縛種桃源郷 さん プロフィール

  •  
縛種桃源郷さん: チラシの裏の読書感想文
ハンドル名縛種桃源郷 さん
ブログタイトルチラシの裏の読書感想文
ブログURLhttp://fuyutuki703.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にネット小説の紹介をしています。目指せ毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/10/17 13:20

縛種桃源郷 さんのブログ記事

  • マインドクラッシュは勘弁な!
  • マインドクラッシュは勘弁な!KCの存在から遊戯王世界に転生したと知り、大企業であるKCに就職し勝ち組人生を狙うも、最初の段階で盛大にやらかす男の物語。その最初の失敗が大いなる勘違いの連鎖の始まりとなる――黒幕勘違い系主人公が意図せずにやっちまったことの後始末に右往左往したり。それが元でさらなる波紋を広げたりするギャグ作品。最初の方は面白かったけど原作再現デュエルを掲載し始めてダレた印象。 [続きを読む]
  • 旅人提督の世界征服までの道程
  • 旅人提督の世界征服までの道程主人公の頭がおかしいこと以外はいたって普通のブラック鎮守府立て直しものです。細かいところは全部ぶっ飛ばして勢いだけで突き進んでいく作品。考えてはいけない。感じるんだ。何か手持ち無沙汰な時に頭空っぽにして読むのには最適。色々とクロスオーバーしてるが、あんまり関係はない。 [続きを読む]
  • レイニィ・レディ
  • レイニィ・レディ小学三年生のボクは、ある雨の日、ゴミ捨て場に捨てられていた女の子の人形に傘を貸してあげた。それから数年後。中学生になったボクは、ある雨の日、とても綺麗なお姉さんに傘を貸してもらったのだけれど。小説家になろうに掲載されている短編集の一作。Twitterで流れてきたから読んでみた。しっとりな作風。この作者さんの作品を読んでみようと思う。 [続きを読む]
  • Myrla 〜VRMMOでやりたいほうだい〜
  • Myrla 〜VRMMOでやりたいほうだい〜デスゲームの攻略に失敗した主人公は、時間を巻き戻して攻略を一からやり直すことになった。一周分の先行知識を持って二周目に突入した彼女は、戦闘そっちのけで生産街道の裏道を最高速度で突っ走る。裏技じみた手段すら厭わず、手加減なしに仕様の穴を悪用しまくる効率厨の明日はどっちだ!?これは本気になった廃ゲーマーが本来知り得ない情報と極まった技術を武器に、突き詰めた効率主義を持 [続きを読む]
  • オーディオあれこれ
  • とりあえずアンプはYAMAHAのRX-V581で決定。問題はスピーカーの種類で悩み中。ヨドバシで視聴した結果でとりあえずDALIのZENSORシリーズがいいんじゃないかと。候補としては1,3,5で悩み中。1は何も考えずそのまま使えるのが魅力。欠点として低音目的で買い換えるのに低音出るのかな?3はブックシェルフ型で低音もしっかりと出るのが魅力、欠点はでかいのでスタンド必須。5は色んな意味で完成度が高い。欠点は狭い部屋にトールボ [続きを読む]
  • 退魔忍紫月の受難
  • 退魔忍紫月の受難人々の報われぬ怨念が形を得た怪物――妖魔がはびこる近未来日本。退魔忍紫月は妖魔と戦う退魔師のひとりである。高い戦闘能力と妖魔すら魅了する美貌を併せ持ち、豊満な肢体を露わにする衣装は痴女もさながらだった。しかし退魔忍とは世を忍ぶ仮の姿。仲間内の退魔師さえ彼女の正体を知るものは誰もいない。そう、誰も知らなかった。退魔忍紫月の正体が、ひどく地味で貧相な女学生であることを。変身ヒロインの中 [続きを読む]
  • 異世界食堂がアニメ化決定!!やったね
  • 【告知2】スタッフは⇒監督・シリーズ構成:神保昌登/キャラクターデザイン:佐野隆雄・佐野恵一/アニメーション制作:シルバーリンク。ティザービジュアルも公開! #異世界食堂 pic.twitter.com/0bmittfbyM— TVアニメ「異世界食堂」公式 (@nekoya_PR) 2017年4月18日作者さんのマイページにてついさっき発表があったよ。更新が途絶えてた期間もあったけど水面下でメディアミックスが進行してたとは。異世界食堂はもちろん [続きを読む]
  • 今日の艦これ オーケストラに当選してしまった
  • 前回の東京と大阪の両方に落ちたけど、今回は大阪のチケットに当選。コレって当たることあるんだ。もちろん入金済み。なんやかんやでもう4年。ここまで長く遊んでるゲームは多分初めて。春イベに向けて資源備蓄とレベリングといういつもの行動中。1/1瑞雲とかオーケストラ台湾公演とかコンテンツそのものはまだまだ元気みたい。横鎮は流石にもう引退してる人も多いからあまり実感がわかないけれども。 [続きを読む]
  • 戦国時代の公家に転生した件について、日記調で報告します。
  • 戦国時代の公家に転生した件について、日記調で報告します。綾小路興俊 1518〜右近中将綾小路資能の嫡男として生まれる。生まれた時に母を3歳の時に父を亡くし縁を頼り西国の雄大内義興を頼る。石見銀山を発見し日本有数の富豪になるもあちこちの戦に駆り出され武将として頭角を現す。13歳で本願寺の娘と結婚しその後本願寺大戦に巻き込まれる。本願寺大戦の勝者として第六天魔王波旬と称す。対南蛮戦準備の為に博多に赴いて天 [続きを読む]
  • 思った以上に透視能力
  • 思った以上に透視能力生まれつき特殊な能力を持っている男、鈴原。その能力とは透視能力だが、乱用している内に能力が悪い意味で進化してしまった。だけどある日、鈴原は能力を有効活用できる大きなチャンスに恵まれた。※主人公は割とクズです。書籍化されたノクターンノベルの作品。最初のうちはバイオレンスな学園物な感じだったが、次第に超能力バトルにシフトしていく。次第にエロがあまりなくなっていくのはいいのか悪いのか [続きを読む]
  • トウホウ・クロウサギ
  • トウホウ・クロウサギ私の姉は素兎それは兎も角お酒が飲みたいていの妹になった主人公。姉は幸運なら妹は?”厄を弾く程度の能力”自分に降りかかるはずの不幸を周囲に撒き散らす。畏怖され崇められ祀られて、祟り神の側面もいずれは持つであろう祟り兎。同じ様な能力の厄神様も関係して、幻想郷のいちよくも担う。本編更新よりも外伝更新のほうが早いのが少し残念。 [続きを読む]
  • 運命の使い魔と大人達
  • 運命の使い魔と大人達時空管理局という超巨大組織は深刻な内部腐敗を抱えていた。フェイト・テスタロッサ・ハラオウンも義兄クロノの手足となって「敵」の無力化する仕事につく。その才覚もあってメキメキ頭角を表していくが、その心は段々と荒んでいく一方だった。そんな中でルイズによって異世界に召喚されてしまう。当座の生活の保証を条件に使い魔になることに。多少のトラブルはあるものの。そこでの生活はフェイトの心を少し [続きを読む]
  • 落第騎士の英雄譚  兇刃の抱く野望
  • 落第騎士の英雄譚  兇刃の抱く野望この物語は、メジャー武器である刀剣や銃の存在を逆恨みし、その使い手たちが気付かないところで勝手に下剋上の執念を燃やす一人の伐刀者の物語である。大鎌を愛してやまない主人公がその普及のために手段を選ばない。まずは名声と実績だ。強さを魅せつれば憧れる人も出てくるだろう。人間関係を切り捨て修羅道へ。そのあり方はあまりにも眩しい。自己を高めて大鎌普及にのみ興味を示す求道を突 [続きを読む]
  • 迷宮にて、縦ロールを武器に成り上がる
  • 迷宮にて、縦ロールを武器に成り上がる傲慢で自分勝手、意地っ張りで見栄っ張りの主人公リルは、自分で仕掛けた無謀な決闘での敗北を機に落ちぶれる。実家から追い出され交友関係もなくなったリルは、周囲を見返すために迷宮に挑む冒険者としての成り上がりを決意する。だがしょせんは温室育ち。過酷な現実にすぐさま挫折しそうになるも、その時、自分にも困難を克服できる武器があることに気が付いた。『縦ロールを武器にすればい [続きを読む]
  • 邪教の幹部に転生したけど、信仰心はありません
  • 邪教の幹部に転生したけど、信仰心はありません「サイコパス?違うな、私はただの社畜だよ」全てが高スペックのエリート社畜、彼が転生するとどうなるか――勇者として?どこかの貴族として?違います。転生先は、悪の組織の大幹部です。転生?転職?した先は邪教徒の大幹部でした。30代半ばのエリート社畜、彼は死んでも尚ブラック企業(邪教徒)に就職する事となった。給料は最高、拘束時間も悪くない。……しかし、その業務内容 [続きを読む]
  • 【R-18・あんこ】ギレンのあんこ 他
  • 【R-18・あんこ】ギレンのあんこギレンの野望をもとにしたあんこスレ。ジオンサイドでギレン主人公。序盤の勢いは徐々に弱まり連邦の圧力が次第に強くなっていくのがおもしろい。やらない夫と3人の妹やらない夫と血の繋がった3人の妹たちとの日常を描いた作品。ブラコンシスコンが一つ屋根の下でイチャイチャラブラブヨスガッテル。本編より小ネタの話数がぶっちぎりに多いのが特徴。R-18 [続きを読む]
  • 『好きなものは好きだから』 他
  • 『好きなものは好きだから』サブカルが縁で話すようになったやる夫と渋谷凛の青春ストーリー。愛が重たいお友達やオタクへの偏見など障害も多少はあるぞ。【R-18G】ひとつの命令がきたぞ…… ”このあんこで食い殺せ”だ!寄生獣のあんこ作品。題名にある通りにグロ注意。複数の主人公で描かれる群像劇っぽい何か。主人公によっては全くバレることがなかったり、夫婦で寄生されてたりとバリーション豊か。 [続きを読む]
  • RIB(仮)
  • RIB(仮)道行く彼らはきっと知らない。日の当たらぬ世界の裏側で繰り広げられている戦いの日々を。道行く彼らはきっと知らない。”空想を空想のままに”そんな理念を掲げて世の在り方を乱す神仏悪鬼を討つ者達の存在を。これは、影の世界で戦い続ける人間達の物語である。だいたいラノベ1冊程度の長さの現代ファンタジー作品。ちょっと不良な主人公とワケアリヒロインのボーイミーツガール。ちょっぴりビターなエンディングも [続きを読む]
  • スピーカーのアップグレードどうしようか
  • SONYのMT500を買うか、それともKS-1HQMの上位機種を買うか…いっそプリメインとブックシェルフでもう一歩踏み出すという手もあるけど。一番楽なのがサウンドバー、KS-1HQMに足りてない低音を付け加えれる。次に楽なのが上位機種購入、でも果たして10万を超える価値があるのか。一番めんどくさいのがアンプとスピーカー購入。こっちはいろいろと手間がかかりそうで。流石にサウンドバー最上位機種のST9とか次世代型のST5000はねえ。 [続きを読む]
  • 悪役令嬢後宮物語
  • 悪役令嬢後宮物語エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみたいがために多くの人間を不幸にしてきた。美しくも冷酷、鋭い刺を持つ『氷の薔薇』――。「えぇと、それ、誰の話?」これは、やることなすことあさって解釈される伯爵令嬢が、後宮という女の戦場で、四苦八苦のちなんとか幸せになろうとする、 [続きを読む]
  • 日本合藩国物語 
  • 日本合藩国物語 逆行転生者が存在したとして、逆行転生した者が残した足跡によってどのように日本の歴史が変化するのかシヴィライゼーションするお話です。主人公は日本の歴史であり、逆行転生者はその中の一コマ扱いです。歴史読本の類であり、小説とは少し趣きが異なります。自分の好きな歴史絵巻の体裁を取ってる作品。国の歴史主体のマクロな視点で話は進んでいく。太陽帝國さんの作品構成と似た感じ。好き嫌いが結構別れると [続きを読む]