English Learner(ロンドン在住) さん プロフィール

  •  
English Learner(ロンドン在住)さん: 独学での英語・留学・IELTS(TOEFL)対策
ハンドル名English Learner(ロンドン在住) さん
ブログタイトル独学での英語・留学・IELTS(TOEFL)対策
ブログURLhttp://ameblo.jp/for-english-learners/
サイト紹介文London在住 IELTS7.5 独学による英語・留学・IELTS・TOEFL対策。予備校に通わず英語力・スコアUP!
自由文私のIELTSオーバーオール最高スコア(2011年8月)は、7.5 (L7 R8 W7 S7)です。これまで受けたテストでの各セクションの最高スコアは、L8.5  R8  W7  S7.5 (換算ではOA 8.0)です。英語で大変苦労をしつつも、スクールなどには一切通わず独学で、何とかIELTSで目標スコアを取得し、イギリスの大学院に留学後、ビザ取得も叶い、現在ロンドンで英語を使って働いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/10/20 15:47

English Learner(ロンドン在住) さんのブログ記事

  • IELTS スピーキング内容の重要性
  • こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS,ときどきTOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。今日は、スピーキングです。スピーキングでも、話す内容は重要です。といっても、ライティングでの重要性とは少し趣が違うように思います。ライティングは書いた内容の質そのものが点数にかなり影響している印象ですが、スピーキングは話す内容の質そのものと言うより、難しい言い方を選ぶと、表現を間違え、失敗するとか、考 [続きを読む]
  • 全てはメッセージ
  • ※本ブログおすすめ記事の一覧はこちらを御覧下さい。こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS対策、時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。突然ですが,ユーミンの「やさしさに包まれたなら」に,「すべてのことはメッセージ」という歌詞がありますよね。これ,すごく好きです。いつもそう思うようにしています。私は,結構自分で色々なことに運が良いと思っています。が,不運に見舞われることももちろんありま [続きを読む]
  • A highly recommended sitcom !
  • こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS(時々TOEFL)対策を訪れて下さりありがとうございます。今日は、私が、今でも繰り返し観ていて、リスニング力が上がったと実感している、海外ドラマをご紹介しようと思います。それは・・・超著名な、シットコム(シチュエーションコメディ)、フレンズです。アメリカのコメディですが、シチュエーションコメディだけあって、日常を舞台に、友情、恋愛、就職、転職など、現実にありが [続きを読む]
  • スピーキングの実践練習
  • こんにちは。今日も独学での英語・留学・IETLS、時々TOEF対策を訪れて下さりありがとうございます。最近新しく訪問して下さる方が増えていて、このブログが少しでも勉強方法の参考になっているのであれば、大変ありがたいことです。新しく来て下さる方たちから多い問い合わせが、やはりスピーキングの練習法です。実践練習がしにくいというものですが、以下を参考にしていただければと思いますので、ブログで回答致します。スピー [続きを読む]
  • パブ
  • みなさん,こんにちは。帰国してからというもの,イギリスのパブが懐かしくて仕方ありません。あの気軽さと,明るさと,安さが大好きでした。日本では残念ながらあのような場所はないですね。パブはあるにはありますが,値段が当たり前ですが高いですし,雰囲気も違いますね。外国人が多くいるところもありますが,アメリカ人が多く,クイーンズイングリッシュは聞こえて来ません。イギリスに行く事があれば,パブに1日中いたいく [続きを読む]
  • That's fineという表現
  • みなさん,こんにちは。イギリスにいた時,新鮮だった記憶があるのが,That's fine.という表現です。例えば,お店で何かを買ったときに,プラスチックバッグをいるかと聞かれた時に,お客さんがThat's fine.と言ったとします。どういう意味でしょう。正解は,「要らない」という意味です。Fineという用語を使うので,肯定的に感じる方もいらっしゃるかも知れませんが,これは通常要らないという意味になります。日本語でぴったりな [続きを読む]
  • Whyの発音
  • みなさん,こんにちは。今日は発音のお話です。昨日あるテレビ番組で出川哲朗さんが出演していて,ある場面で,Why?を,ワイ?と発音していて,テロップで,正しくは「ホワイ?」ですと出されているのを見ました。さて,発音として敢えてカタカナで表記した場合,Whyはホワイでしょうか。違うでしょうね。ワイが正解だと思います。というわけで出川さんは正しかったわけです。日本人はなぜかホワット,ホウェア,ホワイなどと発音 [続きを読む]
  • 留学エージェント
  • ※本ブログおすすめ記事の一覧はこちらを御覧下さい。こんにちは。今日も、独学での英語・留学・IELTS(ときどきTOEFL)対策を訪れて頂き、ありがとうございます。追記ありの再アップです。このブログを御覧頂いている皆さんの中には、留学を目指されている方も多いと思います。そのような方の悩みの種の一つは、留学エージェントの利用ではないでしょうか。利用したほうが良いのかどうか、するとしてどこが良いのか。私もかなり悩 [続きを読む]
  • 英国留学ならイギリス英語をやるべき?
  • ※本ブログおすすめ記事の一覧はこちらを御覧下さい。こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS対策、時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。今日は読者の方のご質問にお答えしようと思います。ご質問は,例えば,オーストラリアに留学等を考えている場合,アメリカ英語での学習というのは適切か,それともイギリス英語やオーストラリア英語を最初から学ぶべきかというようなものでした。まず,オーストラリアとイ [続きを読む]
  • TOEFLスピーキング対策
  • こんにちは。今日は、質問を頂いたので、TOEFLのスピーキング対策についてご紹介したいと思います。TOEFLのスピーキング、特殊ですよね・・・。スピーキングテストと言うより、スピーチテストといえるでしょう。マイクに向かって一方的に話すテストで、会話ではないからです。ここが、人との対面形式の会話テストであるIELTSと決定的に異なるところです。もっとも、IELTSの2問目は似たようなスピーチテストではあります。というこ [続きを読む]
  • 日本は実は休日が多い
  • ※本ブログおすすめ記事の一覧はこちらを御覧下さい。こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS対策、時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。日本人って,すごく忙しく休みも取れない,対して,イギリス人(イタリアやスペイン人の方がそういうイメージがあるかもしれませんが)はゆったりしていて,ホリデイもたくさんとるって思っていらっしゃる方,少なからずいるのではないでしょうか。でも,いわゆる国民の休 [続きを読む]
  • これは英語スキルアップ?
  • ※本ブログおすすめ記事の一覧はこちらを御覧下さい。こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS対策、時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。さて今日は苦情の話です。英語ではComplaintですね。これ,異国に住むときには避けては通れないスキルなんではないかと思います笑。私は,イギリスが大好きですし,前にも書いたとおり,イギリスのサービスが日本に比べて悪いなどと一般的に思っているわけではありません [続きを読む]
  • ブロークン・イングリッシュでもOK?
  • ※本ブログおすすめ記事の一覧はこちらを御覧下さい。こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS対策、時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。ブロークン・イングリッシュでも大丈夫?というお話です。結論から言うと,それを恐れるが故,喋らないより,コミュニケーションを取らないよりは良いと思います。最初は,それでも良いと言っても良いかもしれません。私は,どうも気にしてしまう性質なので,なかなか上達 [続きを読む]
  • IELTS再採点制度
  • こんにちは。先日、再採点の結果が返ってきました。元の点数は、L 8.0R 7.5W 6.0S 7.0でした。特にライティングが納得行かず、少なくとも6.5はあるはずと考え、WとSについて再採点を申し込んだのでした。結果は・・・。変わらず。。。60ポンド取られちゃいました涙。。。LとRは性質上、上がる可能性は殆ど考えられないので、申し込んでいませんでした。聞くところによると、Not Givenを例えば、NGなどと略記 [続きを読む]
  • IELTS リスニングに最適な映画
  • こんにちは。今日は、リスニング力向上に最適なDVDを紹介したいと思います。有名なので、既にご覧になっている方がたくさんおられるでしょうが、ラブアクチュアリーです。イギリス映画なので、ブリティシュアクセントを聞きなれるにも調度良いです。内容は重くなく、いわゆるラブコメの類です。どちらかというと女性向けでしょうか。恋愛あり、家族愛あり、友情あり、スキャンダルあり・・・感動もし、笑えもします。いろいろな登 [続きを読む]
  • ヒアリングマラソン・ビジネス(IELTS対策)
  • こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS,時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。今日は、ビジネス英語のお話です。ビジネス英語を勉強されている方は、TOEICを受けられている方が多いでしょうね。TOEICは良いテストだと思いますが、ライティングとスピーキングを通常課されていない、企業側も求めないことが多いなどの問題がありますね。現場で、ライティングとスピーキングを避けてビジネスるのは、およそ不可 [続きを読む]
  • インフルって英語でも言う?
  • みなさん,こんにちは。独学でのIELTS対策・勉強法(留学へ向けて)を訪れてくださりありがとうございます。突然ですが,日本では,インフルエンザのこと,インフルって略したりしますよね。これ,英語では通じません。では,インフルエンザと全部言うのかというと,通常言いません。通常は,フルと言います。発音としてはフル-に近いでしょうか。後半にアクセントが来ます。フルと前半にアクセントを置くと,Full,お腹いっぱいだ [続きを読む]
  • IELTS何点だったら十分?
  • こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS(時々TOEFL)対策を訪れて下さりありがとうございます。今日は、IELTS何点だったら、英語で仕事できるのかな・・・というような話をしたいと思います。※なお、これは全くの私の主観であり、人によって感想は違うでしょうし、IELTSの公式な発表内容とは全く関係ないことにご留意下さい。IELTS 6.5大学の出願レベル、大学院のプリセッショナル付き出願レベルでしょうか。この段階 [続きを読む]
  • 主観には頼れない
  • こんにちは。今日は、IELTS受験後、主観的にどのくらいとれたという感想がいかに当たらないかという話です。目標を立てるのは、IELTSで目標スコアを取るのに極めて重要です。必ず行って下さい。しかも、現実的にです。無謀な計画はいけません。公式問題集で、難問正解したか、少なくともリスニング、リーディングでは、どのくらい本番で取れそうか、わかります。Cambridge IELTS 7 Self-study Pack (Student's Book with Answers a [続きを読む]
  • IELTS リーディング ヘディング問題のコツ
  • こんにちは。今日はリーディングのヘディング問題の解き方のコツのようなことについて書きたいと思います。私はリーディングは相対的に見れば得意な方で、だいたい8.0をキープしています。(満点が何故かでないのは、必ず相性が悪いとしか思えない問題があるためです。。。公式問題集でも回答を見てもあまり納得できない問題があります。そのため、9や、8.5は目標スコアにしないようにしています。得意な方できるでしょう。 [続きを読む]
  • IELTS リーディング解法
  • こんにちは。今日は私がリーディングの際に意識していた、解法について書こうと思います。リーディングは相対的に得意なほうで、8.0で安定していました。練習問題などでは、満点だな、と思うこともあるのですが、必ず2つは間違えています。こういう場合、回答を見ても納得しないので、相性かな・・・と私は諦めていました。何を申し上げたいかと言いますと、幾ら得意、主観で満点と思っても、これを想定したスコア計画は危険だ [続きを読む]
  • IELTSライティング・アカデミックに書く
  • こんにちは。今日は、ライティングです。ライティングでは、アカデミックにといいますか、フォーマルな文章にすることが重要です。いくら文法的に正しくても、インフォーマル、稚拙に映る表現では、高得点は狙えません。これを実践するには、幾つかポイントがあります。ボキャブラリー、パラフレーズ、構文、構成、内容などです。今日はボキャブラリーの話をしようと思います。要するに、日常よく使用する用語ではなく、かっこよく [続きを読む]
  • その先の目標
  • ※本ブログおすすめ記事の一覧はこちらを御覧下さい。こんにちは。今日も独学での英語・留学・IELTS対策、時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。英語の勉強,頑張っていらっしゃいますか。英語の伸び,私が自分の経験や,周りの経験から判断するに,やはり,英語で何がしたいのか,何ができるようになりたいのかが明確な人程,早いと思います。TOEFL,TOEIC,IELTSで高得点を取ることが目的だという人は少ないでしょう [続きを読む]
  • IELTS 6.5−7.0の取り方
  • こんにちは。今日も、独学での英語・留学・IELTS、時々TOEFL対策を訪れて下さりありがとうございます。イギリスやオーストラリア、カナダの大学院への留学を目指している方は、IELTSで6.5から7.0程度が必要な方が多いのではないでしょうか。最初のスコアで6.5を取るのはかなり現実的だと思います。(これに対し、アメリカの多くの大学院が要求するTOEFL90から100以上というのは短期間の勉強では非現実的だと私は思っ [続きを読む]
  • 仕事をしながら勉強している人へのエール
  • こんにちは。今日も独学での英語・留学・IETLS(時々TOEFL)対策を訪れて下さりありがとうございます。今日は、おかげ様で読者の方が増えてきたので、英語やIETLTSの勉強をしている学生以外の社会人の方に向けて、再度エールを送りたいと思います。(もちろん、学生さんも同じくらい応援していますが、社会人には時間のマネージメントの面で難しいところがあるためと、私が三十路過ぎてからの挑戦者だったからです・・・。)私は、 [続きを読む]