saro-muriki さん プロフィール

  •  
saro-murikiさん: ムリキブログ
ハンドル名saro-muriki さん
ブログタイトルムリキブログ
ブログURLhttp://saromuriki.blog.fc2.com/
サイト紹介文9歳オス・柴犬のブログです。高齢者の飼主と一緒に、日々の出来事や読書、剣道、音楽、社会等を語ります。
自由文読書中毒のおりこうさんのワンワンです。我が僕(しもべ)たる飼い主には、朝夕、45分ずつ2回の散歩を義務付けているVIP犬、正確に言うと、VIDです。なかよくしてね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/10/08 17:49

saro-muriki さんのブログ記事

  • 千住真理子の〈ストラディバリウス〉を聴いてきた
  •  緩徐楽章や独奏部でその素晴らしさが光った  ――それにしても、コバケンはオーケストラを鳴らし過ぎだ!   ※昨日は、野菜に寒冷紗をかけた後、秋雨の中、大宮のソニックシティで行われた「日本フィルハーモニー交響楽団第103回さいたま定期演奏会」に行ってきた。やはり人気があるのだろう、会場は満員の盛況だった。恥ずかしながら、なかなか成熟できない私は、バッハの若き日の「ヴァイオリン協奏曲」が好きなのだが [続きを読む]
  • それでも楽天的な方がいい?!―朝鮮半島情勢について
  • 最大のリスクはトランプとアベということで ―――真っ当な感覚なら、両者からの先制攻撃はないでしょう?!     ※昨日はキャベツと白菜を植え付け、今日はレタスの予定だ。農作業の疲れは却って睡眠を浅くする。朝4時半に目が覚めて、気になっていたトランプの国連演説を聞いてしまった。   トランプ演説の北朝鮮に関する部分は、40分間ほどの演説の前半15分ぐらいのところから約5分ほどで、横田めぐみさんについ [続きを読む]
  • 〈米国の戦争〉に巻き込まれ、〈標的〉となる日本
  • 武力による威嚇と戦争に向かうアベ政権 ――日本国民はいつ海外での先制攻撃や核抑止力を認めたのか?!   ※「2nd兄貴」の入院・手術で先週は大変だった。「本当に気の毒だ!」という思いに心が塞ぐ。それと比べるとサロさんは本当に「はは、呑気だね!」という感じだ。ただ、サロさんの〈呑気さ〉は本物の呑気さで、人間どもの嘘くさくて、阿呆らしい〈喧騒〉よりもはるかに真っ当に感じられるのだ。   世情は、「北」の [続きを読む]
  • 中村哲講演会を聞いて
  •   命の水と蘇る緑の大地    ――「平和をつくること」と憲法9条   ※先月の25日、埼玉会館大ホールで開かれた「ペシャワール会 中村哲医師講演会」に行ってきた。中村哲さんについては、ETV特集『武器ではなく命の水を』などでご存知の方も多いと思う。私が中村さんの活動を知ったのは2001年のニューヨーク同時多発テロの年で、『医者 井戸を掘る』と言う本を読んだ後、『ペシャワール会報』を読むようになった。あれ [続きを読む]
  • 晩夏に思う―――2017年8月31日
  •   なにを今更?!―――     されど、1回限りの「生」について僕は〈サロさん〉です   ※夏らしい夏を経験しないままに、8月が終わろうとしている。今日はかなり涼しかったので、畑の雑草を鍬で刈り取る作業をした。そんなことをしている時に、ふっと、「自分の感情や観念の絶対的な固有性」という「妄想(幻想?)」に取り憑かれてしまった。   人はそれぞれの「生」を生きるしかない。そして、その「生」に対する [続きを読む]
  • 最近の世情について――内閣改造・米朝チキンレース
  •  アベの「目くらまし」に抗して―――   「アベ友の、アベ友による、アベ友のための政治」を許さない!下手な「目くらまし(フラッシュ)」は僕には通用しない‼?緑の片目で事態を把握!   ※この夏の読書は意外に順調だ。ただ、夏野菜が終わり秋野菜の植え付けの準備もしなければならないので、少々身体がきつい。また、米韓の合同軍事演習が始まっている。市井の私とは別の次元で、事態が進行していく。ヤバい奴らに権力 [続きを読む]
  • 鳥居峠から四阿(あずまや)山―――夏山2017
  •  眺望に恵まれた穏やかな山容―――   上州古道・華童子の宮跡と嬬恋清水に癒されながら バラギ湖のキャンプ場で  ※この十数年間、「姉貴」とサーヴァントは、年に1回、夏山を楽しむことにしている。今年は、前夜に麓のバラギ湖でキャンプをした後、鳥居峠から四阿山に登ることにした。私は右足を痛めていたので不安もあったが、台風一過の好天にも恵まれ、楽しい山行となった。写真は、前夜のキャンプの様子だ。30年もの [続きを読む]
  • 夏の家族旅行2017 上杉神社・飯豊温泉・弥彦神社
  • 異なる〈文化〉を感じさせる土地柄 ―――私は米沢の街の雰囲気が心地よかった   ※夏とは思えない涼しさだ。今日は、朝から雨が降っている。世間は、内閣改造だの、野党再編だの、米朝のチキンレースだのと大変騒々しい。しかし、こうした時こそ、自らの〈内発性〉を大切にしなければならないのだと思う。ということで、例年通り、恒例の家族旅行に行ってきた。山形から新潟を回った一泊二日の小旅行だ。山形県米沢市・上杉神 [続きを読む]
  • ”空っぽ”の イナダ イズ オーバー!     
  •  次は、虚言癖のアベ イズ オーバー!栄転のサガワも‼?    ??アベはなんでも知っていた〜、       あの日、コウタローがやったのを、調査も工事も申請も         (お)友達 贔屓に する奴さ??   ※梅雨が明けてもどんよりとした日が続いたが、今日は久しぶりに晴れていた。また、衆議院と参議院における閉会中審査とイナダ防衛相の辞任があって、少しは、気分も晴れてきている。アベの虚言癖と [続きを読む]
  • 「こんな人たちに負けられない」発言の背後にあるもの
  •  アベ政治のファシスト的心性――②   ―――K・シュミットの「友・敵」理論から  「個」の観点からすれば、僕とサーヴァントさんは完全な家族である    ※アベ首相が「閉会中審査」に出席する。ただ、自民党は与野党の質問時間を通常の2:8から5:5にするように強硬に主張していたのだそうだ。与党議員との「知らぬ・存ぜぬ」+「岩盤規制に風穴」ショウをしつこく繰り返せばバカな国民は信じるとでも考えているの [続きを読む]
  • 「決められる政治」のどこが良かったのか
  •  アベ政治のファシスト的心性――①    ―――K・シュミットの「決断」主義から    ※何しろ暑い!完全に夏負けだ。「この炎天下で農作業じゃあ、無理ないよね」とも言ってくれるけれど、九州北部の豪雨被害の状況や前川前事務次官の参考人招致の様子などを見ていると、こんな暑さに負けてはいられないとも思う。ただ、我が家では一人入院するものが出てしまった。それにしても、こうした日本の状況を背にサンタやムーミ [続きを読む]
  • 日本語の破壊―――「丁寧に説明」の意味することは!
  • 「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、   真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた」                   ―――三笠宮崇仁      前回、アベ政権を担う人々の「人格」について簡単に触れた。その後、豊田議員については、権力を笠に着て、弱い立場の者に対し一方的に暴言・暴行を浴びせた彼女が、一旦事が公になりそうになると、大泣きして謝罪したと言う報道もあった。まさしく、 [続きを読む]
  • やはり〈人格〉は大切だ!― 晴耕雨ブログ2017年6月
  •  沖縄の自然を破壊し、軍事基地を建設することに道理はない     ―――沖縄「慰霊の日」に考えたこと  「私たちも諦めない」   ※サロさんはもとより、身近な家族や知人・友人と「日常生活」を送っていると、月日の流れは本当に早く感じる。もう6月も終わりなのだ。今月も、サロさんと散歩をし(―――一番長い時間付き合ってるよな!)、畑仕事に精を出し(―――キャベツやなす、きゅうり、大根、ピーマン、トマト、 [続きを読む]
  • 「てんぷら」の衣はがれて「たぬき」だね
  • 支持率が低下すると口先だけの「反省」かい(笑) ―――あんな虚言癖に騙されていたら、日本も終わりだよ   「加計隠し」とも言われた「共謀罪」法案の強行採決からいく日も経たない今日、アベがまた「電波ジャック」だ。阿呆らしい!また、森友学園に〈見え見え〉の「国策捜査」が入った。検察さん、「9億円」の財務省の方はどうなったんだい。大丈夫かい?!さらに、先程『クローズアップ現代』を見ていたら、萩生田官房副 [続きを読む]
  • やはり、「共謀罪」はアベの「治安維持法」!
  •  自公維と御用マスコミは歴史的〈責任〉を!  ―――結局、アベ内閣は〈極右〉「国民会議」政権なのだ共謀罪を先取りする沖縄・辺野古への弾圧を許すな!止めよう!辺野古埋め立て 共謀罪法案は廃案に!6・10国会大包囲   先週は、久しぶりに、政治集会に参加してきた。アベ自公政権による、沖縄の民意を踏みにじり沖縄の自然を破壊する辺野古での軍事基地建設、そして、「治安維持法」的性格をますます露わにしてきた共謀 [続きを読む]
  • 国民の資産と税金を「お友達」に!――政治の私物化を許さない
  •  正々堂々と『証人喚問』に応じろよ!   ―――甘利にも図々しい、見え透いた〈言い逃れ〉の数々   ※先日、サロさんをはじめとする世界中の〈命〉に、「本当に幸せになって欲しい!」と殊勝にも思ってしまった。もちろん、実際には、ことほど左様にはいっておらず、自ら反省することも多いのだが、あまりにもひどいアベ政治の現状を見て、そう思わずにはいられなかったのだ。それにしても、日本の政治は、あんなに見え透い [続きを読む]
  • 「てんぷら」首相にはもううんざりだ!
  •  米仏韓の「一般ピープル」は偉い!   ―――ファシストの末路に付き合わされるのはごめんだ‼?   ※数日前、やっと春の植え付けに一区切りがついた。新たに「開墾」した土地にも、大根・人参・ほうれん草・小松菜・トマト・なす・きゅうり・ピーマン・シシトウ・サツマイモ・枝豆・とうもろこし・スイカ・メロン・かぼちゃ・里芋を植え付けた。一昨日の雨で、植物たちは元気いっぱいに成長している。この後は、蜂を引きつ [続きを読む]
  • 晴耕雨ブログ 2017年5月――平野美宇がんばれ! 
  •  スポーツの政治的利用とナショナリズム       ―――未来はスポーツを楽しむ老若男女の手に!      ※今日は雨が降っている。そんなこともあって、朝、小雨の中、サロさんと散歩した後は久しぶりにゆっくりできた。新聞の切り抜きもしたが、フランスと韓国での大統領選挙の結果や日本の国会でのやりとり等を見て感じたことは近いうちにまとめておきたいと思っている。ただ、今日は、近頃、暇があると卓球の動画を見 [続きを読む]
  • 野菜の「自給」を!―農夫としての「自立」?(笑)
  •  みどりの日に、ちょっとやる気が‼?   ―――サロさん!これからは畑で一緒に仕事ができるぞ!花とワンワン  ※先日、散歩をしていてツツジの生垣に突っ込んだら、花が肩にくっついてしまったんだよ。家に帰るまでの1Km、ちょいとオシャレな僕でした   「憲法記念日」の昨日は、東京の集会に出かけるつもりで着替えも済ませ、「家を出るまであと30分か?!」などと思ってベットに横になったら、そのまま2時間寝入っ [続きを読む]
  • 2017年憲法記念日に―――
  •  いやはや、何が起きていることやら  ―――いったい誰のため、そして、何のため?!   ※今日は憲法記念日だ。新聞の世論調査によると、「9条」改憲については反対派が賛成派を上回っているとのことだが、その差は縮ってきているとのことだ。その要因は、恐らく、中国の海洋進出や北朝鮮情勢に対するアベ政権の「ショック・ドクトリン」の結果なのであろう。もちろん、一昔前であれば、こういう情勢〈だからこそ〉「日本国 [続きを読む]
  • 花と剣豪と芥川を訪ねて―――鹿島・王子・染井
  •    夜も良し、雨もまた良し、曇り良し           まして、「弥生」の青空の下  青空に映える希望の桜色―――近くの公園で   ※サロさんとの散歩道にはたくさんの桜の木が植わっている。桜の咲く季節、朝も昼も夜も、そして、晴れの日も雨の日も風の日も、それぞれの姿で私たちを楽しませてくれる。今日のブログは、今年の花見を記録しておきたい。鹿島探訪―――3月中旬城山公園にて   ※学生時代からの友 [続きを読む]
  • 今村君 君、面白くないねえ!
  •    おまけに、君、自分の顔に責任持ててないよね!   ※3月の末から4月の初旬にかけて、春の植え付け前の、土作りの作業に追われている。面積を半分にしたとはいえ、苦土石灰を撒いて、全体を耕す作業はなかなか大変だ。体中に熱がこもり、頭もボーッとなって、意識が定まらない。疲れ切ってしまうのだろう。ただ、こうした生活の中にあっても、これからの世代のために、公共的世界への関心を持ち続け、「主権者」としての [続きを読む]