mitakashomon さん プロフィール

  •  
mitakashomonさん: 三鷹立ち飲み「笑門」繁盛記
ハンドル名mitakashomon さん
ブログタイトル三鷹立ち飲み「笑門」繁盛記
ブログURLhttp://mitakashomon.blogspot.com
サイト紹介文立ち飲み屋店主の徒然日記
自由文分類:ホモサピエンス・サピエンス・ヤマトオノコ(♂)1952生(25歳+約410ヶ月)国籍:日本 生息地:東京とその近郊たまに四国や外国 経歴:ホテル勤務→フレンチレストラン→立ち飲み屋店主(これが一番性に合う)趣味:読書・映画・バイク 好きな言葉:どうにかなる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/10/13 13:01

mitakashomon さんのブログ記事

  • 平成29年5月23日(火) 晴れ
  • 6時起床。コーヒーを淹れてくる。プライムミュージックを流してブログにかかる。洗顔のあとシャワーを浴びて・・・・どのみちシャワーで顔も洗うのだから無駄をしているように思うが、洗面所での目的は歯磨きとひげ剃りであるからあえて分けるのである。リビングでシェイクと新聞。支度して出勤。朝からの仕事になってから、野川散歩が激減している。早朝散歩に出てもよいが、そうするとブログの更新が朝の内にはできなくなる。早 [続きを読む]
  • 平成29年5月22日(月) 晴れ
  • 6時起床。まだ5月なのに、昨夜は窓を開け扇風機を弱く回して寝た。キッチンでコーヒーを淹れてくる。プライムミュージックを流してブログにかかる。コーヒーに関してはまだホットコーヒーだ。アイスコーヒーは真夏でもあまり飲まない。ホットコーヒーには砂糖も何も入れない。ではアイスもそうするのかというとと、そうはしない。アイスコーヒーはブラックのままだとただ苦みばかりが際だって美味しいとは思えないのだ。そこでシロ [続きを読む]
  • 平成29年5月21日(日) 晴れ
  • ブログの更新をして朝8時を回って散歩に出る。すでに気温が高い夏の朝のようで5月の陽気ではない。天文台通りを下る。野川の桑の実の様子を確かめるのと、天文台構内のユキノシタを観にいく散歩だ。この通りはもともと交通量の多い通りではないが、日曜はさらに疎らになる。舗道の途中にある屋根付きの東屋(あずまや)のようなものであるが、椅子もベンチもない。元はあったのか、一時的にないのか、意図も経緯も分からない。雨宿 [続きを読む]
  • 平成29年5月20日(土) 晴れ
  • 5時半起床。コーヒーを淹れてきてプライムラジオを流す。ブログを更新して、リビングで新聞とシェイク。支度して出勤なのだが、そろそろ天文台のユキノシタが咲いているのではないか、と思い少し遠回りになるが天文台に寄ってから仕事に向かうことにする。あれ〜、まだだった。一輪開きかけているだけで、他は硬い蕾だ。昨年は5月16日に咲いているのを確認しているので今の時点で4日遅れだ。天気予報は今日、明日と気温が高くなる [続きを読む]
  • 平成29年5月19日(金) 晴れ
  • 6時起床。店をやっていたときは、日付の変わる12時頃帰宅し、さっと飲んで寝ても深夜1時だから、6時起きというのは気合いを入れないと起きられなかった。今は、たとえ12時まで起きていたとしても、晩酌の飲み始めの時間が6時とか7時と早いので、当然アルコールが抜けるのも早く朝6時起きは私が目覚まし時計を起こしてやるくらいだ(笑)。というか最近は目覚ましをセットすることもなくなった。コーヒーを淹れてくる。プライムラジ [続きを読む]
  • 平成29年5月18日(木) 晴れたり曇ったり午後にわか雨
  • 6時半起床。起床というより離床。目は4時くらいから覚めているが、寝床でうつらうつらしている。コーヒーを淹れてくる。プライムミュージックを流してブログにかかる。次いで、リビングでシェイクと新聞。と、ここまでは山に向かったり、非日常の予定が入ったりせぬ限り、仕事でも休みでも朝のルーティンになっているが、今日は休みで、やはりこの時点で気分がゆったりしている。午前中に、バイクで図書館へ借りていた本を返しに行 [続きを読む]
  • 平成29年5月17日(水) くもり
  • 6時起床。PCをつけてからコーヒーを淹れてくる。プライムミュージックはバッハにする。ボサノバかジャズかバロックのうち、そのときの気分で変えている。そのときの気分といってもどういう気分のとき、どのジャンルにするのかというのを決めているわけではない。要するに耳障りでなさそうなのを適当に流しているだけである。リビングで新聞とシェイク。身支度して出勤。(・・・・・・仕事中・・・・・・)17時勤務終了。きのうと [続きを読む]
  • 平成29年5月16日(火) くもり
  • 6時起床。コーヒーを淹れてくる。このコーヒーだが一階のキッチンで自分で淹れたのをマグカップを持って二階の自室までこぼさぬように階段を上がるのだ。マグカップのコーヒーの揺れと階段を瞬時に見比べながら上る、繊細なバランス感覚が要求される難易度の高い匠の技である(笑)。プライムミュージックを流して、頭の中で写真、写真と唱えながら撮ったので今日は撮り忘れはない。リビングでシェイクと新聞。身支度して出勤。( [続きを読む]
  • 平成29年5月15日(月) くもり
  • 6時半起床。コーヒーを淹れてくる。プライムミュージックの写真をUPしようと探したら、無いではないか。先日は`シェイクと新聞´を撮り忘れたが今日はこっち。そのうちカメラがどこにあるのか分からなくなったりしないとも限らない。写真はないが一応ボサノバね。ブログを更新する。リビングで新聞とシェイク。出勤。(・・・・・・仕事中・・・・・・)17時定時勤務終了。きのうは野川散歩や植物園の記事を中心に書いたが、出来事 [続きを読む]
  • 平成29年5月14日(日) くもり
  • 午前中に野川散歩にでる。天文台裏門から入り自称、野草ポイントを観に行く。そろそろユキノシタが咲く頃なので巡回点検(仕事か・笑)。*花茎が出ているのでもうすぐだ*花茎(タンポポやスミレのように地下茎や根から直接出て花だけをつける茎)ハケの舗道に向かう。薄墨一色や石灰を塗り込めたような単調な曇り空ではなく、厚みがあり表情が豊かな曇り空でこの辺りは本当に空が広い。昨日の雨で大気が澄んでいて奥多摩方面は明 [続きを読む]
  • 平成29年5月13日(土) 雨
  • 6時起床。コーヒーを淹れてくる。プライムミュージックのボサノバを流してブログにかかる。このアンニュイなブラジル音楽は同じ南米でもジャマイカのレゲエのようなゆるい陽気さやサルサの賑やかな力強さとは趣が違い、部屋の照明を落として、酒にたゆたうような物憂いさがある。いずれにしても南米の音楽は、行進曲のように、さあキビキビ仕事仕事!という空気はない。リビングで新聞とシェイク。写真を撮り忘れていた。コーヒー [続きを読む]
  • 平成29年5月12日(金) 晴れ
  • 6時起床。毎朝の手順になったPCをまずつけてコーヒーを淹れてくる。プライムミュージックのクラシックを選んだのだが、やはりベートーベンは最後盛り上げにくるのでうるさい、と言っちゃ失礼だが耳に障る(笑)。流れていることを意識させないようなのが一番いい。それなら何も音楽をつけなきゃいいのに、と思うかもしれないが、何もないというのはかえって静かすぎて静寂の中の雑音を聴いてしまい気が散るときがあるのだ。けだる [続きを読む]
  • 平成29年5月11日(木) 晴れ
  • 6時半起床。PCをつけてコーヒーを淹れてくる。プライムミュージックを流してブログの更新。リビングで新聞とシェイク。連休後の平日の休みで山に行きたいところだが、午後から2週間ぶりのダイエットカウンセリングが入っているので今日は動けない。あれもこれもは無い物ねだり。で、自分のブログを読み返していたらついついはまってしまい午前中をつぶしてしまう。午後ダイエットカウンセリングへ行く。グラフにすると見事にフラッ [続きを読む]
  • 平成29年5月10日(水) 小雨午後から曇り
  • もっと前から降っていたのかもしれないが、明け方になって雨音がしだしたように思う。明るくなってからは雨脚の白い斜線が見えぬような細かい雨にかわったが、止みそうにはない。5時半離床。コーヒーを淹れてくる。プライムミュージックを流してブログの更新。リビングでシェイクと新聞。仕事のある朝はこのルーティンが定着した。出勤。(・・・・・・仕事中・・・・・・)17時勤務終了。明日は休み。今日は開いているクシタニシ [続きを読む]
  • 平成29年5月9日(火) くもり
  • 6時半起床。コーヒーを淹れてくる。真夏はアイスコーヒーだが今の時期はまだホットコーヒーがいい。プライムミュージックを流してブログの更新。リビングで新聞とシェイク。昨日よりはひんやりしている。時間になり身支度して出勤。(・・・・・・仕事中・・・・・・)17時勤務終了。一度帰宅してから、最近近所にできたバイク用品店のクシタニにお直しをしてもらう冬のウオームコート、もちろんクシタニ製、を持って行く。10年以 [続きを読む]
  • 平成29年5月8日(月) 晴れ
  • 6時起床。コーヒーを淹れてくる。プライムミュージックを流してブログにかかる。いつものルーティンで新聞、そうか休刊日だ。シェイクとテレビ欄。世の中、連休明けで気持ちがブルーな人も多いだろうが、私の場合、いつもよりゆっくり過ごした程度なのでかえって充電できたような気分だ。出勤。(・・・・・・仕事中・・・・・・)暑い!今日は7月並だそうだ。制服は完全夏仕様で対応する。17時勤務終了。帰宅。きのう山関係で、現 [続きを読む]
  • 平成29年5月7日(日) 晴れ
  • 連休最後、中一日で山に行くことを考えたが、再開してまだ足馴らし中、歩きやすい山は間違いなく混んでいるから行くのはやめにする。おとといの鷹取山などはまったく人気(ひとけ)がなく静かでいいのだが、足場がざれている急登があったり、エスケープルートをとったつもりが危険なトラバースに踏み込んだりと、低い山楽勝〜などと侮っていると痛い目に遭う場合があるので、今日は出そびれてしまった。コーヒーを飲みながらブログ [続きを読む]
  • 平成29年5月6日(土) 晴れ
  • 昨晩、10時過ぎに眠くなりそのまま部屋に戻って寝てしまったら午前3時に目が覚めてからは、ラジオをつけてうとうとしながら一時間おきに目を覚ましていた。こんな睡眠の取り方では寝不足になるのでは、と思うがとくに寝足りないという感覚はない。6時過ぎに離床。コーヒーを淹れてくる。プライムミュージックのボサノバを流してブログの更新。今日は勤務日。朝のルーティン、新聞とシェイク。出勤。(・・・・・・仕事中・・・・・ [続きを読む]
  • 平成29年5月5日(金) 晴れ
  • 午前中に散歩に出る。今日は天文台の裏門から入る。天文台の中の植物観察スポットへ行ってみる。どこかの林道みたいだユキノシタ(虎耳草)はあと2週間だな。同じ場所にセリバヒエンソウが群れている。天文台の竹林ハケの舗道にまわる。丹沢は霞の向こうだ。103階段を下りて登り返し、4往復半。トリャ〜息があがってきたので野川をこえて武蔵野公園側に移動してベンチで休憩。武蔵野公園ハクウンボク(白雲木)の花タンポポが多いが [続きを読む]
  • 平成29年5月4日(木) 晴れ 鷹取山
  • 上野原から井戸行きのバスに乗り途中の沢井入口で降りる。2年前の2月バスの終点、井戸まで行った同じバスだ。あの時は井戸からカチカチに凍結した道と雪の登山道を三国山(960m・さんごくさん)と生藤山(990m・しょうとうさん)まで行った。あの年はガンガン行っていた、と自分でも思う。厳冬期で凍りついた百尋(ひゃくひろ)の滝を通って川苔山(1363m)や雪の扇山(1138m)にソロで行っていたもの。昨年は怪我や仕事のことなど [続きを読む]
  • 平成29年5月3日(水) 晴れ
  • 連休初日、山に行きたいところだが、さきおとといの日曜日の山歩きで筋肉痛になった太腿の張りがまだ残っているので今日は自重する。私の山歩きは日帰りのせいぜい1500mくらいまでの低山ばかりなので、ここ二年登山靴を履かなくなってトレランシューズで山に行っている。私はトレランはしないが、いやしないというよりできないが、山歩きにトレランシューズを履いている。その靴をもったいなかったが仕事に下ろして使っていてそろ [続きを読む]
  • 平成29年5月2日(火) 晴れ
  • 6時起床。PCを点けてコーヒーを淹れてくる。考えてみれば、PCを点ける、というのはおかしいか。明かりをつける、テレビをつける、ラジオをつける、エアコンをつける、などと同じで、スイッチを入れて器具を作動させるという意味で使っているつもりで、点けると書くのは間違いではないが、常用漢字表の表外音訓で公文書や法令には使用できず、新聞協会などでもかな書きとなっているので、その表現に特別の思い入れのある場合を除い [続きを読む]
  • 平成29年5月1日(月) 晴れ午後不安定一時雷雨
  • 6時起床。コーヒーを淹れてくる。プライムミュージックを流してブログの更新。ブログの記事自体はいつもと変わらぬつもりだが、GW連休が影響しているのか普段よりアクセスが2割ほど少ない。アフリエイトで稼いでいる人なら気になるだろうが、そういうのは一切関わっていないので関係ないが、たまに平均より倍のアクセスがあったりすると、何か世間が注目しているキーワードがあったのかな、と読み返してみて(あ!これか)と納得し [続きを読む]
  • 平成29年4月30日(日) 晴れ 日連アルプス(笑)
  • どこか手軽に行けて空いてそうな足馴らしの山を探してみた。相模湖の南側の低山は人気がないので休日でも空いているだろう。宝山〜日連山(ひづれやま)〜峰〜日連金剛山と回る予定。鉢岡山はピークを踏むだけのピストンなので今回は行かない。10時前に藤野駅からスタート。日連大橋を渡って、正面の山並みが今日登る日連アルプスと呼ばれる低山巡り。向こうに見えるのは奥高尾主脈の陣馬山から生藤山(しょうとうさん)の緑のグラ [続きを読む]
  • 平成29年4月29日(土) 晴れのち不安定に局地的に雨
  • 5時半起床。連休で軽く空いていそうな山に行こうか、と考えたが、起きてから考えるのはだめで、調子が出てくると自然と前の晩にどこに行くかは決まっているものである。それに天気予報が午後から雷雨の可能性あり、と言っていたのが脚を重くした。山を歩いていて雷に遭遇すると、場所によっては逃げ場がないときがあり、その時の恐怖は経験者でなくとも想像はつくはずだ。以前、霧ヶ峰で見た落雷は、稲妻がジグザグに奔らないで真 [続きを読む]