S.よっしー さん プロフィール

  •  
S.よっしーさん: 香港投資家ファミリー HKNSC S.よっしーのブログ
ハンドル名S.よっしー さん
ブログタイトル香港投資家ファミリー HKNSC S.よっしーのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kawakami008/
サイト紹介文香港で大富豪に出会い、無理矢理に香港投資家ファミリーに入ったHKNSC Sよっしーのブログ
自由文コトの発端は、旅先で、香港の大富豪に出会ったことから始まりました。
まるで、小説のような話ですがマジです。それ以来、香港の師匠に学びながら、本場仕込みの海外投資を学んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供734回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2011/10/12 18:17

S.よっしー さんのブログ記事

  • あまり気にする必要はないというはなし
  • 人は誰でも、何気なく思い込んでいることがあります。それは、過去に他人から言われたことや、経験したことからくる思い込みのようなものです。それが自分の自信になっていたり、支えになっていれば良いのですが、その反対の場合は、知らない間に自分の可能性に制限を設けてしまったり、精神的な妨げになっていたります。その場合は、あまり気にする必要はないのです。気にしたところで、何にもならないし、勿体無いからです。日々 [続きを読む]
  • 国と勢い
  • これから発展しようとしている国は勢いがあります。まだまだ整っていない部分も多いですが、そんなことよりも成長のための勢いを感じます。ただ一定のところまで成長したら、安定期に入り、やがて過渡期になります。ここで考え所ですが、安定期あたりで行く末を見直して、更に発展を望むか安定を維持するための方法を考えるか?これは国や街だけではなく、会社や組織にも言えていると思います。 [続きを読む]
  • 人生の創り方4
  • 人生を創っていく要素として、重要なのが出会いです。その出会いにより人生は大きく変わります。自分が迷った時、悩む時、そんな時によきアドバイスをもらえるメンターがいれば、その後の人生はよき方向に向かいます。ただ、最初からその人がメンターやアドバイザーだとはわかりませんし、本人も自覚はないと思います。後になって、結果的にそうであったということになりますが、人生という生活の繰り返しの中には、そういうことは [続きを読む]
  • いろいろな稼ぎ方
  • 稼ぎ方にはいろいろあります。どこかで働いてお給料をもらう。自分でビジネスの仕組みを構築して稼ぐ。どちらが良いとか良くないとかの問題ではありませんが、この二つには違いがあります。 それは経済的な自立です。まずサラリーマンの場合、急な解雇や会社がなくなった場合、明日から路頭に迷う確率が高くなります。しかし、自分でビジネスそのものを持っている場合、そういった確率は減ります。 会社の景気が良い場合 [続きを読む]
  • いろんな考え方
  • 人により考え方が違います。わかりやすい例えでいうと、自分でお金を稼ぐ仕組みを作ろうと思う人、或いは、その仕組みの中に入ろうとする人。この違いは何か?それは、知ってるか?知らないか?です。過去の情報と教育が関係してくるものです。それに人間性や環境が加わり、その人の理想や現状が導き出されます。ですから、とんでもないことを考えつく人、発想する人は、それなりの情報と環境、そこに人間性が作用した結果なのです [続きを読む]
  • 人生の創り方3
  • まず、みんなに与えたれたものは、時間です。長い短いはあっても、生まれるということは時間を与えられてということです。次に、環境です。これも人により違うものですが、そこに不平不満をいっても仕方ないので、それはそれとしておきます。 さて、ここからです。その与えられた時間をどう使うか?何に使うかは自由なんですが、何をすればいいのか?と悩む人いれば、自分に何ができるのだろう?と考える人もいます。この違い [続きを読む]
  • 事業やビジネスの注意点
  • その仕事内容や事業を内容を見たときに、どういった流れで、どういった理屈でお金に変わるのか?を注意して見ています。 例えば、不動産を見た場合、この土地はどういった収益をあげてくれるのか?早い話がどんな要因で値上がりするのか?です。事業の場合、どんな形で流通させれば儲かるか?そんな感じですが、そういった部分をじっくり見ていくと、その事業に手をつけるべきかどうか?を判断しやすくなります。また、そこに [続きを読む]
  • 人と組織
  • 組織は人で成り立ちます。強力な組織を作りたければ、公僕的なリーダーでないと誰もついてきません。組織は個人のために、個人は組織のために・・・。そういった基本的な姿勢がないと育つことはできません。 ここで勘違いする人が多いのですが、俺はリーダーだからは偉い・・と思っている人。これは愚かです。その人が偉いかですか?は周りが決めることです。「俺は偉いぞ、すごいぞ」と自称する人、アピールする人のほとんど [続きを読む]
  • 夏のはじまり
  • 最近、爽快な天気が続きますね。気持ち良いです。 さて、もうすぐ初夏です。初夏は嬉しいのですね。ついつい夕方にお祭りに行きたくなります。 風鈴の音が響き、水を撒くと熱が取れ始め、涼しくなった気がします。そして蚊取り線香の匂いが漂えば、夏に変わります。 そういう懐かしい風景をあんまり見ることもなくなり、少し寂しい気もしますが、たまにはそういうのもいいですね。 昨年、ボランティアで近くの [続きを読む]
  • 人生の創り方2
  • 人生は良い選択をする方がいいのですが、なかなか簡単なものではないと思いがちです。どうすればいいのかわからない・・・そう思うのは、与えられた人生が当たり前になっているからです。その一つに、教育システムがあります。その教育を受けながら、気がつく人とつかない人がいます。 何に気がつくのかと言いますと・・・それは自分の人生です。その教育という仕組みを通じて、この教育を受けていれば、後の人生は安泰だ。こ [続きを読む]
  • 人生の創り方1
  • 人生というものは、自然に生きていくのです。僕たちは、習うものや聞くことに対して、いろいろなことを感じ、更には経験することで、それが要素なり、後々の人生の材料になって行きます。ここからですが、人生というものは与えられるものではありません。与えらているのは、時間だけです。それ以外は、どうしようと自由です。人により、環境の違いがありますが、そもそも何もないところから始まっているのです。 [続きを読む]
  • 繁栄
  • 国にしろ街にしろ、繁栄をさせるには、人口を増やさないといけません。人が多くなると、その分経済効果も生まれますので、多くの人が来たくなるような仕組み、住みたくなるような仕組みを設けないと、当然ながら魅力を感じません。そうそう単純にはいかないと思いませんが、基本はそこです。これは、会社、個人にも言えていて、その会社、人に魅力がないと、誰も寄ってこないのです。つまり繁栄しないということです。 [続きを読む]
  • 教育と国
  • よい国とはどんな国か?まぁ、国民が安心して暮らせる国だと思うわけです。そこは、国そのものが、経済的に安定しているということが前提になります。そのためには、やはり教育が大切です。そう考えると、日本の教育制度は高度なものだと思います。 最近、思うことですが、戦争や飢饉のある国に対して、先進国が食料支援や人道支援していますが、支援を受ける側の国の国家上層部の人たちが、その支援を自分のものにしていると [続きを読む]
  • 思想
  • 思想とは、その人が判断したり行動したりする種になります。それは、過去の刷り込み情報や感情が元になっていますが、そう考えると、思想って取り扱い方によっては恐ろしいものになります。何気なく考えたりすること、何気なく思うこと…その根源は思想からくるものですが、時々、自分の思想を見つめることも良いものだと思います。 [続きを読む]
  • 物流ビジネス
  • ある商材を観ていました。これがなかなかのものでしたので、なんとか流通させようとなりまして、その企画を書くことになりました。 内容は美容関係のものですが、香港などに持ってき、うまく流行らせば、面白いことになるのではないか?と思ってしまいます。ちなみに、それは、カリスマ美容先生が考えたものなので、クオリティの高いものでした。それは良いとして、本当に流行らせる事ができれば、本当にビックリする結果にな [続きを読む]
  • 立場により変わる
  • もし、自分がやりたいことや、なりたいものがあるなら、それは実現します。ただ、そこに繋がる立場にいるのか?という事が問題です。自分で会社を興して大きな会社に育てたいと考えるなら、そのために、いま取るべき立場を取れば良いのです。でも、なかなか簡単にはそんなことできない…そう思うなら、そうなるように考えるしかありません。自分が頑張れば、周りは応援してくれやすくなります。でも、自分が頑張らないと、誰も応援 [続きを読む]
  • 深く考える必要はあるのか?
  • 物事はなるようにしかなりません。でも、するようにすることもできます。いずれにしても、いつかは嵐は過ぎますので、あんまり深く考えすぎなくてもよいのです。まぁ、そんなことを言うと、元も子もありませんけどね。つまり、出会いや出来事、行いや行動をまともにしていれば、たとえ今が大変でも必ず良くなるのです。 [続きを読む]
  • 新しいことをするよりも難しいこと
  • 新しいことをしようとすると、どうしても難しく思ってしまいます。でも、本当に難しいことは、既存の考えを忘れることなのではないかと思います。なぜなら、考えるときの基準として、既存の考えを元にしてしまうからです。新しいことを取り組むよりも、この部分を実行する方が難しいのですね。 [続きを読む]
  • 金融区別
  • 僕たちが普通に持っている銀行口座。当たり前のことですが、国により持てない人もいます。持てる人と持てない人では、大きな差が生まれます。銀行口座とは、人として生きるための秘術品なのですが、もし、持てないとしたら?作ってくれないとしたら?当然の話ですが、海外のある国では、お金持ちでないと口座はもてません。その国の管理体制が整っていないのか?国として発展するつもりがないのかわかりません。ただ、そんな時代も [続きを読む]
  • インドのはなし
  • 先日、インドで高額紙幣が廃止になり、現金不足なりました。そのせいもあり、インド国内のモバイル決済の取引量が三倍に膨れ上がったそうです。しかし、小さなお店などでは決済システムの導入が広まっていないため、やはり現金が必要とされます。そんなこんなで、2月に新札の切り替えが進んだため、問題も解消されたようです。ここからです。もし、小さな商店やいたるところに決済システムを普及させるとどうなるか?当然、電子決 [続きを読む]
  • 成長する方法
  • 成長したければ、多くのことを知り視界を広げることです。そして実行すること。知ると知らないとでは大きな違いがあります。経験することは知識のインストールにもなります。このままでいいと思わずに、更に視野を広げて行くことです。そのとき、情報に溺れないこと。それが結果成長につながるのです。 [続きを読む]
  • もうすぐ3500はなしに!
  • 何となく投稿数を数えていたら、3471はなしになってました。毎日書いているのですが、ブログを続けてから、かれこれ7年くらい経ちました。冷静に振り返ると、それだけ歳をとったと実感します。7年というとなかなかの年月ですよね。まぁ、これからもできるだけ書き続けようと思います。 [続きを読む]
  • 自分の仕事について
  • 仕事をするときに、イヤイヤしてたらよい仕事はできません。これはシンプルなことなのですが、毎日仕事をしていると次第に緩んだりします。仕事といっても二種類あるので、どちらの仕事をしているかにもよります。一つは、自分から行う仕事。もう一つは、自分以外の人からの仕事。どちらにしても、その仕事にやりがいを見出すことが大切です。 [続きを読む]
  • 逆境こそ…
  • 逆境に陥る場合、何らかの原因があります。そこを理解して考えるようにすれば、自己成長とともに、それは逆境にではなくなります。しかし、感情やファンに駆られ、冷静に考えることが出来ないこともあります。それは、複雑はパズルのように思うこともありますが、ヒントは素直になることです。素直に自分の感情を?きだすのではなく、素直に考えることがポイントなのかと思います。ややこしく考えず、シンプルに考えることです。そ [続きを読む]
  • 人それぞれ
  • 人はそれぞれの考え方や生き方があります。みんな同じ人間でも、種類が違ったりします。お互いが理解しあえない場合もありますが、理解しようとすることは大切ですが、中には全く理解を超えた場合もあります。共存とは、理解し合うことだったりし合おうとする努力であったりしますり。でも、いずれそういう問題もなくなる日が来るかも知れません。平和のために、思想の統一、考えの統一、行動の統一がされる日が来るかも知れないの [続きを読む]