地芝居ポータル さん プロフィール

  •  
地芝居ポータルさん: 地芝居日和!
ハンドル名地芝居ポータル さん
ブログタイトル地芝居日和!
ブログURLhttp://jishibaiportal.blog.fc2.com/
サイト紹介文地芝居ポータルのスタッフブログです。 スタッフたちの地芝居な日々を贈ります♪
自由文地芝居ポータル http://www.jishibaiportal.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/10 12:57

地芝居ポータル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 謹賀新年2017
  • 新年明けましておめでとうございます。地芝居ポータルも5年が過ぎました。続けることができたのも多くの人たちが関わってくれたからこそ。一人ではここまで継続できなかっただろうと思います。お気付きの方もいるかと思いますが、5年を機会に昨年12月にサイトリニューアルしました。よりいっそうアクセスしやすく、見やすくしていくのが目的です。遅まきながらタブレット端末にも対応しました。まだまだ不十分ですが順次更新し [続きを読む]
  • 【スタッフ出演情報】いずみ歌舞伎公演10/15~16
  • 地芝居ポータルの中の人(たちの)が出演するいずみ歌舞伎の案内です!たちのは駕籠かき(三人吉三)と三人侍と駕籠かき(忠臣蔵)の三役です。前売り券は泉区内の公共施設で発売中です。区外の方は、各問い合わせ先までご連絡ください。当日券も若干出る予定です。第21回いずみ歌舞伎公演日時 平成28年10月15日(土)・16日(日) 開演13時開場12時30分場所 泉公会堂(相鉄いずみ中央駅下車徒歩7分)入場料 1,300 [続きを読む]
  • 西塩子の回り舞台公演情報と10月地芝居スケジュール
  • 3年に1度の西塩子の回り舞台公演(茨城県常陸大宮市)が今月に迫ってきました!一番の目玉はなんといっても舞台です。何もない場所に地元の人たちの手によって0から組み立てられた素晴らしい舞台が現れます。1ヵ月ほどかけて天井の骨組みとなる竹をわざわざ切り出すところから始まるこの組立舞台は、一生に一度と言わず何度も観たくなるほど素晴らしい舞台です。私たち地芝居ポータルスタッフも前回の組み立て時期にお邪魔して [続きを読む]
  • [公演情報]7/10(日)「もうひとつの歌舞伎 地歌舞伎」
  • ご無沙汰しています。次の日曜日と急ですがとうのうかぶき中津川保存会から公演情報が地芝居ポータルに届きました。「もうひとつの歌舞伎 地歌舞伎『菅原伝授手習鑑 車曳きの場』」 ”地域住民の力によって伝承されている”もうひとつの歌舞伎”の系譜「地歌舞伎」に触れ、その魅力を感じてください。”というキャッチコピーが添えられています。もうひとつの歌舞伎の系譜とはいいコピーだと思います。長野県松本では地芝居があ [続きを読む]
  • 地芝居ポータルの新スタッフ
  • 地芝居ポータルも開設して五年目に入り、新しいスタッフを迎えることができました。新しく二人のスタッフをご紹介します。 お一人目は四国香川県の祇園座歌舞伎保存会の女将さんこと鎌田直子さん。役者だけでなく地芝居観劇も大好きで家族で岐阜県など遠方の地芝居公演へしょっちゅう出かけている元気なお母さんです。お酒も大好きなこともあり、地芝居に出会うべくして出会った方だと思います。 お二人目は岐阜県恵那の [続きを読む]
  • 【活動紹介】佐見歌舞伎「寿式三番叟」をイタリアにて上演!
  • 今回は岐阜県にある佐見歌舞伎イタリア公演のご紹介しまします。佐見歌舞伎から熱いメッセージをいただきました! 来たる四月二日、ついに佐見歌舞伎「寿式三番叟」をイタリアにて上演させていただくことになりました! 佐見は、岐阜県の山間部にある集落です。「白川”郷”」ではなくて「白川”町”」にあります。佐見歌舞伎は戦後の伊勢湾台風で最後に残った芝居小屋が倒壊して以来、37年間途絶えていました。平成3年に復活し [続きを読む]
  • 【インタビュー】市川梅香師匠、市川福升師匠インタビュー
  • 突然ですが、市川少女歌舞伎って知ってますか?市川少女歌舞伎は、太平洋戦争後に愛知県豊川市で結成された、女の子だけで歌舞伎を演じる劇団です。1950年代には、東京、京都、大阪、名古屋の大劇場で公演を行ない、大変な人気がありました。劇団の中心メンバーとして活躍された市川梅香さんと市川福升さんは、現在、東海地方の地芝居の振付師として活躍されています。昨年、「日本近代演劇デジタル・オーラル・ヒストリー・アーカ [続きを読む]
  • 【活動紹介】豊橋素人歌舞伎保存会公式HPオープン
  • だんだん暖かくなってきましたね。春の気配を感じます。豊橋素人歌舞伎保存会の公式HPが公開されました!愛知・静岡・長野の三遠南信地方をつなぐサイトになっていってほしいです。応援しています!豊橋素人歌舞伎歌舞伎保存会公式HP">豊橋素人歌舞伎歌舞伎保存会公式HPこのサイト運営者の加藤正純さんからサイトへの意気込みが届いています!「歌舞伎」となると、難しそうなイメージを抱かれてしまいがちですが、先人が守り継承し [続きを読む]
  • 【公演情報】3/6(日)東濃歌舞伎中津川
  • まだまだ寒い日が続きますが、きっと春ももうそこまで近づいているはず。春といえば地芝居の公演シーズンです!全国の様々な場所で地芝居公演が行われますよ〜。公演スケジュールはもう少しだけお待ちください。先駆けて公演情報をひとつご案内します。岐阜県中津川市で3/6(日)に東濃歌舞伎中津川保存会の定期公演が開催されます。今回は昨年お亡くなりになった中村津多七師匠の追善公演となります。そのため演目数も多く、なんと [続きを読む]
  • 【公演情報】祇園座春公演のお知らせ
  • 四国香川から祇園座の地芝居公演の告知がかっこいいポスターと共に届きました!4月の公演なのでまだ先ですが今からぜひスケジュールにチェックお願いします。こちらでしか見られない演目が行われるようです。祇園座の女将こと鎌田直子さんからメッセージも届いています。「祇園座にしか残っていない演目『清正公夢物語』を今回はやります。子供たちのは三人吉三ですがおとせが出てくるところではなく、お金を落として見投げしよう [続きを読む]
  • 【活動紹介】海外旅行者向けJIKABUKIパンフレット
  •  2015年には1900万人超の訪日外国人観光客が来たといわれています。岐阜県にもフランスからの観光客が15000人訪れたそうです。特に中山道の街道をキーワードにした旅行ルートが海外で人気があるようで、岐阜県中津川市の馬篭妻籠には多くの観光客が訪れています。その中で岐阜県東濃地方を中心に外国人観光客向けの地歌舞伎プログラムが行われ始めています。 定期公演でのガイドツアー(英語通訳付)、特別公演、出張公 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  •  新年明けましておめでとうございます。2016年は申年ということでサルのように元気に飛び回って地芝居をみなさんにお伝えしていければと思っています。本年もよろしくお願いいたします。さっそく1月2月の地芝居公演スケジュールをHPに更新しました。冬の地芝居も雪中芝居などありまして味わい深いです。ぜひ地芝居観劇へ!地芝居公演1月2月スケジュールはこちら>>">地芝居公演1月2月スケジュールはこちら>> [続きを読む]
  • 年末のご挨拶と新聞掲載の報告
  • 今年もいよいよ残すところ2日となりました。12月17日付の中日新聞朝刊にある「この人」に地芝居ポータル代表の蒲池卓巳が紹介されました。地芝居ポータルを続けて5年が経ちました。地芝居を通して多くの人たちと出会い、地芝居という芸能とそれを取り巻く環境に少しずつ関わることができてきてスタッフ一同喜んでいます。この一年はスタッフそれぞれが新しい場で活動し始めたこともあり、地芝居三昧とはいきませんでした。そ [続きを読む]
  • 【地芝居だより】12/13(日)東濃歌舞伎大会
  •  今年最後の地芝居観劇は岐阜県中津川で行われた東濃歌舞伎大会でした。岐阜県東濃地方で活動している蜷川歌舞伎保存会、東野歌舞伎保存会、東濃歌舞伎中津川保存会の合同公演です。今回はさらに保育園児たちの7人男(5人じゃありません!)も加わり、見応え十分な舞台でした。 今回は東濃歌舞伎中津川保存会の演目「増補八百屋献立 新靭八百屋」を紹介します。あらすじは、大阪の八百屋が舞台で亡くなった八百屋の主人の後妻 [続きを読む]
  • 【地芝居だより】11/15 地芝居in渋川
  • 2015年11月15日に、群馬県渋川市の「上三原田の歌舞伎舞台」で行なわれた「地芝居in渋川」に行ってきました。「上三原田の歌舞伎舞台」は1819年に建てられた「農村舞台」で、1882年に現在の場所に移築されました。回り舞台はもちろん、都市の芝居小屋とは違った方式のセリ上がり機構を備えています。この舞台のことは、戦前までは地元のひとしか知らなかったのですが、戦後になってあるきっかけで演劇学者にこの舞台が紹介され、大 [続きを読む]
  • 過去の記事 …