東郭先生 さん プロフィール

  •  
東郭先生さん: 周南地区日中友好協会 東郭
ハンドル名東郭先生 さん
ブログタイトル周南地区日中友好協会 東郭
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gzmarea
サイト紹介文山口県周南地区日中友好協会の東郭です。中国文化研究で中国語の勉強中、いまは空海の足跡を追っています。
自由文日本中国古代文化(仏教など)や旅行紀行を主に投稿しています。花鳥風月もカワセミを中心に展開しています。今月から中国語会話も再開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供926回 / 365日(平均17.8回/週) - 参加 2011/10/18 00:51

東郭先生 さんのブログ記事

  • 【野草】山野草の?の花(2)
  • 鹿野の山野草の?のお花見学の続きです。約350種にも上るという野草を一人の老人が17年間かけて植えられました。いまでは、その種も根付いて私たちの目を楽しませてくれますが、自然を大切にする基本がそこに生きています。                      《2017.4.27 周南市 東郭》ヒトリシズカヒトリシズカキビヒトリシズカショウジョウバカマショウジョウバカマシャクナゲの蕾カキオドシ?カキオドシ?シャクナ [続きを読む]
  • 幕末海防僧 月性(げっしょう)
  • 山口県柳井の遠崎という処に妙円寺が在ります。国道188号線を通るとき、下の写真のような銅像が近年建立されていて、すぐ分かります。幕末の海防僧 月性です。よく、薩摩の月照(げっしょう)と混同されますがどちらも尊王攘夷の僧という共通点があります。薩摩の月照は、文化10年生まれですが長州の月性は文化14年生まれです。ところが、どちらも安政5年に病気と自殺で他界しています。どちらも、幕末史に残る人物ですが、郷土の [続きを読む]
  • 【野草】山野草の?へ行きました。
  • 周南市鹿野上の山野草のエキに入って参りました。昨年もこの季節に訪問させて貰って、シャクナゲを主に見ましたが、それ以外に多くの野草が植えてあって感動したこともあります。石楠花は咲いていましたが、昨年の見事さには少し早いようで、これからです。野草には、この時期だけでなくて、四季の野草が植えてあり、名札もありますのでお花の名前を知らなくてもよく分かります。私よりも寧ろ家人の方が気に入っており、ヒトリシズ [続きを読む]
  • 【鉄道写真】電気検測試験車クモヤ443系電車を見ました。
  • JR西日本の吹田総合車両所京都支所で電気検測試験車クモヤ443系電車を見ました。見たと言っても車窓からなので、記号などわかりませんが、昨年、金沢駅に居たのと同じ車両です。国鉄が1975年に製造した事業用交流直流両用電車ということですが、車両の形と色彩がとても気に入っています。                          《2017.4.26 周南市 東郭》電気検測試験車概要 架線検測を行うクモヤ443形と、信号検 [続きを読む]
  • 【鉄道写真】山陽本線(由宇駅付近)を走る115系電車とEF210形桃太郎
  • 山陽本線も山口県東部になると、主に瀬戸内海沿岸を国道188号線と線路が走る鄙びた風景になります。山と海の間の狭い場所に線路と道路が並行していますので、列車は黙々と走ります。特に大畠駅⇔由宇駅間は、山陽本線が瀬戸内海の波うち際と走るので、乗ってよし、撮ってよしと申しておきましょう。この前、大畠の大島大橋から列車を撮ったら最高!と思って投稿しましたが、誰も考えることは同じようで、大島大橋を通ると付近で列 [続きを読む]
  • シャクナゲ(鹿野天神山公園)
  • 4月22日に鹿野町の天神山公園へ行きました。駐車場までの斜面にシャクナゲが多く植えてあり、今年はもう咲いている頃だと寄って見たのです。結果は、まだ、少し早いようでしたが、それでも5・6本は咲いていました。後は、蕾なのでこれからが楽しみです。でも、咲いているシャクナゲを見ると、その豊かな花弁が非常に綺麗で眼を奪われるようです。石段を上って、ベンチに座ると爽やかな風が吹いて、桜の花も、まだ、残っている樹も [続きを読む]
  • 【野鳥】百舌鳥がアゲハを捕った!
  • 昨日のこと、西光寺川を見ていると黒い蝶がひらひら飛んでいます。クロアゲハかナガサキアゲハだと思うのですが、カメラを構えて追っていると、百舌鳥が飛んで来てその蝶を捕らえたのです。ちょっと腹が立ったのですが、百舌鳥が飛んでいる蝶を捕まえる現場写真は初めてのことです。ところが、この百舌鳥くん! 柿の木に止まった途端、蝶を落としてしまいました。残念そうに、蝶を見る百舌鳥の様子も愉快でした。         [続きを読む]
  • 【野鳥】西光寺川のカワセミに俳句の賛
  • 周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。朝、外でイカルの鳴き声がしています。家の中に居ても ”キコキコキー” とリズミカルによく聞こえます。反射的にカメラをもって外へ出てみると、その声の主は遠くへ行ってしまったようです。西光寺川の覗いて、”カワセミちゃん、来ないかなぁ〜”と思っていると ”チィー” と一声発して目の前を上流へ時速40kmで飛んで行きました。まあ、時速40kmというのは、まっ [続きを読む]
  • 2017周南桜紀行-10 杉ケ峠隧道を一の井手 興元寺まで
  • 周南桜紀行も10回目で、最終回であります。主に周南地方の桜の写真を投稿して参りましたが、それほど見事な桜が咲いて、十分に堪能できました。今回は、315号線を帰途につく、須々万本郷から杉ケ峠隧道→栄谷隧道を通って一ノ井手の興元寺までのルートです。                      《2017.4.24 周南市 東郭》315号線を和奈古から一の坂の方を通るとき、杉ケ峠隧道の上の山に桜が沢山咲いていました。今年 [続きを読む]
  • 【鉄道風景】500TYPE EVA撮影成らず
  • おはようございます!朝から爽やかな周南市の天気です。屋外を見ると雲一つない快晴であります。久しぶりにエヴァンゲリオン新幹線を撮ろうと思いついたのが7:35′で、予定の7:45′までにはちょうどいゝタイミング、すぐ準備をしてベランダに出ました。徳山駅から、此処まで4〜5kmの地点なので7:46′には通過すると待っていましたが、やっと7:49′に通過しました。でも、EVA500新幹線ではありませんでした。???と思ってネ [続きを読む]
  • 【周南市】龍文寺にミツバツツジを見に行きました♪〜
  • 周南市長穂の徳山C.Cへよく行くのですが、先週、その前にある龍文寺の山にミツバツツジが満開になっているのを発見しました。それも、1〜2株ではなく、大袈裟に言えば山全体に咲いているのです。それで、昨日、今度はミツバツツジ撮影目的で寄ってみました。                       《2017.4.23 周南市 東郭》               ミツバツツジ【ミツバツツジとは?】ミツバツツジ類は、4-5月 [続きを読む]
  • 【周南市の夕日】4/22
  • 今日の周南市の夕焼けは綺麗でした。前回、自宅からの夕日投稿は、3月4日でしたので久しぶりです。自宅と言っても、ちょっと上がった大師堂を再建した処なんです。夕日の沈む方向が北へ移動して、新築の建物が邪魔になって来たので仕方ありません。でも、ここからだと周南市を飛び越えて防府の大平山連山の方角です。今日の夕日写真は、山脈に沈む夕日となって非常に雄大でした。                      《20 [続きを読む]
  • 2017周南桜紀行9 錦町から六日市、日原から津和野へ
  • 周南桜紀行の続きです。昨日は、菅野ダムの桜までをお怒りいたしましたが、さらに桜の花を求めて錦町の方へ足を延ばしました。それから、岩日線のあった日原→津和野を回って周南市へ帰って来ました。徳佐八幡宮の枝垂れ桜は、もう報告しましたが、この時2回目を撮ったものです。しかし、これだけ回っても桜の非常に多いのに驚かされます。県下でも、まだまだ桜の名所はたくさんあります。下関の火の山公園、萩の指月城、防府天満 [続きを読む]
  • 2017周南桜紀行-8 下松下谷の菜の花・菅野ダムの桜
  • 周南桜紀行の続きです。前回、山口県道41号線を上って米泉湖の桜を見ましたが、それから下谷の妙光寺前に来ました。此処は、米泉湖の上流になり、昔の末武川がそのまゝ流れています。川沿いの桜と菜の花が見頃になり色彩も非常にきれいなので、好きな処です。                        《2017.4.21 周南市 東郭》    41号線から桜と菜の花畑を見ました。上に妙光寺の鐘楼が見えています。      [続きを読む]
  • 【鉄道】新幹線から山陽本線のEF210電気機関車を捉えた
  • 山陽新幹線下りに乗って岡山市中区竹田辺りに差し掛かったとき、山陽本線上りのJRF桃太郎を捉えました。駅としては西川原付近ではないでしょうか?岡山で桃太郎を見るというのは、現代版の桃太郎おとぎ話です。いつも、岡山駅付近ではカメラを構えて乗車しています。なぜなら、岡山城も車両基地もあって楽しみというか、若干の緊張とワクワク感があるからです。                            《2017.4. [続きを読む]
  • 山口県の橋(笠戸島大橋)
  • 下松市の笠戸島大橋を島田川河口から見ました。この橋は、昭和45年11月14日の完成です。形式はランガートラス橋・全長476.2m(アーチ底辺156.2m)・海面からの高さは30mあります。塗装工事をしたので朱色が目立ちます。完成後、笠戸島は観光の島として現在まで発展を続けています。笠戸島家族旅行村や新装なった国民宿舎「大城」・笠戸島ハイツやはなぐり海水浴場があります。写真右の橋脚部分は、州鼻を呼ばれていて長い砂洲と [続きを読む]
  • 2017周南桜紀行-7 下松市生野屋の枝垂れ桜と米泉湖の桜
  • 周南桜紀行も今回で7回目になりますが、今回は県道41号下松鹿野線の生野屋高垣団地の枝垂れ桜と米泉湖の桜の写真をお送りいたします。撮影日は先週の4月13日(木)です。                           《2017.4.21 周南市 東郭》県道41号線の生野屋高垣団地があり、ここの米川隧道に続く湾曲した道路の内側部分に近年しだれ桜が沢山植えられています。道路東側にも桜並木があり西楽寺の裏側にあたりま [続きを読む]
  • 【鉄道写真】サンダーバードのシンボルマークが素晴らしい!
  • 吹田総合車両所京都支所で683系4000番台サンダーバードを見ました。車両側面に描かれたサンダーバードのシンボルマークがとても素敵です。JR西日本では、2015年9月26日から特急サンダーバー683系4000番台リニューアル車T51編成の営業運転を開始し、2018年末までにリフレッシュして順次投入するそうです。                           《2017.4.19 周南市 東郭》リフレッシュ工事の中で主なものは、女 [続きを読む]
  • 山口県周防大島から大畠瀬戸を眺望
  • 山口県周防大島東三蒲の国道437号線から大畠瀬戸を撮りました。海峡に架かる大島大橋は、全長1,020m、海面からの高さは31.9mあります。橋の後方に僅かに見えるのは中電柳井発電所の煙突です。又、右の形のよい山は琴石山で標高545mあります。《Canon EOS70D 1/1600ss f 5.0 +12/3 iso200 F=32.0? EFS18-200?/周防大島》 [続きを読む]
  • 2017周南桜紀行-6徳佐八幡宮しだれ桜
  • 徳佐八幡宮のしだれ桜を見に行ったのは、前回の4月9日と12日でした。今回は12日の写真ですが、前回は小雨が降っており、桜の開花状況も完全ではありませんでした。どうしても、もの足りない気持ちがあり、徳佐の桜の満開の時季と天候を選んで観光して参りました。周南市から徳佐駅までは53・9kmあり車で行くと1時間半程度掛かりますので、花の開花状況は、現地の人に聞いても詳細は分かりにくいところがあります。それに、枝垂 [続きを読む]
  • 我が家のモクレンと周南近辺の花だより
  • 周南地方では、モクレンが多いですね。我が家にもモクレンが咲きました。もっとも、昨日の強い雨で半分以上花びらが落ちてしまいました。今日ゴルフへ行って、途中の花を見てきましたが、桜はほとんど散ってしまい2日前の満開が嘘のようでした。サクラも山桜の花の方が、野生であるためか、まだ、葉と共に残っていますね。モクレンの花は、多少残っていますが、白モクレンやコブシは殆ど散っていました。本当に花の命は短いという [続きを読む]
  • 2017周南桜紀行-5 徳佐八幡宮しだれ桜
  • 周南桜紀行の続きです。今回も徳佐八幡宮のしだれ桜をご覧ください。渡辺宮司から薦められた枝垂れ桜は、特に見事でありました。                        《2017.4.18 周南市 東郭》              渡辺宮司の家のしだれ桜                  ↓↓↓↓↓         国道9号線の処の鳥居まで行きました。          再び、本殿までの参道を戻りました。↓ [続きを読む]
  • 2017久米天神山の桜に鯉のぼりが泳ぐ!
  • 周南市久米の天神山(殿山)に今年も鯉のぼりが揚がっています。天神山は標高89.7mでこの地区の中央にあり桜の名所として公園化されています。今年も県下の桜が非常によく咲いており、あちこち、桜を求めて撮影していますが、地元のことは、なかなか気が付きません。と申しますのも、この山の麓に住んでいるので、周りの杉や竹が成長して、桜がよく見えなくなって来たのです。昭和の年代は全山桜一色で天神山がピンクで覆われた時 [続きを読む]