corazoncorazon さん プロフィール

  •  
corazoncorazonさん: PERU その日、その日
ハンドル名corazoncorazon さん
ブログタイトルPERU その日、その日
ブログURLhttp://ameblo.jp/corazoncorazon/
サイト紹介文マチュピチュへの玄関口とはいえ実は田舎のクスコの街での日々の生活。ペルーのニュースもたまに紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/10/06 05:49

corazoncorazon さんのブログ記事

  • フジモリ兄妹の海運事業を資金洗浄でペルー検察が捜査開始
  • ペルーの元大統領アルベルト・フジモリ氏の長男ヒロと次女サチを、彼らが経営する海運会社に資金洗浄の疑いがあるとして、検察が捜査を開始した。この会社は海運事業Logística Integral Marítima Andina S.A. (以下Limasa)で、現在国会議員でフジモリ氏の末っ子のケンジ氏も経営に参画しているが、議員不逮捕特権のためにケンジ氏の捜査は開始されていない。しかし、検察はその特権の解除を要求し、またケンジ自身も潔白を示す [続きを読む]
  • よく降るねー、この頃・・。両替商では1ドル=3.24ヌエボスソーレス
  • いや、ここのとろころクスコは・・。 外出するたびに雨にあう・・。 雨季なので、一日のうちかならず雨が降っているのだが、いつものサッと降ってカラッ止んでくれるのならいいのだけれど、ここのところ、大雨があって、一度止んであと、また雨が降りだして・・というのが続いている。 最近の挨拶は決まって、「よく降るねー」 日本のように道路の排水がしっかりしているならいいのだろうけれど、大雨が10分で [続きを読む]
  • 断水。遅いFACEBOOK。いろいろあるペルーの日常生活
  • 一昨日は午後中、断水があった。キッチンやリビングは共同の部屋を借りているのだが、部屋は4階、キッチン・リビングは1階。朝、ランニングから帰ってきて、手を洗おうと思ったら、水がチョロチョロと少しずつしか出てこないことに気づいた。洗濯場は5階の屋上。共同使用の洗濯機がある。洗濯機を使おうと、洗うべき服と洗剤を投入して、スイッチを入れたが、水は出ず、「ウィーン」という音が聞こえるのみ。 上階になればな [続きを読む]
  • 神国、クスコの人々の趣味は抗議集会で、デモ行進はスポーツ
  • ある種のクスコ人の中にはインカがすべてである。インカは偉大だった。スペイン人は卑怯だ。我々はインカの子孫だ。したがってマチュピチュ遺跡に入場料を払わずに入る権利がある。こうした連中に、古代アンデスの考古学をすべて話そうものなら、袋叩きになりかねない。かつて日本を神国ととらえていたのと同様、クスコのあるグループにとってはインカはアンタッチャブルな歴史なのだ。 そしてスペイン人による征服以降、生ま [続きを読む]
  • ペルーでついにBCAA購入、容器が気圧が低いために膨張?
  • ランニング、マリネラ、コンテンポラリーダンスと三つも体力を酷使する趣味を持っているが、年齢のせいか疲労の回復が遅く、アミノ酸のBCAAがあれば、少しは筋肉の疲労はとれやすくなるかた、と思って探しに行った。 昔はなかったんだよ、ボディフィットネスをしていたころは・・。ドラッグストアで売っていたGNSのBCAAは含有量がかなりしょぼかった気がする。 月曜日、ボディビル友達がやっているサプリの店に念のため [続きを読む]
  • 強風のあとの雹(ひょう)
  • 今日の午後4時頃、自室で勉強をしている最中に、風の音が強くなったことに気づいた。 雨が近い・・。 とりあえず、物干し場に上がって、日があたるように屋根の部分の端のほうに干していた洗濯物を中に移し替えた。 もうすぐ近くで雨が落ちているのがわかった。 そして1階だけ降りた自室に戻った途端に雨が窓を叩いているのに気付いた。そして、音がバラバラバラ、というもっと強い音に変わった。 雹だ。 [続きを読む]
  • 疲れが取れない。階段から滑り落ち、傷はアロエで治そうとする
  • 昨夜は毎年恒例の全国マリネラ・ノルテーニャコンクールをテレビ観戦して、いつものように結果に不満を覚えて不機嫌なまま床に就いた。この大会は最終決勝まで見るものではない。本当の優れたダンサー、カップルは第二決勝で見られるのだ。疲れがたまっていて、早く寝たほうがいいのに、深夜に中継が終わるまで起きていた。 中継に技術的解説はなく、裁定に対する異議など唱えることはない、つまらないものなのだが、ついつい見て [続きを読む]
  • ペルー、1ドル=3.29ヌエボソーレスに・・
  • 円に対してはドルが少し回復したようだが、他の国では必ずしもそうではないようだ。 VISAクレジットカードでの買い物では税務局の両替率が適用されるということで、1ドル=3.31ヌエボソーレスが、街中の両替所ドルを交換したときに、は1ドル=3.29ヌエボソーレスだった。 またしても、多めに両替しておけばよかったと後悔。 クレジットカード使用時の注意ちなみにペルーではVISAカードでの買い物をした場合、米ドル [続きを読む]
  • 相場は大統領の人格も能力も反映しないのか!
  • 1月25日、アメリカ株式市場で史上最高値の200万ドル越をしてしまった。為替もドルも円に対して少し回復したし・・。大統領がうつけでも、市場は動いていくのだ・・。 それが資本主義なんですかね? まあ、インフラ整備への投資への期待からだが上がったらしいけど、一方で保護主義的政策に対して不安があるらしい。 まあ、株式投資も為替も金融機関はドンドン煽っている感じで、現実の経済とはかい離している感じも [続きを読む]
  • 落雷の地響きで自動車の防犯アラームが鳴る
  • クスコに到着するときに撮った写真。アルマス広場の付近を過ぎてしまっているが、レアル・ガルシラソとシエンシアノ(かつてレコパでボカ・ジュニオールを破っている)が本拠地とするガルシラソスタジアムが見える。さらに偶然にも、下のほうに、今滞在しているところが映っていることに気づいた。 今日は3時過ぎから風が強くなり、雨が降り始めた。 そして、ドーン轟音を伴って雷が落ちた、と同時に [続きを読む]
  • 日本のゴミが気になる。
  • ペルーはゴミだらけだと以前に書いた。 たとえ自分の家の前の通りでも、歴史的景観保存地区でもみんな平気でゴミを捨てる。さらに住宅街ではゴミの収集が思うように行われず、住民が回収時間外に捨てたり、また収集車が来なかったりしてゴミがあふれていることもある。 外食産業が栄えるにつれ、ゴミが増えたというが、果たしてどうだろうか? 一方で日本の街中ではほとんどゴミが見当たらない。ゴミの収集車も時間 [続きを読む]
  • クスコの目まぐるしく変わる天気。ペルー各地で多雨による被害
  • 本では大寒波ため、大雪で死者も出たと、今朝のペルーのニュースで報道されていた。 南半球は今、夏。ペルーは赤道に近いので、冬でも標高4000メートルを超えたところでしか通常降らない。 クスコの街中では雪はもう10年以上見ていない・・。 毎年恒例と言ってしまうと、ペルー人から怒られそうだが、リマ市内から山間部に抜ける道にある、チョシーカやチャクラカヨで鉄砲水の被害が出た。幹線道路は遮断され、迂回 [続きを読む]
  • これでいいのか日本人!喫煙権を守りすぎだろ!
  • 今日はいい天気だった。 さて、前々回の記事でペルーの悪口ばかりを書いた気がするが、日本に対する不満もある。 それは、喫煙者がまだ多いことである。 成田空港で伊丹行き便に乗り継ぐまでの時間空港内を歩いてみて、驚いた。コンビニエンスストアにタバコがたくさん陳列されていたのだ・・。 一抹の不安・・。私はタバコを吸わないし、タバコのない環境に慣れている。 ペルーでは閉ざされた公共の場所 [続きを読む]