ryo さん プロフィール

  •  
ryoさん: 畳屋の楽屋
ハンドル名ryo さん
ブログタイトル畳屋の楽屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/n_tenpuu
サイト紹介文毎日せっせと畳を製作している楽屋を紹介します。ほとんど自己満足の世界ですので見ると損します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/10/09 14:36

ryo さんのブログ記事

  • やめられない。美味すぎ
  • 夜半よりシトシトと降る雨音の響く静かな朝を迎えました。おはようございます。日照りでパサパサに乾ききった畑には恵み雨そのものでしょうね。さて、晩酌のつまみにと床下収納庫より取り出した大きめのガラス瓶浸けて から一年以上が経ち薄い飴色に仕上がり試食のつもりで一個だけと口に入れたらもう止まりません。もう一個、さらにもう一個この大きなのはさぞ美味いだろうと口の中へお願い、誰か止めて。 [続きを読む]
  • 縁の下の力持ち
  • カラスがベランダの手摺で カー、カーとうるさい朝を迎えましたおはようございます。いつの頃だろうか、この五本指靴下を履くようになったのはまだこの五本指靴下に慣れない頃は足の指が別のところへ入ったりと少々手こずりながら履いておりましたが今では迷子になる指先も無くすんなり履けるようになりました。昨日も愛用しておりますこの五本指靴下を履いて五階からの畳の引取り作業でした。足の指先でしっかり階段 [続きを読む]
  • ニッポン の 部屋
  • 新築から消滅しつつあるある 和室 ですが新築から14年経つ純和風の家その外観からその良さが観ている人に伝わってきます。さて、そのお宅の畳変えを行いました。言葉要りません、和室って落ちつんだよな [続きを読む]
  • 錆びたナイフ
  • 砂山の砂を指で掘ってたら 真っ赤に錆びたジャックナイフが出てきたよ昭和の 名優 石原裕次郎のヒット曲の一つですこの錆びたナイフ のお話しでございますが私はかつてクロス職人をしておりました畳屋の倅が突然 明日からクロス屋に見習いに行く! と言って15年クロスのお仕事をしておりました。もう35年も前の事昨日の事、専属のクロス職人は別の建設現場へ、しかし、同じ日にリフォームの現場で [続きを読む]
  • これが、五十肩?
  • 昨日は40帖 お広間の畳納品それが終わると町営住宅の4階へ畳、襖の納品でしたがやはり年齢からくる体力の衰えなのでしょうか階段を畳を担いで登る足どりが鈍くなっているのを感じましたそれと、右腕が上がらなく右肩 で畳を担げなくなりました。もしかして、これが五十肩? ここで 、謎かけを 五十肩と掛けまして 吉田畳店の売上げ [続きを読む]
  • 畳の上でパットの練習?
  • 日に日に夜明けが早くなる毎日、既に ハシブトカラスは起きております。 アンテナに留まり カー、カー と鳴いております。おはようございます。昨日の事、地区集会所の畳を引き上げました。その畳に奇妙な 穴 が空いております。さて、何の為の穴?この集会所を利用するのは地区のお年寄りが中心隣接のグラウンドでは パットゴルフ を楽しんでいる大勢のお年寄り。まさか! [続きを読む]
  • 朝が早い畳屋です。
  • 日の出も早くなりましたね、おはようございます。久しぶりに畳のお話でございます畳と言えば、針と糸で縫うのが当たり前でしょうがチョット変わった畳の製作です。針と糸は全く使用いたしませんがその代わりにステープルを大量に使用いたします更に畳の芯に ある部分は合板の板それらのカットは建具屋さんのパネルソー更にそのたたの裏にはフェルトを熱圧着チョット不思議な畳ですが、ではいったい何に使われるのか疑問ですねこれ [続きを読む]
  • 春は花盛り (食用の花です)
  • 花盛り なんてタイトル付けましたがさほどではございませんのでがっかりされた方には申し訳ございませんさて、我が家の猫の額ほどの畑では只今開花中一つ目は ブルーベリー 来月ともなりますと収穫ができますそれと、サヤインゲン。 私は白いスイトピーとと呼んでおりますがこれも食用でございます。白いスイトピーが花盛りこのブルーベリーは大きな実が生りとても甘いのが特徴です [続きを読む]
  • 二人だけの寝室、畳の入れ替えでございます。
  • 先日のお仕事のお話でございますがそれはそれは広い寝室でした。そこに置かれているベッドも超広く寝心地最高でしょうねおやおや、何やら自動販売機も設置されていますがいったい何を売っているのでしょうか興味深々でございます。さて、今宵はどのような夢をお二人で見るのでしょうか。おーっと。肝心のお仕事の内容ですが通常の畳から今人気絶頂の縁の無い半畳の入れ替えでした。 入れ替え後はこちら [続きを読む]
  • 二人だけの寝室、畳の入れ替えでございます。
  • 先日のお仕事のお話でございますがそれはそれは広い寝室でした。そこに置かれているベッドも超広く寝心地最高でしょうねおやおや、何やら自動販売機も設置されていますがいったい何を売っているのでしょうか興味深々でございます。さて、今宵はどのような夢をお二人で見るのでしょうか。おーっと。肝心のお仕事の内容ですが通常の畳から今人気絶頂の縁の無い半畳の入れ替えでした。 入れ替え後はこちら [続きを読む]
  • 築100 年以上の民家
  • 昨日のお仕事の話でございます。知り合いの設備業者よりの紹介で畳表替えを行ないましたお伺いして外観を見るとそれは大きな民家でその内部は太い梁が何層にも組まれており、見る人を圧感させてしまう程です当主にお伺いしたところ、築100年以上だそうです。何時も持ち歩くタブレット端末での撮影なので質感が伝わらないのが残念です [続きを読む]
  • この花の正体は?
  • 桜前線も津軽海峡を 渡り北海道へのニュースすが流れております。私の工場の一角には遅咲きの桜がようやく開花ですがその脇には奇妙な花の開花でございます。さて、この花は?冬キャベツ の収穫忘れの一つが勢いよく成長しその中から花芽が伸びて来ました。 [続きを読む]
  • 畳工場へ入れない朝
  • 工場入り口のシャッターが開かない! と職人がえっ、電話連絡を頂き車を飛ばし来て見るとこりゃダメだわ、直ぐに業者へ連絡すると小一時間で来て頂き修理開始です業者曰く、 鍵内部のピンが折れているので開かないので交換します。交換作業も短時間で済みホッとしました。 ヤレヤレ。 [続きを読む]
  • この自販機が売っている物は?
  • 仕事で隣街の住宅街へ見慣れた住宅街で おやっ! 前に来た時には無かった様に記憶しておりますがでも、 不思議な自販機なんです。車を停めて観察開始です清涼飲料水の自販機でも無さそうですし何々、 極薄す 0・02mmまさか!信じられませんが [続きを読む]
  • クロスの壁にパンチ やっちまった!
  • 最近、お客様より頂くクロスの相談で増えている事が一つ 「あのー、クロスの壁なんですが、穴が開いたのも直せますか?」お伺いして見ますと、 はああーん、原因はあれだねそうです、お客様のご家族の方のパンチです。もちろん直せますよ とお伝えしてクロス貼り替えのお見積りを提出いたしました。開けられた穴は拳サイズ四角に切り取りそこへ切り取ったサイズと同じサイズのボードをはめ込みますカウンター下のクロスを総貼り [続きを読む]
  • 畳の中身を見てみたーい
  • 畳の中身ってご存知でしょうか。最近の新築から和室が消滅しつつある昨今では畳自体が絶滅危惧種に指定されそうな勢いで激減しております。その畳の芯とも言える中身でございますが一頃は天然の稲わらを主原料にして作られておりました20年以上前からその稲わらに代わって木質系ボードを主原料にした畳床が登場し今ではそれらの畳床が90%までシェアーを伸ばしておりますではその写真をご覧ください。右から天然の稲わらが主原 [続きを読む]
  • 古〜い 新聞
  • 稼業が畳屋の私でございます。お客様の畳を持ち上げた時など、床一面に新聞紙が敷き詰められているのをついつい見惚れてしまうものです。さて、今回は畳の下ではなく古〜い襖でございます押入れの襖の裏には雲霞紙を一般的に張りますところがこの程お預かりした襖の裏には古〜い新聞紙が張り付けられておりますそれらの新聞紙をついつい懐かしさも手伝って見とれてしまいました。 [続きを読む]
  • 冷めた珈琲
  • 日に日に日の出が早くなりとっても嬉しいことですねねさて、今朝 もいつもの早朝読書会の始まりでございます。今朝は待望の と言うより永くその続きの三巻が発行されずにいたあきない世傳 金と銀 高田 郁著読みはじまてついつい夢中になり炒れていた珈琲をすっかり忘れて気がついた時にはすっかり冷めてしまいました。まっ、仕方ない、炒れてなおすか。 [続きを読む]
  • 人との出会い
  • 一期一会、人との出会いは実にファンタスティックたった1年の関わりの素敵な女性でした。カナダへ帰国後届いた手紙に 結婚します。 もちろんパーティの招待状もそえられえています帰国前にフィアンセが来日、勿論歓迎会を深夜まで繰り広げました。 [続きを読む]