古藤店主 さん プロフィール

  •  
古藤店主さん: 古藤店主
ハンドル名古藤店主 さん
ブログタイトル古藤店主
ブログURLhttp://furutotenshu.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文古美術&ギャラリー古藤(ふるとう)の情報を店主がお伝えします。
自由文古美術店では、味わい深い本物を、ギャラリーでは美術品展示、映画会、音楽会、レンタルスペース、またアクセサリーコーナーもあり、広く皆さまのお役に立てるようにと願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/10/06 20:47

古藤店主 さんのブログ記事

  • 第四回 折口信夫著 「死者の書」連続朗読会 
  • ◆2017年9月18日(月曜日・祝日)第四回 折口信夫著 「死者の書」連続朗読会 中村洋子朗読がギャラリー古藤(ふるとう)で開催されました。13時 受付開始13時20分 ご挨拶 開演第一部 は ゲストによる独吟。 ゲストに 観世流能楽師 武田祥照師をお迎えしました。13時45分 カフェタイム第二部 折口信夫「死者の書」朗読。第13章より、中村洋子さんによる朗読が行われました。ブログを読んいただき [続きを読む]
  • 理不尽ー或る、福島ー二人展
  • 理不尽ー或る、福島ー二人展 (書:竹内尚代 写真:古軸泉)が、9月8日〜9月16日に古美術&ギャラリー古藤で開催されました。途中、9月9日16:00~「吉原りえフルートコンサート」&オープニング・パーティが行われました。9月16日17:00~「草野由美子サティを弾く」ピアノ:草野由美子 朗読:ヨシダ朝 のコンサートが行われました。コンサートの収益は経費を除いて後援でもある、NPO法人福島こども保養プロジェクト・練馬に寄付さ [続きを読む]
  • 長島麻衣子 「うたの散歩道「歌で綴る日本の四季」
  • 2017年9月3日(日)14:00から会場 ギャラリー古藤でうたの散歩道「歌で綴る日本の四季」うた 長島麻衣子  ピアノ 倉林類子が行われました。ギャラリー古藤の隣にある武蔵野稲荷神社では栄町の神輿がワッショイワッショイブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報を してくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村にほんブログ村美 [続きを読む]
  • 「四國五郎・ガタロ 師弟展」
  • 「四國五郎・ガタロ 師弟展」東京・横浜で連続開催 峠三吉とともに、あの『原爆詩集』をつくった四國五郎。広島・基町アパートで清掃員をしながら奇跡の絵を描くガタロ。ふたりはヒロシマを描く師弟でした。今回、2014年に大好評をいただいた「ガタロ展」の第2弾として、今回も2か所で『四國五郎・ガタロ師弟展』を開催します。 ●東京会場  ギャラリー古藤会期 2017年9月23日(土)〜10月22日(日) <10月2日(月)10日( [続きを読む]
  • 第3回 ミニ太陽光発電工作セミナー
  • 第3回 ミニ太陽光発電工作セミナー大人の工作教室】 ミニ太陽光発電工作セミナー電気を「使う人」から「つくる人」へパネル1枚から 気軽にソーラー生活はじめてみませんか?ネットショップなどで購入できる部品を使用し、ミニ太陽光発電装置を手作りします。(部品はこちらでご用意いたします)持ち帰ったその日からおうちで発電でき、災害時には、日中の非常用電源としても使用できます。太陽のエネルギーを活用し、ご家庭で電気 [続きを読む]
  • 反戦川柳作家「鶴彬 こころの軌跡」ほかアンコール上映
  • 2017年8月27日(日):ギャラリー古藤において 反戦川柳作家「鶴彬 こころの軌跡」ほかアンコール上映が行われました。午前の部では石川TV・60分・2015年制作を無料上映。      <午後の部>「鶴彬 こころの軌跡」(神山征二郎・90分)を上映。15:10からは 植竹団扇(川柳マガジンクラブ東京句会世話人)さんを講師として、みんなでディスカッション、進行は乱鬼龍さん(川柳作家)    主 催:詩と [続きを読む]
  • 谷修ライブ&亘理町物産展
  • 8月26日(土)@江古田・ギャラリー古藤において谷修ライブ&亘理町物産展 お昼の部、@夜の部の2回行われました。夜の部にはどんちゃんも応援に駆けつけてくれました。ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報を してくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村にほんブログ村美術館・ギャラリー ブログランキングへ [続きを読む]
  • 折口信夫著 「死者の書」連続朗読会第四回
  • 折口信夫著 「死者の書」連続朗読会 中村洋子朗読第四回のご案内◆2017年9月18日(月曜日・祝日)◆ギャラリー古藤(ふるとう) 練馬区栄町9−16 ?03−3948−5328 最寄駅 江古田、新江古田、新桜台   武蔵大学正門斜め前、千川通り沿い13時 受付開始13時20分 ご挨拶 開演第一部 ゲストによる独吟      ゲストに 観世流能楽師 武田祥照師をお迎えします13時45分 カフェタイム [続きを読む]
  • うたの散歩道 歌で綴る日本の四季
  • うたの散歩道歌で綴る日本の四季会場 ギャラリー古藤うた 長島麻衣子  ピアノ 倉林類子 2017年9月3日(日)開場 13:45 開演14:00入場料 前売り2,000円 当日 2,500円■ お問い合わせ・ご予約 電話 03-3926-4370 長島■ office_sphere@jcom.home.ne.jpブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報を してくださるようお願いいたします。 ↓ [続きを読む]
  • 理不尽ー或る、福島ー二人展
  • 理不尽ー或る、福島ー二人展 (書:竹内尚代 写真:古軸泉) 9月8日〜9月16日 9月8日 11:00 ~ 9月16日 19:00 古美術&ギャラリー古藤(ふるとう)〒1760006 東京都 練馬区栄町9−16 期間中イベントがあります。両日ともチャリティ・コンサートです。以下詳細。9月9日16:00~「吉原りえフルートコンサート」&オープニング・パーティ料金:ワンドリンク付き1500円9月16日17:00~「草野由美子サティを弾く」ピアノ:草野由美子  [続きを読む]
  • 長島実奈&長島 潤 DUO RECITAL Vol.11
  • 長島実奈&長島 潤 DUO RECITAL Vol.11〜カンツォーネ・映画音楽・ミュージカル〜 砂に消えた涙、チャオ・チャオ・バンビーナ、インナモラータ君に涙とほほえみを、イン・ナポリ、ギターよ静かに、タイム・トゥ・セイ・グッバイ追憶、ニュー・シネマ・パラダイス、ある愛の詩、ストレンジャー・イン・パラダイス(キスメット)ムーン・リバー(ティファニーで朝食を)、サマータイム・イン・ベニス(旅情)メリー・リトル・ク [続きを読む]
  • 谷修ライブ8月26日(土)
  • 谷修ライブ8月26日(土)@江古田・ギャラリー古藤谷修ライブ&亘理町物産展お昼の部開場:14時 開演14時30分 料金2500円夜の部開場:18時30分 開演19時 料金2500円谷修ライブ8月26日(土)@江古田・ギャラリー古藤web予約も始まりました!http://tanisyu.com/live-form/亘理町の物産品特典が付くのは14日(月)までのご予約ですので、ご予定の方はお急ぎくださいませ♪後、予約可能なアドレスはtan [続きを読む]
  • 第6回おさそいKATORE落語会「羊鷹会」8月20日
  • おさそいKATORE落語会「羊鷹会」春風亭昇羊 桂鷹治 8月20日(日)午後6:00開場 午後6:30開演場所 ギャラリー古藤  東京都練馬区栄町9-16 木戸銭 1000円 申し込み先 ブティックKATORE 電話03-3557-0981 ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報を してくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村にほんブログ村美術館・ギャラリ [続きを読む]
  • 講演 「細雪と阪神間モダニズム」
  • ギャラリー古藤 特別展竹内栖鳳と関西画壇―永田コレクションから 初日の7月29日(土)には、講演 「細雪と阪神間モダニズム」が行われました。永田浩三武蔵大学教授が祖父永田三十郎について、また、谷崎潤一郎の代表作『細雪』に登場する4人姉妹は藤永田造船の創業者、永田家の一族ですが、その『細雪』と阪神間モダニズムについてのトークが行われました。その後のオープニングパーティは今年3月末に練馬美術館を退任された [続きを読む]
  • 『細雪』と阪神間モダニズム
  • 竹内栖鳳と関西画壇―永田コレクションから藤永田造船社主永田三十郎コレクションの竹内栖鳳、菊池芳文・菊池契月、奥谷秋石、谷口香嶠、森一鳳などの関西画壇の画家たちの作品を展示します。会期 2017年7月29日(土)〜8月3日(木)時間 午前12時〜午後6時主催 ギャラリー古藤 展覧会の入場は無料です。 初日の7月29日(土)には、永田浩三武蔵大学教授が祖父永田三十郎について、また、谷崎潤一郎の代表作『細雪』に登場す [続きを読む]
  • 第三回 連続朗読会 「死者の書」 折口信夫作・中村洋子朗読
  • 第三回 連続朗読会 「死者の書」 折口信夫作・中村洋子朗読は2017年7月24日(月曜日)ギャラリー古藤(ふるとう) 練馬区栄町9−16 で行われました。13時20分 開演第一部 落語 立川寸志さんの高座が行われました。第二部 折口信夫「死者の書」第10章より中村洋子さんの朗読が行われました。ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリッ [続きを読む]
  • 朗読会 「死者の書」 第三回
  • 連続朗読会 「死者の書」 折口信夫作・中村洋子朗読第三回のご案内 ◆2017年7月24日(月曜日)◆ギャラリー古藤(ふるとう) 練馬区栄町9−16 ?03−3948−5328 最寄駅 江古田、新江古田、新桜台   武蔵大学正門斜め前、千川通り沿い13時 受付開始13時20分 開演第一部 落語 立川寸志さんの高座です。立川寸志(たてかわ・すんし)*立川談志の孫弟子1967年立川市生まれ。東京都立大学(現・ [続きを読む]
  • 反戦川柳作家「鶴彬 こころの軌跡」ほかアンコール上映
  • 反戦川柳作家「鶴彬 こころの軌跡」ほかアンコール上映日 時:2017年8月27日(日)11時〜17時  会 場:ギャラリー古藤(練馬区栄町6−19) TEL:03(3948)5328  定 員:30名(午後の部:予約優先・先着順)  <午前の部>11:00上映 午前の部のみ入場無料・予約不要 DVD「川柳人 鶴彬〜今に伝わるメッセージ」  (石川TV・60分・2015年制作)  12:00 ー休憩ー 13:0 [続きを読む]
  • いのちの岐路に立つ◆「公開試写会」
  • いのちの岐路に立つ〜核を抱きしめたニッポン国〜◆「公開試写会」 <製作意図> あの福島第一原発事故から6年。避難民を帰還させる下で、放射能の「緩慢なる脅威」がひろがり、原発崩壊が故郷崩壊に連鎖していく。“唯一の被爆国”を喧伝して敗戦72年を迎えた。ヒロシマ・ナガサキの被爆死者214,000人。ビキニ水爆実験による船員たちの被爆、原発労働者の被曝がつづく。なぜ、原発再稼働にこだわり、核による厄災を繰り返すのか。 [続きを読む]
  • 竹内栖鳳と関西画壇
  • ギャラリー古藤 特別展竹内栖鳳と関西画壇―永田コレクションから藤永田造船社主永田三十郎コレクションの竹内栖鳳、菊池芳文・菊池契月、奥谷秋石、谷口香嶠、森一鳳などの関西画壇の画家たちの作品を展示します。 会期 2017年7月29日(土)〜8月3日(木)時間 午前12時〜午後6時主催 ギャラリー古藤 展覧会の入場は無料です。  初日の7月29日(土)には、永田浩三武蔵大学教授が祖父永田三十郎について、また、谷崎潤一郎 [続きを読む]
  • 夏期カントベルゼン発声講座2017
  • 夏期カントベルゼン発声講座2017正しく歌っているはずなのにどうして声が嗄れ、長く歌えなくなるのか?正しく発声しているはずなのにどうして高い音が苦しいのか?そんなあなたの「どうして?」をProf. カントベルゼン小林が解決します!〈 東京 〉7 月6 日( 木) 〜 7 月9 日( 日)10:00-20:00 ( 最終日 10:00-17:00)「ギャラリー古藤」 練馬区栄町9-16〈 講師 〉Prof. カントベルゼン小林「カントベルゼン発声法」の提唱者、“世 [続きを読む]
  • 「死者の書」連続朗読会 第2回
  • 折口信夫著「死者の書」連続朗読会 第2回 第6章より◆ 2017年6月27日(火)1時 受付開始1時20分 ご挨拶     開演 第一部  2時 カフェタイム2時15分 第二部 2時40分 終演予定◆ 会費 500円 (お茶菓子代など) ◆ 会場 ギャラリー古藤(ふるとう)練馬区栄町9−16(武蔵大学正門斜め前・千川通り沿い)?03−3948−5328最寄駅 西武池袋線・江古田駅南口・徒歩5分西武有楽町線・新桜台駅2番出口徒 [続きを読む]
  • おさそいKATORE落語会「羊鷹会」が行われました。
  • 2017年6月20日(火) 午後6:30から ギャラリー古藤 においておさそいKATORE落語会「羊鷹会 二人会」が行われました。出演は桂鷹治 春風亭昇羊次回は2017年8月20日午後6:30から ギャラリー古藤で開催します。ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報を してくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村にほんブログ村美術館・ギャラリ [続きを読む]
  • あさそいKATORE落語会「羊鷹会」桂鷹治 春風亭昇羊
  • あさそいKATORE落語会「羊鷹会」桂鷹治 春風亭昇羊 6月20日(火)午後6:00開場 午後6:30開演 場所 ギャラリー古藤  東京都練馬区栄町9-16  木戸銭 1000円 申し込み先 ブティックKATORE 電話03-3557-0981 ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報を してくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村にほんブログ村美術館・ギャラ [続きを読む]