Kazuomi さん プロフィール

  •  
Kazuomiさん: わかりました あきらめましょう。
ハンドル名Kazuomi さん
ブログタイトルわかりました あきらめましょう。
ブログURLhttp://lex.hateblo.jp/
サイト紹介文孤住者の戯れ言
自由文絶望するにも体力が要るので、何も考えないことにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2011/10/17 11:03

Kazuomi さんのブログ記事

  • USBノイズフィルター iFI-Audio iSilencer3.0 レビュー
  • アイファイ・オーディオ USBノイズフィルターiFI-Audio iSilencer3.0長らくAmazonの欲しいものリストに入ったままだったUSBノイズフィルター iFI-Audio iSilencer3.0 商品を買ってしまいました。各所のレビューをみても賛否両論です。結論を先にいうと「期待した様な結果は得られない」です。Amazonレビューのネガティヴ評価の方が私の聞いた感想にかなり近いです。オーディオ機器の評価というのは、主観に大きく左右される聴覚によ [続きを読む]
  • ザ・POGドラフト会議2017-2018
  • 昨年とても面白かったので今年も楽しみにしていた動画です。血統評論家の栗山求先生のファンです。同い年で競馬通信社出身ということで知り合いの知り合いぐらいの距離にいた方(過去形)なので、ブログや各種媒体に書かれているものは大体チェックしています。第一回よりも確実にポイントを稼げるような手堅い指名が多かった気がします。井内トラックマンの京王杯狙いネタがツボでした。池江大御所の自厩舎・良血好きという捻りの [続きを読む]
  • Tシャツ愛好家曰く
  • 無地Tシャツを年中着ている。夏期はもちろん冬期も下着代わりに着ている。コットンメインなら品質にこだわりがなかった。しかし2年前にユニクロで買った5枚の劣化が早い。それ以前に買ったものの方が型崩れしていない。ユニクロは調達先をコスト優先で変えるから悪いロットに巡り合わせたのかもしれない。そこでユニクロ以外で定評のあるTシャツをネットで情報収集した上で購入してみた。一つは「最安値」が売りの某社、もう一つ [続きを読む]
  • はてなブックマーク個人史
  • 2002年からはてなのサービスを使っている、しかしブックマークされることは滅多にない。匿名ダイアリーに書いて100ブックマーク超えのエントリーは三つあるけれども、増田の特性上カミングアウトはしない(したくない)そんな私のしょぼい個人史を披瀝しよう。『架空の杜』 の人気エントリー - はてなブックマーク『PDF入稿勉強室』 の人気エントリー - はてなブックマーク 唯一の100超えはコレだ d.hatena.ne.jp何とまるま [続きを読む]
  • ハイレゾ配信ラジオ
  • この一年ぐらいずっとラジコプレミアムで関東圏のAM放送を聴くのがマイブームでした。しかし、ちょっと頻繁に聞き過ぎた反動で少し食傷気味です。さらに仕事のBGMに喋りがメインの番組はよくないのではないかと考えはじめて、聞く時間が減りつつあります。かといって一人で働くのに常時無音環境では、逆に集中力が途切れる側面もあるので、ストリーミングのアンビエント系ネットラジオを聞く時間が増えました。そこでふと思いだし [続きを読む]
  • 父性的な何か
  • 重野なおき先生の作品を読破中。量産型なので作品数は多い。四コマ系の中古本というのは安い。この本は5冊セットで400円で買えてしまった。作品のアニメ化で人気が出てきたので転売したら儲かるかも(^_^;やはり出来不出来があるけれども、自分の家族を描いた「よんこまのこ」というエッセー4コマがなごむ。この楽しさは何かに似ているなと、考えたら「よつばと!」と同じ系統だった。リアルな幼女の9割は可愛くないけれども、2次元 [続きを読む]
  • 着手する技術
  • 仕事で現在積極的にアウトプットする必要に迫られている。昨日は望外に捗った。その勢いで今日もと意気込んだのにもかかわらず着手できない。ここで焦りが生じると、ますます着手のハードルが上がって何もできないということに陥りがちだ。これに関してある方法を以前知った。 着手できなくても、やるべき事に関する情報を読めその気力もないなら、とにかく眺めろ というものだった。着手できないのは雑念が一つの方 [続きを読む]
  • Getting Better
  • 1月末に大怪我をして今年はダメだと思っていました。しかし、ゆっくりながら自社通販サイトのリニューアル作業が水面下で着実に進み、痛みが理由とはいえ贅肉がかなり落ちて体が軽くなりと、痛い思いをした分、色々と好機が巡ってきたかんじがします。一昨日・昨日のイベントをとおして、知り合いが増えたのも慶事。マインドフルネス的な生活習慣も少しずつだが生活の基盤になりつつあって、メンタルヘルスもわるくない。半月ほど [続きを読む]
  • If You Believe
  • 土曜・日曜とビートルズに親しんだので、今日はその流れでジョージハリスンの名曲を聞いています。各種裁判も終わり、再婚して子どもも生まれて、スッキリサッパリ幸せ満開の1978年のジョージの心情が溢れだしています。 [lyrics]If You Believe You can worry your life away withNot knowing what each new day may bring to youOr take each day as it goes onWake up to the love that flows on, around you. [続きを読む]
  • 第17回 新開地音楽祭
  • バスですぐ行ける場所に住んでいながら、17回目にして初めて新開地音楽祭に足を運びました。さすがに第17回ということで運営も手慣れていて、各所で音楽が鳴り響きお祭りに相応しい雰囲気でした。戦前は神戸の中心地だった新開地ですが、戦後は三ノ宮に中心が移り、隣に福原という風俗街があることもあり、ある意味神戸で一番俗っぽくなった地域です。普段はなんとなく煤けた寂れた雰囲気があるのですが、今日は陽性の雰囲気に満ち [続きを読む]
  • 扇風機を衝動買いする
  • 家電の購買時に愛用しているJoshin WebでDCモータ扇風機が安かったので衝動買いしてしまった。5年使った扇風機はACタイプで、微風にすると風が弱すぎ、それ以上にすると回転音がうるさい雑な機械だった。日立ブランドなのに・・・ DCタイプの方が扇風機としては遥かに格上だという情報は店頭で販売員に何度も聞いた。こういう記事も物欲をそそる。【藤山哲人の実践! 家電ラボ】第14回:高級なDCモーター扇風機と、安いACモーター扇 [続きを読む]
  • 老眼微妙
  • 老眼が牛歩で進行中。最初の兆候は眼鏡を外さないと本を読めなくなった4年ほど前から。今では読書とタブレット閲覧の時は意識せずともメガネを外す動作が身に染みついた。それ以外はあまり困っていなかった。ところが最近、メガネをかけた状態でデスクトップPCのモニタが微妙に見えにくくなった。50?先に視点を合わすのも少し困難になってきたようだ。うう解決策はあっさり見つかった。矯正視力0.8のメガネを作ったら、くっきりハ [続きを読む]
  • 町田康
  • 邦楽の愛聴盤を一枚忘れていた。脳内シャッフル革命アーティスト: 町田康,北澤組出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 1997/04/23メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見るパンク歌手・芥川賞作家の町田康のミュージシャンと小説家の端境期に発売された一枚。彼の文体がとにかく好きで、文体模写をやりまくったりした。その影響は今でも残っている。コンスタントに小説は発表しているけれども初期の短編とエ [続きを読む]
  • 邦楽の名盤探求
  • 今まで洋楽とエレクトロニカ・クラシック、たまにジャズという音楽ばかりを聴いてきた。先日、過去のカラオケについて思い起こしたところ、「未聴の素晴らしい邦楽」との邂逅が残っているのではと思いついた。lex.hateblo.jp 大学時代までに好きだった邦楽 大学時代までは「ブルーハーツ・ブーム・長渕剛」だけだった。しかしながら、特定時期の長渕剛のアルバムやTHE BOOMの1stと2ndアルバムは大愛聴盤だったりする。HEAVY [続きを読む]
  • 拘束の対価
  • 私のような生き方だと、休みより仕事のある日の方が精神的に楽だ。集中してやるべきことがある。それをやれば誰かのニーズを満たし一部が利益として戻ってくる。これほど明白にやるべきこととベネフィットが一直線に繋がっていることは他にはない。それに仕事というのは当然得意なことであり、それをこなしていれば充足感も得られる。休日の方が平日よりも遥かに楽しく気持ちが盛り上がって当然なのだろうか。そこまでアクティブに [続きを読む]
  • 青空
  • 私のカラオケの定番(過去形)90年代は人付き合いといえばカラオケであり、社会人である以上は参加せざるを得なかった。大学時代に「音楽的才能の無さ」に打ちのめされた私はカラオケといえども己の身を使って音楽を表現したくなかった。しかし、参加した以上、一曲も歌わないわけにはいけないので、この歌を唄った。洋楽ばかり聴いていたので、音源で持っていたのはブルーハーツとブームと長渕剛だけだった。ブームはどの曲も唄う [続きを読む]
  • 打撲ダイエット
  • 1月末日腰を強打した。それ以降苦難の日々が続いている。一番辛かったときのこと思い起こせば、現状では治癒したに等しい。しかし、まだ腹筋運動がまともにできなかったり、気を許すと腰の片方に負担をかけてしまい刺すような筋肉痛が生じてしまう。4ヶ月が経過したのだから、これはもう後遺症なのだろう。これをなくすにはいわゆるリハビリをやらなければならないのだが、結局思い出したようにスクワットをするだけで、他は何もで [続きを読む]
  • 「ながら」を減らす。
  • なんにせよ「〜しながら〜する」は心の平穏のためには良くないらしい。特に「食べながら何かを読む」はダメらしい。マルチタスクは美徳のように思われているが、心の安定にはマイナスが多いとのことだ。私は食べるときは何かを読んでいないと落ち着かない。仕事中も音楽を聴いているかラジオを聞いている。それがあまりにも当たり前なので、それを止めてみるという発想がなかった。とりあえずこのエントリを無音の環境で書いている [続きを読む]
  • ポスティングマン曰く
  • GWの予定がない。例年一つはなんだかんだいってあるのだが、今年は見事にない。何処にもない。探してもない。さらにカネがないから、旅行にも行けない。観たい映画もないし、行きたいライブもない、さらにいえばカネがあったとしても(ないけれども)欲しいものがない。特にやることがないのであれば、有益なこと、未来の利益に繋がることをしたほうがよい。なのでフライヤーが尽きるまで、ポスティングをしまくろう。10年前は大 [続きを読む]
  • マテ茶は美味しいか
  • マテ茶は不味くはないが美味しくもない。自宅勤務の私にとって日常の水分補給に何を選ぶかは大切なことだ。普段はオーソドックスに寒い時期は緑茶・暑い時期は麦茶だ。あと朝に珈琲を飲む。今の時期のように暑くも寒くもない時期に、少し変わったお茶を選ぶこともある。今は先日KALDIで買ったマテ茶を飲んでいる。マテ茶は南米ではごく一般的なお茶だ。ブラジルではローストタイプ、それ以外ではグリーンタイプが好まれる。味は不 [続きを読む]