ことねっち@庚申塔散歩 さん プロフィール

  •  
ことねっち@庚申塔散歩さん: ことねっちの花と寺社めぐり
ハンドル名ことねっち@庚申塔散歩 さん
ブログタイトルことねっちの花と寺社めぐり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kotonetch
サイト紹介文私が描いた漫画の公開・解説、花名所やマンホ蓋・神社仏閣&石仏他の写真を連載中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/10/18 04:14

ことねっち@庚申塔散歩 さんのブログ記事

  • 2014年7月27日、加須市北篠崎の浮野の里と地味蓋など
  • 道の駅童謡のふる里おおとねのホテイアオイを見に行ったあと、観光地図看板などで気になった浮野【うきや】の里に訪問。家族が駐車場を探していると、偶然文化時代の庚申塔を発見。(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)覆い屋付きの半跏型の地蔵坐像、あるはずの錫杖がないのも気になる。浮野の里に着いたら、解説板をとりあえず撮影。メインの解説板を撮影したとき、後ろに写り込んだ解説板を撮影し忘れた。(コレ↓は [続きを読む]
  • 《再訪問》2014年4月1日、邑楽町中野・永明寺の桜など
  • 邑楽町赤堀、明王院で庚申塔を撮影したついでに、ほぼ1年ぶりに永明寺の桜も見に行きました。(2013年3月訪問時の記事)日没間近だったので、フラッシュ発光で撮影しても、手前の生け垣(ドウダンツツジ)が明るくなるだけ。境内東側のソメイヨシノは、逆光もなくきれいに撮れました。しだれ桜と寿老人像を2ショット撮影しようとしたら、どうしてもブレる…汗青面金剛像2基は、この日は2回目の撮影ですが薄暗くてぶれブレてい [続きを読む]
  • 《再訪問》2014年7月2日、JR両毛線佐野駅
  • 前回訪問時は、2013年3月24日、佐野駅前・城山公園の桜を参照三日月神社に参拝した後、JR両毛線&東武佐野線の乗換駅である佐野駅に寄り道。前は気づかなかったけど、佐野かるた(佐野厄除け大師向かいの物産会館で販売中)のタイル。佐野の駅舎には、国指定史跡に登録されてすぐの頃だったので、唐沢山城跡の幕が掛けてありました。唐沢山城のゆるキャラ、1つだけ惜しい点が…可愛いんだけど、描線細くしすぎ。駅前のコンビニ [続きを読む]
  • JR両毛線足利駅(2014年6月8日)
  • 開業から120年以上経過しているが、一部リフォームしているもののレトロな駅舎の足利駅周辺を散策。足利美術館での展示を見に行く前に、駅東にある歩行者&自転車用の地下道周辺を散策。梅雨の合間の訪問だったので、あちこちに小さなカタツムリが。 足利駅前にあった古い貨物用の機関車。高崎行きの列車(写真の左側)が入線していたので思わずパチリ。(2016年に撮影した写真は、後日アップ予定)図書館などで時間を潰したあと、 [続きを読む]
  • 2013年9月、太田市東今泉町・曹源寺
  • (フリーパスは買わなかったけど)「ふらっと両毛」のパンフレット(冊子)他で、曹源寺が花の名所と知ったので、オミナエシ(秋の七草)を見に行きました。9月4日訪問時館林市内でかき氷を食べたあと、そのまま帰るのもつまらないので、太田市方面へ寄り道。館林市内の店舗前にあった稲荷神社の祠。太田市に到着したのが日没間近だったので、仁王門以外たいしたものを撮影せず。9月5日訪問時気が変わらないうちに…ということ [続きを読む]
  • 2013年3月28日、邑楽町中野・永明寺他の桜
  • 邑楽町鶉・恩林寺などの桜を見に行ったついでに、邑楽町中野の永明寺他へ寄り道。豊穂稲荷神社と公民館近くに咲いていた桜。(本殿のみを撮影した写真は後半部に)邑楽町中野、永明寺の桜永明寺で金木犀や彼岸花を見に行ったときの記事はこちらほぼ半年ぶりの再訪問。ソメイヨシノとしだれ桜があるようです。居眠り小坊主の近くには、様々な品種の水仙が。境内北側には、八重のしだれ桜も。神光寺周辺の桜厳密に言えば、忠霊塔の周 [続きを読む]
  • 2013年3月28日、邑楽町中野の子育て観音他
  • 邑楽町鶉・恩林寺などの桜を見に行ったついでに、邑楽町中野の子育て観音(谷中観音堂)他へ寄り道。邑楽町中野、阿弥陀如来堂大根村信号東のY字路を南西に曲がったところにある阿弥陀如来堂。(大根村・富士塚の青面金剛像の近くだったかな?)境内に咲いていたジンチョウゲと桜。左下は如意輪観音像、(写真右上と右下、東西4基ずつ撮影)六地蔵がありました。(こちらのブログ記事も参照)ガラケー付属カメラの写真だと、建立 [続きを読む]
  • 2014年8月23日、佐野市町谷町・狐のカミソリ
  • この日は、かたくりの里(佐野市町谷町)に咲く狐【キツネ】のカミソリを撮影しに散策しました。(カタクリの花はこちらの記事を参照、2015年3月にも訪問しているので、近日そちらもアップ予定)まずは、岩舟物産館駐車場のサルスベリや庭園を撮影。じわじわ暑いので、次の場所へ移動。場所によっては、7月末から咲き始めるキツネのカミソリの花、8月下旬に来るともう終わり際?滑り込みセーフなの?100円ショップの虫除けリン [続きを読む]
  • 2013年8月9日、足利市久保田町の八坂神社など
  • まずは、東久保田集落センターの向かいにあった道標石柱(写真左上)と近くで咲いていたノウゼンカズラ。(道標標柱については、こちらのブログ記事も参照)東久保田集落センターの隣にあった八坂神社。こちらのブログ記事に子供の忘れ物と思われる折り紙?が入っていた境内社の写真があったようだが、何かあった?八坂神社から西に進んだ店舗?脇にある稲荷神社。(こちらは、2016年5月に再訪問しているので、別の記事をアップ予 [続きを読む]
  • 国道のバリケードが「ぐんまちゃん」(邑楽町)
  • 邑楽町中野、大根村・富士塚の青面金剛像を撮りに行ったとき(2014年2月)に国道の拡張工事中の路肩で「ぐんまちゃん」のバリケードを撮影。数年前に、路肩や通行止めの舗装路に置いてある「動物をかたどったバリケード」を撮影した写真がtumblrで見かけたりしたので、動物なのはもちろん、ゆるキャラ関連なので思わず撮影。もしかして、ぐんまちゃん関連グッズの中でコレが一番k…な訳ないよね。(庚申塔については、こちらのブ [続きを読む]
  • 2014年4月19日、足利市久保田町・崇聖寺
  • 富田地区の庚申塔めぐりのついでに崇聖寺へ寄り道。山門を入ってすぐの所に青面金剛像、十六夜供養塔などが並んでいました。コンデジでの撮影なので、十六夜供養塔(如意輪観音像)の「寛政元年」の元号が確認できました。私が住む地区だと、「十九夜」か「二十三夜」の月待塔を多く見かけますが、「十六夜」は珍しいですね。青面金剛像の隣に「両野三十番札所」の石碑。(写真右) (ここでいう「両野」は、「旧上野国」と「旧下 [続きを読む]
  • 2013年4月18日、旧騎西町のふじアリーナ周辺を散策
  • 加須市・はなさき公園の八重桜を見に行ったあと、県道から天守閣が見えたので、ふじアリーナに寄り道。旧騎西町役場(市役所支所)前の公園では、藤が咲いていました。旧騎西町章入りの白い汚水桝もありました。(写真左上)騎西の「キ」の字をシンボライズされた藤の花?が丸く囲われています。どうやら、遠くに見える天守閣は、我が家のカーナビにも記載があった騎西城だったようです。ついでに役場近くの中央公園まで散歩。小柄 [続きを読む]
  • 2013年7月11日、行田市・古代蓮の里
  • この日は、埼玉県行田市にある古代蓮の里を散策。まずは、行田市のマスコットキャラ・こぜにちゃんとフラべぇが乗った小舟がお出迎え。(写真左上)でも、お昼は行田名物のフライでなく、埼玉県に入る前のコンビニで買ってきた物なんだよね。前年度(2012年)の田んぼアートに満足しちゃってか、行田タワーは登らなかった。(写真右下)(2016年の田んぼアートはもっとすごかったけど、うちはマイナーなハードのTVゲーム機しか買っ [続きを読む]
  • 【旧田沼町エリア】宝光院入口の地蔵尊のお顔が…
  • 佐野市岩崎町の彼岸花を3回目に見に行ったときに、宝光院入口にある不思議なお顔の地蔵立像を発見。参道の北側に3基の石造物が並んでいて、左端の地蔵立像がなんだかおかしいのです。腰より下が欠損した地蔵立像の部分だけ(オリジナル写真の)原寸でトリミング(左下)、写真右下は、ガンマ値を上げてからお顔の部分を丸で囲った物です。撮影した(2016年9月)当時より、帰宅して写真を眺めていたときの方がこの発見にびっくり [続きを読む]
  • 2013年4月18日、加須市・はなさき公園の八重桜
  • この日は、加須はなさき公園の八重桜などを撮影しました。すぐ隣はプールがある水上公園。駐車場から続く並木と山吹の花。黄色いアイリスとハナズオウなど。左上の花の名前は忘れてしまったけど、右上はハルジョオン。やがて、八重桜の並木に近づいてきました。ヘビイチゴの花と実。ツツジも咲いていました。(写真左下)よく見ると、ガクがついたまま落ちてしまった八重桜も。一度公園を出て、民家の庭先に咲いていた花も。(写真 [続きを読む]
  • 2013年4月4日、佐野市上羽田町、龍江院の桜
  • (彼岸花と仁王門の写真はこちらの記事を参照)彼岸花を撮影した翌年(2013年)、境内の桜が見頃のときに龍江院を参拝。一重咲きのしだれ桜を撮ろうとしたら、いくつか逆光気味に。白で八重咲きのしだれ桜もあるようです。(写真左下)ガラケー付属カメラの特性なのか、高い椿の木を撮ろうとすると、余計な光が…汗濃いピンクの花が気になったけど、逆光でよく分からない…。(写真右上)白い水仙と地蔵立像の横顔、可愛らしい地蔵 [続きを読む]
  • 東武佐野線、田島駅
  • 栃木県佐野市田島町にある東武佐野線田島駅。(参照ウィキ)大正3(1914)年と開業は早いほうで、私が高校時代にあった旧駅舎は2009年に解体されてしまった。(先立つものに余裕があれば、それ以前に駅舎を撮影しに行ったかもね)(2014年5月に撮影)駅舎から少し離れたところに島式ホームに出る下り階段もあります。(まさか…大雨による冠水時は駅には入れないこともあるの?)以下の駅の東からの写真は、館林市下早川田町、神 [続きを読む]
  • 2014年3月15日、みかも山公園の福寿草
  • この日は、みかも山公園の旧岩舟町側から福寿草などの花を撮影しました。まずは、緑の相談所にあった変わった椿の花を撮影。屋内なので、逆光気味…汗白いアシビの花。山林の中に水仙や福寿草が咲いていました。白い花はアズマイチゲか…それとも?大部分がつぼみだったけど、山茱萸【さんしゅゆ】。(写真下)ようやく水仙のピントが合ってきた。(写真左下)よく見ると、あちこちでドングリが発芽してる!双葉が開きそうなヤツを [続きを読む]
  • 2013年5月10日、小江戸・川越を散策
  • JR東北本線大宮駅から川越線に乗り換え、川越市に到着したが、当時はあちこちが工事中で川越駅の駅前風景を撮影し忘れた。大宮駅構内で、東武野田線を撮影?…違うとすれば?ゴールデンウィーク直後の土日だったので、通りには鯉のぼりが揚げられていました。蔵の町に向けて歩いているうちに、色々なマンホール蓋類を発見。蔵の町並み明治初期の大火をきっかけに蔵造りの店舗兼住宅が建てられたことから、蔵の町一角が小江戸と呼 [続きを読む]
  • 2014年6月21日、佐野市富岡町、観音山公園のアジサイ
  • 足利市寺岡町のアジサイの名所ついでに、観音山公園(佐野市)を訪問。公園のすぐ北東に寺院があるが、そちらは千手観音寺で、公園内の寺院(日向寺)と別の寺院です。青系のアジサイが一通り揃ってます。花の形状が変わっているアジサイを撮ろうとすると、大抵ブレてる…日没近くだったからねぇ。(PC上で小さいピクセル数でレタッチ済み)当時は興味がなかったせいか、薬師如来堂隣の宝塔(寶篋印塔)(写真上)が左半分だけしか [続きを読む]
  • 2014年4月13日、館林市下早川田町・神明宮
  • 佐野市下羽田町、龍源寺で青面金剛を撮影した後、帰宅途中で下早川田町の神明宮に寄り道。この石碑↓は、オール漢文で読めません、読み下しの記号と現代語訳をください…と要求したくなる。(こちらのブログ記事も参照)富士嶽神社の石碑など。日没近くに撮影のため、うっかりフラッシュ発光してしまいました…汗拝殿。根元だけしか写っていませんが、イチョウの大木の下に庚申塔と道祖神の石祠(庚申塔の2つ右隣)がありました。 [続きを読む]
  • 2015年1月9日、豊島区雑司ヶ谷、鬼子母神
  • 東京都千代田区外神田の神田明神(近日記事をアップ予定)へ初詣に出かけたついでに、豊島区雑司が谷の鬼子母神堂(法明寺管理)へ参拝。JR大塚駅で山手線から都電荒川線(大塚駅前駅は写真を撮らなかった)へ乗り換え、鬼子母神前駅で下車。参道にはケヤキか何かの並木があったけど、撮影せず。まずは本堂から。吽形の金剛力士像の左にあるのが武芳稲荷神社。 鳥居脇にある地蔵尊(地蔵菩薩立像)も、見た覚えがあるけど、それも [続きを読む]
  • 2013年5月撮影、埼玉県川越市のマンホール蓋など
  • デザイン蓋については、↓こちらの記事も参照。ことねっちの雑記帳 川越市のデザイン蓋(一部、2014年12月撮影のデザイン蓋を含む)JR東北本線大宮駅から川越線に乗り換え、川越市に到着したが、当時はあちこちが工事中で川越駅の駅前風景を撮影し忘れた。今回は、JR川越駅〜時の鐘〜菓子屋横町〜喜多院を散策した際に発見したマンホール類を掲載します。上段:川越市章入りデザイン蓋、武州ガス「T」の蓋(市の花・山吹、て [続きを読む]
  • 《再訪問》2014年6月21日、足利市・岡崎山古墳群のアジサイ
  • (前回訪問時の記事)前回の訪問からほぼ2年後、岡崎山古墳群(寺岡町)のあじさい坂を再訪問。見頃を過ぎたのか、茶色く変色したガクの部分が散らかってる…汗向こう側に見えるのは、波里(製粉&製麺業)の倉庫。よく見ると、ガクの中心にある小さな花が開花しているものもあります。(写真右上)そういえば、あじさいのガクは通常4枚だけど、5枚ある花は珍しい。あちこちにガクのフチがギザギザしている品種があるようです。 [続きを読む]