗客乗員とも全員無事で、負傷者もないとか(高齢の乗客に軽傷があるという話もある) 空港が閉鎖だと 以下はRPPニュースウェブ版より、「ペルー民間航空会社、ハウハ空港の商業便を停止」http://elcomerc [続きを読む]