ri-chan さん プロフィール

  •  
ri-chanさん: new臨床便覧2011
ハンドル名ri-chan さん
ブログタイトルnew臨床便覧2011
ブログURLhttp://taka-yuki.com
サイト紹介文毎日、臨床の場で役立つ基本的知識です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/10/10 08:33

ri-chan さんのブログ記事

  • Addison病
  • total: 0 today:0 yesterday:0副腎癌 全悪性腫瘍の0.02%を占め、50〜80%の副腎癌はホルモン産生性である。好発年齢は5歳未満と40〜50歳代の2峰性を示し5年生存率は20〜45%と極めて悪い。Weissの指標が良悪性の鑑別に用いられる。病態生理副腎皮質癌の50〜60%は機能性... [続きを読む]
  • 日々の生活便覧
  • わたくしの日常生活便覧2017?total:0 today:0 yesterday:0わたくしの日常生活便覧2016  私のプリンターキャノンのMGシリーズである。エプソンのプリンターはしばしばフリーズして修理に送らなければならない。使う側からすれば故障しないで動いてくれれば良いだけで... [続きを読む]
  • 私の日常生活便覧2017
  • わたくしの日常生活便覧2017?total:0 today:0 yesterday:0わたくしの日常生活便覧2016  私のプリンターキャノンのMGシリーズである。エプソンのプリンターはしばしばフリーズして修理に送らなければならない。使う側からすれば故障しないで動いてくれれば良いだけ... [続きを読む]
  • 私の日常生活便覧
  • 私の日常生活便覧total:0 today:0 yesterday:0私のプリンターキャノンのMGシリーズである。故障しないで動いてくれればメーカーはどこのものでも良い。今や100円ショップで顔料インクや染料インクがお安く売っているし、自分で詰め替えは簡単に出来てしまう。ジェネリ... [続きを読む]
  • new臨床便覧
  • モンマルトルの丘にて(2012.6)total:0 today:0 yesterday:0お勉強のサイトtaka-yuki.comへようこそ内視鏡の基礎知識中・下咽頭と食道、胃・十二指腸00(ピロリ菌)、大腸、コラボレーション(悪性リンパ腫)、正常腹部CT像の把握、MRI画像の理解糖尿病糖尿病の臨床診断... [続きを読む]
  • Front Page
  • new臨床便覧2017モンマルトルの丘にて(2012.6)total:0 today:0 yesterday:0お勉強のサイトtaka-yuki.comへようこそ内視鏡の基礎知識中・下咽頭と食道、胃・十二指腸00(ピロリ菌)、大腸、コラボレーション(悪性リンパ腫)、正常腹部CT像の把握、MRI画像の理解糖尿病... [続きを読む]
  • 抗生剤の基礎知識
  • total: 0 today:0 yesterday:0グラム染色と球菌・桿菌 グラム染色の有用性についてはいろいろとありますが、大きく分けると1)迅速診断としての有用性、2)培養結果だけでは把握できない、生の検体からの情報を得る、という二つがあります00000000000000000000000... [続きを読む]
  • 糖尿病の臨床
  • total: 0 today:0 yesterday:0糖尿病の診断基準 診断基準初回検査で①早朝空腹時血糖値≧126mg/dl②75g糖負荷試験2時間値≧200mg/dl③随時血糖値≧200 mg/dl④HbA1c(国際標準値)≧6.5%のうちいずれかを認めた場合は「糖尿病型」と判定する。別の日に再検査を行い、再び... [続きを読む]
  • 周術期の管理
  • total: 0 today:0 yesterday:0周術期の血糖管理 手術侵襲とインスリン抵抗性 [血糖コントロールの悪い例】空腹時血糖200以上、食後血糖300以上、尿ケトン体陽性のいずれかの場合には、手術延期が勧められる。[インスリン持続静脈内投与の適応]糖尿病昏睡、ケト... [続きを読む]
  • 高Na血症
  • total:0 today:0 yesterday:0高ナトリウム血症の補正について 0000高ナトリウム血症>145mEq/L (血清Na正常値135〜145 mEq/L)0000 Na>160では死亡率60%以上、150では50%である高ナトリウム血症における必要水分欠乏量(?)00000000=体重kgx0.6x(実測血清Na/14... [続きを読む]
  • 低Na血症
  • total: 0 today:0 yesterday:0低ナトリウム血症とSIADH syndrome of inapproprite secretion of ADH低ナトリウム血症が見られる時は水の排泄が障害されている場合が殆んどである。低Naを見たら血漿浸透圧の高張性と等張性Naを除外し、低張性と判断できたら、尿浸透... [続きを読む]
  • コラボレーション
  • total:0 today:0 yesterday:0胃の内視鏡写真 胃・十二指腸疣状胃炎0000000000000000000000000カポジ肉腫;胃迷入膵00000000000000000000000000胃迷入膵0迷入膵は形態的にY-Iの半球状を呈し、しばしば頂上に小陥凹を認める。腫瘍内にduct様無エコー域を認める。第3... [続きを読む]
  • taka-yuki.com
  • total: 0 today:0 yesterday:0内視鏡の基礎知識中・下咽頭と食道、胃・十二指腸00(ピロリ菌)、大腸、コラボレーション(悪性リンパ腫)、正常腹部CT像の把握、MRI画像の理解糖尿病糖尿病の臨床診断、血糖コントロール、炭水化物制限食、2型糖尿病治療薬、1型糖尿病の治... [続きを読む]
  • 臨床診断
  • total: 0 today:0 yesterday:0糖尿病の臨床診断 診断基準初回検査で①早朝空腹時血糖値≧126mg/dl②75g糖負荷試験2時間値≧200mg/dl③随時血糖値≧200 mg/dl④HbA1c(国際標準値)≧6.5%(JDS値≧6.1%)のうちいずれかを認めた場合は「糖尿病型」と判定する。別の日に再検査... [続きを読む]