宅建試験合格案内 さん プロフィール

  •  
宅建試験合格案内さん: 宅建試験合格案内
ハンドル名宅建試験合格案内 さん
ブログタイトル宅建試験合格案内
ブログURLhttp://ameblo.jp/takkenn24/
サイト紹介文あなたの宅建試験合格を応援します。最後まで諦めなければ必ず合格できる!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/18 18:20

宅建試験合格案内 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 裏技なんてないんだよなあ
  • ○日で宅建合格!みたいな本や教材があるんですけど 知識というものが記憶に基づく以上そんなものは信じないほうがいいですよ。 1夜漬けでも不可能じゃないんんですよ、理論上。 前日に覚えたところが全部出るとかね。 めちゃくちゃな低確率ですけど(笑) でも、記憶が定着するまで少なくとも1ヶ月は勉強しないと無理。 [続きを読む]
  • 基礎だけをきっちりやると
  • かなり前の過去記事の補足記事です。 4つの選択肢で2つしか生後の判断ができない、わからない場合の正解率は75%と書きました。 その証明になればいいかなと。 宅建試験では4つの選択肢があるのですが、その中のひとつを選ぶ場合、何も知らなくても正解する確率は、4分の1で25%ですね。 何も勉強しなくても正解確率25%を取れるわけです。 これは、大前提。 並べると・・・ 1. 25%2. 25% [続きを読む]
  • 今思うと1点が大きすぎた
  • 私は合格点ギリギリで滑り込んでるのは、このブログに書いてあるとおりです。 合格点36点中36点ですからね。 しかし、もし1点足りなかったらと思うと、また1年勉強しなければならなかったわけなので、本当によかった。 運もあるけど、ギリギリまで勉強していてよかった。 [続きを読む]
  • 実際の合格率ってどんなもんだろ
  • 宅建の合格率は全受験生を対象にした割合でしたら15〜17%程度です。 これはおなじみの数字です。 落ちる人の割合が80%以上ですので、なかなか難しい試験のように思われるでしょう。 しかし、これはなんにも勉強していないとか、会社から受験を命令されていやいや受験する人もすべて含めての数字です。 中にはやる気の全くない人も受けますからね。 私のときは試験開始と同時に眠りだす人の姿も見えまし [続きを読む]
  • 効果的な記憶について
  • 記憶力の改善には、有酸素運動やサーキットトレーニングなどの筋力トレーニングが効果的と言われています。 その他には、脳は、ストレスを感じるとコレチゾールという物質が出て、その物質は記憶を司る海馬という部位に影響を与えて、記憶力が落ちるらしいですね。 そのコレチゾールの悪い効果を緩和するために魚の油(フィッシュオイル)などに含まれるEPA、DHAや、ビタミンCなどの栄養を摂るのもいいらしいです。  [続きを読む]
  • 5問免除者、実際のアドバンテージ
  • 平成28年度の宅建試験の一般受験生と5問免除受験生の合格率の比較では 一般受験生 14.1% 5問免除者 20.0% その差5.9%で5問免除者のほうが合格しやすくなっております。 数字上では。 最初から、5問免除ということは、最初から5点上乗せされていると考えてもいいでしょう。 しかし、一般受験生も5問免除問題は、0点という人は少なく、だいたい2〜3点は取れます。 だから、実際の点差は2〜 [続きを読む]
  • 権利関係でここを押さえたら合格!(過去記事に追加分)
  • 合格するために権利関係で大事なところは、宅建士試験のテキスト・過去問集でも重要視されるところです。 以下に示す項目を得点源にして下さい! ・意思表示・物権変動・代理・相続・不法行為・抵当権・売主の担保責任・連帯債務・連帯保証・借地借家法・賃貸借 太文字にした賃貸借と借地借家法は、簡単な割にはよく出るので確実におさえておきましょう! 上に挙げた項目だけで7〜8点は取りたいですね。 [続きを読む]
  • 宅建士
  • 本当にログインすらしていなかったのですが、久しぶりにインしてみると未だにそこそこのページビューが有るようです。 私が宅建士試験に合格してから5年以上経ちました。 当時は、宅地建物取引主任者と言われていました。 現在では、名称が変わって宅地建物取引士ですね。 さすがに「先生」とは呼ばれないけど、一応士業なのかなあ。 私はというと、ブログを更新することもなく、幾つかの資格の勉強をし [続きを読む]
  • 残り269日
  • 宅建試験まで残り269日。 期間的に余裕があるのでまだまだ意識にものぼらない人が多いでしょうねえ。 でも、去年悔しい思いをして、リベンジを誓う人や、宅建試験の厳しさをわかった人はもう勉強を始めてるんですよね。 そういう人は私みたいな苦労をする必要がないし、もちろん余裕で受かりますよ。 問題は何点で受かるか。 44、45点ぐらいかな? [続きを読む]
  • 復活&これから
  • ご無沙汰しておりました。 超久しぶりの更新です。 これからちょっとづつ、気が向いたときに更新していこうかなと思っています。 手前味噌ながら、本物の情報を書いていると思っているので、このブログは残していきます! [続きを読む]
  • お知らせ
  • 読者は少ないと思いますが、最近は更新がありませんでした。(汗)私は、宅建合格からまるまる4年が経過しました。そして、最近ですが、宅建試験が行われていたことに気づきました。宅建の勉強をしていたときは、もう宅建のことしか頭にないような状態でした。期間としては短いですけどね。大変申し訳無いのですが、最近になって、「あ、宅建試験あったんだ」って感じです。もう合格から4年も経つと、そんな感じになってしまうんで [続きを読む]
  • まだ間に合いますよね
  • 宅建試験まであと55日。まだまだいけます。ただし、生易しい道ではないですが。「簡単合格法」みたいな教材は絶対買わないように。そんなもの見ている暇があったら、勉強しましょう。私は、勉強開始から40日で合格できたわけですが、どういうことをやってきたかはこのブログに全て書いてあります。横の「合格体験記」ならだいたいのことがまとめてあります。あと合格するための勉強法などもこのブログに全て書いてあります。 [続きを読む]
  • どのくらいの勉強時間が必要ですか?
  • 私の経験から言って、初めて宅建の試験勉強をするなら350時間ですかね。少なくとも300時間以上は必要だと思います。これから初めて宅建の勉強をする人は、勉強時間は1日平均3時間必要です。平日時間が取れない人は、土日祝日に勉強をがんばりましょう。そして、1日平均3時間、合計350時間の勉強量に持って行きたいです。ただし、勉強時間350時間は、合格するにはギリギリかもしれませんけど。 [続きを読む]
  • 願書受付、始まってますね!
  • 願書の受付が全国で始まっています。受験案内などの書類はどこでもらえるかといいますと、全国の土木事務所などです。まだ受験するかどうか迷っている人も出願だけはしておくことをおすすめします。ただ、受験料などはかかりますけどね。これから勉強しても間に合いますよ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …