青葉 さん プロフィール

  •  
青葉さん: ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
ハンドル名青葉 さん
ブログタイトルようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aobateien
サイト紹介文陶芸と観光の町・笠間。知られざる里山と田園の恵み。旬の野の花や心潤う風景の魅力を、毎朝楽しくご報告。
自由文 里山というものは、日本の宝です。
東京から北東へ90キロ、小さな町に息づいている生き物達の恵み。
日々の自然をめぐる風景が、皆様の清涼剤となれば幸いです。
 土日は特別版、写真をメインにお伝えしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/10/09 16:26

青葉 さんのブログ記事

  • 蕎麦畑さんと上向いて歩こう
  •  お陰様で、発芽いたしました。こんなふうに、皆様一斉に。天候不順もなんのその、常陸秋蕎麦さんこそは、笠間の希望でございます。ありがたや、ありがたや。鎮守さんに方面にも、しっかりと向きを変えつつ。希望の青葉さんが、一糸乱れず展開しておりますが。もひとつおまけに。拙宅裏の某メガ計画、その最奥の笠間市有林さん方面にも。希望さんはオンパレード。 本当に、皆さんのお陰様でございます。カルガモさんも、喜んで飛 [続きを読む]
  • 日本ミツバチの奮闘シーンは
  •  風雲急の、ミツバチ城でした。仕事場の一角に、日本ミツバチの城がございますが。昨日は、息詰まる攻防を拝見。こんなふうに、本丸から土塁前にどっと繰り出し。揃って敵を警戒しておりましたが。こちら。腹ペコのスズメバチさんの来襲で。既に先月刺されたブログ主も、地下足袋の足元に警戒しながらの撮影。隙を見て舞い上がり、隊列を急襲します。甘党ですので、蜜の横取りと幼虫さん狙いでしょうか。こんな感じで、なかなか。 [続きを読む]
  • ドローン一発ギンヤンマ再会
  •  お陰様で、ワインぶどうさんは順調。 晩秋に予定されております、第一回笠間ワインを楽しむ会も楽しみなところですが。耕作放棄地の再生事業に、農家さんの心意気を感じつつ。昨日はカメラ班を迎え、こちら、里の一宮こと大井神社さんをご案内。ただ今何かと話題の某開発、そのメインエリアは笠間市有林でございますが。その主たる尾根の先端に、由緒ある大井神社さんが鎮座されております、ということで(→関連記事)。明るく [続きを読む]
  • 盆明けのお印の野の花さんと
  •  お盆明けの野に。ツリガネニンジンさんが、良く似合います。夜半の水滴をまといつつ。もう一株と、ご先祖様をお見送り。合わせて地上にも、ヤブランさんの紫。破れた青葉さんが見えますが、かじり虫さんではなく、草刈りの痕跡でしょう。。人間さんの活動も相まって咲き続けるという、皆さんの心を垣間見つつ。静かな朝でした。ついでに、野のキキョウさんを一枚。その心に、ご先祖様も宿るようで。今日からまた、コウベを上げて [続きを読む]
  • 盆地の隅から国見のお盆です
  •  鎮守さんの杜に。天蚕ことヤママユガさんの繭ひとつ。雨続きで、ちょっと汚れながらも。また晴れれば、繊維のダイヤモンド(→こちら)は輝くでしょう。ご本人は、無事に羽化できたようです。春の飯田城址ご案内でも見かけましたが、里のそこかしこに生息しているようで。鎮守さん出身の一頭も、どこかで生き続けて下されば幸い。と、念じつつ、今朝はちょっと歩きました。 こんなふうに、高台から、地形の確認。正面に見える笠 [続きを読む]
  • 負けても負けない雨の朝です
  •  華は咲けども、目を閉じる日。8月の15日、雨の朝です。お花も濡れて、ガクとつぼみも、また濡れる朝。アメリカフヨウさんの盛りの頃は、アメリカ不要ならず、必要を感じます。ケイトウさんも伸びる八月は、近代の歴史を見つめ直す日本ですが。近年は特に、アメリカ公文書の検証が必要でしょう。日本の某業界さんは、ほとんど触れないのが不思議ですが。きっと何か、事情があるのか。そのジジョーにかかわらず、自浄作用が求め [続きを読む]
  • 軒端にしゃがんで撮る一株は
  •  今日は雨降り、静かなお盆です。朝寝しましたので、軒端で動かず。ただただ、一株のキンミズヒキさん撮るのみですが。天に向かって順繰りに開花する、夏におなじみの小さなお花。花は小さいながら、意外に長持ち。主軸を伸ばしながら、しばらく頑張る黄色さんですが。こんなふうに、第二弾もあり。さらに、その次、三段目。四段目は、何かでこけたようですが、五段目はこんな感じで。さらに六段目へと、小さな努力は、なるほど確 [続きを読む]
  • お盆の空が晴れました
  •  おかげ様で、晴れました。南のお空も、こんな感じで。田んぼさんも、喜んでいるようです。ダイサギさんが一羽、写り込んでおりました。お盆の初日、田んぼさんも大事な時期に、晴れて頂いて有り難い。これから、ブログ主もご挨拶周りですが。御縁あるすべてのご先祖様に、深く感謝申し上げます。☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。茨城県 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 取水口を保全しつつふと雑感
  •  田んぼの取水口、なう。なんちゃって。実は30分前ですが、スマホが無いので、コンデジさんで撮影。本日の投稿は、わが田んぼさんの、取水口の管理作業状況です。左の壁の穴から、田んぼさんへと導水しておりますが。台風の難を避けるべく、先日外しておいた堰板の復元作業。増水はしなかったようですので、積もった土砂がそのまんまですが。笠間市有林を水源とする(?ここ重要)沢水ですので、水質は綺麗です。泥こそは暗い印象 [続きを読む]
  • 森の縁にて諸事を考案しつつ
  •  野のキキョウさんです。拙宅の裏庭ですが。日照が少ないエリアですので、倒れやすいようです。それでもなんとか。続々とつぼみもふくらんで、根性見せてます。半世紀以上前に、山から移した子孫が、こうして生き続けているのは有り難い。当時はお盆用の花でしたが、野で見る姿は一段と美しく。幼少の頃は、この花目当てにしばしば入山。同様のご縁は、ヤマユリさんにもあり、現在の本業の原点でもございますが。今朝は、こんなシ [続きを読む]
  • 昨日も今日も生き抜く心です
  •  朝起き狩人さんですが。こんな感じで、風神雷神図モードにて、完璧スタンバイ。狙い目は、花蓮さんへの来訪者さんと思われます。その狙いは、きっと正しいはずですが。但し、今朝は相手が大き過ぎ。先日も拝見した、アブの仲間の誰かです。しばらく内部でうごめいた後、どこかへ飛んで行かれました。お花はそのまんまですが。自らはその場を動かず、天下を動かすという。お花というものには、やはり徳があるのでしょう。さらにま [続きを読む]
  • ちょっと休んで喜連川の街へ
  •  花吹雪は、桜色でしたが。見上げれば、サルスベリさんの空。やはり、強めの風雨があったようですね。昨日午前は、栃木県さくら市におりました。こちらは、その中でも、旧喜連川町のエリア。近頃話題の、道の駅さんですが。軒の内側が、なかなか。歴史もモダンも大切に、清潔な印象。中の直売コーナーも、良い感じでしたが。別棟も、いとおかし。足湯の館さんが、充実しており。なんと、手湯なるしつらえもあり。内部は、こんな感 [続きを読む]
  • 嵐のたびに見えてくるもので
  •  大風さんが通過したようです。土手のコスモスさんも倒れましたが、夜半に台風通過で、こんな感じ。田んぼにようやく慣れてきたこのごろは、問題点も確認できるもので。来年は、冬水田んぼを見直し、いわゆる中干(→リンク)も実施しようかと。現状は地盤がゆるすぎ、田植えにも支障が出始めた今期。株元がぐらついては、豊葦原さんもままならず。今はなんとか持ちこたえつつも、このあたりが限界です。これまで同様、赤とんぼさ [続きを読む]
  • 静かに歩く立秋の小道でした
  •  おはようございます。今日は、立秋ですね。お盆も近いです。ということで、ハグロトンボさんは、舞いも良いのですが。この時節は、やはり合掌シーンがなお良いでしょう。御供養の心も伝わる感じ、ということですが。今朝は何か、気もそぞろ。何かを気に掛けながら。羽ばたきつつも、飛翔は特定エリアを旋回。何かが気になる、そんな朝ですが。気になり過ぎぬのが、御供養には望ましいはずで。まずは心静かに、お手を合わせたいも [続きを読む]
  • 久々に祭の街角そぞろ歩きで
  •  夏祭の街角。今週末は、笠間の街も夏祭。以前は、毎年八月の一日から三日間だったように記憶しておりますが。現在は、曜日優先で日取りが変わるようです。それにもめげず.毎度お出ましの神様には、感謝申し上げるのみですが。お陰様で確かに、休憩時間のただ今でも。祭りの空は、ちょっと空気が違うような。皆様のご活躍により、街の熱さも戻り。わが里にも暑さが戻って、田んぼの初穂さんも幸いの兆しですが。五時半ごろからホ [続きを読む]
  • 今日も今日とて不動で生きる
  •  おはようございます。ぬき足さし足、忍び足、と。朝のお散歩は、ダイサギさんのようですが。もっぱらお肉目当てにつき、お花と反対のほうへ歩いておりますが。ブログ主は、もっぱらこちらでございます。既に、ひとひら散った様子ですが。このシーンで再開するのも、きっと何かのご縁でしょう。それにしても、いい感じで。丸い青葉さんも、豊葦原さんには、思いがけず違和感無し。お隣の稲葉さんにも、いとつきづきし。と、見惚れ [続きを読む]
  • 待望の一輪咲いた朝に一難で
  •  本日は、桜蓮デー。お陰様で、桜蓮デーにご誕生で。これがまことの、サクラバースデー、なんちゃって。ただ今ブログ主、一心に撮影中。里の皆さんは、お花よりもブログ主に注目しつつ通過されておりますが。こんなふうに、まだ開き切ってはいないものの、なかなかの大輪。さらにまた、花弁のそれぞれ、まことに鮮烈な色彩で。早速、早起き蜂さんもご来訪ながら、お邪魔なブログ主のために目的地には到達できず。それでもなお、豊 [続きを読む]
  • 今朝は嬉しいお天道様田んぼ
  •  おはようございます。今朝も冷え込んでおりましたが、久しぶりのお天道様で。喜び勇んで、八重の花蓮さん全開です。今朝はその、第二弾でしたが。その後ろに、三番手さんも。ちょっとぼけましたが、そのまた後ろに、もう一つで、六番手まで確認できました。この歳になってもつぼみ数えるとは、朝顔つぼみ数えた時分には、全く想像もしておりませんでしたが。あの夏から、既に五十有余年が過ぎて、ちょっと冷夏の今年。この緑色の [続きを読む]
  • ちょっと肌寒い朝の花巡りは
  •  アメリカフヨウさん、全開です。肌寒い朝にもかかわらず、力一杯咲いております。一日花ですので、その日その日の咲きっぷりは見事ですが。蜘蛛の巣さんも、力一杯で、お肉の到来を待っている模様。マツヨイグサさんの脇でも、こんなふうに。巣を張らないタイプの蜘蛛さんも、常時スタンバイ。どんな花でも、咲けばきっと美しいものですが。そんな花にも、何かがきっと、その陰で待っているというお話でしたが。それはさておき拙 [続きを読む]
  • 真夏のお伊勢さん参りの二
  •  昨日の続きは、鳥羽市磯部の内宮さん別宮、伊雑宮さんでございます。御正宮からは電車で40分、鳥羽市磯部の地。遠隔地に鎮座されておりますが、格式高き別宮さんでございます。長い歴史の証も学ばせて頂きながら、有り難くお参りさせて頂いておりますが。その御縁は、無農薬田んぼを始めて以来。折々必ず、森の南隣の御神田も拝見。今回は六度目の拝見だったでしょうか。お陰様で夏場の今回は、初めて青々とした御神田を拝見でき [続きを読む]
  • 真夏のお伊勢さん参りでした
  •  昨日は、伊勢におりました。朝六時、外宮さんへの参道ですが。提灯には、まだ灯が残っておりました。それでも、さすがにお伊勢さんです。参拝は、日の出から日没までとなっておりますが。皆さん、朝から続々とご正殿に向かいます。ブログ主も粛々と進んで、玉垣内にて特別参拝(→服装注意です)させて頂きました。早朝でしたので、記帳は四人目でした。お陰様で、有り難い森の冷気の中で、無事に別宮さんもお参りさせて頂き。こ [続きを読む]
  • 三重県より
  • おはようございます。今日は旅先です。近鉄のある駅頭にて、クマゼミさんを聞いております。蒸し暑い1日になりそうですが、どうぞ皆様、お大事にお過ごし下さい。 ☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。茨城県 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 地域の記憶を伝える夏のお花
  •  野のキキョウさんでございます。撮影から、既に数日経っておりますが。ミンミンゼミさんの、初鳴きに合わせるように開き。開きたてで、まだ雄しべが閉じているシーンをと、ちょっと近づいて一枚。一方こちらは、平成の初めからご縁のあるアメリカフヨウさんでございます。ダム建設で県道が拡張された際に、ポイ捨ても増えたという頃。ポイ捨てを花で防ぐべく、当時の里の有志が、沿道に一斉に植えた名残り。 本当に、何があって [続きを読む]
  • 天の時図説茨城の城郭2連発
  •  感謝を込めて、紹介させて頂きます。茨城城郭研究会の皆様による、「図説・茨城の城郭(改訂版)」でございます。7月25日、国書刊行会から発行されました。それと、待望の続編も。こちら、「続 図説・茨城の城郭」でございますが。ただ今どちらも、旧笠間市内の書店さんの店頭にも平積みになっており。良い子の皆様は、是非ぜひお買い求め下さい。続編には、わが里の飯田城も掲載されております。市内では、正続合わせて、10か [続きを読む]
  • 【本日はメガソーラー関連の特別投稿】
  •  昨日は、雨の中を、笠間市役所へ。 その結果、今朝は早起きして、ウンウン唸っておりました。昨日の午後、スズメバチさんに頭の右側を刺されましたが、その結果ではなく(痛みは90%とれました)。朝いちで、こちらの文書を読みましたので(→林地開発許可制度)。 実は、先月の15日の地元紙に、わが里に浮上しているメガソーラー計画の記事が出ました(→茨城新聞6/15)。大規模な森林伐採をともなう上に、笠間市有林も含むと [続きを読む]