irodorieye さん プロフィール

  •  
irodorieyeさん: evergreen 畑に行く新潟の野菜ソムリエ
ハンドル名irodorieye さん
ブログタイトルevergreen 畑に行く新潟の野菜ソムリエ
ブログURLhttp://irodorieye.blog69.fc2.com/
サイト紹介文畑に行く新潟の野菜ソムリエブログ。長岡野菜、伝統野菜、有機野菜などの情報や野菜ソムリエの料理レシピ。
自由文新潟の一次産業プロデューサー。
農家レストランの企画、運営。
農産物直売所のお惣菜プロデュース業や、農家×デザインプロジェクト。
新潟の農業と野菜を学ぶ塾も企画しております。
講演、小学校授業、料理教室などなど。農産物や加工品のコンサル業も。

<a href="http://irodorieye.blog69.fc2.com/blog-entry-144.html";>活動内容はこちら</a>
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/14 02:48

irodorieye さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おはぎの開発
  • ここ数ヶ月お手伝いしてきました新潟県三条市下田地区で笹団子づくりに励む「ふーど工房ゆうこ」さんの新商品が発売となりました。糖度50度とあんことしては低い甘さを逆にウリにした、こしあんのおはぎです。男性の方や甘いものが苦手な方へのお茶請けにぜひ。ふーど工房ゆうこ電話 0256-46-0358 s-fu-do8koubou7@bd.wakwak.comhttps://www.facebook.com/yuko.sasadanngo/ [続きを読む]
  • 農産物直売所の交流機能
  • 南魚沼市地域振興局様のご依頼で農産物直売所の繁盛のポイントについて講演してきました。今回のポイントは農産物直売所での交流について。農産物直売所では消費者との交流がスーパーなどの競合店との差別化のポイントになると考えられております。しかし、その交流機能はどのような目的意識をもって行われ、交流機能は最大限の役目を果たしているでしょうか?私は交流というのは農家とお客様である消費者との農産物、食に対する価 [続きを読む]
  • 伝統野菜を復活させて地域ブランドに
  • 現在、新潟市西蒲区で食用花の伝統野菜「りゅうのひげ」復活プロジェクトを進めております。りゅうのひげとは三根山藩のお殿様が好んだ黄色い食用菊。その昔、岩室福井地区で沢山生産され、花が黄色く細長い見た目から「りゅうのひげ」と呼ばれ地域の方々に親しまれていたそうです。しかし、栽培が難しく、11月末の開花という晩生のりゅうのひげは他品種の台頭もあり、いつしか誰も作らなくなってしまいました。この「りゅうのひ [続きを読む]
  • 新潟県6次産業プランナーに認定されました
  • この度、新潟県の6次産業プランナーに認定されました。→www.niigata-agrisupport.jp/files/20151113095409.pdf農山漁村の所得や雇用を拡大し、地域活力の向上を図るため、地域の農林水産物や資源を活用した6次産業化、農商工連携等の取組を推進するために新潟県では6次産業プランナーを派遣する相談窓口を開設し、商品開発及び販売活動等に関する専門家を新潟県6次産業化プランナーとして登録しています。詳しくはこちらより→ [続きを読む]
  • 「野菜の見分け方セミナー」けど、野菜の前に…
  • 新潟県小千谷市で野菜の見分け方についての講演をしてきました。一般消費者の買い物時の野菜の見分け方についてですが、実はもっと大切な前提条件がございます。それは時間が限られているということです。一個一個の農産物の見分け方を指導したところで、実際の日々の買い物で活用できなければ知識も無駄になってしまいます。そこで私が推奨するのは以下の順番で美味しい野菜を目指すという点です。販売店→鮮度→形→農家いきな [続きを読む]
  • 過去の記事 …