塩沢淳子 さん プロフィール

  •  
塩沢淳子さん: 『ママは強くなりたい』塩沢淳子オフィシャルブログ
ハンドル名塩沢淳子 さん
ブログタイトル『ママは強くなりたい』塩沢淳子オフィシャルブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/junko-shiozawa/
サイト紹介文脊髄小脳変性症の娘と夫を支える格闘記 泣いても泣いても頑張れる強い心が私は欲しい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供405回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2011/10/16 13:53

塩沢淳子 さんのブログ記事

  • 6/28/17 延命
  • 午前中に千秋さんの家庭医から電話があった。 「もう一度、延命処置について相談しましょう」ということだった。 もし千秋さんが同じような状況になった時、どこまで延命処置を施すか。 前回同様、人工呼吸器はつけるか?心肺停止になった時はどうするか? Dr.は、「植物状態になって生きながらえた場合、医療費の全てを保険でカバーできないかもしれません。その時、高額な医療費をあなたが払い続けることを、ご主人は望んで [続きを読む]
  • 6/27/17 ネイルアート
  • 夕方クリが鼻水をたらし始めた。よだれも昨日より多い。 たったそれだけのことで、心配する私。 以前は多少熱があっても、クリは元々が強いから、、などと思っていたけれど、入院以来、ほんのちょっとの変化でも怖くなる。 しょうがないか。ビクついて当たり前だと思おう。 今日は友人のCocoさんに、久しぶりにネイルアートをしてもらった。 クリがネイルを見て、喜んだことから始めたネイルアート。最近は自 [続きを読む]
  • 6/26/17 ハワイの医療事情(1)ヒーリングタッチ
  • 今日は一ヶ月半ぶりに車にガソリンを入れ、洗車をしました。家の中も少しずつ断捨離しています。 千秋さんはここ数年、何でもとっておきたがったし、私もいい加減で、家中に物があふれています。 足が疲労しない程度にゆっくり整理していきます。 ******** 忘れないうちに、貴重な病院生活を、記録していきます。(医療については素人です。あくまで個人的な感想として受け取ってくださいね) クリのいたカピオラニ [続きを読む]
  • 6/25/17 再会
  • クリを千秋さんのところへ連れて行きました。 (意識不明の千秋さんの写真があります。苦手な方はスルーしてください) ************** 再会するクリと千秋さん。(足だけ見えています。) これがフィクションだったらね〜。ここで千秋さんが目を覚まし、感激の再会になるのですが、、 二人共寝てます。 でも何度も話しかけました。 ハワイの友人たちは、「千秋さんはクリちゃんを助けるために、脳出血に [続きを読む]
  • 6/24/17 振り返る
  • 相変わらずいろんな方が、我が家に訪ねてきてくれてありがたいです。 それぞれに、「今だから言うけど、あの時はクリちゃん、危なく見えた」という人が多く、そうだったんだなあ、、と、思い返します。 私はどこか、非現実の世界に舞い込んだような気分なのですが、現実だったんですよね。 さっきセラピードッグのロキシーを連れて、ユミさんが来て、「クリちゃんの顔が真っ白な時があったでしょ。怖かったよね。クリちゃん、 [続きを読む]
  • 6/23/17 千秋さんが笑いました
  • 刺激的な写真がありますので、苦手な方はスルーしてください。 ********* 午前中に千秋さんがお世話になっているナゴミホームから写真が届きました。何と、千秋さんが笑ったそうです!! すご〜〜い!!届いた写真にはにんまりした千秋さんが写っていました。 ちょっとずつでも、回復しているんだよね。 今日は千秋さんが通っていたデイケアに私物を取りに行ったり、お店に行けば、千秋さんが好きだった食べ物ばかり目 [続きを読む]
  • 6/22/17 退院しました!!
  • 皆さんの、本当にお一人お一人の方の応援によって、お陰様でクリが退院しました。 ありがとうございます。 病院で、最後のブラシをしてもらっている時、クリが急に泣き出して、ナース達が一斉に驚きました。 クリはきっと家に帰れることの喜びと、病院での一ヶ月が終わる寂しさで、泣き出したのでしょう。 私まで泣きそうになりました。 本当に色々ありました。 私がナースの一人に、「薬の事まで、細かく指示してごめん [続きを読む]
  • 6/21/17 クリの退院と千秋さん
  • クリの退院が明日と決まりました。 祈ってくださった皆さん、時間を割いて病院に来てくれた皆さん、ありがとうございました。 みなさんのおかげで、二人ともが退院出来ることになりました。 本当はすごく喜ばなくてはいけないのですが、、今日はちょっと泣きすぎました。 昼に少し家に帰り、会計士に電話しました。彼女はHawaii Web TVを立ち上げてから、ずっとお世話になっていて、千秋さんも良く知っています。 我が家 [続きを読む]
  • 6/20/17 私の足と千秋さん
  • 血栓の薬の処方箋をもらいに、クリニックへ行ってきました。私の主治医のクリニックはワイキキにあります。 一ヶ月前は痛くて痛くて、泣きながら友人のユキさんに連れて行ってもらったな。車椅子に乗って、とても大変だったのを覚えています。 今回は自分で車を運転して、歩く時は今までの10倍は遅いけれど、どうにかブレイス(足の固定器)だけで歩いています。 ブレイスが取れるのは一ヶ月先だし、その後にリハビリが待って [続きを読む]
  • 6/19/17 お詫びとこれから
  • 多くの方に不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。 私は二人が危なかった時、祈って祈って、祈ることしかできませんでした。とても怖かったです。 でもブログを書いている時だけ、近しい人たちが支えてくれているようで、書いた分だけ二人が元気になるような気がして、何度も書き続けました。 写真もFBでの動画も、載せることで、なぜか少しでも引き止められるような気がしました。 大切な人の最後をどうしてもらいたい [続きを読む]
  • 6/18/17 千秋さんと私の考え
  • 千秋さんは昨日のエマージェンシーの後、今までいたマノアと同系列のフォスターホームの、カハラのホームに変わりました。 クリが退院したら、我が家から車椅子を押して、千秋さんのホームまで散歩で行くことができます。ちょっと坂道はあるけれど、そこは頑張ろう。クリも千秋さんも、またちょくちょく会えて良かったね。配慮してくれたナゴミホームのカヨコさん、ありがとう。 千秋さん、クリの声を聞いたら、目を開けてくれる [続きを読む]
  • 6/17/17 千秋さんER再び
  • 一ヶ月前の今日、クリが入院しました。 あれから1ヶ月です。10年分ぐらいのことを経験した気がします。 朝、フォスターホームのカヨコさんから電話があって、千秋さんに発作の表情があり、再び脳内出血の可能性もあるので、救急車で運ばれました。 今度はストラブ病院です。またしても長い間エマージェンシーで心細い思いをしました。だけどカヨコさんが付き添ってくれていたので、ありがたかったです。 一応脳内出血はありま [続きを読む]
  • 6/16/17 幸せ
  • いつものようにクリの病室からブログを書いています。 千秋さんは新しいフォスターホームで、ゆっくり一夜を過ごしました。 本当に環境のいいところで、ホームのみなさんも優しくて、ありがたいです。今日は千秋さんの好きな”時代”などを、聞かせてもらっていました。 マノアの風はひんやりしていて、汗かきの千秋さんには、気持ちいいと思います。 あ、私は、、まだまだ足の固定は続きますが、車椅子や杖は使わなくな [続きを読む]
  • 6/15/17 千秋さん退院
  • 千秋さんがクイーンズホスピタルを退院し、マノアのフォスターホームに入りました。 山間の静かな場所です。 前にも書いたかもしれないけれど、ハワイでは少人数のケアホームやフォスターホームの制度があります。 千秋さんのフォスターホームも、患者は千秋さんを含めて二人。普通の一軒家をフォスターホーム用に改築してあります。 我が家よりずっと綺麗で、居心地が良さそうで、千秋さんが大好きな、自然の風がたくさん入 [続きを読む]
  • 6/14/17 退院延長
  • 千秋さんの退院は、また明日になりました。 千秋さんに何かあったのかと心配しましたが、ナースによれば、『He is fine.(彼はいいわよ)』ということで、もう少しペーパーワークが必要だったようです。 今日はクリの退院準備のMTもしました。クリの場合は、サクションマシンや酸素タンク、家へのナースの派遣など、決定しなければならないことが沢山あるので、大変です。 こうした時、ハワイで [続きを読む]
  • 6/13/17 振り返る
  • 今日も色々ありました。 千秋さんの退院は明日に伸び、クリはまた胃瘻が外れて、今回は新しい胃瘻がなかなか入らず、ナースと共に心配しました。 一つ一つは心配する事なのですが、さっき一人で病院のカフェテリアで夕食を食べていて、思いました。 何があっても、どんな事があっても、二人をいっぺんに失う事に比べたら、どうって事ない。 あの日の夜を考えたら [続きを読む]
  • 6/12/17 煩い意識のない人
  • もし順調に行くと千秋さんは明日退院で、今度はフォスターホームに行きます。 いろいろ持ってきてくださった方々、クリも退院の方向ですので、お借りしたもの、お時間のある時にお返ししたいので、連絡くださいね。 本当はこちらから返しに行かないといけないんだけど、ごめんなさい。 千秋さん、意識戻ってもらいたかったけど、ゆっくり待つしかないのかな。 だけどす [続きを読む]
  • 6/12/17 煩い意識のない人
  • もし順調に行くと千秋さんは明日退院で、今度はフォスターホームに行きます。 いろいろ持ってきてくださった方々、クリも退院の方向ですので、お借りしたもの、お時間のある時にお返ししたいので、連絡くださいね。 本当はこちらから返しに行かないといけないんだけど、ごめんなさい。 千秋さん、意識戻ってもらいたかったけど、ゆっくり待つしかないのかな。 だけどす [続きを読む]
  • 6/11/17 胃瘻トラブル3
  • 胃瘻トラブルと書くと、クリの続きのようですが、、、 なんと今度は千秋さんです。 あんまり深刻に書くと、気分が沈むので、明るく書きます。 クリのトラブルが収まって、安心したら、クイーンズのDr.から電話がかかってきました。 内容は、、「千秋さんが手を動かしすぎて、胃瘻を半分抜いてしまった。まだ手術したばかりで、このまま同じ穴を使えるかわからない。今か [続きを読む]
  • 6/11/17 胃瘻トラブル2
  • 朝になり、別のスタッフが来て、胃瘻のエクステンションを外すことに成功しました。 大事に至らなくて良かったです。 取り急ぎ、関係者の方々、ありがとうございました!! う〜〜〜ん、早くトラブルなしで退院したいです。 千秋さんも少しでも前進するといいなあ。 [続きを読む]
  • 6/11/17 胃瘻トラブル
  • 夜の12時40分病院で起きたことは、記録のために毎回書いておきます。 ******* 夜のナースが最後の薬を入れるために、胃瘻にエクステンション(細い管)をつける時、私につけ方を聞いてきた。 この棟のナースたちは胃瘻の経験が少ない。使い方がわからないナースも多いので、その度に私が教える。 今回も若いナースが不安そうだったので、「私がつけようか [続きを読む]
  • 6/10/17 千秋さんの奥さん
  • いつものようにクリの病室でブログを書いています。 毎日病院を行ったり来たりで、この生活も慣れてきました。 日本と違って、できるだけ早く退院するアメリカの病院。準備が整えば、クリは水曜日には退院できます。 ただ退院後、今度は本格的なサクションや酸素をつける可能性があるので、毎日来てくれる人が、今までのナースエイドから、ナースに変わるのですが、そのナースが見つからず、も [続きを読む]
  • 6/9/17 歯医者との会話&千秋さん
  • 朝にサチュエーションが下がったクリは、その後ずっと眠っていました。 きっと夜になったら、眠れないんだろうな。 今日は歯医者と話をしました。 クリの歯は根元からそっくり抜けています。途中で欠けるよりはその方がいいそうです。歯茎もしっかりしているので、どちらにしてもすぐにインプラントなどを入れる必要はないそうです。ちなみに治療費は、1本5000ドルが相場だそうです。2本なら100万円 [続きを読む]
  • 6/9/17 サチュエーション低下
  • いつも急に目がさめる。 クリのモニターのアラームがなっていた。 サチュエーション(酸素)の数字が50になっている。(通常は90以上、それ以下は要注意と言われた) 「クリ!!」と叫びながら飛び起きて、いつもならすぐに横に行くのだけど、一瞬悩んだ。 足のブレースをつけるのに30秒はかかる。ブレースをつけずに行くことは、、たとえ今回は行かれても、また足を痛めることになる。怪我する可能性も [続きを読む]