さかい さん プロフィール

  •  
さかいさん: あおいろ部屋
ハンドル名さかい さん
ブログタイトルあおいろ部屋
ブログURLhttp://aoiro311.blog47.fc2.com/
サイト紹介文アニメ、漫画の感想プラス札幌在住主婦の双子育児についてなど。麻雀もラブです。
自由文最熱はプリキュアシリーズ!そして福本漫画ですっ…!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/10/10 16:24

さかい さんのブログ記事

  • 双子2歳6か月突入
  • もはや3月も29日が迫っていますが、29日のない2017年2月28日、おかげさまでうちの双子はぶじ2歳と6ヶ月になりました(遅)↑朝から寝まきのままお絵かき(笑)2歳6ヶ月ということは2歳半!2歳と半年を過ぎましたが…、相変わらず言葉は増えません。双子同士で宇宙語会話はしているのですが、日本語は一向に増えません…。双子姉はかろうじて「ぷかぷか」という擬音語をしゃべるようになるも、双子妹は相変わらず「おいしい」連発のみ [続きを読む]
  • たちの悪しきもの、春の風ならぬ春の風邪
  • 3月も後半ですね。札幌も雪解けが進んでおります。今日は雪がちらついたけどw先日は三連休もありましたし、なんだかわくわくする日々の中、私は…。風邪をひきました。↑卵酒。最初は双子が風邪をひいたのですが、見事にそれをもらってしまったようです。子どもの病気が大人に移るとキツイとどこかで聞きましたが、まあその通り。三連休?寝こんで、中日は仕事に行って、その後も寝こんで終わりましたとも(涙)最近あった嬉しいこ [続きを読む]
  • 2017年3月11日
  • 1日過ぎてしまいましたが…、今年も3月11日がやって来ました。大震災から6年め、また区切りの日であり、そして私が生まれた日でもありました。昨日の夕飯はレストランで外食にチャレンジ!しかも奮発して(大人は)コース料理にしました!レストランでの双子はといいますと、双子姉はなぜかおしぼりに興奮していました。一方の双子妹はジュースをふんだんにこぼし、自分で拭きなさいの刑を言い渡されました。↑刑執行中いやはや、 [続きを読む]
  • 2017年3月の六花亭おやつ屋さん
  • 北海道・六花亭のおやつ屋さん。予約制かつ店頭受け取りのみ、お値段600円の限定おやつです。2017年3月は『ぼたもちと強飯。』でした。「主原料は餅米、同じです」と添え書きにありますが「強飯」は「おこわ」。ぼたもちと同じく餅米が材料のほたて強飯が登場です。ラインナップは5種類。さくら(左上)ほんのり塩味のきいた桜餡で、餅米を包んだ春らしいぼたもち。小倉餡(左下)スタンダードな小倉餡のぼたもち。きなこ(右下) [続きを読む]
  • 子連れで富良野へ行ってきました
  • 週末、富良野へ行ってきました。以前も一度富良野には行きましたが、今度は子連れ。そして、今回は目的がありました。私の友人と会い、彼女とオムカレーを食べると!(オムカレー=富良野が誇るB級グルメ)札幌と、私の実家の町と栗山町以外は未踏の双子。どうにか富良野にはたどり着き、友人と会うも双子姉は人見知りして大泣き。oh…!双子妹は友人と会った瞬間から笑顔で愛想をふりまいていたので、姉妹でバランスをとっていたん [続きを読む]
  • 『べっぴんさん』第116話〜121話(第21週)感想
  • あらすじ万博を翌年に控えた昭和44年(1969)4月、キアリスは創業20周年を迎えました。アメリカに留学していたさくらと健太郎が帰ってきて、キアリスに入社!あと、勝二が名前のない喫茶店を開店。21週目は、ドラマの第1話のシーンのキアリス創業20周年パーティーの場面からスタートしました。そのパーティーに乗りこんできたさくらと健太郎。なーんと、キアリス入社試験を受ける!…のはまあいいとしてですよ、試験は人事部長に直 [続きを読む]
  • 双子2歳5か月突入
  • ボヤボヤしていたらもう2月も後半ですが2017年1月29日、おかげさまでうちの双子はぶじ2歳と5ヶ月になりました。お正月は年明けから私の実家に帰省しまして双子ものびのび過ごしました。…と言うと聞こえがいいですが要は好き放題やらかしていたということです。最近、特に双子妹が好きなのですが、チラシや雑誌、新聞・その他紙類をビリビリにしまくって遊び…さかい実家は床暖房なので床に寝転び…新春ふくびき大会に連れていって [続きを読む]
  • 『べっぴんさん』第110話〜115話(第20週)感想
  • あらすじタケちゃん、祝・結婚。喜代さん&忠さん(と龍一)旅に出る。さくらと健太郎はサクラサク!サブタイトル通り、それぞれの旅立ちが描かれた20週。ついにタケちゃんの片思いに終止符が打たれました!明美さんとはくっつかないというオチで!「もうなくしたくないんや、家族を。そやから作りたくない」幸せの形は結婚や家族だけじゃない。だけじゃないんですが…。それでも、タケちゃんと明美さんが築く幸せを観たかったのが [続きを読む]
  • カラスとPPAPと雪まつりと私
  • 先週になりますが、札幌では第68回雪まつりが開催されました。今年は会期中ずっと暖かく(なんせ気温がプラス!)雪もあまり降らずで、観光客の方は過ごしやすかったのではと思います。雪像にとっては少々厳しかったかもしれませんが…。↑それでも水道管の凍結防止に水は出しっぱなしの大通公園。今年は都合により見に行く時間がろくに取れず、早朝7時前にささっと見る程度に留まりました。しかし見るだけなら、早朝の時間帯は相 [続きを読む]
  • 『べっぴんさん』第104話〜109話(第20週)感想
  • あらすじ五月、出産。五十八、はなの元へ…。いやーすごい。すごいです。「失恋、しちゃった…」これで、さくらの家出終了〜。えっ、ひと月まるまる引っ張って最後はこれ?失恋っていうか、ただ友達の彼氏を奪おうとしてただけっていうかさ…。ともかく反省した様子のさくらですが、視聴者はさくらのゲスっぷりを嫌ってほど観ちゃったから、これからどうしたって色眼鏡で見ちゃうっていうか…ねえ…。五月と二郎に関しては、もう自 [続きを読む]
  • 2017年2月の六花亭おやつ屋さん
  • 北海道・六花亭のおやつ屋さん。予約制かつ店頭受け取りのみ、お値段600円の限定おやつです。2017年第2弾は『―如月―冷たさを味わう』でした。「暖ったかい部屋で冷たいビール。と同様に、大寒仕込みの水羊羹はいかゞでしょう。それも氷る一歩手前くらいまで冷やすのをおすゝめします。ひと足早いバレンタインデー。ロングセラーのチョコレート入り生クリーム味です。」なんと、水羊羹とチョコケーキの詰め合わせ!六花亭の企画部 [続きを読む]
  • SHR・懐かしの傷跡編
  • 近代麻雀1.15号および2.15号掲載の『HERO』88話&89話&、サブタイトル『神速』『表裏』を読んでの感想です。近代麻雀の2.15号読み切りにまほプリのOPパロのようなコマを発見!かけてしまったのは御迷惑(笑)第47弾SHR。※SHR…さかいによるHEROルポルタージュ。第22弾、23弾、24弾、25弾、26弾、27弾、28弾、29弾、30弾、31弾、32弾、第33弾、第34弾、第35弾、第36弾、第37弾、38弾、39弾、40弾、41弾、42弾、43弾、44弾、45弾、第 [続きを読む]
  • 『べっぴんさん』第98話〜103話(第18週)感想
  • あらすじキアリスの生地を作るメリヤス工場やさくらのこと…。悩み多きすみれですが同じく悩み中の五月を家で預かることに。うわー…とドン引きなことが多かった18週。昭和35年の夏になり、子どもらも夏休みですが相変わらずさくらは家出中。しかもこの子、ヒロインの娘にしてはゲスすぎやしませんかね…?五月と二郎が付き合っていてショックまではまあわかります。が、その五月が行方をくらまして今がチャンスとばかりに二郎にア [続きを読む]
  • 『べっぴんさん』第92話〜97話(第17週)感想
  • あらすじ未だ家出中のさくら。潔に真っ向勝負の栄輔。五月と二郎は付き合っていた。すみれは…お仕事。17週も酷かったですなあ…。さくらは単なるわがまま娘で観ていて不快。栄輔もせっかく再登場したのに、なぜこうも不愉快キャラになって帰って来たのか…。なんせ、潔の前では常に手をポケットにin。兄貴超えのアピールかもしれませんがあれではただの粋がってるガキです。ともかく、五月と二郎が恋仲であることでさくらは失恋確 [続きを読む]
  • 『べっぴんさん』第86話〜91話(第16週)感想
  • あらすじキアリスに新入社員が2人入社。一方、忙しいすみれに反発する思春期真っ盛りのさくらは…家出。何か…何かな…、良くも悪くも「スゲェ」としか感想が出てきません。劇中にまともな人がほぼいませんし、いきなり「え?そうだったの?」みたいな後出しが多すぎて…。個人的に、高校生がジャズ喫茶に出入りするのはまだアリかと思いますがナイトクラブはさすがに誰か止めろwつーか龍一行くな、さくら達を連れてくなって!あと [続きを読む]