東郭先生 さん プロフィール

  •  
東郭先生さん: 周南地区日中友好協会 東郭
ハンドル名東郭先生 さん
ブログタイトル周南地区日中友好協会 東郭
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/gzmarea
サイト紹介文山口県周南地区日中友好協会の東郭です。中国文化研究で中国語の勉強中、いまは空海の足跡を追っています。
自由文日本中国古代文化(仏教など)や旅行紀行を主に投稿しています。花鳥風月もカワセミを中心に展開しています。今月から中国語会話も再開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供895回 / 365日(平均17.2回/週) - 参加 2011/10/18 00:51

東郭先生 さんのブログ記事

  • 京都東寺の講堂には何がある?
  • 京都の東寺の中心としての建物が講堂であります。密教の中心的建物と位置づけられていま す。即ち、弘法大師(空海)が伝えようとした密教世界が講堂のなかに存在します。 この講堂は、弘仁14年(823年)に工事が始まり、16年後の承和6年(839年)に完成したそう です。その後、文明18年(1486年)に焼失し、5年後に再建されたのが現在の講堂です。 さて、密教への入口としての収められている仏教世界ですが、 [続きを読む]
  • 【野鳥】 カワセミ西光寺川を翔る♪〜
  • お早うございます。 周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。 あさ、テレビで周南市の八代のツルが2羽増えて7羽になったそうです。 そういえば、昨年も北帰行前には、八代盆地に立ち寄ったツルがいましたね。恐らく、出水辺 りからの北帰行が始まって、途中、休憩に立ち寄ったのでしょう。昨年は、3月25日に北帰行 が始まりました。ことしも明日か明後日という時間読みに入ってきまし [続きを読む]
  • 東寺は嵯峨天皇より空海に下賜された真言密教の根本道場
  • 周防の國から京へ上ると先ず目につくのは、東寺の五重の塔である。と古人が言ったのは、現 代もそのまゝ通用する。新幹線で京都駅に近づくと、東寺の五重の塔を見て京都へ来たと思 う。東寺の創建は延暦15年(796年)とされるが、それから20数年後の弘仁14年(823年) には嵯峨天皇家ら空海に下賜され、今日まで真言宗の根本道場として栄えて来た。 現存の建物では、金堂が最も古く慶長8年(1603年)豊臣秀 [続きを読む]
  • 【野鳥】萩市田万川の猛禽類ミサゴとノスリ
  • 萩市田万川河口へ探鳥に行った時の野鳥をお送りしています。 ミサゴ撮影は、此処では初めてです。2月25日撮影分をもう数回投稿していますが、今回で 完了とします。今回は田万川と山陰本線鉄橋辺りでミサゴがお魚を獲った写真と帰りのノスリ ロードで出逢ったノスリの写真をご覧戴きたく存じます。                            《2017.3.22 周南市 東郭》&nb [続きを読む]
  • 【鉄道写真】 JR貨物EF510形電気機関車
  • JR京都駅から特急「はるか」に乗って新大阪へ向う途中、EF510-4電気機関車を見ました。 側面にJRFと「レッドサンダー」のロゴが見えます。山陽本線では、JRFの青い電気機関車が 多いので、赤い電気機関車には魅力を感じます。この赤いJRFの電気機関車は、23台しかない ようで全機が富山機関区に所属するとなっています。                           《2017.3.21 周南市 東郭》&nb [続きを読む]
  • 春彼岸周南八十八ヶ所巡拝(第18番政所大師堂)
  • 周南八十八ヶ所巡拝の遍路が3月18日より3日間行なわれました。 この巡拝は、花岡閼伽井坊様が春彼岸に主宰されるもので、江戸時代から続いているとされま すが、確かに私の子供時代から、お大師様のあるこの地域の御婦人たちが毎年遍路の接待を 続けています。去る3月13日に大師堂落慶法要を致しまして、初の春彼岸の接待です。                            《2017.3.20 周南 [続きを読む]
  • 【野鳥】 2羽のカワセミと俳句
  • 周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。 今日のお題は「二羽のかわせみ」です。しかし、西光寺川では、御覧のような2羽のカワセミ が同時に撮れることは、非常に稀であります。カワセミの産卵は数個と云われていますが、 西光寺川で雛を見ることが出来たのは、2羽が最高です。最初、産卵は一年に1回と思って いましたが、春だけでなく秋時分にも産卵するとなにかに書いてありました。昨 [続きを読む]
  • 【風景写真】 萩田万川の日本海岸
  • 山口県の山陽側と山陰側とでは、瀬戸内海周防灘と日本海という海域に面している違いがありますが、比較してみると面白いですね。海産物の栄螺にしても、角のあるのが日本海側です。荒海で生息する栄螺は角を付けて波にさらわれないようにする為だとか。確かに気候の違いも温暖な瀬戸内海と厳寒期の山陰は、生活風土も違っています。しかし萩市の明治日本の産業革命遺産として萩城下町や松下村塾など5点が登録されたことにより、市 [続きを読む]
  • 【野鳥】田万川の猛禽類ミサゴ
  • 山口県萩市田万川の河口へ探鳥に行きました。 この前の続きですが、田万川には沢山ミサゴが居る事を初めて知り大きな成果でありました。 ミサゴたちは、ホバリングして川面を伺い飛び込んではお魚を掴んで行きます。 上の写真は、河口で細長いお魚を掴んで飛んでいるミサゴです。                            《2017.3.19 周南市 東郭》   [続きを読む]
  • 【風景写真】雨上がり山の端の夕日
  • 下松市米川地区を通っていて、山の端に沈む夕日の美しい景色に出逢いました。 雨上がりの雲が漂っているので、ベールが掛かったような写真になりましたが、逆に柔らかい 雰囲気で、気に入った写真になりました。 夕日は、海に沈むのが一番だと従来思っていましたが、何処でも絵になるんだと思いました。 と申しますのも私の住んでいる処は、これから夕日の沈む位置が北へ移動するため、自宅から では山に [続きを読む]
  • 【鉄道写真】 阪急9300系電車
  • 京都から東海道本線を新大阪に行くとき、高槻辺りで阪急京都線の9000系電車を見ました。  車両のこげ茶色は、阪急マルーンと呼ぶのだそうですね。それに屋根や窓枠の白色がとても インパクトがあって印象的です。                            《2017.3.19 周南市 東郭》 阪急9300系電車は、阪急電鉄の電車。特急運用が主目的であるため、その用途から特急形 [続きを読む]
  • 広島県経小屋山(きょうごやさん)
  • 山陽道の廿日市JCTから岩国方面へ走っていて、大野辺りの下り車線で前方の山々が実に綺麗な 様相なので撮影しました。調べてみると経小屋山(標高596.6m)という名前らしい。 この辺りは、宮島の方が名高く、専ら海上の方向へ目線が行きがちですが、山容も捨てたもの ではありません。現代は高速道の時代ですが、右の街道松のような陰影もいゝですね。                            [続きを読む]
  • 【野鳥】 カワセミがペリットを吐き出す!
  • 周南市の西光寺川から「かわせみだより」を発信しています。 今日は、カワセミがペリットを吐き出した珍しい写真です。私も過去2回しか投稿してないと 思います。ペリットは、鳥などが骨などの未消化物を丸めて口から吐き出すもので、カワセミ のそれは、白くて楕円形のボールのようなものです。 未投稿の写真を見ていましたら、カワセミが大きな口を空けているコマが3コマあって、 拡大してみると、白 [続きを読む]
  • 【車窓のお城】 岡山城
  • 新幹線下りに乗って岡山駅近くなると左手に岡山城が見えて来ます。 お城までの距離は1.5?〜1.8?で、列車は後楽園を大きく回るように岡山駅に向っていますの で一度捉えると割と長く撮れるのがいゝところです。でも平山城ということで、ビル群が邪魔 をする場合が多いので、全容を撮ることは難しいです。でも、天守閣は立派に写っているので 合格にして戴きます。                    [続きを読む]
  • 【鉄道写真】徳山駅のDr,イエローとのぞみ5号N700系
  • ドクターイエローは、3月には4往復して8回の撮影チャンスがあります。 徳山駅では、のぞみ検測下りが18:06′(通過)で、今日の日の入りは18:07′なので そろそろ、昼光でも撮れる頃ですね。夕日とドクターイエローの写真も撮ってみたいと思って います。こだま検測下りは、20:19′〜20:20′ですから夜間になり、これはしんどいのです。 上りは、朝、博多駅を出発して徳山駅12:06′(のぞみ検測通過) [続きを読む]
  • 山口県の橋(大島大橋)
  • 山口県の橋と云えば、なんといっても錦帯橋ですね。1673年岩国藩主吉川広嘉のとき建造 され日本三名橋としても一番でしょう。二番目は、関門橋ですかね。高速道で関門海峡を渡 るのですから重要度や建造費も一番ですが、これは国のランク付けのほうが適当かも知れま せん。三番目は人気度からも角島大橋だと思います。今回の周防大島と柳井大畠を結ぶ大島 大橋は四番目には入れて欲しいですね。東部では笠戸大 [続きを読む]
  • 徳山駅から見た周南港の船(フェリー・漁業取締船・漁業調査船)
  • 徳山駅の新幹線ホームから、眼下に周南港が見えます。 周南市は旧徳山市で、私達には徳山港の方が馴染み深いのですが、徳山は徳山港と共に 発展してきました。徳山の海軍燃料廠は、明治38年海軍が練炭製造所を設立したのが 始まりです。昭和10年ころには高オクタン価のガソリン製造をするようになり、それらは 全てが、海上輸送でありました。 戦後は、その跡地に周南コンビナートの基幹産業出光興産が [続きを読む]
  • 【野鳥】 温見ダムのマガモと初めてのウグイス 
  • 下松市の温見ダムの傍を通った時、釣り人も去り、マガモの群れが岸側に寄っていました。 車を止めると、マガモたちは静かに岸を離れながら中央部へ泳いで行きます。 ざっと、見渡すと向こう岸にはカルガモらしき野鳥も見えますが、オシドリは見えません。 2・3年前に、此処でオシドリを撮影してから冬鳥が来る度に注意してみているのですが どうも今季は姿を見せません。       [続きを読む]
  • 【鉄道写真】 JR西日本323系電車
  • 大阪環状線でJR西日本の新型車両323系電車に出逢いました。 323系は運用が2016.12.24ということで、未だ、3ヶ月も経っていないと云う事になりま す。非常に個性的なマスクとオレンジと黒のライン、車両側面のオレンジが特徴です。 初の大阪環状線専用新型車両ということですが、103系や201系の老朽化置換えを前提 にしているようです。                [続きを読む]
  • 可愛い野鳥 百舌鳥とイソヒヨドリ♀
  • こんにちわ! 周南地方もこのところ春めいて来ましたね。河津桜や菜の花も咲いています。 冠梅園の梅まつりは3月5日に終わりましたが、我が家まわりは今が見頃です。 花が咲く季節になると小鳥も活発に飛び回ってきます。 もっとも、今日のモズやイソヒヨドリは花の蜜を吸うとは思われませんが、木の上と草むら を往復したりして遊んでいます。 あれほど頻繁に出没していたジョウビタキやツグミ・ [続きを読む]