KATZPICCOLINNE さん プロフィール

  •  
KATZPICCOLINNEさん: カツピコリンの独り言〜緘黙者としての生きざま〜
ハンドル名KATZPICCOLINNE さん
ブログタイトルカツピコリンの独り言〜緘黙者としての生きざま〜
ブログURLhttp://kanmokukatz.at.webry.info/
サイト紹介文緘黙症、うつ病、パニック障害などを通じて気付いた事、日々感じた事を徒然なるままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/10/07 22:56

KATZPICCOLINNE さんのブログ記事

  • うつ再発?
  • 昨夜から深夜まで寝ているような、寝ぼけているような、頭が混乱しているような感覚が続いていましたが・・・午前2時にパッチリ目が覚め、あの何とも言えないような不安感が久々に出ました。 [続きを読む]
  • 音声喪失
  • 縁あって時々バザーに協力させて頂いている豊能障害者センターから「わたくしごとですが」というリーフレットが届きました。改めて色々な障害があるのを認識させられます。ご紹介させて頂きます。 [続きを読む]
  • ひと一倍敏感な・・・
  • 以前、他の方のブログでHSC(ひと一倍敏感な子)という概念がある事を知り、早速その本を図書館で予約しました。去年の8月の事です。しかし予約人数が多すぎて、いつになる事やら。 [続きを読む]
  • 仰天ニュース(3)
  • 前回の仰天ニュースの時にも色々な意見がありました。人それぞれで面白いですね。前回はカースティさんの喋っている姿をビデオで見せる事の是非に対する意見が多かったと思います。 [続きを読む]
  • 記憶違い
  • 仰天ニュースが放送されて、反響はどうだったのでしょうか?私のブログに関してはブログ村緘黙カテから撤退してから激減していたPVがここ3日間、以前並みになりました。ただ、前回放送後のような激増ではありません。 [続きを読む]
  • 仰天ニュース
  • 昨夜、仮眠時間に緘黙症を取り上げた部分の最後の方だけを見る事が出来ました。やはり涙なしには・・・VTRの後に話が脱線していたのは前回と同じでしたね。バラエティーの宿命だから仕方ないですけど。 [続きを読む]
  • 『話せない子・話さない子の指導』を読んで(2)
  • 『なお、本書で考察と指導の対象にしようとする子供たちは普通児である。自閉症児、精神薄弱児、緘黙児、言語障害児等々は対象としていない。それらについては、それぞれ専門的な治療や特殊な訓練、指導が、その道の専門家によってなされるべきであり、教師の私には荷の重すぎる問題だからである。』と突然出て来ました。 [続きを読む]
  • 判って欲しい・・・
  • 『Kさんには、弟さんがおられたのですが、社会の中にうまく適応していく事の困難な、いわゆる不器用な生き方をされる方だったそうです。その弟さんはある時、自ら命を断ってしまったんです。弟さんが自殺をなさった時には遺書らしきものは何もなかったそうですが、ただ一枚の紙切れが残されていて、「私の身体を解剖して下さい」とだけ書いてあっそうです。』 [続きを読む]