カル食 さん プロフィール

  •  
カル食さん: 博士たちのエコライス栽培日誌
ハンドル名カル食 さん
ブログタイトル博士たちのエコライス栽培日誌
ブログURLhttp://ecorice.sblo.jp/
サイト紹介文全国米・食味コンクール金賞受賞の「博士たちのエコライス」。大学教授、学生と地域住民の栽培日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/10/10 21:47

カル食 さんのブログ記事

  • 通信《01》大豆の収穫・畦畔ぎわの清掃
  •  皆さん明けましておめでとうございます。昨年は結局、通信《43》まででしたね。2016年分の通信としてまだまだお伝えすべきことが多々あったのですが、まあしょうがないですね。 さて今日の主目的は、放置しっぱなしの大豆を一刻も早く収穫しなければ、の思いで圃場に出かけました。ホントは8日(日)、9日(月)の連休に来たかったのですが、あいにくの天候でしたからね、ホントに紛らわしい最悪の天候でした。今日も途中 [続きを読む]
  • 通信《43》畦畔ぎわの清掃・大豆の収穫
  • ホントに1カ月ぶりの田んぼです。田んぼにご免なさいと言いたいくらいです。今日は大豆の収穫もありますので、はじめから昼過ぎ「出勤」と決めていました。昨日雨で朝から収穫ではいくら何でも無理ですよね。できるだけ乾いてからの収穫にしたいですよね。ということで、本日はめったにない時間帯で田んぼで作業ということになりました。2016年12月24日(土)、15:20−17:25、曇り□畦畔ぎわの清掃 もちろん今日の作業の対象は [続きを読む]
  • 通信《41》畦畔ぎわ清掃・わら処分他
  •  今日はただ圃場A3の南側の畦畔の清掃だけは何とかときわめ込んで、目的は明確だったのですが、結果的にはその他にわらの処理、排水措置、大豆の収穫等々いろんな作業に手を出してしまいました。まあしかし、せいぜい3時間程度で12時30分までには引き上げようと考えていたのですが…。2016年11月17日(木)、09:30−13:30、晴れ、薄雲広がる、のち後曇り□畦畔ぎわ清掃 めざしていたのは圃場A3の南側畦畔ですが、時間 [続きを読む]
  • 通信≪40≫畦畔ぎわ清掃・辻農園へのご挨拶
  • 今日は田中さんとの約束で、13:00に圃場に集合して、辻農園(清和さん下稲葉)にご挨拶に伺うということいなっていました。そういうことですので、その前に畦畔ぎわの清掃の作業を少しでも進めなくてはと思い、11時15分に圃場に着き、1時間50分ほど作業しました。2016年11月13日(日)、11:15−13:05、晴れのち曇り□畦畔ぎわの清掃 すべての畦畔が清掃の対象ですが、本日は圃場A2の南側、西側を下げました。その後、 [続きを読む]
  • 通信≪39≫収量に関する情報及び琵琶倉庫への搬入
  •  そうそう重要な報告が遅れていました。それは収量に関する報告です。辻清和さんから田中良典さん経由で10月29日にデータをいただいていました。収穫にさかのぼって確認しますと、10月19日(水)、20日(木)に収穫を終え、日時は不明ですが、その後乾燥調製、籾摺り、検査があったわけです。検査結果は驚きですがオール1等ということでした(ちなみに昨年はオール2等)。それから琵琶倉庫への搬入と進めていただいた [続きを読む]
  • 通信≪38≫刈り取り跡の確認及び圃場の清掃
  •  フランス帰国後(10月30日)、初めて、ようやく圃場に駆け付けることができました。今日は「どんな作業を」というのではなく、ともかく難航した刈り取り作業の格闘の跡を確認したいの一心でした。到着、まず、いきなりものすごい轍の跡を写真におさめました。どの田もどの田も例外なくすごい轍が残っていました。それも予想に反して、水尻に近いところがひどいのですね。ホントにただただ「よく刈り取ることができたな」と思 [続きを読む]
  • 通信≪37≫刈り取り作業の進捗状況【2】
  •  2日間にわたった刈り取り作業の進捗状況について中江さんが詳しく正確にメモしていただきましたので、それを以下に掲載させていただきます。●10月19日(水)稲刈り1)人員及び重機作業人員:辻 清和代表、オペレーター(辻農産)重機:コンバイン(5条刈)、6tトラクター(緊急時牽引)、2tトラック(モミ運搬)×2台2)作業時間8:30〜9:00  重機搬入(コンバイン、6tトラクター)9:00〜9:30  圃場踏査、9:40 [続きを読む]
  • 通信≪36≫刈り取り作業進捗状況―速報―
  •  皆さん、ビッグ・ニュースです。悲観的なニュースばかりが続きましたが、突然ですが昨日から刈り取り作業が開始されました。しかも初日にして8割方を刈り上げるという快挙であります。  最初からお話申し上げないとわけがわからないことになるかもしれませんね。 10月15日(土)に田中良典さん、安居さん親子、それに私と今後の刈り取り作業の日程について相談をしました。その結果、田の状況、安居さんの転作麦の播種作 [続きを読む]
  • ≪35≫畦畔草刈り
  •  今日も6時起きで圃場を目指しました。今日も良い天気です。予報では今夜から雨ということなんですが。今後の収穫作業の見通しについては、前回の通信≪34≫のようなことなのですが、辻さんに明後日(18日)頃より、田の状態、天候を睨みつつ随時作業を進めていただく、ということ以上の厳密な日程が組めているわけではありません(組めるものではありません)。ということなので、私が今日あたり圃場に来たところで田の中に [続きを読む]
  • ≪34≫圃場A1の雑草の引き抜き
  • 久々の圃場でした。いろんなことが重なりましたが、一つは、09月26日(月)の草刈りで腰を痛めまして、10月01日(土)には鍼灸医の外村さんのお世話にもなりました。おかげさまでこの腰痛は1週間程度で何とか治まりました。1回で直すなんていつもながら外村さんはたいしたものです。その後10月05日から07日までわが社の研究会。引き続き07日から09日まで日本協同組合学会(北海道大学で開催)、13日・14日 [続きを読む]
  • 通信≪33≫用水管理
  • 22日(木、秋分の日)、23日(金)、24日(土)、25日(日)とホントに忙しかったです。というわけで、気になっていた圃場に今日ようやく行くことができました。というのもその後の不順な天候も気になりますが、通信≪32≫で書きましたように、圃場A1、圃場B1以外は完全落水できていない状態(角落しの残りの2枚の桟が残したまま)が続いていたからです。天候不順によって取水口の堰止めが決壊されているかもしれな [続きを読む]
  • 通信《32》完全落水
  • 09月14日(水)を完全落水の日と予定しておりましたので、本日はそれから3日遅れの完全落水ということになりました。また台風16号が迫ってきているようですが、取り急ぎ完全落水の作業を進めました。しかし寝坊が響き(05時40分起床、さすが午前様の帰宅で04時起きはきびしかったということです)、07時10分作業開始でした。それに昼からは会議が控えているということで、結果的に少し作業を残してしまいました。2 [続きを読む]
  • 通信《31》畦畔ぎわ草刈り・用水管理
  •  お約束通り、というべきか、何とか田んぼに向かうことになりました。やはり湛水状態の確認が必要ですからね。ということで本日は「夕方プログラム」で動きました。2016年09月11日(日)、16:50−18:40、雲は多かったですけど晴れ、温度は30℃以下ですね□畦畔ぎわ草刈り 本日は05日の続きで、圃場B2のかぎ型畦畔から南側畦畔を仕上げました。その後、同じく圃場  B2の西側畦畔、北側畦畔と進みました。□用水管理 実 [続きを読む]
  • 通信《30》用水管理
  •  用水管理についてのその後の経過についての報告です。09月08日に西関さん(開出今農政部長)より、「昨日(07日)通水を再開いたしました」とのメールをいただきました(09時31分)。 実はその前日(07日)、私から西関さんに次のようなお願いをしていたのです。 「揚水についてのお願いです。05日に田を見に行ったところ、田はカラカラ状態でした。今大切な時期ですので、短期間でよろしいので(たとえば1週間くら [続きを読む]
  • 通信《29》畦畔草刈り・用水管理
  •  今日はホントは、4時起床、5時出発、6時仕事開始のパターンを狙っていたのですが、でもね、降雨確率60%という予報はなんとも気になる予報でしてね、それならばと、今日は15時30分発、16時30分仕事開始をめざして圃場に向かいました。結果的に言いますと、「夕方の部」は雨がほとんどずっとパラパラと降り続けていました(といっても雨具が必要というほどの雨ではないのですが…)。ですから天気だけで言えば、「早 [続きを読む]
  • 通信《28》畦畔草刈り・用水管理
  • 天候を睨みつつ、明日よりは今日かな、と思い圃場に向かいました。台風10号の影響が大きいことはわかっているのですが、動きが皆目わかりませんよね。世にも不思議な台風ですね! 相変わらず、4時起き、5時出発、6時仕事開始が目標でしたが、だんだん時間が前倒しになってきておりまして、今日は4時半出発、5時20分仕事開始でした。問題の天候ですが、今日は湖南と彦根とで少し違う展開でした。湖南は行きも帰りも雨が降 [続きを読む]
  • 通信《27》取水口の開放・角落しの閉鎖、大豆畑の手入れ
  •  ほんとは昨日(21日(日))、取水口の開放・角落しの閉鎖を実施するつもりにしていたのですが、寝過ごしまして(目覚めが6時30分!)、1日遅れの開放・閉鎖になってしまいました。今朝は4時30分出発、5時25分圃場着でがんばりました。ぼんやり明るくなるのが5時、日の出は5時35分というところでした。2016年08月22日(月)、05:25−09:00、日の出前は雲多し、日の出とともに消滅して後晴れ□取水口の開放・角 [続きを読む]
  • 通信《26》取水口の閉鎖
  •  今日の目標はただ一つ、取水口の閉鎖あるのみです。前回(07日)すでにすべての角落しを開放してますし、圃場A1、A2の取水口の閉鎖(3カ所)も済ませてますので、今日は残る圃場A3(3カ所)、A4(4カ所)の取水口の閉鎖です。2016年08月11日(木)、05:40−08:55、晴れのち薄雲広がる□取水口の閉鎖 集落の揚水は本日(11日)からポンプアップ開始ですから、タイミングとしてはぴったりなのです。取水口の周囲6m [続きを読む]
  • 通信《25》取水口閉鎖・角落し開放(中干し対応)・畦畔ぎわ雑草除去
  • 昨日(08月06日)、京都37.9℃ですからね、今日もほぼ同様ということですからね、腹を括って家を出ました。4時起き、5時出発、6時作業開始、9時作業終了が目標です。2016年08月07日(日)、05:45−09:30、快晴のち少し雲が出てくる、無風、暑い!□取水口の閉鎖 その前に、開出今集落の揚水計画を紹介しておきます。今日までポンプアップ(4-7日)、明日から中干し(8-10日)。11-15日ポンプアップ、16- [続きを読む]
  • 通信《24》大豆手入れ・畦畔ぎわの雑草除去
  • 1週間飛ばしましたので田んぼが心配になり(1週間飛ばしの2週間ぶり)、猛暑を突いて4時起きで圃場に駆け付けました。たしかにもう朝4時から暑いですからね。2時間もてばいいかなという感じです。予定通り6時前に圃場に着きました。心配していた用水はほぼ湛水状態を保っていました。ホッとしました!開出今の揚水計画表によれば28日から今日(31日)までが揚水期間で、8月11日から③日までが中干し期間で、4日から [続きを読む]
  • 通信《23》大豆手入れ・お花畑手入れ
  •  今日も実は畦畔ぎわの雑草除去をめざして圃場に出かけたのですが、残念ながらとうとう中干しの影響で、われらが圃場も干上がっていました。干上がってしまえば、もはや畦畔ぎわの雑草除去の作業は実施不可能となります。泥を洗い落とすことができなくなるからです。ちなみに今回の集落の中干しは、揚水計画表によれば06月20日から始まっているわけです。それにもかかわらず前回の作業日07月10日にたっぷり用水があったの [続きを読む]
  • 通信《22》大豆手入れ・畦畔草刈り・畦畔ぎわ雑草除去
  •  今日の天気予報は「曇りのち晴れ」ということでしたので、安心して圃場に向かいました。しかし徐々に温度上昇で、大津で34℃まで上がるとラジオは言ってました。ですからやはり目標は、4時起き、5時発、6時仕事開始、9時仕事終え、10時には帰宅ということですね。ということですが、ほぼその通りに行動することができました。2016年07月10日(日)、05:55−09:15、曇りのち晴れ□大豆手入れ 追い蒔き13株もすべて出 [続きを読む]
  • 通信《21》大豆追い蒔き・畦畔草刈り
  •  今日は天気予報に振り回されることもなく、圃場に向かいました。ただ暑さだけは覚悟しておかなければならないとのことでした。2016年07月02日(土)、017:25−09:50、晴れ(ただし雲は多い)、9時30分ごろには30℃超え!□大豆の追い蒔き 結局、90株に対して、追い蒔きは13株でした。順調に育っています。圃場B2の西側畦畔が、きれいな大豆畑に見えます。作業は1時間程度で済みました。□畦畔草刈り 圃場B4の残りの [続きを読む]
  • 通信《20》大豆の手入れ・畦畔草刈り
  •  今日の天気予報は何なんだ! 降雨率80%のはずなんだぞ! まったく降らないではないか。ということで、しびれを切らして、16時に家を飛び出して田んぼに向かいました。というのも、06月18日(土)に播種した大豆の発芽の確認ができないままに12日も過ぎており、カラスに食べられて全滅なのか、それとも青大豆同様、発芽しないままでいるのか、とても不安というか、楽しみというか、お天気様にも振り回されてきたので [続きを読む]