伊賀の親房 さん プロフィール

  •  
伊賀の親房さん: 毎日毎日
ハンドル名伊賀の親房 さん
ブログタイトル毎日毎日
ブログURLhttp://okapi85.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文毎日毎日夢の連続。そして夢はいつもはかなく消えてしまいそうになる。胸の内の葛藤
自由文油彩から始まり、カメラ、人物デッサン、パステル、アクリル、水彩、そして最近日本絵の具に興味あり。水墨もいいなあっと、とうとう日本画始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/10/10 17:38

伊賀の親房 さんのブログ記事

  • 無題
  • 左足に体重がかかって、右足を前に出している。顔はアゴが少し上に向いている。そんなポーズであったのであるが。そんなすっと立っている姿思うように捉えられません。そして、水彩絵具で墨で描いたように表現しようとしてみた。20分×6後で加筆。MBM 木炭紙 何と裏を使ってしまった。朝までの飲み過ぎと睡眠不足は頭がイカれてます。 [続きを読む]
  • 顔が命の
  • デッサン20分×6 後から若干加筆顔、手 ?顔の妙、特に表情 眼は 少し加筆するだけで様子が大きく変わる。面白いな!もっと練習しなきゃ!画像を して見てみて下さい! [続きを読む]
  • ポーズは
  • 難しいポーズでした。全体的にバランスを乱している。腕や足で隠れている身体のラインが、うまくつながっていない。ウエストの位置、高さ胴体の長さ、腕の太さと身体の大きさの関係ナドナドなかなかうまく描けません!20分×6画像を して見てみて下さい! [続きを読む]
  • 平和な日本なんだ
  • 桜サクラさくら人ひとヒト桜の咲いている木の下では、花見客客客上野公園は勿論。昔からこんな平日の昼間から、公園内のスペースで飲み飲み飲み、やっていたのかな?平和な日本!時代は変わった。勤勉日本人でいた自分も含め、幸せな時代だなと思いつつもこれでいいのかな?不安もよぎった。古い人間なんだ。やはり、、、、そんな花見客を横目にして上野の森で描いた花眼鏡を四つ使うも良く見えなくて苦労しました。 [続きを読む]
  • 悩みは尽きず
  • 全然、全くダメだ!描こうとしているイメージとは程遠い。時間の制限 20分×6があるとはいえもっと魅力的に描けないものかな!描き方にも迷いが生じている。濃淡、トーン、タッチ、人体解剖学、明暗、バルル、そして彩度、正確性と芸術性人物デッサンに求めるもの?悩みは尽きず! [続きを読む]
  • 白菜の花
  • あまりキチッと描けてはいないのだけど、、、、、白菜の菜の花線で白菜を表現しようとして描き始めたが、途中で挫折。時間がない。目が追っていけない。消しゴム忘れた。取り敢えず陰の部分を水彩で描いておこう!花は後でいいか!しかし、結局はいい加減な絵になってしまった。 [続きを読む]
  • カラッきし
  • 水仙 咲き始めた。まだまだつぼみが多い。本当に水仙?花の名前はカラッきしだめ。黄色い水仙もあるのか?裏庭に植えたのだろうか。故郷の田舎に居ると野性に咲いたのかどうかもわからない。そんな状態で花を描いているなんて普通はありえない。因みに蕗の薹も咲き始めていた。 [続きを読む]
  • 桃だよ
  • 上は梅の花をアップで描いたもの。単純に鉛筆で写生して、水彩絵の具で着彩!花の色が少し違うのだが!絵の具の選択ミス咲いている庭の木を切って花瓶に投げ入れた右の絵は墨汁を使って描いてはみたが、思ったような表現が出来ず、試行錯誤したもの。しかししかし、根本的な間違いがありました。梅だとばかり思っていた花がなんと桃の花でした。桃だよ。桃の節句だから。ガーーーーん。そんな訳で、梅と桃の見分け方を只今、勉強中 [続きを読む]
  • 無知なるもの
  • 花瓶に挿してある梅を描いてみた麦のようなものもあったので一緒に描いてみた筆ペンで描いたらどんな感じかな?かなり使い古した筆ペンなのかインクの出がよくない。それが、いい味になるかなと描き進めるが線が描けないので、やっぱりダメか梅の花に色を着けたくなった水彩絵具のライトローズで着彩そうか!成る程水を含んだ筆で描くので筆ペンの墨が気持ちよく?溶けてくるので真っ黒に嗚〜呼 予想外の展開にそれがこれ。何で [続きを読む]
  • パステルで描いてみました
  • パステルで描いてみた!何年ぶり?7〜8年?記憶にない位そしてそのパステル汚れて何色のパステルかわからないかいてみると、その内に本来の色が出てくる何というあるまじき行為そんな感じで、20分×6描いてみました!今日はパステルの表面に付いた汚れを掃除する日だったのかな?思い切り楽しんで描けたいい時間でした。 [続きを読む]
  • カエル?
  • カエルがエビを餌にカエル釣り?カエルじゃなくカッパ?空想、想像の世界で思いつくまま、描いてみるのも面白いものだ。何ひとつはっきりとかけていませんが、カエルみたいなのが釣りをしているのは、間違いないようである。後は、自由に想像してみて下さい。どんな場所で?何釣り? [続きを読む]
  • 忍忍忍
  • 東風吹かば匂い起こせよ 梅の花の季節です。今週は実家の伊賀市に行ってました。田舎はいいな目に入る全てが絵のモチーフ庭の紅梅がきれいに咲き始めていた。さっそくスケッチしてみました。ところで、伊賀といえば忍者の里です。何とこの日、2月22日が忍者の日として決定したらしい。市長も観光をアピールしていました。忍忍忍 らしい。全国でキャンペーンやってるようです。蛇足でした。 [続きを読む]
  • 大変だ!
  • またまた一部分だけ部分部分では 一杯あるもんだもうこの絵はサイン、落款ものだ。なんて思いながら、絵は永遠と続きます。そんな!あり絵ません。早く早く次の絵にとっかからないと、ーーなかなか絵を描くことも大変だ! [続きを読む]
  • バテバテなのに
  • 20分×6のデッサン MBM木炭紙バテバテの体調を押して近くの人物教室に行ってきた。前日まで卒業制作の最後のスクーリング6日間と三重の実家に用事が出来、車で片道8時間をかけて3日間の行程で行ってきた。ダブルの疲労が重なる。目が痛い、肩が痛い、首が痛いー腰が痛い、脚がいたい、手首が痛いーなんて、歳にはかなわないな!もっと自分の年齢をわきまえて行動しないと、、、、、そう思いながらも、またまた4時過ぎまで飲んでし [続きを読む]
  • 最近の傾向は?
  • これは昨年、中央美術協会展に出展した絵を昨日、岩絵の具が皿に残っていたので洗い流すのももったいないなと一部手直しをしたものです。日本画はもうこれで完成なんて事は、なかなかありえないようです。そういえば、最近日本画の絵にはサインが無いのが多いと思っていたのですが、そこには確かな理由がありました。もうこれ以上加筆しない。その時が、サイン落款の時です。まだまだ、この先、描く可能性がある絵にはサインはしな [続きを読む]
  • 過去は無い
  • 撮影日が2015年7月の日付になっているが今、あらためて見てみるとその時に描いた想いがヒシヒシと伝わってくる。無我夢中、我武者羅こんな漢字がピッタリな1年半前!今、見直して見て意外によく描けてるなそう思った今の自分には進歩が無い証明かもしれない。同じようなものをまた描いてみて比較すれば判断できるのかもしれないが、新しいものにばかりチャレンジしたがるこの性格には、過去は無いのかもしれない。(岩絵の具、すい [続きを読む]
  • 気分転換
  • エリンギの色が何という色だブロッコリーは残っていた岩絵の具を使ってみた。もう少し何とかなるとは思いつつもこの絵はもうこれくらいでいいかそんな惰性的に描くことこんな怠慢的に描くことこれも気分転換のひとつ良しとして終結しよう [続きを読む]
  • 八合目かな?
  • 制作中の絵の一部F100号の大きさの本人は日本画を一生懸命、必死に描いているつもりしかししかし、絵は中々進みません!絵具は乾く膠液は固まる絵具の量が少ないと描いて乾くと色が付いていない。また同じ事をするこれの繰り返し絵具が粗いと細い長い線が思うように描けないそんな苦労を経験しながら、描いています。しかしこの一部分だけの方がまともな絵に見えてきた。切り取る事は難しいので最後まで諦めないで描くことにするか [続きを読む]
  • 固定ポーズ
  • 人物の固定ポーズ久しぶりな気がする。鉛筆で20分×2 デッサンしたあと20分×4 水彩絵具で濃淡をつけるところが、アレ 筆と絵具と水 と画用紙この関係に戸惑い継続は力なりつくづくとそう感じた時間でした。 [続きを読む]
  • おめでとう!
  • おめでとう!稀勢の里 良かったね!昨年稀勢の里が優勝争いしている場所の両国に二回観戦に行ったファンとして、本当に良かった。苦労して、やっと大願成就したそうした人を日本人は大好きなのである。顔つきだけ見ていると意地悪そうで好きじゃない。琴奨菊が可愛い。そんなファンも多い!生真面目なのが、ここ一番の勝負に禍していた。しかし、良かった。良かった。そして、万事塞翁が馬。頑張って欲しい!さて、久々にアップし [続きを読む]
  • クロッキー
  • 20分一枚10分4枚5分4枚3分3枚2分4枚7分3枚昨日行った人物の絵画教室のクロッキーでした。人物もしばらく、気分が乗らなくて休んでいました。さらに3分,2分の時間は何年ブリかの気がしますが、やはり描ききれません!自分の描くスピードで描けるところまで描いた。そんな感じでした。 [続きを読む]