みっきー さん プロフィール

  •  
みっきーさん: ディレクターの目線blog@FC2
ハンドル名みっきー さん
ブログタイトルディレクターの目線blog@FC2
ブログURLhttp://dmesen.blog71.fc2.com/
サイト紹介文本家「ディレクターの目線blog」のミラー&トラックバック用ブログです。コメントも承ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1049回 / 365日(平均20.1回/週) - 参加 2011/10/13 14:21

みっきー さんのブログ記事

  • ひよっこ (第119回・8/18) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第20週『さて、問題です』『第119回』の感想。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。バー「月時計」に居合わせたみね子(有村架純)、由香(島崎遥香)、時子(佐久間由衣)、早苗(シシド・カフカ)。4人の会話を早苗が仕切るので、まるで会議のような様相に。みね子と島谷(竹内涼真 [続きを読む]
  • 黒革の手帖 (第5話・2017/8/17) 感想
  • テレビ朝日系・木曜ドラマ『黒革の手帖』(公式)第5話『女の敵は女!3億円の土地売買巡る戦い』の感想。なお、原作:松本清張「黒革の手帖」(新潮文庫)は既読。また、過去のテレビドラマも鑑賞済み。元子(武井咲)は銀座一のクラブ「ルダン」を買うための準備を着々と進める。一方、安島(江口洋介)は長谷川(伊東四朗)も予想外の方法で党の公認を取り付けた。そんな中、元子は美容師の牧野(和田正人)から、料亭「梅村」の [続きを読む]
  • 遺留捜査 第4シリーズ(第6話・2017/8/17) 感想
  • テレビ朝日系・木曜ミステリー『遺留捜査 第4シリーズ』(公式)第6話『夫殺しに疑惑の妻!?汚れた離婚届に10年の涙!!』の感想。なお、過去の3シリーズやスペシャル番組は、鑑賞済み。糸村(上川隆也)は、科捜研の村木(甲本雅裕)に頼まれ、所轄の会計課に勤務する警察官の西岡(岩松了)が殺された事件を独自に捜査。所持品から西岡が書いた離婚届が見つかり、捜査担当の八重樫(野村宏伸)らは妻の真由美(国生さゆり)を疑って [続きを読む]
  • ひよっこ (第118回・8/17) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第20週『さて、問題です』『第118回』の感想。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。仕事帰りのみね子(有村架純)を待っていた由香(島崎遥香)は「私のこと忘れてない?」と不満な様子。話があるらしく、みね子を月時計へ連れて行く。そこで島谷(竹内涼真)との話を蒸し返す由香に、 [続きを読む]
  • わにとかげぎす (第4話・2017/8/16) 感想
  • TBS系・テッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』(公式)第4話『最強に最弱な男の恋』の感想。なお、原作:古谷実「わにとかげぎす」(講談社)は未読。深夜のショッピングセンターで警備員をしている富岡(有田哲平)は、個性豊かな新人警備員の花林(賀来賢人)、雨川(吉村界人)に振り回されながらも、彼らと過ごす時間も悪くないと思うように…。 ある日、雨川は理想の女・吉岡(コムアイ)からラブホテルに連れ込まれ「私を助 [続きを読む]
  • ひよっこ (第117回・8/16) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第20週『さて、問題です』『第117回』の感想。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。奥茨城での生活に慣れてきた実(沢村一樹)は、茂(古谷一行)から熱心に畑仕事を教わっていた。そんなある日、元巡査の綿引(竜星涼)が訪ねてくる。ずっと持ち歩いていた実の写真を返しに来たのだ。 [続きを読む]
  • カンナさーん! (第5話・2017/8/15) 感想
  • TBS系・火曜ドラマ『カンナさーん!』(公式)第5話『恋の急展開!年上紳士から猛アプローチVSダメ夫決死の秘策…パワフルママ大波乱』の感想。なお、原作:深谷かほる「カンナさーん!」(集英社クイーンズコミックス)は未読。ニック(加藤雅也)から「好きになりそう」と突然の告白を受けたカンナ(渡辺直美)。「離婚したばかりで今は仕事を頑張りたい」と申し出を断ったものの、悪い気はせず、浮かれる。そんな中、カンナは麗 [続きを読む]
  • 僕たちがやりました (第5話・2017/8/15) 感想
  • 関西テレビ制作・フジテレビ系・『僕たちがやりました』(公式)第5話『全てを覆す謎の男!すれ違う恋』の感想。なお、原作の原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」(講談社)は未読。ホームレスのヤング(桐山漣)に肉体関係を迫られたトビオ(窪田正孝)の脳裏に、蓮子(永野芽郁)のことが浮かぶ。蓮子に無性に会いたくなったトビオだが、逃走中にばったり会った今宵(川栄李奈)の部屋に入り浸ってしまう。同じ頃 [続きを読む]
  • ひよっこ (第116回・8/15) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第20週『さて、問題です』『第116回』の感想。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。みね子(有村架純)らが暮らすあかね荘に集まった乙女たち。豊子(藤野涼子)は愛子(和久井映見)に突然「テレビを借りてもいいですか」と尋ねる。テレビをつけると、クイズ番組に豊子が出場していて [続きを読む]
  • ひよっこ (第115回・8/14) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第20週『さて、問題です』『第115回』の感想。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。みね子(有村架純)の乙女寮時代の仲間・豊子(藤野涼子)の呼びかけで、乙女たちがあかね荘に集まることに。愛子(和久井映見)や時子(佐久間由衣)とごちそうを作り、「騒がしくなるので」と、富( [続きを読む]
  • 警視庁いきもの係 (第6話・2017/8/13) 感想
  • 共同テレビ制作/フジテレビ系・『警視庁いきもの係』(公式)第6話『最も賢い鳥』の感想。なお、原作:大倉崇裕「小鳥を愛した容疑者」、「蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」、「ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係」、「クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係」(講談社)は未読。フリーライター・梶田(斉藤佑介)が自宅で殺され、須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)は大型のインコ‘ヨウム’を世話することに。 [続きを読む]
  • ごめん、愛してる (第5話/10分拡大・2017/8/13) 感想
  • TBSテレビ系・日曜劇場『ごめん、愛してる』(公式)第5話/10分拡大『運命の第2章!報われぬ想い…母がくれた唯一の宝物』の感想。なお、原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」は未見。凜華(吉岡里帆)は留学を一時取りやめ、恒夫(中村梅雀)らに内緒で、律(長瀬智也)や若菜(池脇千鶴)と暮らし始める。そんな中、塔子(大西礼芳)がサトル(坂口健太郎)との結婚を承諾した。サトルは塔子の気が変わらないうちに婚約披露 [続きを読む]
  • 居酒屋ふじ (第6話・2017/8/12) 感想
  • テレビ東京・土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』(公式)第6話の感想。なお、原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)は未読。俳優・手塚(手塚とおる)のワークショップを受けた西尾(永山絢斗)は、5日間ほぼダンスレッスンだと愚痴をこぼす。その3日目、ふじの常連たちは‘おやじ’が祭りを計画し、オリジナルの「番場音頭」で商店街が一つになった話をする。思い出に浸る光子(立石涼子)を見た玲子(平田敦子)は、内緒で開店記念日 [続きを読む]
  • ひよっこ (第114回・8/12) 感想
  • NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式)第19週『ただいま。おかえり。』『第114回』の感想。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。田植えが終わった翌日。家族で朝食をとりながら、みね子(有村架純)は今日帰ることを告げる。心細そうな美代子(木村佳乃)を励ますと、実(沢村一樹)にあいさつして出発する。東京へ帰る前に [続きを読む]
  • 下北沢ダイハード (第4話・2017/8/11) 感想
  • テレビ東京系・ドラマ24『下北沢ダイハード』(公式)第4話『夜逃げする女』の感想。古着店を営む類(緒川たまき)の元に原田(山西惇)が現れ、類と共に店を営む照美(酒井若菜)に貸した300万円の返済を迫る。返せないなら照美と結婚すると言って強引に連れ出そうとする原田に、かっとなった類は後ろから頭を目がけてブーツを何度も振り下ろし、やがて原田は血を流して動かなくなる。夜逃げを企てた2人は知人の俳優・深大寺(志 [続きを読む]
  • ハロー張りネズミ (第5話・2017/8/11) 感想
  • TBSテレビ系・金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』(公式)第5話『ママ、淋しかったの-後編-』の感想。なお、原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(漫画)は未読。 あかつか探偵事務所に依頼人の漫画家・北村(内田慈)がやって来る。北村が仕事で家を空けている時に、何者かが家に侵入しているという。1人で留守番をする5歳の娘・七恵(後藤由依良)はその人物を「ママだ」と言うが、北村は身に覚えがない。五郎(瑛太)たちは早速、 [続きを読む]