shio さん プロフィール

  •  
shioさん: Footprints on Our Land
ハンドル名shio さん
ブログタイトルFootprints on Our Land
ブログURLhttp://shio611.exblog.jp/
サイト紹介文2011年よりドイツデュッセルドルフにて新婚生活を始めました。 旅行日記時々日々の生活をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/08 03:15

shio さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 城塞都市、カルカソンヌ
  • 翌日目覚めてみるとだいぶ体調も回復していたのでカルカソンヌの街を少し歩いてみる事に。ただこの日はあいにくの雨模様ですカルカソンヌは二重に城壁をめぐらせたヨーロッパ最大級の城塞都市です。「進撃の巨人」のモデルとなったとも言われています。 城壁の中の街並みはとても雰囲気がありゆっくりと歩いてみたかったのですが、悪天候なのと病み上がりという事もあり足... [続きを読む]
  • 世界遺産の水道橋
  • アヴィニョンでの朝、目覚めるとなんか調子が悪い・・・。少しホテルでゆっくりした後重い腰を上げ出発です。観光は最小限する事にし、訪れたのは世界遺産に登録されている巨大なローマの水道橋「ポン・デュ・ガール」です。高さ48m、全長275mという壮大なもので最大6トンもある巨石を積み上げられ造るれたというから驚きです。建築年代は諸説ある様ですが、最近では1世紀中頃という説... [続きを読む]
  • 12月25日
  • 25日の宿泊は法王庁のおひざ元、「アヴィニョン」です。着いた頃にはすっかり日も傾いていたので足早に観光です。太陽の光を受けた「法王庁宮殿」夕暮れ時のノーヌ川沿いの景色も綺麗でした。2枚目の写真は動揺で有名なサン・ベネゼ橋です。アヴィニョン橋の名で親しまれています。建設当時は、長さ900m、22のアーチがあった長大な橋も戦争やローヌ川の氾... [続きを読む]
  • 観光立国、フランス
  • エクス・アン・プロヴァンスのホテルを出発した後は周辺の名所をいくつか巡りました。初めは「セザンヌのアトリエ」です。セザンヌが毎日のようにカンバスを立てていたという高台から同じ景色を眺めてきました。素晴らしい眺望で清清しい気持ちになります。 目の前のサント・ヴィクトワール山はセザンヌの絵そのままでした。お次はプロヴァンスの小さな街をいくつか周ってみま... [続きを読む]
  • 思い出に残るクリスマスに☆
  • シャガール美術館の後は海岸沿いの街を見下ろしながら次の目的地へ向かいます。向かった先はガラス工芸で有名な街、ビオットです。こちらでお目当てのグラスとバジル塩をお土産に買い大満足カフェでカヌレを食べながら小休憩した後はこの日の宿泊地を目指します。 クリスマスイブのこの日、宿泊はエクス・アン・プロヴァンスにある「ル・ピゴネ」です。ひっそりと佇み落ち... [続きを読む]
  • 念願のシャガール美術館
  • ニース2日目は朝目覚めてホテル周辺をお散歩〜マルシェも出ていていい感じです。朝の空気を吸ってリフレッシュしたところでこの日の目的地へ。向かったのは「シャガール美術館」です。二人ともシャガールの絵やステンドグラスが大好きなのでこの機会を楽しみにしていました。撮影OKなヨーロッパの美術館。それをいい事にたくさんカメラに収めてきました。... [続きを読む]
  • フランス、イタリア、モナコ、そして再びフランス
  • 名残惜しいエズの街を後にし、お次に向かった先はニースです。ここにはお目当てのレストランがあり、ランチの終了時間が近づいていたので急ぎました。ガイドブックに載っている終了時間の30分前に到着。ブイヤベースに定評がある海沿いレストラン「KOUDOU」です。ここで本場のブイヤベースが食べられる〜と胸躍らせて来たのですがなんとなんと!!!この日はクリスマス向けのメニューに... [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • あまりに久々の投稿過ぎて何から書いたらよいのやら、、、そう、私事ですが今年3月に無事に長男を出産致しました。これからは家族3人になった旅の記録を綴ります。その前にまずは途中になっているフランス旅行記からかな。マイペースな更新になりますが、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 夏に再訪したい、エズの街
  • モナコ2日目はせっかくなのでモナコっぽい場所を一つ見学。その場所とは“レニエ公クラシックカー・コレクション”です。約100台のクラシックカーを展示した博物館です。 年代や種類別に展示されているので分かりやすかったです。こちらを見学後モナコに別れを告げ、とある場所へ。向かった先は3カ国(イタリア、フランス、モナコ)を見晴らせるパノラマ“ラ・テュルビー”で... [続きを読む]
  • 憧れのリモージュ焼き♪
  • ベナック城を後にし次に向かったのは陶器の街として知られた「リモージュ」です。今回訪れたのはシーズンオフだったので工房見学などは残念ながらクローズしていました。ですがメインの通りにリモージュ焼きを販売するお店が並んでいてB級品が破格の値段で買えるという有力な情報を観光案内所にてゲット!早速お店をいくつか周ってみました。数件を物色し、実際に買った戦利品はこちら↓です・・・ [続きを読む]
  • 「フランスの最も美しい村」があちらこちらに!
  • ロカマドゥールはキリスト教の重要な巡礼地のひとつです。12世紀、腐敗していない隠遁者(アマドゥール)の遺体が発見された奇蹟を受けて、代々のフランス国王をはじめ、多くの人が訪れる様になったそうです。聖域に続く216段の大階段を中世の巡礼者たちは祈りを捧げながら両膝だけで上ったそうです。神聖な雰囲気が漂う場所でした。ロカマドゥールの見学を終えた私たちが次・・・ [続きを読む]
  • 不気味なほど美しい夕焼け
  • フランスの田舎町巡り、最後を飾るのは「ロカマドゥール」です。ロカマドゥールを見渡せるホテルに夕方到着したので日が落ちてゆく様をゆっくり堪能しました。時間にしてほんの1時間ちょっとなのですが刻々と変わりゆく景色はまるで映画を見ている様でした。太陽が沈みました。ホテルの窓辺にかかる木の枝が背景と合わさりまるで絵画の様です。そうこうしていると空の色・・・ [続きを読む]
  • サン・シル・ラポピー
  • トゥールーズに宿泊した翌日はフランスの美しい村をいくつか巡ってみる事に。まず最初に訪れたのはミディ・ピレネー地方で最も古い城塞都市の一つコルド・シュル・シエルです。中世の雰囲気が漂う美しい街並みでおしゃれなお店もたくさん並んでいます。アーティストや職人たちのアトリエやブティックも多く歩いているだけで心躍る街でした。 続いてはコルド・シュル・シエルから・・・ [続きを読む]
  • 再びダウン。。。
  • アンドラで、病み上がりなのにも関わらず雨に濡れてしまった事でまさかのぶり返し〜翌日はほぼ移動だけに徹しました・・・夜はトゥルーズに宿泊です。夕食はフランス南西部の名物「カスレ」が味わえるレストランに。しかしどうやらメニューを読み間違えたらしく・・・カスレとは程遠いものが出てきました(笑)自分たちのミスなので仕方ありませんね。。。 せっかくレス・・・ [続きを読む]
  • アンドラでの長い一日
  • カルカッソンヌをお昼頃出発しピレネー山中にあり、フランスとスペインに挟まれた国家アンドラに向かいます。山道に入ると急に辺りは一面雪景色!この日はちょうど悪天候に見舞われ大雪になると天気予報で注意喚起が出ていましたのを思い出しました。恐らく普段はなんてことない山道なのだと思うのですがこの日は例外中の例外!!スタットレスをはいていない車がスリップをしているのを何度も・・・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …