simpledirect さん プロフィール

  •  
simpledirectさん: 占星術SIMPLE AND DIRECT
ハンドル名simpledirect さん
ブログタイトル占星術SIMPLE AND DIRECT
ブログURLhttp://astrosimpledirect.com/
サイト紹介文占星術で事件を追う
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2011/10/16 13:32

simpledirect さんのブログ記事

  • ASC魚の時期
  • 先日古い友人にあった。この人とはずっと会ってはいないのだけれど、建築関係の社長さんになっていてホームページなどを見てずいぶん成功しているのだな、と思っていた。そして、たまたま昔誕生日とか時間とかを聞いていたので、ホロスコープを作ることはできていた。 数年前、一度同窓の集まりがあったときに、この人は欠席した。それでふと思ってホロスコープを見てみると、この年からこの人のASCは魚に入り始めてい [続きを読む]
  • カネも腐るかも
  • 自分は人生であんまり金持ちだったりしたことはない。家族や親族で集まったときに、「もし宝くじが当たったら」みたいな話が出ることもある。でも、多分自転車操業のおうちに突然数億もの金が舞い込んできたら、これはこれで大変だと思う。以前、こういう話を聞いた。なんでも退職金や貯金で数千万円の金があって、老後に困ることはないはずだった人が、痴ほう症になってしまって、悪徳セールス業者に目をつけられ、布団からリフォ [続きを読む]
  • ぴちぴちピッチのピアノ曲
  • ぴちぴちピッチの場合は登場人物の設定が著名な作曲家やミュージシャンだったりするし、それぞれのキャラクターでそれなりの品質の音楽が求められることになる。それでいくつかの印象的なピアノの曲がある。大体、こんな曲があります海斗のお父さんが作曲したというピアノ曲水妖のユーリが人を操ったりダメージを与えたりする曲海月先生がかつて恋したインド洋のマーメードのサラを思って作った曲海月先生が旅立つ前に、波音に送っ [続きを読む]
  • 魔法使い
  • ぴちぴちピッチの30話の中で、悪玉のガイトの手下の4人組と、新しくメンバーに加わったブラックビューティーシスターズの反目が顕在化する。ブラックビューティーシスターズは自分たちのような能力のない4人組をガイト様の前で辱める。そこで、その場から離れた後、日本語では4人組のひとりのユーリがブラックビューティーシスターズのことを「あのおばさんたち」と呼ぶ。イズールが「あいつら、まだ若いじゃないか」というと年の [続きを読む]
  • 食の格差
  • 食の格差についてはいろいろ言われていて、貧困層ほど炭水化物に偏る、野菜が取れないなどと言われている。が、それとは今日は違う話です。我が家は、貧困層に入ると思う。大抵この辺の所帯は全国規模で見れば、みんな貧民になる。しかし、食卓は限りなく贅沢なのです。 畑にタケノコが生えてきてたまらないと母は言う。自分はあんまり畑には関わっていない。いまやっと、なんとかかんとか田んぼはしているけど。それで、生え [続きを読む]
  • ワインの精
  • ギリシャ語でアルコールのことをοινόπνευμα (イノプネヴマ)と言います。οίνος(イノス)は昔の言葉で葡萄酒、πνεύμαは聖書でもよく出てくる霊だとか精神だとか風という意味です。ほかの西洋の言語でも、酒のことをspiritとか、フランス語でいうとエスプリですかね、そういう単語で表すことはあります。 今日、テーブルの上にきれいなグラスに注がれた液体があって、多分仏さんにお供えした酒なのだろうと [続きを読む]
  • 東京杉並遺体のホロスコープ (2)
  • 前の記事 コメントをいただきました。リフォームを依頼していた出入りの工務店の男性が、玄関の修理を依頼してうまくいかず、罵声を浴びせられたうえ親の悪口を言われて殺害した、ということだったらしい。占断は大体当たっていたとは思う。この男性も殺して金品を奪ったりするとか、積年の恨みがあるとか、男女関係があるとか、そういうことではなかったということらしいし。 しかし、ねえ。 確かに殺したのは殺した男 [続きを読む]
  • 意図
  • 「忙しく無意識に走り回る思考を止めて、沈黙を得るべきだ」というとき、それはその通りなのだけれど、思考を止めるということが何か静的な事柄なのだ、とどうしても思ってしまう。おそらく、悟りを開いた誰しもが感じることだと思うが、本当は違うのだ。ありのままの世界は生きていて、その歩みは止まることがない。にもかかわらず、そうした何かがあった後でもずっと我々は「思考を止める」という表現を受け継ぎ、それが静的なも [続きを読む]
  • 大きすぎるタッチパッド
  • 前にも一度パソコンを買ったときに書いたのだけれど、やっぱりタッチパッドが大きすぎる。 何が一番困るかというと、Web上の入力欄なんかに書いていて、何千字も書いた後でパームレスに置いた手のひらの親指のふくらみが、タッチパッドにあたってしまうことがあるらしく、予期せぬ動作が起こる。それがOneNoteに送る云々ならまだいいのだけれど、ときどき全部消えてしまうんだ。これは、ポチポチ人差し指だけで入力する人とか [続きを読む]
  • 我孫子排水路脇女児遺体発見のホロスコープ (2)
  • 前の記事容疑者が逮捕されました。近所に住む男性でPTA会長さんだそうです。これ、私の占断ミスですよね。第4ハウスというのは「保護者」と取って取れなくないですよ。母国というのは間違いでしたね。第10ハウスも公的な立場だから、まあまあ、PTAと言われるとなるほど、という感じがします。現段階で「容疑者」ということなので、「お前がやったんだろう!」的なことはここでは差し控えますが、真相が明らかになり、それにふさ [続きを読む]
  • 平らな組織
  • イスラム、プロテスタンティズム、民主主義、40人学級、こうしたものは平らな組織である。基本的に成員の間に上下関係がない。伝統的なキリスト教はヒエラルキー(聖職位階制度)を持つ組織である。トップに法王や総主教がいて、その下に司教さんとか司祭さんとか、いわば「偉い」人がいる。そして地域ごとに管轄している人がいる。こうした組織に反発する形で1400年ほど前にイスラムができ、500年ほど前にプロテスタントができた。 [続きを読む]
  • 言語と音
  • 1年前まではロシア語を一生懸命聞いていて、3級の試験を受けようとしていた。しかし、今春はギリシャ語の試験を受けることにして、今年に入ってからロシア語は勉強していない。昔大学の時にフランス語もちょっと習った。だからルペン党首の関係のインタービューなんかでnous, Français, ensemble(まずは私たち、フランス人ファーストで一緒にやっていく)みたいなことも少しわかったりする。ニュースでは英語のインタビューも聞 [続きを読む]
  • 東京杉並遺体のホロスコープ
  • 昨日午後、行方不明の届けが出されていた女性が、自身の所有する住宅の2階の台所の床下で発見された。この日はこの方のお姉さまが訪れて発見なさったらしい。顔と両手足が粘着テープで巻かれていて、左胸に刺し傷があった。死後3か月は立っている、ということらしい。2017/04/09 02:25 東京都杉並区清水第8ハウス魚になるわけだが、その支配星は魚にある海王星、しかしその海王星にはハードアスペクトは実は存在しない。アスペクト [続きを読む]
  • 自分の幸せに責任を持つ
  • 占星術のようなサービスを提供した場合、何かが当たるか当たらないか、という問題については、ある程度術師を責めてもいいとは思う。雨が降ると言っていたのに降らないじゃないか、うまくいくと言っていたのに、別れたじゃないか、みたいな。理屈は別にあるにしろ、最後の最後は当ててなんぼが占い師だ。そこがメリットなのだから。 しかし、それはシェークスピアの「マクベス」に出てくる3人の魔女のような結果にもなりえる [続きを読む]
  • Yahoo! カーナビ
  • 前のスマホの時もカーナビは使ったのだけれど、機械の性能がいまいちで、すぐに熱くなって止まったりするし、カーナビの性能も完全に満足できるものではなかった。しかし、昨年10月に前のスマホ、何年も使っているやつが壊れて、型落ちとはいえ、比較的新しいスマホを使っている。 それで、一昨日から出張があったので、思い切って3つの区間をYahoo!カーナビに全部任せてみることにした。それぞれの行き先は知っている場所で [続きを読む]
  • 地名
  • 昨日ギリシャ語のお昼のニュース(おととい分)を見たら、ΧΑΟΣ ΣΤΗΝ ΑΓ. ΠΕΤΟΡΟΥΠΟΛΗ (ハオス・スティン・アギア・ペトルポリ)という字幕が目に入ってきた。ΧΑΟΣはいわゆるカオスで混乱で、どこかの町で事故が起こったのだとすぐ理解できる。こういう時自分はわからない単語があると、一旦ニュースを止めて、その単語を調べるのだけれど、それが地名だと思ったら、大体すっ飛ばしてあまり気にしないでニュ [続きを読む]
  • 女性の運勢
  • 仮説です。いえ、何かというと、出生図中の月とプログレッションの太陽、ASC、月などのアスペクトがある場合、その時期には女性親族に関する何かが起こる、と一般には考えます。そして、自分のホロスコープを確認するところ、今まではそういう傾向はあります。たとえば自分の出生図中ASCが月とセクスタイルになるときに、妹が生まれています。占星術をご存じない方のために申し上げますと、ASCは重要な指標なのですが、プログレッ [続きを読む]
  • リンさんのご位牌
  • テレビでちらっと映ったリンさんのベトナムでの葬儀ですが、案外日本の葬儀に似ていて少し驚きました。白木のご位牌が用意され、上に阿字が書かれて、アルファベットで戒名みたいなものが書かれていました。ベトナムも大乗仏教だと聞いていましたが。何にもしてあげられませんけど、たましいが安まりますように。 [続きを読む]
  • 海の貝
  • ぴちぴちピッチを聞いていると、時々「海の貝」という単語が出てくる。つまりθαλασσινά κοχύλια (サラシナ・コヒーリア)κοχύλια της θάλασσας(コヒーリア・ティス・サラサス)サラシナは形容詞形で、サラサスは海という名詞の属格(英語でいうとofなんとか)なので、表現は違えど意味は同じです。上のリンクはぴちぴちピッチの第6話で、昔人魚が恋い慕うお武家さんみたいな人を助けた云々という伝 [続きを読む]
  • 神を見る (2)
  • 神を見る、直接的に知る、というとき、それは沈黙の中で開示される。にもかかわらず、その経験はある意味理論的なものだ。理論的?というか、知的というのか・・・ 啓示を受けたものは、疑いようもなくそれを知ることになる。間違えて解釈することはなく、「私はすべてを知っている」という特別な感覚を持つ。それは、たとえば単に「映像を受け取る」ということでは決して説明がつかないのです。つまり、もしそれが単なる映像 [続きを読む]
  • 撤退の難しさ
  • 「くるみくらぶ」の倒産のニュースでいろいろなことが頭をよぎった。自分は以前旅行業界にいた。最初は原価計算の仕方を教えられて、課長にハンコをもらって見積書を出す、云々から始まった。完全にそういう商売なら、赤が出るはずがない。つまり旅館が5000円で飛行機が10000円なので18000円で販売します、みたいなことですね。もっともそれで、ツアーが販売できれば、の話だが。 しかし、パッケージはちょっと都合が違う。一 [続きを読む]
  • 神を見る
  • 先日から、あることに気づいた、乃至、考えているのだが、それを言葉にすることができない。見るということは、理解とは切り離して考えられない、法則の具現化なしにありえない、みたいなことなのだが、多分その意味は伝わらないだろう。でも、やってみる。 たとえば「神」というようなものについて、その証左はどうやって得られるのか。漠然と神を信じている人はたくさんいる。しかし、「確認したのか」「見たのか」「知った [続きを読む]
  • 我孫子排水路脇女児遺体発見のホロスコープ
  • 今朝早く千葉県我孫子市の水田用排水路の中で、9歳のベトナム国籍の女の子が死んでいるのが発見された。24日に学校に行くといって出て行ったまま連絡が取れなくなっていて捜索願が出されていた。また発見されたときは全裸の状態ということで、悪質な犯行ではないかということが疑われる。2017/03/26 06:50 我孫子市北新田第8ハウス射手で支配星は第6ハウス天秤の木星である。この人はニュースでは可愛らしい人だと思ったが、ひょっ [続きを読む]
  • 塩水選
  • 今年も田んぼのシーズンがスタートします。今日は塩水選とモミの消毒をしました。コシヒカリは、種もみが販売されているのですが、ヤシロモチは県の推奨品種ではないので、自家で取ったモミを塩水で選別し、別途消毒しないといけません。 なお、2016年度のお米はまだありますので、ご希望の方は遠慮なくご連絡ください。 [続きを読む]
  • フロンディスティーリオ
  • たまたま、ニュースでフロンディスティーリオ(φροντιστήριο)に強盗が入った、というニュースをやっていた。 フロンディスティーリオ。この単語、何十年ぶりだろう! 自分がギリシャに行ったとき、話に聞いたところではそれより以前は大学とかが外国人に割と門戸を開いていたのだけれど、そういうことがなくなって、ギリシャ語を勉強するためにはフロンディスティーリオに行かないといけなかったのです。フロ [続きを読む]