nontedio さん プロフィール

  •  
nontedioさん: 何気にモンテデオな日々
ハンドル名nontedio さん
ブログタイトル何気にモンテデオな日々
ブログURLhttp://montedio9942003.blog80.fc2.com/
サイト紹介文 地元モンテデオ山形のサポーターです、サッカー好きなため勝手な感想を問答無用に書かせて頂きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/10/19 00:25

nontedio さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 裏よ、裏よ(小説「虎よ、虎よ」から拝借)
  • 前略 これ又伝説的に敗北した徳島戦でした。 自分珍しくスタジアム観戦出来た日でしたので、ショックも倍増です。 此方が悪いのか彼方が良かったのか感想は様々ですが、今後に向けて反省材料にするのが必須でしょう。 徳島のセオリーとして「A3rd内はダイレクト」が明白ですね。 MVPである渡にボールが入ったら周りは迅速にサポート&オーバーラップ。 短時間でシュートに持ち込む術が徹底されていて見事でした。 誰がパスを出 [続きを読む]
  • 三銃士を確保しましょう
  • 前略 10節終了した現在、勝ち点13で14位に着けるモンテディオ山形。 巷の評価は様々ですが、やや期待外れな感が在ります。 此処まで守備は及第点として、攻撃面は消化不良でしょうか。 FCからのカウンターはまだしも、GKを組み込んだ非カウンターは迫力不足です。 監督の真意は計りかねますが、押し込んでからの仕上げプロセスが問題ですね。 類似のコンセプトである少し前のFCバルサなら、メッシ、シャビ、イニエスタ等が [続きを読む]
  • 移植された木山スタイル
  • 前略 皆さん御変わりなかったでしょうか、早4節が過ぎました2017年度J2リーグ。 自分は単に生物としてオフの3ヶ月分劣化しただけでした。 熱い試合を観戦する事で、若さを取り戻したいこの頃です。 監督以下かなりメンバーが替わった今期です。 当初不安も感じましたが、現在勝ち点6ならマズマズでしょうか。 トランジッションを生命線とした木山スタイルは、上手く実現されていると感じます。 特徴的なのはボランチに配給型を2枚 [続きを読む]
  • 「逃げるは恥だが役にたつ」・・王国が抱えた問題
  • 前略 とうとう終了しました「逃げ恥」。 自分然程TVドラマを観ない人間ですが、此の作品はどうも気になり二話からですが毎週視聴しました。 結果としてエンディングのイントロを聞くと、踊りたくなる成人男子です。 視聴率も高かったらしく傑作と呼べるのですが、後で振り返れば何気に蟠りが残ったのも事実。 心理的にムズキュンな日々を解消すべく、少し客観的に整理してみました。1)ドラマの基本構造 当然イントロはガール・ミー [続きを読む]
  • 基本通り攻撃せよ
  • 前略 何だか頭の痛い展開と成っております今期のモンテディオ。 気付けばJ3も夢ではない順位を堂々迷走中。当初こんなシーズンに成るとは想像出来ませんでした。 仮に落ちてもクラブ消滅はしないのでしょうけれども、経営上かなり厳しくなるのが想像出来ます。 兎に角、J2残留だけは果たして来期に希望を繋げましょう。 得点不足な現状ですが、もはやタレントどうこうな話でもない気がします。 要は攻撃戦術の壺が外れており、簡 [続きを読む]
  • 浦和+松本÷2=?
  • 前略 Jリーグも前期終了しましたが、とりも直さず後期スタートしました。 さて此処から追い上げの処で前節町田に完敗したモンテです。 上位クラブは戦略的に事を進めるので、ゴーイングマイウェイなモンテはどうしても敵わないのでしょうか。 さすれば戦術を先鋭化する必要が大と成りますし、是が非でも実現させて欲しいです。 カテゴリーが違えど浦和と松本を比較すると、どちらが優れているのか計りかねるこの頃です。 浦和 [続きを読む]
  • 此処からどうするのでしょうか?
  • 前略現在勝ち点18で14位のモンテです。4-5-1への移行後守備が安定し、堅実に勝ち点を積み上げています。但し山岸も語る通り、勝ちきれないもどかしさはどうしても残ります。単純に地力だけでは困難なシーズンを自分は改めて再認識中なのでした。他所のモンテ対策ならFCを掛けながら後退、SB不在に成りがちな左サイドからカウンター攻撃が定番でしょうか。ショートパスを多用する点と両SHの突破力に依存しますから当然の顛末です。 [続きを読む]
  • 戦術と言う名の電車 ('_'?)
  • 前略報道から注目した札幌戦は苦肉の4ー5ー1で臨むも1―1ドローでした。評価は分かれる様ですが準カウンターから得点出来ましたから、「攻撃速度の上昇」には成功したみたいです。但し細かく診れば依然改善の余地は有るでしょうか。今季のクラブ方針に最大限反しますが、下らない末節である戦術について物言わせて下さい。1―大黒へのスルーパスが出ない 川西がボランチでしたが機能性がイマイチ不明、此処は寧ろディエゴの方が [続きを読む]
  • j2開幕しましたが・・
  • 前略 かなり御無沙汰している間に7節が終了しました今季j2リーグ、何と勝ち点2の最下位に沈んでおりますモンテディオ山形。 流石にこの事態は想像だにせず、半ば呆れたサポーターも多い筈です。年中行事な如く靭帯断裂者も続出しましたから、仕方無いと言えば其までです。此処は怪我人が戻りベストメンバー揃う迄、耐え忍ぶ他無いのでしょう。話が年頭に遡りますが晴れて降格した今季は「姑息な戦略や戦術」に頼らず、鍛え上げら [続きを読む]
  • 15年 総括
  • 前略今季のリーグ戦も全て終了、モンテは残念な事に2部降格となりました。評価は各人各様有りますが自分は〈ほぼ予定通り〉と捉えており、どちらかと言えば失望感は薄い方です。辛うじて昇格したものの十分な補強は不可、序盤は怪我人続発でベストメンバーが組めず終い。此で残留できたら寧ろ奇跡的と呼べるでしょう。只し、淡白に通年消化試合を見せられた印象が大なので、其の点は非情に残念です。種類は何でも良いので兎に角肉 [続きを読む]
  • (有)モンテディオ山形
  • 前略この度急な社長の解任騒動で巷は意外な騒動の運びとなりました。実績的には問題無いにも係わらず〈唐突且つ非情な解雇〉ですから、説明責任を問われても仕方ないでしょう。1)モンテの実態は民営化と言えば聞こえは良いですが、非公開株式で所有者はたった3者。会社設立に関する定約内容からすれば、実質的に有限会社(制度廃止済み)と同じですから、どうしても開かれた組織と呼べない現状でしょう。知事は「会社法上問題が [続きを読む]
  • 救世主は何処に
  • 前略鹿島に敗れて又最下位に戻りましたモンテですが、敗けは兎も角こうも無得点が続くと感動的ですらあります。何か特効薬でも見つかれば良いのですが、かなりの難題ですね。当面レンタル高崎の大活躍でも願うしかないのでしょうか。ある分析に因れば今季のJリーグはカウンターと準カウンター(シュートまでの短縮化)及び、ミドルシュートからの得点増加が顕著だとか。ポストバルサのサッカーシーンと考えれば、至極妥当な展開で [続きを読む]
  • 過去の記事 …