youichi さん プロフィール

  •  
youichiさん: 魅力ある文章の作り方、校正・校閲、出版活動を応援
ハンドル名youichi さん
ブログタイトル魅力ある文章の作り方、校正・校閲、出版活動を応援
ブログURLhttp://ameblo.jp/yoko8844/
サイト紹介文横浜市内の猫情報と画像、出版に必要な知識、原稿の書き方、書店の状況、良書紹介、情報発信の方法を詳説
自由文原稿を書いて本を出したい方のために必要な情報を発信。また文章法や校正・校閲のために役立つ記事も掲載して行きます。https://www.facebook.com/genkou
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/10/10 16:12

youichi さんのブログ記事

  • 名誉棄損の罪を知ろう!
  • 前々回の記事の続きです。 ネットでのトラブルを事前回避するために、まずは「名誉毀損」について知ることが絶対に必要です。そこで、引き続きこのテーマを扱います。 さて『名誉』に対する罪は「毀損の罪」だけではないのです。 ―“罪”という場合、もちろん刑法の対象ということですが― 実は、名誉毀損罪(刑法230条1項)と侮辱罪(刑法231条)という二つがあります。ここでは前者をまず考えましょう。&nb [続きを読む]
  • 名誉棄損? ネットは「公的な空間」です!
  • 皆さんは、ご自分のブログやツイッターのアカウントが《炎上》する可能性を考えたことはありますか? 幸か不幸か、私の周囲では炎上した人はいないのですが、これは私の周囲には特に?有名人″がいないからだと思います。何と言っても、有名人は有名人だというだけで注目を浴びてしまいます。 でも、気を付けるべきことはあります。炎上まで行かなくても、大きなトラブルになることはあり得ます。たとえば、その1つは「 [続きを読む]
  • ”お買い物と断捨離”
  • いま100円ショップが賑わっていますが、値段が高くても良いものを長く使うほうが、結果的には資源の節約にもなり、自分にとっても経済的かもしれません。 ★今日も記事をお読みくださり、ありがとうございました! ↓プチッとよろしくお願いします! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりの猫たち〜千葉県船橋市で
  • 皆さん、ずいぶん春めいて来ましたね。そうは言っても、東北地方の北部や北海道ではまだ寒いと思います。関東でも朝晩はけっこう冷えますからね。 ところで、数年前まで主に横浜市内で、ときには都内や千葉・大阪・京都市内などで撮影したネコたちの画像を頻繁にアップしていました。その頃は時間もあって、いつも移動するときにはカメラを持っていたのですが、近頃は仕事もたて込んでそういうわけにもいかず、大好きなネコた [続きを読む]
  • ”柔らかい心に”
  • ★今日も記事をお読みくださり、ありがとうございました! ↓プチッとよろしくお願いします! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 断片的な情報をまとめるだけでも面白い企画に!
  • 前回の続きです。必ずしも執筆準備に長い時間をかけないで、しかもニーズの大きい分野を狙うとしたら、それは、  今まさに必要とされている情報 をしっかりまとめることです。 たとえば、ある特定の地域で評判の「飲食店」や「小売店舗」を調査してまとめ上げるのはどうでしょうか? そこに行けば他では手に入らない**を売っている。 とても美味しいランチを食べさせてくれるお店があるけど、実は表通りか [続きを読む]
  • 地域ネタやディープな趣味なども面白いです!
  • 前々回の記事で、出版企画として価値が出るのは、 ある程度長い時間をかけて蓄積した知識やノウハウであると書きました。 それで、さっそくご質問を受けました。他にはどんな企画が狙い目なのか。 結論から言えば、ちょっと軽いネタ、それも他の人がまだまとめていない分野が良いです。たとえば、地域に関する実用性の高い情報(食べ物、遊び場所、隠れた名所などなど)をしっかりと集約して原稿にすることができれば、 [続きを読む]
  • ”河津桜”
  • 前々回の記事で、出版企画として価値が出るのは、 ある程度長い時間をかけて蓄積した知識やノウハウであると書きました。 それで、さっそくご質問を受けました。他にはどんな企画が狙い目なのか。 結論から言えば、ちょっと軽いネタ、それも他の人がまだまとめていない分野が良いです。たとえば、地域に関する実用性の高い情報(食べ物、遊び場所、隠れた名所などなど)をしっかりと集約して原稿にすることができれば、 [続きを読む]
  • 仕事上の「知識&ノウハウ」にはどの程度の価値があるのか?
  • さて、あなたがこれまでの仕事で長期間にわたって身に付けた知識やノウハウ。それはすべて他人にとって価値があるのでしょうか? もし大きな〈価値〉があるのなら、本に出来るかもしれません。 結論から言うと、すべてに価値があるわけではありません。そして、その判断基準はいくつもあります。 わかりやすい例として、たとえばパソコンに関する知識・ノウハウはどうでしょう? やや極端な例ですが、新しい基本ソ [続きを読む]
  • これまでの人生を棚卸(たなおろし)
  • もしもあなたが35歳以上なら、仕事か趣味で一つの分野に10年以上連続してかかわっていませんか?その内容が、その分野にはあまり詳しくない〈専門外〉の人にとって関心を持たれるようであれば、それが武器になる可能性はあります。 また、あなたが40代中頃から上の年齢で、ある一つの分野で20年前後も仕事を続けていたら、それはまさに財産です。学校の授業や本で得た知識とは異なり、自分の日々の行動のなかで身に付いた知識 [続きを読む]
  • 千葉県の家で椿と梅が咲きました
  • 2月に入り立春も過ぎて、差し込む日差しには春の雰囲気が強まって来ました。皆さんがお住まいの地域ではどうでしょうか? 西日本を中心に、日本海側は大雪でたいへんなようですが、ここ関東地方は雨も雪もほとんど降らず(短時間、雪が舞うことはありますが)、乾燥した天候です。 千葉県の実家では椿(つばき)に続いて梅も咲きました。梅は、唐の時代の中国の貴族が「花見」で愛でた花です。その習慣が日本にも入って [続きを読む]
  • あなたの知識は他の人たちには価値のある情報かも
  • 前の記事で、原稿を書く際には、生半可な知識や受け売りの知識ではとうてい読者を納得させられないことを強調しました。 こうした話をすると、必ず「自分には何も書けません」と言い出す人もいます。しかし、どうでしょう? 人間はふつうに生きているだけでも多くの経験をしますし、仕事の上では知識やノウハウも身に付きます。何も専門的な勉強をしていないからと、ここでひるむ必要もないのです。 たとえば、あな [続きを読む]
  • あなたは何を書くべきなのか?
  • 出版希望、または執筆力の向上を目指すクライアントさん達から聞かれることは、次の2点に集約されます。要するに、皆さんにとって大きな関心があるポイントなんです。 1.原稿をどんなふうに書いたら良いのか?2.原稿は何を書くのが良いのか? 今日は《2.》について書いてみます。まず心に留めておくべきことは、他人に読んでもらう原稿を書く上では、生半可な知識や受け売りの知識などは役に立たない、ということ [続きを読む]
  • 論理と感情のバランスをとること!
  •   人間は論理より感情に動かされる これは、以前の記事にも書いたことですが、かなり重要なことです。しかし、そうは言っても、 「論理はどうでもよい」ことにはなりません。日常生活でこんなことはないですか? あいつは気に食わないやつだが、言っていることはいちおう筋が通ってる。だから反論しにくいよー。困った。。。 もちろん、文章を書くにもいろいろあって、新聞の投稿欄のように読者がすぐさま反論し [続きを読む]
  • 気管支がおかしくなってしまいました!
  • 申しわけありません。いま記事のアップがなかなかできないのですが、その理由は、1.元日以外は仕事が入っている2.先月から引きずっている風邪の後遺症で気管支がおかしくなってしまった ということなんです。 ★今日も記事をお読みくださり、ありがとうございました! ↓プチッとよろしくお願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • 皆さん、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。 おかげさまで、このブログも順位が上がっています。今年も、文章作成や校正・校閲、出版情報や書店情報など、いろいろな話題、役立つ記事をアップして行きたいと思っています。 ★今日も記事をお読みくださり、ありがとうございました! ↓プチッとよろしくお願いします! [続きを読む]
  • 慣用句やことわざにも注意して!
  • 25日記事の「校閲」練習問題はやっていただけましたか? ここで大切なのは、『情けは人の為(ため)ならず』ということわざが間違った意味で使われていることに気付くことです。気付くことができないようでは、校閲の力に不安が残ります。 練習問題では、母親が『人を助けるのも程々にしないと、結果として、その人のためにはならないんだよ』と解説していますが、これは間違いです。 この〈ことわざ〉の正しい解釈 [続きを読む]
  • さらに校閲の練習をしてみましょう!
  • 校正や校閲について記事を続けています。さて、ここで校閲レベルの練習をやってみましょう! 前提として、このケースではゲラと原稿との照合(狭い意味での“校正”です)はすでに終わっていることにします。では、次の練習問題の文章を校閲してみてください。 【練習問題】うちの娘は小学校6年生です。先日、娘は学校から帰るといそいそと出かける準備をしていました。聞けば、これから遊びに行くのではなく、実はクラ [続きを読む]
  • 千葉県内の大型書店情報〜更新します!
  • 以前から、千葉・神奈川県内の大型書店について記事を書いて来ました。こうした情報を探している方も多いことがわかり、なるべく新しい情報を追加したいと思ってはいたのですが、かつてほど定期的に各書店を訪れることがなくなったため、なかなか更新記事を書くことができない状態です。 しかし、今年になってジュンク堂書店が千葉県内に新たに2店舗を開店したこともあり、とりあえず千葉県内の新規開店書店としてご紹介して [続きを読む]