simpledirect さん プロフィール

  •  
simpledirectさん: 占星術SIMPLE AND DIRECT
ハンドル名simpledirect さん
ブログタイトル占星術SIMPLE AND DIRECT
ブログURLhttp://astrosimpledirect.com/
サイト紹介文占星術で事件を追う
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2011/10/16 13:32

simpledirect さんのブログ記事

  • 有線放送
  • 先日いわゆる「振り込め詐欺」電話がかかってきた。最初騙されました!市役所からで医療費の払い戻しがあるとか何とかという案内の電話だった。7月20日に書類を送付したが手続きがされていない、云々で、誰当てですかと聞くと、世帯主だということで母に代わった。7月28日付の市役所からの手紙があってそれで話をしているとどうもそれではないらしい。すると、県庁の何とか課に連絡してくれとか言ってきて、その番号が050で始ま [続きを読む]
  • 誘惑
  • ぴちぴちピッチは記事にすんのやめた!とか言ったものの、今でも一番題材としては取り上げやすいです。前言撤回。ευτυχισμένο μαζίも面白いところもあるけど、どうにもこっぱずかしいシーンが多いし、一話分が長いから、なかなか進まないんです。 さて、キリスト教徒は、多分誰でも知ってる、あるいは唱えている、いわゆる「主の祈り」。各宗派でバラバラの訳が出回っています。本当は正教会訳を載せるのが筋っても [続きを読む]
  • 白人至上主義者が車で突っ込む映像
  • 昨日アメリカのバージニア州で、白人主義者とそれに反対する人のデモがあったようだ。そのギリシャ語ニュースの映像があまりにショッキングだった。それで、同じ映像が日本のニュースで出ているかと思って探したのだけれど、日本のニュースではこういう場面は写ってないんです。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00010000-afpbbnewsv-int これ、日本のニュースって多少加減して映像を載せているのだろうか。 [続きを読む]
  • 太陽のプログレッション 小池都知事の場合
  • 小池さんの年表は以前作ってみました。ではこれで太陽はどう動いたのかだけれど、8歳: 蟹から獅子へ40歳:獅子から乙女へです。8歳の時に何があったのかわからないけれども、40歳は政治家デビューした年です。 う〜ん・・・結果としては、私自身もそうだったように、とても大きな出来事が起こってるんですね。方針転換というか。次は2022年、天秤に入るようです。オリンピックがすんで70歳、何が見えてくるのでしょうか。 [続きを読む]
  • 宮里藍さんの引退
  • 太陽のプログレッションのことを考えながら、ふと思ったのは宮里藍さんの引退のことだった。宮里さん、6月19日生まれです。双子は双子だけど、割と生まれてすぐに蟹に移る、つまり何かの変化があり、30歳過ぎに次の移動があるはず。ところが先日宮里さんは引退宣言をした。 計算してみると3歳ごろ太陽は双子から蟹に移る。どうやら3歳ではピアノを習い始めたものの、お兄ちゃんたちのゴルフについて行って、結局4歳でゴルフを始め [続きを読む]
  • ハイジのギリシャ語版
  • 「アルプスの少女ハイジ」は、今はまるで「家庭教師のトライ」さんの三枚目キャラクター化してしまっているけれど、私たちの子供の時にはいろいろ話題を呼んだ作品だった。そろそろ自分も記憶があいまいなのだけれど、確かカルピス名作劇場という打ち出しで、「ムーミン」とほかの作品、たとえば「山ネズミロッキーチャック」だとかなんだとかが1年交代で放映されていて、その続きの作品としてこの「アルプスの少女ハイジ」だとか [続きを読む]
  • 太陽のプログレッション (2)
  • では、では、もし太陽のプログレッションで何か大きな人生の流れみたいなものが判断できるとしたら、当然いままでASCでやってきたようなことも該当するのではないか、と考えるのは自然なことだと思う。つまり、プログレッション上の太陽はほぼ30年できっちり次のサインに移るのです。しかし、30年全く変わらないわけではなくて、ASCでそうであるように、多分10年ごととか3年後とかに何かの変化があっているのではないか、と考える [続きを読む]
  • 太陽のプログレッション
  • 「幼年期」の記事のコメントをいただいて、あまり注目していなかったのだけれど、幼少の時の太陽のプログレッションって、大きいのかもしれませんね。ちょっと反省します。 実は、大きくなってからのことについては、思い当たることがあるといえばあります。自分の場合は太陽が新しいサインに入った年に、会社を辞めました。自分で起業しようと思ったのです。あとで振り返ってみた時にあの年に何か占星術上の指標があるだろうかと [続きを読む]
  • 幼年期
  • 時々、精神世界の人々のいうことで、「幼い時は前世の記憶を持っている」みたいのがある。自分は前世は覚えていないのだけれど、ひょっとしてそういうことってあるのだろうか? 近くにいとこの子供の女の子がいる。4歳になる。少し前この子にあったら、ニコッと笑って、でも恥ずかしそうにしていた。挨拶もできるようになった。とても可愛らしくなった。別段当たり前のことですよね。だけど、実は生まれてこの方、この子はとても厄 [続きを読む]
  • べろチュー
  • Ευτυχισμένο μαζί (一緒に幸せになろう)は聞くことにした。3話の途中まで聞いたのだけれど・・・およその流れはわかる。ある程度話が進むと面白い話なのも分かる。でも、細かいところまではわからないこともある。ニュースもそうなんです。下の字幕で出てるタイトルを調べれば、大体何の話をしているのかはわかる。でもそれじゃ進歩がないから、最初の一文でいいから、アナウンサーのエレーニが言っていることを書 [続きを読む]
  • 第三次安部改造内閣発足のホロスコープ
  • 昨日認証式は17:00にあったらしいので、それで東京のホロスコープを作ってみます。2017/08/03 17:00 東京第1ハウス冥王星になっているのは、安部さんが嫌われちゃって政権が転覆するという意味なのか、あるいは別の変更が行われる、たとえば憲法が改正されるとかそういうことを言いたいのか。どうしてもASCの支配星土星とDESの支配星月が12ハウス射手で合になっているのが目についてしまう。合がオーブ0だということは、すぐにも何 [続きを読む]
  • 「私」は外からくる
  • 「私」であるということは、意識があるということ、命であるということと、同義である。生命体はシステムで、我々は生き物なのだけれど、意識そのものは外部からくる。生命体を照らす光が、その際で命・意識を発生させる。その様子を描写して「神は命を与える」とかなんとかと表現するわけだ。我々の私自身は自分の持ち物ではない。自分は生命体で、外部へ自分をゆだねられる程度に応じて意識の光を生じる。意識自体は外からやって [続きを読む]
  • 順調な時にはできないこともある
  • 少し前に本棚が壊れた。木の組み立て式の本棚なのだが、横の板は側面にはめこむ金具の上に載せるようになっている。ところが、間に詰め込みすぎたのか、上に古い資料の箱を置いておいたのがいけなかったのか、外側に向かって木の板が湾曲してしまって、中板がおちてしまった。 すぐに新しい本棚を注文した。今度は木のやつはやめて、事務所にあるような金属製のやつにしよう。そして、詰め込んだ本とかCD-ROMとか、パワーストーン [続きを読む]
  • メルテーミア
  • ニュースを聞いていると、だんだんギリシャ語の気象用語も覚えてくるわけで、週末にκαταιγίδα(カテギーザ)やθύελλα(シエラ)つまり嵐がくるとか、καμίνι(カミーニ・炉)つまりとんでもない高温に襲われるとか、繰り返し見てるとわかるようになってくる。しかし、今日はメルテーミア(τα μελτέμια 単数形はメルテーミμελτέμι)というあまり見たことがない単語が出てきた。 調べてみると、日本語 [続きを読む]
  • 厳しいネット民
  • 元SPEEDの今井絵理子参議院議員が神戸市の市会議員で歯医者さんである人と略奪不倫をしたというニュースが広まっている。今までの報道内容をまとめると、今井参議院議員と橋本市議は、同じホテルに泊まって、新幹線で手つなぎが確認されたりはしている。一方、橋本市議は奥さんとは仲が冷え切っていて離婚協議中である。当初は志を共にする仲間ということで意気投合したわけだが、徐々にいい感じになって、そして、橋本市議から今 [続きを読む]
  • 今日ICBMはあるだろうか (2)
  • 昨日記事を書いてから、北朝鮮側から見て、土星が逆行しているというのは、何かよくないことが起こる、逆行するようなことが起こる、という意味にとらえられる、と気が付いた。実際には打ち上げてないから、撃ち落しもないわけだ。ということは、打ち上げに対して「これは引き返さないとヤバいな」的なことが起こるだろうと考えられるわけだ。 で、その後の報道として実際北朝鮮で何か技術的な問題で打ち上げを延期した可能性があ [続きを読む]
  • 今日ICBMはあるだろうか
  • 今日は朝鮮戦争の休戦の日、北朝鮮の戦勝記念日ということで、ICBMの打ち上げがあるんじゃないか、などと報道されている。 打ち上げるかどうか、などというのが今日の空でわかるわけじゃないだろうけど、思い立ってホロスコープをみてみた。(7時25分ごろ)太陽と火星との合。月は金星、土星とTスクエアでただし土星は逆行している。土星はオーブ1度(2時間)で金星はオーブ4度(8時間)だが、現実的な問題として打ち上げるなら朝の内だ [続きを読む]
  • 現世利益
  • わたしがかつて教わった司祭さんと何かのことでいろいろな話をしているとき、「神様、お金をくださいという祈りがあってもいいんだ」と仰っていた。そのときは、そのことの意味を深く考えることはなかった。 今になって、多分そうだったのだろうと思うのは、日本のキリスト教、多くの場合プロテスタントさんだろうが「現世利益を求めちゃダメだ」という考えが非常に浸透しているのだろう。この世では貧乏に甘んじ、苦しみを受け、 [続きを読む]
  • 明日が見えなくて
  • 「ぴちぴちピッチ」だけど、結局ギリシャ語版で3回見ました。その3回目を見終えました。過去の記事を見ると2年前の7月15日に見始めているんですよね。最初は「どうしよう・・・」という感じだった。最初はわかるのも挨拶プラスアルファぐらい。歌の詩もぽろぽろわかるところもある、ぐらいな感じだった。今は、ファンになった。多分これは、当初自分自身もそう思った通り、変なおじさんである。少女漫画の外国語版を車のCDでかけて [続きを読む]
  • ギリシャ語のアクセント
  • 大体、ラテン語やラテン語に近いイタリア語やスペイン語では、最後の母音から2つ目か3つ目にアクセントがある、という規則がある。タモリさんがハナモゲライタリア語でそれらしく言葉を話せるのもこのためだ。何とかティーノとか何とかリーナとか言っていればなんかそれらしく聞こえるのです。古典語の時代ギリシャ語にもこれに近い規則があって、短母音なら1つ、長母音なら2つと考えて、合計三つめに大方の単語のアクセントがある [続きを読む]
  • 牡牛座の時代
  • 占星術の起源については、文献や考古学などの研究からはよくわかっていないことが多い。しかし、おそらく占星術をやっている人の立場からすると、多分紀元前4000年ごろに始まったのだろう、ということになる。なぜか。 ご存知のように、占星術のサインは春分点から黄道を30度ずつ区切った各部分に宮を割り当てている。最初の30度が牡羊、次の30度が牡牛、次の30度が双子、と続く。しかし、実際の牡羊座は春分点の位置にはない。地 [続きを読む]
  • 1000年生きる
  • 「モアナと伝説の海」に出てくるマウイという人物だが、実際にはポリネシア各地で言い伝えられている神人で、太陽を引っ張ったり島を海の上に引き上げたりといろいろなことをしていることになっていて、映画の中でもそれは受け継がれているものの、人物としては割と軽く描かれている。ただ、それでもよく考えるとこの人は人間の何世代にもわたって生きてることになる。 神人ということでは、神学上の意味から言えば少し不適切かも [続きを読む]
  • ダメ男もらえば?
  • 松居一代さんの動画とかブログとかが世間をにぎわしているようです。頼まれもしないのに個人のことにあんまり首を突っ込むのはよくないとはおもうのです。自分も人のことがいえるような立場じゃないし。ただまあ、結婚が一見順調に行っている時代から、松居さんの「私はしっかりした正しい嫁です。自分のやり方は正しいです。主人をきちんと管理しています。たとえ暴力や器物損壊に訴えてでも・・・」みたいなアピールはすごかった [続きを読む]
  • 品川区男女殺人のホロスコープ
  • コメントを頂いた事件です。10日お昼過ぎに親族がこの家を訪れて事件が発覚した。それまで7日から連絡が取れていなかった。この家に住む70代の女性と50代の男性が刃物で刺されてなくなっており、近くには根元から折れ曲がった包丁があった。この男性は韓国籍で、女性は男性の父親と内縁関係にあった人なのだという。ホロスコープを見なくても、怨恨だろうな、という感じがするわけですが・・・ 2017/07/10 12:05 東京都品川区西大 [続きを読む]
  • μια και
  • 慣用的な表現の中で、知っていないとすぐにはわからないものの一つにこのμια και(ミア・ケ)というのがある。μια (ミア) 1の女性形で、不定冠詞(英語でいうa)に相当する。例) μια γυναίκαある女の人και (ケ)英語でいうand、またはtoo例)Ο Νίκος και η ΕλένηニコスとエレーニΚαι αυτός έκανε 彼もやったということで、よく使われる単語なのだけれど、μια καιというと、そ [続きを読む]