9 さん プロフィール

  •  
9さん: サラリーマン小品盆栽93のブログ
ハンドル名9 さん
ブログタイトルサラリーマン小品盆栽93のブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ydhgp5382001
サイト紹介文小品盆栽をメインに骨董や993ポルシェなど紹介できればと思います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/15 14:07

9 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新連載! KOOL ガーデニング 編 2
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりです!「小さ目が丁度いい の図」さて・引き続き群馬某所!う〜っ! メジャー樹種であるが、持込年数半端ない。1メートルは優に超える、しかも・スリーヘッド!アガベ・ストリアータ?ストリクタ?和名で「吹上」と言い表せば済むんですが、どっちかは薄学な私には不明。(ストリクタかな) 以前30年物の吹上を見たが、半分以下のボリューム感でした。向って左側はここ10年 [続きを読む]
  • 新連載! KOOL ガーデニング 編 1
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりです!2016/06/11、 怒りの 町直 辰砂八角輪花式下方で 大理石テーブル設置を紹介しましたが、その・続編です。正直言って、昨年6月の段階では16年度中に完了予定でしたが、もう・3月ですね、撮り貯めして、完成後一気にUPすっか!と考えておりましたが、完成の目途が立たず見切り発車です。表題にも明記している通り、koolなガーデンを構築中! そんでもって・koolと [続きを読む]
  • 駿河 山正 100列伝 32〜34
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!投稿200回達成 特別記念!駿河 山正 100列伝vol.32「白泥犬彫段足長方」vol.6では、紫泥の一匹ワンコ彫を紹介しましたが、今回は白泥Version。幅59 奥47  高32vol.33「紫泥犬彫段足長方②」二匹彫は少な目、一回り大きいです!山正・長方小鉢は先程(一匹彫)紹介してるサイズがオーソドックス。幅66 奥48 高36vol.34「紫泥犬彫外縁丸」ワンコの親子三匹彫!  [続きを読む]
  • 駿河 山正 100列伝 29〜31
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!投稿200回達成 特別記念!駿河 山正 100列伝vol.29「朱泥松に鷲彫切足楕円」猛禽類なのは一目瞭然・見た目は鷹ではなく、鷲でしょうね!?    (尾白ワシ?)勿論・和鉢でありますから、日本に鷲と言ったら北海道なので、止まり木はエゾ松/又はトド松と推理。この鉢以外に現存情報あったら、教えてもらいたい珍鉢。幅85 奥74 高34vol.30「朱泥蟹彫切足丸」vol. [続きを読む]
  • 駿河 山正 100列伝 26〜28
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!投稿200回達成 特別記念!駿河 山正 100列伝vol.26「呉須塗千羽鶴彫雲脚楕円」白磁っすよ!は・く・じ・、しかも・呉須〜。千羽鶴は珍しくありません、しかし豆鉢が存在しない故か同じ型は無いと思われます。(脚だけ・形状違いの同型は有り!)龍と鳥彫以外で呉須塗りは見た事がありません、鳥さんシリーズ中・価格的には最高峰と自負。幅110 奥84 高42vol.27「朱 [続きを読む]
  • 駿河山正 100列伝 23〜25
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、明けましておめでとう御座います。 (めっちゃ!遅くてすみません!)200回 特別記念!駿河山正 100列伝vol.23「十二支 酉」去年の申に続き、平安装束の酉十二支シリーズは計・14ケ所持しているんですが、ヒツジと自分の干支の猪を持ってません。虎と兎と龍と牛をダブりで所持!どなたか・交換しませんか?何で、同じの複数持っとんの・・・  (答え)、手造りなのでディテー [続きを読む]
  • 怒りの 町直 辰砂八角輪花式下方
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!「アッ〜” 割っちまった ニャー!の図」噴水上に設置した、水石周りに 古色付けの為・真新しい鉢を適当に並べる事半年!不幸が襲いました!噴水の水替えの為、退かそうとしたら 水石が(どっぽ〜ん)町直鉢と共に落下。「ちなみに・鉢の脇の物は、水盤の脚です」大丈夫ぽい。脚も欠けてない!しか〜し、1か所だけ、ホツりましたどうせなら 粉々になった方 [続きを読む]
  • 第55回 土浦 小品盆栽 山野草展
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!「55回か〜」安く買いたいなら、最終日午後がおすすめです!毎年恒例の鉢洗い。 1時間かかった、めんどいですね、今回は3〜6枚で1500円と 強気で行きます!棚場の室外時計が遅れてて、1時間の遅刻、携帯の時間を見て凍りました。もうすでに、出来上がりつつある。  ヤバ当日は倍位・即売品が増えますので、安心して下さい。到着と同時に会長から飲 [続きを読む]
  • 五年後のチリメン桂 盆栽.com 編
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!「う・ピョーンの図」みやもと盆栽園さんが運営しているウエブサイト盆栽屋.com、言わずと知れた超・有名処! 盆栽趣味者でPCやる方は ほぼ100%見たことがあるのでは。その1コーナーの盆栽つれづれ草2010/06/01付けで 「三年後のチリメン桂」の記事があります。実は・その樹、現在私が所有しています。何故か?東福寺の鑑定をしてもらうため、2011年の3 [続きを読む]
  • 自動灌水機 接続編
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!「クヘ〜ッの図」紙一枚でも 何か敷いてある所に寝る丸君でしたが、珍しくコタツの上にてすやすや。「山正100列伝」予定でしたが、ひこさんの命令にて 自動灌水機の接続編といきましょう!灌水機の接続部を見せんしゃい!との事でUP。金と手間をかければもっと見栄え良く/オシャレに接続できます、水道パーツは各社・山程あるので見ていて飽きませんね。1 [続きを読む]
  • 自動灌水機の交換
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!「テヘ〜ッの図」寝室のソファの上に、しょんべんして逃げ去った後の寝ぼけ顔・・・なんか・ムカつく。自動灌水機の交換前回。{自動灌水器でミスり全鉢水切れを体験してしまいました。灌水器の液晶画面が文字を映していても、バルブをオン/オフする電力が足りてるとは限らないので半年位で電池交換した方が無難ですね。}と・書いたんですが 電池切れではなく [続きを読む]
  • 盆栽もやってますよ!
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!「さすらいの丸君の図」なぜ?このようなイケニャン顔に・・・以前も紹介しましたが、窮屈そうに寝ていると。白猫風太に頭を舐められ追い出しをくらう。    残念・丸君!二週間前の事柄ですが。国風の帰り いつもの「阿ら井寿司」へ正面の眼鏡をかけた方が新たに企画部長に就任した(小沢氏)食事を終え草加方面へ。清芳園にて椿・2鉢各/2千円でゲット! [続きを読む]
  • めでたい鉢
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、あけましておめでとうございます。三重の 二見興玉神社を描いた図初日の出と言えば 夫婦岩本年初更新なので、おめでたい品をチョイス。逆側が珍しい柄で 明治/大正をモチーフにした図案、ステッキにシルクハット。超・ザックリした造り 型抜きヘラ跡/窯傷当たり前、ビスケット色の火色がまた何とも言えない良さ。年代物とまでは言えませんが、100年位前の瀬戸の型鉢。骨董の世界で [続きを読む]
  • 駿河山正 100列伝 20〜22
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!「クリスマスversionの丸君」被せた途端に固まってしまった。うお〜っ!コーク・スクリューそんな・外し技 どこで・覚えてきた〜っ  断固 拒否かいな・・・200回 特別記念!駿河山正 100列伝vol.20「白磁羊彫長方」哺乳類で干支以外の動物が有れば珍品、これも・例にもれずヒツジ。幅64 奥51 高34vol.21「白磁蟹図飾足丸」以前にも紹介しま [続きを読む]
  • ガレージを ゲーセン化する 6
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!「頭隠して腿隠さずの図」窮屈そうに頭だけ出して寝ていたが、腿をはみ出させ頭を収めるという 荒業を体得。2年ぶりに大腕を振るって3連休を取る事ができました。ガレージが足の踏み場の無い程荒れていたので、お片付けしてたらあっという間に暗くなってクタクタに。ちなみに吊り上げているのは白黒14インチ筐体。レバーが左右の動きのみで 1ボタン、こい [続きを読む]
  • 山正 100列伝 17〜19
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、おはようございます!「小さくて頭が 入りきらないの図」人から見ると首が・かなり窮屈そうだが・・・200回 特別記念!山正100列伝vol.17「白磁蟹付楕円」施釉を施してないので、呼びは陶器でしょうか?一応・白磁と記載しました。幅82 奥52 高26vol.18「白磁蟹付長方」vol.19「白磁蟹付丸」幅60 高29次回も白生地でいきますよ!「ここを押す」 [続きを読む]
  • チリメンカズラ の紅葉 & シルバーピジョン
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!庭木の吊り花も熟しました、実生すっかな!?我が棚場も紅葉づいてきて、 ふと・思ったんですが、縮緬に関してはこの一鉢だけが染まり他のはまだ 青々としている。紅葉のメカニズムを説明して下さる先生方は多いが、1鉢だけとなると皆・頭を傾げている。葉刈りしなかった影響でも有るんだろうか?無理やり模様樹。二の枝から頭に向かう芯の元に大きな亀裂!普通盆栽をやっ [続きを読む]
  • 復活の 993
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!今回・山正100列伝はお休みです!一時抹消後・何年も放置していた993を新規に起こしました。車検を受けるにあたり、細かいパーツは自分で用意して 部品持ち込みという形で整備して戴いた。O2センサーやファンシェラウド/デスビOHキット各フィルター類等々、海外からまとめて個人輸入していたので安上がりと思いきや!エアフロセンサーが交換対象になり、この部品だけで8 [続きを読む]
  • 山正 100列伝 14〜16
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、お久しぶりで御座います!ナンバーを復活させて、車検通しました!放置が長かったんで、片手近く飛びました・・・チ〜ン いずれ・特集します。200回 特別記念!山正100列伝vol.14「蓮型蟹付楕円」高11 幅63 奥49グリーンの色漆が外面に塗られています、色落ちが無いので未使用みたいです!蟹も塗られていますが 施釉ではないので使う内に剥がれるんですよね。このグリーンは龍 [続きを読む]
  • 山正 100列伝 11〜13
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!「もうはまだなり まだはもうなり、の図」200回 特別記念!山正100列伝vol.11「添景・大黒天」高12 幅9「大黒柱と現されるように食物・財福を司る神」自分が知る限りでは 山正・添景中 最小。小指の先程しかない、中々の細かさ。指値注文する際、こいつに手を合わせてからポチっとやってます!vol.12「朱泥波月文入隅正方」高32 幅81渋い!中々の珍品。vol.13「朱 [続きを読む]
  • 山正 100列伝 8〜10
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!「もう・だみだ〜っ図」200回 特別記念!山正100列伝vol.8「朱泥蟹彫切足丸」高15 幅40自分の手持ち鉢では一番小さい山正鉢。vol.9「白泥口紅蟹彫丸」高29 幅48色漆で着色されている山正鉢は多いが、釉薬で色付けは色落ちしなくて良いね!vol.10「白泥口紅蟹彫丸」②高20 幅76サイズ違いの口紅タイプ。「ここを押す」  [続きを読む]
  • 山正 100列伝 5〜7
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!「なっ・何?の図」200回 特別記念!山正100列伝vol.5「蟹彫鮑型」?高16 幅74 奥48鉢の名称を考え込んでしまう・・山正鉢。白泥に珪石練り込んだような? 蟹彫鮑型?名称合ってるだろうか?鮑型は大小様々のサイズが存在します。vol.6「紫泥犬彫長方段足」高33 幅60 奥47山正鉢で犬は比較的多い図案。犬が狸や狐ではなく、即・犬と彫で解らせるのは意外と難しい [続きを読む]
  • 山正 100列伝 2〜4
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、こんばんは!「おら〜っの図」山正100列伝vol.2「白磁龍浮彫雲脚長方」 (高31 幅67 奥51)初めは珍しいのを選んでみました!山正の作品の中でも磁器製は2割程でしょうか、その中でも施釉してある鉢は珍品です。さらに呉須塗タイプもあるらしいが、見た事無し。・・・欲しい!vol.3「朱泥鼠彫猫足手ひねり丸」(高27 幅61)鼠が題材の作品もかなり珍しいです!voi.4「鬼面変わり [続きを読む]
  • 自動灌水器 の改良!
  • 当ブログを拝見して下さる極少数の皆さま、超・超・お久しぶりで御座います!「アタッークの図」この巨大な水盤、元々は水の滴る棚の中断にありました訳あって移動。なぜ移動させたかと言うと 水盤の砂を定期的に洗浄していて、持ち上げたのはいいけど指先にヌルっとプニっと嫌な感覚・・・(あ・あっ・あ奴)がこの手のブログ見ている方なら説明は要らんすね。水盤の裏と棚板の間に20匹位居たでしょうか・・・写真で見せたかった [続きを読む]
  • 過去の記事 …