corazoncorazon さん プロフィール

  •  
corazoncorazonさん: PERU その日、その日
ハンドル名corazoncorazon さん
ブログタイトルPERU その日、その日
ブログURLhttp://ameblo.jp/corazoncorazon/
サイト紹介文マチュピチュへの玄関口とはいえ実は田舎のクスコの街での日々の生活。ペルーのニュースもたまに紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/10/06 05:49

corazoncorazon さんのブログ記事

  • 落雷の地響きで自動車の防犯アラームが鳴る
  • クスコに到着するときに撮った写真。アルマス広場の付近を過ぎてしまっているが、レアル・ガルシラソとシエンシアノ(かつてレコパでボカ・ジュニオールを破っている)が本拠地とするガルシラソスタジアムが見える。さらに偶然にも、下のほうに、今滞在しているところが映っていることに気づいた。 今日は3時過ぎから風が強くなり、雨が降り始めた。 そして、ドーン轟音を伴って雷が落ちた、と同時に [続きを読む]
  • 日本のゴミが気になる。
  • ペルーはゴミだらけだと以前に書いた。 たとえ自分の家の前の通りでも、歴史的景観保存地区でもみんな平気でゴミを捨てる。さらに住宅街ではゴミの収集が思うように行われず、住民が回収時間外に捨てたり、また収集車が来なかったりしてゴミがあふれていることもある。 外食産業が栄えるにつれ、ゴミが増えたというが、果たしてどうだろうか? 一方で日本の街中ではほとんどゴミが見当たらない。ゴミの収集車も時間 [続きを読む]
  • クスコの目まぐるしく変わる天気。ペルー各地で多雨による被害
  • 本では大寒波ため、大雪で死者も出たと、今朝のペルーのニュースで報道されていた。 南半球は今、夏。ペルーは赤道に近いので、冬でも標高4000メートルを超えたところでしか通常降らない。 クスコの街中では雪はもう10年以上見ていない・・。 毎年恒例と言ってしまうと、ペルー人から怒られそうだが、リマ市内から山間部に抜ける道にある、チョシーカやチャクラカヨで鉄砲水の被害が出た。幹線道路は遮断され、迂回 [続きを読む]
  • これでいいのか日本人!喫煙権を守りすぎだろ!
  • 今日はいい天気だった。 さて、前々回の記事でペルーの悪口ばかりを書いた気がするが、日本に対する不満もある。 それは、喫煙者がまだ多いことである。 成田空港で伊丹行き便に乗り継ぐまでの時間空港内を歩いてみて、驚いた。コンビニエンスストアにタバコがたくさん陳列されていたのだ・・。 一抹の不安・・。私はタバコを吸わないし、タバコのない環境に慣れている。 ペルーでは閉ざされた公共の場所 [続きを読む]
  • クスコに部屋を見つけて落ち着いた途端に風邪をひく・・
  • クスコ空港に向けて下降している最中、雲が切れた途端に見えた風景。、(クスコ空港に向けて着陸態勢に入った頃にみられるワイポ湖。この日は雲が多く、残念ながら見ることはできなかったが、晴天なら氷河を被った6000m級の山もみられるため、リマからクスコに向かうときには左側、窓側に席をとることをお勧めする。) クスコに到着後、4日間部屋探しを続け、悩んだ挙句、共同のキッチンや冷蔵庫が使える、手洗い・ [続きを読む]
  • 3か月日本で過ごし、再びクスコに
  • 3か月間日本で過ごしました。 やはり日本は素晴らしい・・。人と人とが尊敬しあえ、信頼しあえる。やはり教育が平等なのは素晴らしい。京都に行き、日本の歴史・文化が自分の血の中に通っていることを感じ、美術館・博物館に行き、そのレベルの高さに関心をした。(紅葉の東福寺、通天橋でジプシーキングスのインスピレーション(鬼平犯科帳エンディングテーマ)を口ずさんだ)人々の働く姿勢、コンビニエンスストアの店員で [続きを読む]
  • ノーベル賞はもういらない・・。平和賞、文学賞ふざけんな!
  • YAHOOのニュースで「文学賞ボブ・ディラン氏」と読んだ時、てっきり同姓同名の小説家がいるのだと思ってしまった。 まさかあのボブ・ディランだったとは・・今日はエイプリルフールなのか?これは裏ノーベル賞なのか?頭がまっしろになった・・。今年もムラカミの受賞はないと個人的には予想していたが・・。 平和賞の選考も不可解だった(今年にらないが)国内のテロリストグループFARCとの和平合意を達成したコロンビアの [続きを読む]
  • クスコ、「5月の太陽」という名の激安定食レストラン
  • 8月にはじめて行って以来、すっかりはまってしまった激安セットメニューレストラン。ランチが3.5ソーレス。激安セットメニュー激戦区のサンティアゴ広場周辺でも私の大のお気に入り。激安といえば、小汚い、狭い、応対がぞんざいというイメージがあるが、ここはそうではない。お手洗いもわるくなかった。このレベルのレストランにしては・・。 ご主人もいつも愛想がいい。日曜日は営業しないが、日曜日に近くに果物を買い [続きを読む]
  • 学生によるマチュピチュ落書き事件発生
  • クスコ分権文化局はマチュピチュ遺跡の壁の一つにマジックで落書きをした修学旅行生の一団の身元を突き止める寸前だと確信した。この落書きはペルーの文化財への新たな損傷である。 落書きの被害を受けたのは12の窓の部屋と知られる区域の壁にあるくぼみの内部とその淵である。 クスコ分権文化局、事件起こったのは水曜日の正午の事、と考古学公園長のフェルナンド・アステテ・ビクトリア氏は語った。公表された写真か [続きを読む]
  • マチュピチュ無銭入場外国人観光客警察へ突き出される
  • ブラジル人、アルゼンチン人、チリ人を含む15名の外国人観光客がマチュピチュ遺跡に入場料を支払わずに入ったためにクスコ分権文化局職員によって退去させられた。 午前8時30分頃、マチュピチュの監視員が最初の3人のグループが不審な状況だったために介入し、退去させた。ついで、他の12人が無賃で入場していたことをつきとめた。 ペルー国家警察の助けを得て、15人は遺跡から退去させられ、マチュピチュ署に [続きを読む]
  • 在ペルー日本大使館配信の治安情報における邦人の犯罪被害例に思う。
  • 在ペルー日本大使館から届く治安情報のメール。 旅行を計画している人にも参考になるのではないかと抜粋をして解説もしてみたいが、先に感想を書いてあとから斜字体で治安情報の抜粋。 アの「在留邦人がペルー日系人協会を出て付近を歩いていたところ,2人乗りのバイクに行く手を塞がれて,バイクの後ろに乗っていた男に拳銃のようなものを突きつけられ,貴重品の入っていた鞄を強奪された。」被害額はわからない [続きを読む]