Kazuomi さん プロフィール

  •  
Kazuomiさん: わかりました あきらめましょう。
ハンドル名Kazuomi さん
ブログタイトルわかりました あきらめましょう。
ブログURLhttp://lex.hateblo.jp/
サイト紹介文孤住者の戯れ言
自由文絶望するにも体力が要るので、何も考えないことにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2011/10/17 11:03

Kazuomi さんのブログ記事

  • 僕のギターにはいつもRusted Gauge
  • 以下、脈略もない書き殴り 昔語りしかやることがない場末感が哀しい音感の無さと、リズム感の無さから生じる劣等感に負けて、二十歳でバンド活動から足を洗った。ベースギターは物置へ直行したが、しばらくアコギは暇つぶしにかき鳴らし続けた。錆び付いた弦を掻きむしるように一人でつま弾いていたら青春が終わってしまった。長らくギターを触っていないが、いまでもコード弾きぐらいは出来るはずだ。せっかく一浪してカッコのつ [続きを読む]
  • 糖質と健康
  • 食事は炭水化物をあまり多く取りすぎず、激しい運動をあまり行わず、しっかり寝て身体にストレスをあまり与えないような生活をするのが、いまのところの長寿最適解である。 http://blog.tinect.jp/?p=42446長寿は望まないが、生きている間の肉体由来の苦痛は極力減らしたい。この5年ぐらいは、それまでの人生のメインだったメンタルヘルスの苦しみよりも肉体の軋みから生じる苦しみの方が大きくなった。老いるとい [続きを読む]
  • なつのひとりごと 2017
  • 二日働いてまた土日だと完全にダレる。体が全体的に機能低下している。特に消化器の調子が芳しくない。一方、休暇中さんざん暑い中を歩き回った恩恵か腰の調子が更に回復したとかんじる。精力的に日程を埋めた甲斐があったというものだ。今日から完全に日常業務に戻る。例年8月は受注が夏枯れするのだが、今年は今日の時点で前年同月比を上回っている。7月も好調だったし、別にサイトをリニューアルしなくても、なんて悪魔が囁いて [続きを読む]
  • 【映画】ベイビー・ドライバー
  • youtu.be映画館でハリウッド映画を観るのは随分と久しぶりな気がする。これを観ようと思ったのは週刊文春の映画評で全員が満点をつけていたからだ。アメリカでの興行収入が1億ドル突破しているらしいし、ハズレはあり得ないと期待した。娯楽映画としては文句なしだった。アクション映画の要素とポピュラー音楽を多用したミュージカル的な要素が上手くかみ合って、あっという間にエンドロールに達した。ただ「もう一度観たい」とか [続きを読む]
  • Amazonマーケットプレイス価格は駄本判別の目安になる
  • 発刊されたばかりの本をすぐに買い、読み終えたら速攻でAmazonのマーケットプレイスで売るのがちょっとした趣味だ。もちろん感銘を受けて蔵書にしたいと考えた本は売らないけれども。マーケットプレイス売却の利点は高く売れることだ。平均すると買値の7割程度の金額で売れる。一度この利点を知ってしまうとブックオフ等で売るなんて馬鹿らしくなってしまう。たまに発売して間がないのに出品しようとすると最低価格が50%を [続きを読む]
  • 牛乳石鹸炎上案件について
  • 牛乳石鹸の炎上案件。とりあえず先入観なしに動画を見てから、言及したブログ等を読んでみた。驚いたのは「世間の大半は夫の方に立腹している」という事実だった。この炎上事件が示唆する問題について、特に考えがあるわけではない。ただ、己の感覚が世間の平均値から大きく乖離していることに寂しさを感じた。私には夫に悪いところがあるようには見えなかった。妻の横暴さばかりが鼻についた。夫としての役割を果たすよりも、後輩 [続きを読む]
  • ミューズリーは眠くなる
  • カントリーファーム フルーツナッツミューズリー出版社/メーカー: 西本貿易メディア: 食品&飲料購入: 5人 : 19回この商品を含むブログを見るダイエットの常識となった「糖質制限」。その流れで注目されているのがミューズリーというエン麦を中心とした低GI値が特徴の食材だ。モソモソとした食感でミルクやヨーグルト、豆乳をかけて食う。さほど美味いものではない。年々、昼食後の眠気が酷くなる一方なので、とる習慣のな [続きを読む]
  • 夏期休業最終日
  • ライブ・外泊といい感じに始まった夏期休業、結局ラスト二日は例年通りグダグダになった。フラフラと市街地を彷徨って、遭遇した銭湯に入った。他に客がいなくて貸し切り状態の広い風呂を満喫して、すこしスッキリした。 [続きを読む]
  • 【本】「腰痛探検家」は名著
  • 腰痛探検家 (集英社文庫)作者: 高野秀行出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/11/19メディア: 文庫購入: 6人 : 28回この商品を含むブログ (19件) を見る高野秀行の本はたくさん読んでいるが、これは未読だった。腰痛とは縁がないと思っていたからだ。それが怪我の後遺症で腰痛持ちになってしまったので、何らかの有益な情報を求めて読んでみた。辺境探検作家として有名な著者が腰の痛みに耐えかねて国内の名医を探すという [続きを読む]
  • 銀閣寺
  • 京都市内のホテルで一泊。いつもはビジネスホテルだけれども割引券を利用して少しだけ高級なホテルに泊まった。翌日、銀閣寺周辺を観光して速攻で帰宅。外泊するだけで憑き物が落ちるようにスッキリするのは何故だろう。銀閣寺哲学の道 [続きを読む]
  • どいばん
  • youtu.be連休初日はマッサージに行き、ラーメンを食してから、ライブ鑑賞。3週連続でバンビ氏のパフォーマンスを観られるという幸運に恵まれました。ドイさんとバンビさんのユニットで「どいばん」です。ドイさんは社会人二年生ながらオールディーズに深い愛着をもっているマニアックな歌姫です。今日もRX100の撮影能力全開で高画質にて撮れました。Youtubeで指定されている規格に忠実にエンコードすると、恐ろしく早くアップロー [続きを読む]
  • カレンダーメソッド
  • 1年ほど前から、面白そうなイベントを見つけると、その日程をすぐにGoogleカレンダーに放り込むようにしている。将来に行動に移すかもしれないことのリストを増やしていくだけで、常に感じていた虚しさや無常観が大きく減じる効果があることを発見した。最近は試写会での評判のよい映画の封切り日と上映映画館の情報もカレンダーに記入するようにしている。昨年の話題作である「君の名は。」と「シンゴジラ」も初日と二日目に観る [続きを読む]
  • 明察願望とその誤謬
  • 人は誰しも多かれ少なかれ「自分には他者には理解できない真理が見えている」という己の明察力を根拠なく信じているところがある。この根拠のない自信は生きていくためにはある程度は必要だ。しかし、己の明察力を疑う謙虚さを忘れると単に「困った人」でしかなくなるという落とし穴がある。根拠のない自信こそが創造力の源泉であり、上手くこの自信を使いこなすことは人生に良い影響を与える。ただこの思い込みを盲信している人た [続きを読む]
  • Selected Ambient Works
  • 永遠の名盤 1992年リリースSelected Ambient Works 85アーティスト: Aphex Twin出版社/メーカー: Apollo Records発売日: 2015/01/13メディア: CDこの商品を含むブログを見る1994年リリースSelected Ambient Works Volume II [2CD] (WARPCD21)アーティスト: Aphex Twin出版社/メーカー: WARP RECORDS発売日: 2001/01/01メディア: CD : 9回この商品を含むブログ (5件) を見るエイフェックス・ツインはテクノ・エレクト [続きを読む]
  • 須磨海岸黄昏
  • 昨日午後、新開地でマージースイーツの皆さんのライブを鑑賞し、打ち上げにも参加させていただきました。それでお開きかと思いきや、「日没前後の須磨海岸の雰囲気は経験の価値有り」とのお誘いがあり足を伸ばしてみました。台風が近づいているのが理由か、そこまでの人ごみではなく浜風が爽やかでした。神戸市民でありながら、夏に須磨海岸に来たのは、ほぼ40年ぶりです。記憶の底にある須磨とはまったく違う南国リゾート的な雰囲 [続きを読む]
  • 日曜の朝
  • 気怠い。活字どころかマンガを読む気力も起きない。音楽も耳障り。食欲もない。自分の内部に欲望が見つからない。あるのはこの気怠さをなんとかしたいという萎えた感覚だけだ(-_-;よんこまのこ 4 (すくパラセレクション) [続きを読む]
  • JR尼崎
  • 常に通過する駅であるJR尼崎駅に初めて降りてみた。以前は駅前に巨大なキリンのビール工場があっただけの寂れた駅だった。1997年に東西線の開通に伴い新快速が止まるようになった。巨大工場が去り、貨物列車の拠点も移動したので駅前に巨大な再開発スペースが生まれた。次第にマンションが林立するようになり、商業施設もあつまり、新しい街が生まれた。初々しい雰囲気が隅々まで広がっている。ショッピングモール・百貨店・映画館 [続きを読む]
  • 眠れない夜 8月編
  • 月に一度ぐらいやってくる眠れない夜です。昼寝を2時間もしたからな、無理からぬことか。睡魔はないけれども、本を読むほど覚醒しているわけではない。こういう時間をもてあます午前3時は心理的につらい。こんな夜にBGMを何にするかが悩ましい。無音は息苦しいし、アンビエント系もかえって神経に障る。いろいろとザッピングして、ブルースに落ち着いた。1950年代後半に録音されたあたりのエルモア・ジェイムス等が一番聞いていて心 [続きを読む]
  • なつのひとりごと
  • 午前中の業務を終えただけで疲労困憊。昼食をとると極端に眠くなる。そうならないように糖質を制限したけれどもあまり変わらない。とらなかった朝食をとることにして、昼食を抜いてみたがやはり眠くなる。単に体力が落ちただけのようだ。昼寝が許されるSOHOで良かったと喜ぶべきところなのか。サイトのリニューアルは作業の主体が現在向こう側にあるので、あまり出来ることがない。先方のプロとしての仕事を信じて口先介入をし [続きを読む]
  • エンコード遊び
  • 動画のエンコードがおもしろい。設定次第で面白いように画質が変わる。音とは違い視覚上の差異に人間は敏感だ。転送ビットレートをチマチマ変えて変換結果を比較したりするだけで時間を潰せる。仕事と関係のないことの方がドンドン学習が進むのはなぜなのだろうかw せっかくAdobeのクリエイティブクラウドをただで使えるのだから、動画系ソフトの使い方を覚えてみようかな。youtu.beモノクロにしてみたyoutu.be [続きを読む]
  • 腰部強打撲の影響
  • 今年の1月末日に腰部を強打撲した。人生で被った怪我の中では一番ひどい部類に入る。これに匹敵する怪我は高校生の時、脛を14針縫う怪我ぐらいだろうか。半年が経過して未だに腹筋運動がままならないのと、姿勢を崩すとすぐに腰痛が生じるという後遺症が残っている。胃と腰だけは丈夫なのが自慢だったのに、肉体で誇れる箇所がまた減った。他にも影響が如実なことがある。ひとつは少し言いにくいけれども、元より四十路になって激 [続きを読む]
  • 脳内の「他人の声」
  • 孤独って頭の中が「他人の声」でいっぱいの状態のことなんですよ。「あの人にどう思われてるのかな」「LINEチェックしなきゃ」「なぜわかってもらえないんだろう」、そんな風に心に棲みついた他人の声と会話している。他人の声に頭が占拠されている状態こそが、本当の意味での「孤独」だと僕は考えます。 http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/24/hitori-solo-time-_n_17575776.html名越康文さんはそんなに好きな [続きを読む]
  • ライブとRX-100
  • 昨夜は二か月ぶりのThe Mersey Sweetsのライブでした。そして動画撮影デジカメとしてのRX-100のデビューです。予備のバッテリーと三脚を用意して臨みました。手持ちではなく三脚だと楽です。一方、固定して撮ると適宜のズームインとか構図変更ができないので悪い点もあります。とりあえず固定して撮影したのでほぼ全パフォーマンスを録画できました。まだ1stステージ前半しか視聴してないです。YoutubeにアップしたのはMP4にエンコ [続きを読む]
  • 酒の美味しさがわかってきた。父と妹は酒豪だが、俺は母に似て半下戸だ。長年一口目のビールしか旨さがわからなかった。それが最近やっとわかってきた気がする。性急に流し込むのではなく、ゆっくりゆっくり体に溶かし入れるように飲めば、アルコールの魔力のよい側面だけを引き出せることを半世紀近く経って理解した。ゆっくりゆっくり飲むと、俺の心の黒い霧が少しずつ晴れていくような気がする。この飲み方だと度数の強いウイス [続きを読む]
  • 夏でも靴を履くようになった。素足にサンダルを引っかけての外出が出来なくなった。理由はわからない。またメレルの例のやつを買うか。例のやつ[メレル] ウォーキングシューズ ジャングル モック J60802出版社/メーカー: MERRELLメディア: ウェア&シューズ : 8回この商品を含むブログ (1件) を見る4,5年前に勧められて買ってからずっと履いている。二足目もそろそろ寿命なので三足目を買いたい。世の中には探せば良い靴は [続きを読む]