Dr.tonton さん プロフィール

  •  
Dr.tontonさん: Dr.tontonの写真日記
ハンドル名Dr.tonton さん
ブログタイトルDr.tontonの写真日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/drtonton/
サイト紹介文日々の記録を写真で綴ります。ツーリング、花の旅、自宅菜園、近郊でのイベントなど幅広く採り上げます。
自由文兎に角、多彩な趣味。
共通するのは写真。
毎日アグレッシブに活動し、その成果を写真でご紹介します。
なかでも、大好きな花を求めて、ツーリングして四季折々の美しい花をご紹介します。
ときには、世相への感想・意見が載ることも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/10/20 03:26

Dr.tonton さんのブログ記事

  • 土方仕事
  • 野ネズミなのか?tonton畑に死骸。以前も カラスにやられたと思われるヒヨドリの死骸やらが転がっていて、生存競争の厳しさを垣間見る思い。そろそろ恒例の自宅での同期達とのバーベキュー大会が近付いてきて、老朽化したtonton畑のバーベキューコーナーの手入れに掛る。手狭な敷地を少しでも広く、と木株を取り除き、石を掘り出して、スペースを僅かでも広げようと悪あがき。この後、ホームセンター巡りをして、此処に敷く除草シ [続きを読む]
  • 春の収穫と 庭の花
  • まさに三寒四温極端な寒段差の日々が続いている。ちょっぴり風邪気味だった昨日までを忘れ、今日は朝から 畑に蔓延った草むしりすると、葺きの間からアスパラが伸びているのに気付いた!良く見ると 周りに何本か出ている。少なくとも一昨日までは 全く気付かなかったのに。鳥よけのネット越しに カリフラワーが観える。暖かい日に急速に 膨らんだのか?ネット脇には 鳥の羽根が点在。ネットを潜ろうとして暴れたものと想像され [続きを読む]
  • 伊丹スカイパーク
  • 18日は 久し振りに のせ屋で宴会、昨日19日は岡山からの客人を迎えて6時間にわたる 酒宴、暴飲暴食が続いて、腹も身体も くたくただ。今日は、客人を 地元伊丹のスカイパークに案内した。大阪国際空港に ひっきりなしに離着陸する飛行機が手が届く様な間近に 観られる。祭日の好天とあって親子連れが押し掛けて、駐車場も直ぐに満杯。一挙に春が来た暖かさに早咲きの桜も咲いて 我々を迎えて呉れた。、 [続きを読む]
  • 「町家のひなめぐり」高取町の雛祭り
  • 奈良県高取町の 町挙げての雛祭りを観て来た。この行事も今年で もう11回目、tontonは5回目位になる。石舞台で有名な明日香村の隣、壺坂寺のふもとの薬の町だ。街の真ん中を貫く土佐街道の石畳の道には 薬草の効能を書いたプレート町中を歩いて一般のお宅に伝わる伝統のお雛様を見せて貰って回るのだが、最初に行き始めた頃は30数軒だったのが、年々規模が大きくなって今年は94軒が無償で協力されているという。薬問屋など裕福 [続きを読む]
  • 凄いわっ!  マウスピース!!
  • これは何だ!先のブログでtontonが重症の睡眠時無呼吸症候群であると医師から宣告された事をご報告した。睡眠中検査の結果、睡眠時に呼吸が止まって、血中酸素濃度が極端に低下していると言われた。tontonの場合、停止の頻度もさることながら、長時間の呼吸停止で窒息に近い状態らしい。睡眠時無呼吸症候群は大きないびきなどの症状が伴うが、日中の眠気や起床時の頭痛、更には、心不全や脳卒中などのリスクが高まるというのが怖い [続きを読む]
  • 一週の日々を顧みる【その5】----リフォーム減税と浄土の妙音
  • 3月9日  税申告の手続きに半日以上掛る。       所得税の確定申告には慣れて来たが、       今年はバリアフリーリフォームによる特別な還元が受けられると言うので       申請のための準備を色々して来た。       リフォーム業者による証明書類や 住民票 建物の登記簿その他書類を       揃えるのが大変。       更に、固定資産税についても 省エネとバリアフリー工事の要件を   [続きを読む]
  • 一週の日々を顧みる【その4】-----友と一献
  • 忙しくブログ更新出来なかった一週間を振り返る記事。3月8日    久し振りに帰省した友と 自宅でゆっくりと酒を飲む。         酒は お持たせの宮城の名酒 浦霞禅。                    米の味わいがあるのに すっきり、メチャ旨!           2016年第16回全米日本酒歓評会吟醸酒部門 金賞 2015年第15回全米日本酒歓評会吟醸酒部門 銀賞 2014年第1 [続きを読む]
  • 一週の日々を顧みる【その3】----姉達の来宅
  • 3月7日-----久し振りに姉兄来宅        両親の墓参り後、それぞれお持たせのご馳走を食卓に並べる。                うちでは 粕汁、サラダ、かぶら酢漬け        パンプキンサラダがあっさりとした中に自然の甘みがあって好評                 兄貴宅の 炊き込みご飯が美味い。         昨年暮れ遂に後期高齢者の仲間入りをした上の姉は        今年1月に原 [続きを読む]
  • 一週の日々を顧みる【その2】----医師の宣告
  • 3月4日  伊丹の歯医者へ。       実は先日 就寝中に機械を装着した検査の結果、       血中酸素濃度が極端に低下する重症の無呼吸症候群と診断され、       SPAPという大層な酸素吸入の機械を着けて眠る様、医師に宣告された。       それを拒否したら、       せめて 寝るときに顎をずらす専用のマウスピースを着けよ、       と紹介状を携えてのtontonとしては悲壮な来院。    [続きを読む]
  • 一週の日々を顧みる【その1】--甲東園
  • 丁度、一週間 ブログ更新を怠った。健康を心配して下さった方もおられるかも知れないが、結構毎日色んな事があって、それなりに忙しい日々だった。ちょっと日記風に思い出してみる。3月3日 かつてから予約していた宝塚市のクリーンセンターへ粗大ゴミを運び込む。      リフォーム後、放置していたタンス二つの解体材、園芸道具その他 車一台満杯。      ちょっと足を伸ばして、甲東梅林へ。      梅はまさに [続きを読む]
  • 「わが町川西」児童絵画展
  • 「わが町かわにし」児童絵画展がアステ川西 ぴいぷう広場で開催されている。tontonがウォーキングでいつも見慣れた 猪名川の風景。大胆に省略した描きぶりが子供離れしている。とても小学二年生とは思えない。地元の満願寺での金太郎祭り猪名川に掛る琴引き橋をバックに震災の慰霊の様子を見事に表現している。ろうそくの火に照らされた遺族の悲しみの表情が胸に迫る。猪名川花火大会黒い影で描かれた見物客が良い。そして、tont [続きを読む]
  • アクチュアリー後輩との集い
  • 8年前に退職して以来のアクチュアリー後輩達との集いに出掛けた。アクチュアリーと言うのは、保険数理の専門職でtontonもこの仕事をさせてもらっていた。後輩とはいっても、子会社の重役や本社の部長職などの重鎮たちで、tontonの様に毎日暇を持て余している人間の相手をしてもらうのは申し訳ない。店は淀屋橋の 「かんてきや」その名の通り かんてき(=七輪)で海鮮や野菜を焼きながら食い呑む。お造りと 蕗の胡麻和えの付き出し [続きを読む]
  • 今人気の行事二題
  • 昨日の記事で「奈良県高取町雛巡り」の過去記事にアクセスが多いと紹介しましたところ関心が有るとの声を頂きましたので、感心おありの方は 此処を      ↓   ↓   ↓      高取町ひな巡り さらに銀山の町 生野町の雛巡りはこちら     ↓   ↓   ↓      銀谷の雛巡り [続きを読む]
  • ブログ ランキング
  • 遠い昔の事で、拙ブログを開始したのは25年ほど前だったか?忘れてしまった。もともとはバイクツーリングの記録用に始めたのだが、最近は ハイキンク゛、畑の野菜栽培、?み会、食べ歩き等々「ごった煮」ブログ化している。古いので、過去記事も 8545件 頂いたコメント:13393件となり、中でも 季節季節の花観の旅や 各地の行事の記事の蓄積も多い。最近はお出掛け前にスマホ検索される人が多く、今は 「奈良県高取町で開催 [続きを読む]
  • 税軽減は大変だ!
  • 昨年リフォームした結果、税の軽減処置が受けられると知って、調べたり、業者に資料以来したり、添付資料としてビフォアー&アフターの写真を撮ったり、手間が大変だ。もともとリフォーム前後の写真は撮っていたが、減税対象の 省エネ、と バリアフリーに焦点を当てては撮っていないため改めての撮り直し。段差解消や 手摺り取り付けなどが対象になる。準備を整えて、市役所に申請。固定資産税の軽減申請は受理されたが、所得税 [続きを読む]
  • スッポンフルコース
  • 先週は 偶然とは言え ?み会が4日続いた。高校同期と梅田北新地、大学同期と池田の石橋、会社の同期会、そして金曜は 会社の後輩達と 難波の老舗 丸元でスッポンのコース。一昨年の暮れに、若くして奥様を亡くされた旦那さんを 奥さんの会社仲間で励まそうとの会。席に着くいて近況を確かめ合っていると実に渋い突き出しが出て来た。焼き豆腐と 大根の煮付けに 鮮やかな緑の絹さやを添えてあるだけのシンプルなもの。する [続きを読む]
  • 観梅ウォーキング
  • 自宅から池田市の石橋まで、7キロ余りを歩いて 水月公園の梅林を観に行くことに。池田五月山麓にはお洒落な家が多い。こんなお宅は梅観に行く必要が無い。2時間近く歩いて、やっと水月公園に着いた。池端の小屋に あひるの親子。梅林の梅は 残念、未だ2〜3分咲きながら この枝垂れの一本はお見事この公園には 近くの小学校で起こった悲劇を忘れない様にと、碑が立っている。水月公園には池田市と友好都市の中国蘇州市から贈ら [続きを読む]
  • 芽キャベツ
  • tonton畑は 興味半分 実益半分でやっている。30坪ほどの畑に25種位の野菜を植えていて、少量多品種 面白半分である。キャベツでも 通常の物のほかに、赤キャベツ、芽キャベツなど。その芽キャベツが今年初めて 上手く出来た。本当は、下から順に徐々に獲っていくものらしいが、葉を鳥に食われたり、枯れて来たので根こそぎ獲った。50個程の可愛いキャベツ今朝、塩ゆでしてそのまま食べたら、中がぎっしりと詰まっていて、青い [続きを読む]
  • 有り難や!! 元気!---大阪同期会
  • 年に一度の大阪同期会。場所は 淀屋橋のマチュピチュ遺跡 「福仙楼」。ビジネス街のビル群のど真ん中に忽然と現れる昔のまんまのボロ店。床が23名の重みで抜けるのでは?このスリリングな二階が大阪同期会の定宿と決まっている。悪性リンパ腫などの厳しい病魔との闘いを勝ち抜いて来た友からの経験談に「他人事ではない!」と真剣に耳を傾ける。最初の料理は くらげの酢の物。まるでミミズの様にも観えるおどろおどろしい景観、 [続きを読む]
  • 驚きの北新地「明石屋」
  • 突然、高校時代の同級の友人から誘いがあって、昨日 呑みに行って来た。珍しく、大阪の北新地だ。堂島アバンザとやらでの待ち合わせに、すっかり変わった西梅田のビルの林立の中で方向すら分からなくなって、電話で救いを求める恥ずかしい事態に。行き慣れない新地と言うので 恐れていたら何のことは無い大衆居酒屋風の店「明石屋」。「tontonが好きそうな店やと思って」との友の弁。桜橋に勤めていた友行き付けの人気の店で、5 [続きを読む]
  • 池田の名店「かき峰」
  • またもや雨、夕方 東の空に 西日に当たって 綺麗な虹が。久し振りに池田駅前の老舗 「かき峰」へ。100年近い由緒ある広島の名店。冬だけ 池田の駅前で営業すると言う贅沢と言うか不思議な店。この店はメニューを置いてなくて、牡蠣のコース一種のみ。最初は、酢牡蠣軽く茹でて やや濃い目の酢で 大根おろしと昆布と和えてある。続いて、白みそ仕立ての牡蠣鍋白みその上にショゥガを乗せてあって、ちょっと甘めの味噌に生姜 [続きを読む]
  • セントバレンタインディー
  • 最近、呆けがひどくなったのか、バレンタインの夜にアップ下と思っていた記事が下書きのままになっていたのでいまさらですがアップします。セントバレンタインディーと言えば、かつて在職中の若い頃は「チョコ受付箱」と書いた段ボール箱を自分の事務机の横に置いていた。東京からの車内便を含めて次々と箱が埋まっていき、帰る頃には受付箱が一杯になって、自宅に持って帰るのに苦労したものだ。それに比べて、今は落ちぶれたもの [続きを読む]
  • 神戸 岡本の梅 そして・・・・
  • 今日は 一気に春が来た様な様気。初めて 岡本公園の梅を観に行った。「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と唄われているほどに近畿では有名な観梅の名所らしい。阪急神戸線の岡本駅から六甲の高台へ坂を登る。好天もあって大勢の人が訪れている。思ったよりこじんまりとした梅林、と言うより 人工的な公園に移植されたという比較的低い梅の木々。傾斜の強い公園の上から梅を見下ろす。130本の梅は 意外に寂しく、暖 [続きを読む]