Piyosophy さん プロフィール

  •  
Piyosophyさん: 次はロンドンじゃなくてパリ暮らし
ハンドル名Piyosophy さん
ブログタイトル次はロンドンじゃなくてパリ暮らし
ブログURLhttp://palila.blog.fc2.com/
サイト紹介文2017年3月ロンドンよりパリへ!難病ジストニアと闘うフラワーデザイナー。どーするフランス語…?!
自由文何かと海外かぶれの私でした。色んな国に足を運んだけれど、結局ハワイが大好きで…本気で移住を考えていた矢先、、ロンドン暮らしが始まりました。と思った2年後、今はまさかのパリ?!(´⊙ω⊙`)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/10/17 23:35

Piyosophy さんのブログ記事

  • パリでイギリスよりずっと旨いフィッシュ&チップス!
  • こんにちは!今日はまたまたマルシェでの話題です。パリのマーケットの中でも屋内マーケットとしては最古、1600年代初頭にアンリ4世よって作られたという歴史あるマルシェ。Marché des Enfants RougesEnfants Rougesという「赤い子供たち」という奇妙な名前が気になりますね。名の由来というのは、昔このマーケットの近くに孤児院があり、そこの子供たちの服の色が慈善の象徴カラーである「赤」だったのだとか。というわけで [続きを読む]
  • パリでひっそりと再会した貴婦人。
  • こんにちは。2013年に東京の国立新美術館で開催されていた貴婦人と一角獣展、とても注目された展覧会だったので今お読みになられている方の中にも、足を運ばれた方がいらっしゃるかもしれませんね(^^)私も会期中、2回も1500円のチケットを買い訪れた1人です。2度訪れてもその感動は1度目に劣ることがなかったのを覚えています。その貴婦人と一角獣の6枚連作の巨大なタペストリーに再び出会えるとは、その時はつゆ知らず…そのタ [続きを読む]
  • 元フレンチシェフによる超本格ラーメン!
  • こんにちは。ヴァンドーム広場を長身ピカチューが歩いていた昼下がり…この近くの日本エリアで納豆!豆腐!米!!を買い出し。これは、ロンドンにいた時と全く同じルーティンの買い物です。納豆ぶら下げてボンドストリート歩いてた頃が懐かしい…( ̄▽ ̄;)というか、お恥ずかしい。ただ、これらの値段は、ロンドンの方(ジャパセンではなく、らいすわいんショップの)が安かったなぁ…とため息。イギリスの方が住んでいる日本人は [続きを読む]
  • La Maison Pichardのバゲット
  • こんにちは。昨日は、20度近くまで気温が上がったと思いきや、今日は再び12度のパリ。気温差注意しないといけませんね。さて、あっという間にパリに住み始めて18日が経ちました。イギリスで美味しいパンを気軽に買えなかっただけに、こちらに来てからというもの毎日必ず食べているパンたち。毎日試してゆくと、やはり自分なりの好みも出てきて、「このお店は一回食べたらいいかな」「ここのバゲットはいいけど、クロワッサン [続きを読む]
  • パリのキノコでUMAMIリゾット!
  • こんにちは!連日晴れて清々しいパリ。若葉が青空に映えて美しいそんな季節になってきました(^^)さて、全く飽きないマルシェ探索。やはり食いしん坊にはたまらない場所です(о´∀`о)ロンドンのBorough Marketで買った、高いキノコで大失敗した経験があるのですが…懲りずに大好きなキノコたち…?やはり、フランス料理には欠かせないこうしたキノコ!ロンドンのスーパー(一般的なもの)にあるのは、皆さんもご存知、イングリッ [続きを読む]
  • パリでハマった素朴なスイーツ。
  • こんにちは!パリ生活もあっという間に2週間?!が経過しました。不安定な天気も落ち着いて、小春日和な日も多くなり、ソフトクリーム食べたくなるくらい暖か(´ω`)マレ地区方面へ出向き、やって来たのはAu Petit Versailles Du Marais美味しいと評判のブーランジェリーで、入店した際も、狭い店内に行列が出来ておりました(゚∀゚)外まで並ぶ事もしばしばあるんだとか。並んでいる間、私の食いしん坊な視線はショーケース内のガト [続きを読む]
  • パリ15区のマルシェデビュー。
  • こんにちは!パリへ来てからというもの、どんな食材を買って今日は何を作ろうかと考えるのが楽しくて仕方がありません(^ ^)特にマルシェへ通うのが幸せ… Marché de la Convention 大通りの両側に500mに渡ってお店が並びます!もちろん、ロンドンでも、マーケットへ行くのは楽しかったのですが、やはりここは別格です!何にしても、鮮度は抜群!種類が豊富!そして、安い!!←これ大事大好きなホワイトアスパラガス!旬です [続きを読む]
  • パリ生まれのご夫婦によるローカル案内。
  • こんにちは。ロンドンよりも不安定な天気が続いていたパリ。引っ越してから太陽が出る日が少なく、土砂降りの日も何日か(。-∀-)でも、春は着実にそこまでやって来ています!雨が止んだこの日、素敵なパリジェンヌ、パリジャンのご夫婦にお気に入りのエリアを案内して頂きました♪まずは、お2人のお家の近くにあるフレンチのお店。中に入ったわけではありませんが、政界の方々がランチに来る事で有名だとのこと。彼らのための個室 [続きを読む]
  • パリ生活の始まりはパリの合羽橋から。
  • こんにちは。パリでの生活にも徐々に慣れ、毎日楽しめる余裕が出てきました!もちろん、フランス語をちゃんと話せる余裕はまだありませんよ。フランス語でパン頼んでも、英語で返事が返ってきちゃいますから…失敗。失敗。失敗。たまに成功!この繰り返しですね!!めげるな〜我ら夫婦(°▽°)さて、パリへ来て最初に買い物に行った場所、それは日本で言う合羽橋のようなところでした!E.DEHILLERIN創業1820年、老舗の調理器具 [続きを読む]
  • パリのペットショップで大興奮。
  • こんにちは!パリでの生活にも少しずつ…本当に少しずつ慣れてきました。まだまだ買い物は、フランス語+英語のフラングレ状態であります。早くパンを買うくらいは、全てフランス語でさっさかさ〜とスムーズに買えたら良いのですが、悲しいことにまだまだです。簡単な言葉は分かっても、フランス語で話しかけると向こうもフランス語OKスタンスで話し始めるので・・・そこから先はお手上げ!ぽかーん( ˙-˙ )でも、毎朝のように [続きを読む]
  • パリ生活の始まり。
  • ????へ到着したのは一昨日の夜。ロンドンより1時間、日の入り時間が遅れるので18時半でもこの明るさ。ロンドンをユーロスターで後にし、その2時間後にはパリという…実にあっという間過ぎて、国内移動感覚の引っ越しです。なので、着いても実感がすぐには湧かないという…何だか少し勿体無い(´?ω?`)でも、ようやく「パリにいるんだ?」と感じられたのは暫く住む予定の家に到着してからの事でした。パリのアパルトマン [続きを読む]
  • ロンドンからパリへ引っ越します。
  • こんにちは!ブログタイトルの通り、実は、ロンドンから引っ越すことになりました。ええ〜!?急だな!と思われるかもしれませんが、3ヶ月前から着々と準備してきたことでした。今年の1月にパリへ旅行したのも、実は、下見を兼ねたものでした。この引っ越しは、Piyo旦那の転勤ではなく、お互いの夢のために、パリで暮らしながら、言葉はもちろん、文化など様々なことを吸収することが大きな成長へと繋がると考えたからです。ロン [続きを読む]
  • メイフェアの隠れ家ピザ屋にて
  • ドン曇りロンドンよりこんにちは!でも、そんな曇りでもリージェントストリートを走るダブルデッカーの赤が映える景色は大好きです。今日は、観光客の方ではなかなか見過ごしてしまう隠れ家スポットをご紹介します。と言っても、ロンドンを訪れる誰もが向かうであろう中心地にありますからご安心ください。ニューボンドストリートから一本入った通り、ランカシャーコート!もともと狭い通りにもかかわらず、両サイドにテーブル置い [続きを読む]
  • The Royal Ballet's The Sleeping Beauty is so stunning!
  • こんにちは!今日は、12月のくるみ割り人形以来のバレエネタです(^^)↓英国らしいクリスマスの過ごし方③ロイヤルバレエのくるみ割り人形イギリス、いや、世界を代表するバレエ団ロイヤルバレエの公演をこれほど身近に見に行ける事になろうとは…バレエに燃えていた頃の自分には微塵も想像出来なかったこと。昔、ロイヤルバレエの日本来日公演には足を運んでいたものの、やはり、このロイヤルオペラハウスで見るのは格別!例えば [続きを読む]
  • ロンドン高級住宅地の美容師さん!
  • こんにちは!最近、ロンドンもだんだんと春めいてきているのを感じます!やって来たのはロンドンの高級住宅地Hampstead。以前の記事でもご紹介したハムステッドヒースという広大な緑地帯、私が夏にピクニックするお気に入りの場所にも春が訪れていました♪ハムステッドヒースの詳細は以前記事から↓新緑のハムステッドヒースで即席サンドウィッチ!ロンドン高台で見つけた秘密の花園!ただ、この日の目的は、ピクニックではなく… [続きを読む]
  • ホワイトハウスでの滞在?!
  • こんにちは。前回は、ジュラシックコーストでの化石ハンティングの模様をお送りしましたが、今日は、実際にジュラシックコーストへいらっしゃる方へオススメしたい宿泊施設のお話。ハンティングに適したジュラシックコースト沿の町、Charmouth で宿泊施設を探すとなると、実に少なくて驚きます!でも、そんな中で、評価が高いホテルがこちら↓真っ白な建物…その名もThe White House例の大統領がお住いのあそことは似ても似つかぬ [続きを読む]
  • イギリスで化石ハンティングに燃えた日!
  • こんにちは!バタバタで日本からロンドンへ戻り、体調崩し放題だった中、どうしても…どうしても外せない予定がありました。ロンドンから西へ車を走らせること3時間!!Charmouthという静かな海辺の町に到着〜。民家の壁にはなんと…これは…?!アンモナイト〜〜!しかもリアルですよ(°▽°)そう、体ぶっ壊してもキャンセルせず来たかった場所とは…かの有名なジュラシックコーストであります!!ジュラシックコースト…それは [続きを読む]
  • ロンドンの美味しいショコラティエ!
  • こんにちは!最近、バタバタで体調崩し、更新が滞ってましたが、今日からまたちゃんと1日おき更新再開です!さて、日本へ一時帰国した時も至る所でチョコレートの山積みを見たのですが、こちらでは男性が女性にお花を贈る場合が多いバレンタインデー!街にブーケを片手に家路を急ぐ男性が増えるそんな光景は、私の大好きな文化の1つでもあります。去年は、我が家のPiyo旦那も花束をプレゼントしてくれたのですが、今年は、私も美 [続きを読む]
  • 希少部位焼肉はマスト!
  • こんにちは!体調がイマイチで更新出来ていませんでしたが、無事にロンドンへと戻って参りました(^^)1週間はあっという間。健康な方にとっても長時間フライト+時差ボケはかなりの過酷なものですよね。体が弱い自分には、ただただ体調を悪化させ、回復する時間も無いままロンドンへ( ̄▽ ̄)という無謀な1週間でもありました。そんなこんなで、友人には誰1人と会うことは出来ませんでしたが、久々に実家で過ごし、母に甘えっぱなし [続きを読む]
  • 日本の乾燥への免疫力なし!!
  • こんにちは!残すところ東京滞在も1日となりました。早い…そして、持病と風邪悪化!長時間フライト、気候や環境の違いに体がついて行けず、想像通りぶっ壊してしまいました〜〜!そんなこんなで、最終日の今日は、半日横になってました(@_@)とほほでも、昨日は、キッチン雑貨を見るために、河童橋まで出向いて参りました!その昔、昆布屋を営む祖父と何度か来たことがある場所。そこが、今や海外から訪れる方々の観光スポットとは [続きを読む]
  • 久々の吉祥寺で感じたこと
  • おはようございます。東京生活も4日目!まだまだ時差ボケと闘い中〜!このまま治らず帰るんだろうな…そして、帰国早々、乾燥にやられ風邪引いてしまいました(°▽°)あちゃ昨日は、吉祥寺へふらっと行って来ました!吉祥寺といえば、私にとって庭のような場所だったのですが、色々と数年の間に変わっていてキョロキョロ(゚o゚;;でも、変わらない懐かしいお店もあります。NIKI TIKI吉祥寺界隈に住んでいたその昔、よく通ったヨーロッ [続きを読む]
  • 長時間フライト当日の腹ごしらえは…ギリシャ料理?!
  • こんにちは!無事にやってきました〜東京。1年前に披露宴をしに帰って以来。1年とはいえ色々変わりすぎててもはやお上りさん状態です〜( ˙-˙ )そんな東京へと帰る日のフライトはロンドン時間夜だったので、長時間フライトに備えてランチはたらふく食べておくことにしました(^ ^)マリルボーンハイストリートの近くにあるギリシャ料理屋OPSOいつも予約でいっぱいなほど、人気店なのですが、意外とフラッと入れたのでラッキー!! [続きを読む]
  • コリンシアホテルでお洒落イタリアン!
  • こんにちは。今週はこの通り、ドン曇りばかりのロンドンでした。たま〜にこうして晴れ間は出ますが、また曇ったり小雨がパラついたり。それでも、日の出はようやく7時半、日の入りは5時近くまで日が伸びて来てくれたのが救いです(о´∀`о)12月は8時台に日の出、3時台に日の入り…毎日時間をチェックしつつ、日照時間を大切にしようと心がけていたのが懐かしい(*´-`)寒くて膨らむっぽ〜こちらはラブラブなロンドン塔のシンボルで [続きを読む]
  • ブログ読者さんからフラワーのご注文!
  • こんにちは!最近、食レポ中心になってきてる当ブログ。ですが、久しぶりに花ネタも書かなければ!と思いまして…今日は花たちにしばし癒されて頂けたらと思います??持病の調子は?と聞かれたら…花仕事をした次の日は、だいたい毎度ぶっ倒れます( ̄▽ ̄)これが現実…もっともっとやりたい事はあるものの体がついて行かない…もどかしくて悔しいことも多々あります。だけど、お花を通して人に喜んでもらえた瞬間はこの上なく幸せ [続きを読む]