Kazuomi さん プロフィール

  •  
Kazuomiさん: わかりました あきらめましょう。
ハンドル名Kazuomi さん
ブログタイトルわかりました あきらめましょう。
ブログURLhttp://lex.hateblo.jp/
サイト紹介文孤住者の戯れ言
自由文絶望するにも体力が要るので、何も考えないことにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/10/17 11:03

Kazuomi さんのブログ記事

  • Flowers In The Dirt
  • フラワーズ・イン・ザ・ダート[スペシャル・エディション](2CD)アーティスト: ポール・マッカートニー出版社/メーカー: Universal Music =music=発売日: 2017/03/24メディア: CDこの商品を含むブログを見るリマスター+デモの一連のリイシューシリーズ最新盤がこれ。今回からシングル収録曲・リミックスバージョンがダウンロードのみとなったので一部のファンが憤怒している。ただ邪推されているような理由ではなく、このアルバム [続きを読む]
  • 弥生雑記
  • 痛んだ腰が中途半端によくなって、持病の背中の疼痛とつらさのレベルが均衡してきた。こうなると「どちらも辛くて相乗効果でさらに辛い」という嫌な状況に陥った。一箇所がひどく悪いと他の辛さは上書きされてしまうのだけれども、複数箇所が同程度に悪いと辛さが二乗されるという最悪の状態になる。加えて春の抑うつと軽い花粉症も加算されて昨日と一昨日は青息吐息だった。鎮痛剤を服用するしか術がないのもアレなので、カラダ全 [続きを読む]
  • のけものはいない
  • 観るとIQが下がるといわれた「けものフレンズ」も残すところあと1話になりました。世界観が現れるにつれ低いIQのままでは、置いてかれそうです。サーバルちゃんがセルリアンに呑み込まれたときの絶望感は、だれもが心の奥底に沈めてある琴線に触れたようです。寂しげなかばんちゃんあんまり深読みしないで自然体で最終話を観てみたいです。 [続きを読む]
  • 諸悪の半分は責任転嫁から生じる
  • 自分と似た属性の人たちが綴るブログをRSSリーダーで定点観測している。日々自省と前向きな努力で幸せになっていく人達の生き様は参考になる。一方、どんどん病んでいって遠くに行ってしまった人もいる。どんどん精神的に追い詰められていく人たちに一定の法則があることに気がついた。それは時を積み重ねれば積み重ねるほど、特定の誰かへの憎しみを募らせていくことだ。傾向としてその対象は圧倒的に肉親が多い、次に配偶者や別 [続きを読む]
  • 阪神競馬場へ
  • 三連休、どこにも行かないのもアレなので、阪神競馬場へ行ってきました。午前中のパドックなのに妙に人が多いと思ったら、藤田菜七子ジョッキーが阪神に来ていたのでした。人に酔ってメインレースの阪神大賞典をスルーして帰ってきました。ありがちのパターンです(^_^;G1に昇格した大阪杯を熱心にPRしていました。 [続きを読む]
  • ビートルズとチャック・ベリー
  • www.barks.jpロックレジェンドのチャック・ベリーが亡くなりました。エルビス・プレスリーを別格にして、ビートルズ、特にジョン・レノンにとっては最大のリスペクト対象であり憧れの対象でした。サウンドはもちろん作詞にも大きな影響を受けたと後年のインタビューで語っています。BBC音源も含めるとチャック・ベリーの曲の多くを彼らはカバーしていて、有名どころから、渋めのI Got To Find My Babyなんて曲も演っています。コレ [続きを読む]
  • White Jazz
  • モダンジャズの白人奏者が好きだ。ジャズの本流は黒人なのは間違いない。しかしそのジャズのフォーマットで白人が奏でる音には清涼剤的な魅力がある。個人的にはビル・エヴァンス(Bill Evans) とジェリー・マリガン(Gerry Mulligan)がいい。滋味深いのでじっくりと聞けるし、BGMとしても聞き心地がよいという両面性がよい。Waltz For Debbyアーティスト: Bill Evans Trio出版社/メーカー: Conco発売日: 2010/11/05メディア: CD購 [続きを読む]
  • 朗報 腰の回復が軌道に乗る
  • 先週までは「このままある程度悪いままで状態が固着して、ずっと腰を気にして生きていかなくてはならないのか・・・」そう考え暗澹たる気持ちだった。2週間で完治すると言われたのに一月半も引きずったら、こういう考えが生じても仕方がない。それが旅行から返ってきた翌日ぐらいから露骨に回復を実感できるようになり、ずっと常時発動していた鈍痛も気にならなくなった。何がよかったのかよくわからない。旅行で腰に負荷をかけた [続きを読む]
  • 解消しないストレス
  • 香川旅行では顕著だった「旅行後のスッキリ感」をまったく感じられない。旅行中、腰の違和感と鈍痛が常に意識に伏流していたし、帰宅してからも変わりない。一晩空けただけで自室の違和感がひどい、生活に適した空間になっていないのだろう。ずっと体調が芳しくないので、メンタルの方も奈落の底に堕ちてしまいそうで怖い。今の状態で心も病んでしまったら最低限の仕事も覚束なくなる。はやく暖かくならないかな・・・ [続きを読む]
  • 琵琶湖湖畔
  • サクッと行ってサクッと返ってきました。神戸から大津は電車一本。あまり遠い感じがしません。温泉はほどよい疲労感を感じる良質なラドン泉でホテルでは熟睡できました。旅先でよく寝られる傾向が最近顕著、自宅の寝心地が悪いのかもしれません。 [続きを読む]
  • 発作的滋賀県観光予定
  • 怪我以降、ライブ鑑賞以外すべての予定を白紙にせざるを得なかった。ストレスが溜まって鬱屈としている。手っ取り早いストレス解消法として間違いのない効果が得られる恒例の「発作的週末小旅行」に行くことにした。腰に負担はかけられないので電車一本でいける滋賀県の琵琶湖周辺に宿を取った。温泉併設ながら一泊7,200円と格安。畿内なので交通費も往復で3千円少々しかかからない。1月の香川旅行から間がないけれども、痛みと [続きを読む]
  • Back pain・Kemono Friends
  • 腰痛その後 体を横たえているとき不意に激痛に襲われるという最悪の状態は脱せた。長かった・・・ しかし、激痛を感じるシチュエーションが無くなった代償なのか、かわりに鈍痛が常時精神を蝕むという嫌なフェーズに移行した。鎮痛剤を多めに服用すると痛みを押さえつけることは何とかできるが、ロキソニンは胃を荒らすらしく、苦痛に胃痛も加わるという悪循環。それでも、一番不快だった不意の激痛という爆弾がなくなったの [続きを読む]
  • iPhoneで印刷データを作れる時代
  • 私の生業であるネット印刷業界では長らく「利用者の母数が頭打ち」という大問題があります。その大きな理由の一つに「変なデータを入稿したら怒られるのでは」という多くの潜在顧客の躊躇いが間違いなくあります。たしかに5年ぐらい前までは各種のお約束を厳守しないと、データ不備の不利益はすべて注文した人間に戻ってきました。印刷会社も「お約束」を遵守していないデータは責任を持てないと突っ返すのが「当たり前」でした。 [続きを読む]
  • キーボードを買い換える
  • 10年使うつもりで買った東プレのリアルフォースという高級キーボードに饂飩の汁をぶちまけてしまった。丁寧に汚れを拭き取ったのだが、一部のキーが反応しないという残念な結果になった。元が高いものなので修理に出そうと東プレに問い合わせた。回答は「基板を取り替える場合は修理費が1万円以上かかる」だった。そこまでの愛着はないので修理は断念した。無念。仕事で終日、肉体が接する場所なので安物は使いたくないし、一度メ [続きを読む]
  • Morning Beatles。(モーニングビートルズ)結成10周年
  • 長らく応援している関西を代表するビートルズトリビュートバンドMorning Beatles。(モーニングビートルズ)が結成10周年を迎え、今夜3月4日(土)18時から、私の地元神戸で10周年記念ライブが催されます。Morning Beatles 10才 バースデーパーティー LIVE彼らを知ったきっかけは、当時ときどき参加していたビートルズ限定カラオケ大会の主催者が「スゴイバンドがある」と教えてくれたことでした。それでさっそく観に行ったわけでが、 [続きを読む]
  • 運転が怖い
  • 三十代の前半までは結構クルマを乗り回していた。父の退職金で買ってもらった立派なクルマが誇らしかった。そのクルマを手放してから、貧困時代が続いたので運転をする機会がない。今住んでいる場所柄、クルマがあったら何かと便利なのだが、所有するのに諸費用がかかりすぎるので、もう7年ぐらいハンドルを握っていない。先日、自宅で派手に転倒して腰を痛めたことはココで繰り返し書いた。今も痛い。父に「自宅で転倒するなんて [続きを読む]
  • ネットで稼ぐということ
  • はてなブログ界隈ではPV数とアフィリエイト収入を誇るエントリがよく多数のブックマークを集めている。最近、Googleのアルゴリズム変更で検索流入が大きく減ったとのニュースで大きな騒ぎになったことも記憶に新しい。僕はアフィリエイト収入で喰っていこうなんて考えたこともないし、そもそも無理だと思っている。だから創意工夫して稼いでいる人を単純にスゴイと思っている。僕もブログに文章を綴るのは嫌いではないけれども、お [続きを読む]
  • 人は複数の苦痛を認識できない
  • 腰痛の如月が今日で終わる。打撲事故さえなければ、今月は仕事の新しい展開に備えてバリバリと下準備に驀進した月になっていたはずだ。それが寝ても覚めても「腰・腰・腰」・・・ 世界が腰痛色に染まってしまった。一箇所がとても悪いと他の苦痛、僕の場合は背中の疼痛と抑うつを気にする余裕がなくなってしまう。苦痛はより激烈なものが脳内で優先されて、下位の苦痛はそれに上書きされてしまう。脳は一つしかない。そして複数の [続きを読む]
  • 雑記帳
  • コルセットは必要 鍼灸院の先生のいいつけに従いコルセットを外した。腰回りが緩くなって治癒速度が上がったような気がした。しかし、急に腰回りの自由ができたので姿勢を崩した反動で傷ついた箇所を思いっきり捻ってしまった。結果、最初に転倒したときと同じぐらいの激痛に襲われて、腰の状態が一週間ほど巻き戻ってしまった。じっとしていてもズキズキ痛む。愚直にいうことを聞いてこんなことになるとは(-_-; じょん [続きを読む]
  • 新PC・鍼灸治療・汚部屋
  • 新PC マシンが新しくなると、日々のルーチンワークも楽しくなる。ハスウェル世代のcore i5からKaby Lake Pentiumへの変更で、作動が速くなったのかどうかは微妙なところだけど、メモリもDDR3からDDR4になっているし相対的には良くなっているはずだ(と思いたい)それよりもケースと電源を新しくしたので、今まで耳を澄ませば聞こえていたファンの回転音が聞こえなくなったことが嬉しい。今後はマザーボードとCPUの交換だけ [続きを読む]