ぐう さん プロフィール

  •  
ぐうさん: 遇の和小物語り
ハンドル名ぐう さん
ブログタイトル遇の和小物語り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/guucyantodel
サイト紹介文私、遇が、着物の端切れで作った和小物、巾着・ブックカバー・バックなどを載せているブログです。
自由文ホームページ「和小物語り 遇」http://space.geocities.jp/guutouran/
着物の端切れで、手作りの巾着・ブックカバー・バックなど載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/10/21 11:50

ぐう さんのブログ記事

  • インテリア茶箱の着せ替え♪
  • 以前に、ヴォーグのフレンチデコで作ったインテリア茶箱を絞りの布に着せ替えました。資格習得のために、ヴォーグの指定布で作り後に貼りかえの許可を頂いていたので…昨日は、一日この作業を(^^♪数日前から蓋の部分の布は決まっていたのですが、本体の布がなかなか決まらず…以前購入して解いて洗って置いた絞りの振袖(古着)を使用することに♪外レールは依然のままに、レールの上に帯締めを飾り付けました。蓋裏と内側に無 [続きを読む]
  • 絞りの羽織からテントラインのチュニック♪
  • 今回の着物リメイクの教室で作るものは、縮緬の小紋の着物からテントラインのチュニックです。布の表と裏を交互に縫って斜めのラインを出して作ります。先週仮縫いして持っていったら、脇縫い線がズレていて…型紙から直して、印の付け直しと仮縫いの宿題になってしまいました…(+_+)で…同じ型紙を使って斜めでは無く、ふつう〜に、もう1枚自主制作することに。仮縫い状態でハンガーに掛けてみると… 脇裾が突っ張った感じ、な [続きを読む]
  • 黒絵羽織の布で引き出し付カルトナージュ
  • 百均の箱2個とタブレットが入っていた箱を使用して作ってみました。引き出しの付いたカルトナージュのお道具箱です。布は、黒の絵羽織を解いた物、背中の柄部分2枚と前側の柄部分を使用、残った布は黒生地のみに…蓋と引き出し中身の白い箱は、タブレットの空き箱です。引き出し枠部分と、上部赤い部分は百均の箱を使用しました。大きさを赤い箱に合わせて、解体組み立て直して水貼りテープで固定します。蓋裏に羽織の背中の柄を [続きを読む]
  • 百均の箱から引き出し付カルトナージュ
  • カルチャーセンターのカルトナージュの教室で、引き出し付の布箱を作りたくて、先生にキットをお願いしていましたが、届いたキットが思っていた形とは、まるで違っていて…キットだけ購入して自分風に作ろうと、その旨を先生に伝えたら、正規の作り方を先生に教わって作らなければキットの販売は出来ないとのこと、、、。なので…ネットの写真を参考に、思考錯誤しながら作ってみました。百均の箱2つと、もらい物の箱と、厚紙を使 [続きを読む]
  • 黒絵羽織で、手提げバック
  • 以前に友人から、「黒でペタンコなバックを作って欲しい。」と言われて…気になりつつも、2年経ってしまった(+_+)8月は、活動のお休みが多々あったので、制作に取り掛かりました。着物リメイク用に、汕頭刺繍の黒絵羽織を購入してあったので、友人にラインで布の確認をして貰って♪巾40?、丈43?の大きさです。布巾が足らないので、接ぎが入ることを了解していただき。昨日、届けてきました。お待たせしたお詫びに、共布で [続きを読む]
  • 汕頭刺繍の布でインテリア茶箱
  • 先月インテリア茶箱を汕頭刺繍の訪問着の古布で作り始め、予感通り1ヶ月放置いたしました(^_^;)今月の21日にカルチャーセンターで続きを作り、昨日、自宅で仕上げをいたしました。内レールのタッカー止めが気に入らなくて…レールに張ったプラテープが蓋をするときに引っかかるんです(-_-;)で…内レールに貼った布とプラテープを剥がして貼り直しました。で…茶箱の内側も布を貼ることに♪内張りの布は、去年台湾で購入した凹凸 [続きを読む]
  • カルトナージュ体験ワーク
  • カルトナージュの教室と言うにはちょっとおこがましいのですが…7年前にSNSのオフ会で知り合った方達、今年の初めに6年ぶりに再会して、その時に我が家でカルトナージュをする事になり…昨日、東京のF市からと、神奈川から、江戸川区から皆さんが見えました。我が家の最寄駅で、10時に待ち合わせとの事(^^♪F市のKさんは7時半頃に家を出られ、神奈川のFさんも8時頃に電車にのられ… ん…?江戸川区のSさんからは、 [続きを読む]
  • 小引出しの手直し
  • 一年ほど前に、知人から「使わなくなったので、布箱の材料にして…」と古い小引出しを頂いた。貼ってあった布(リバティっぽい)が、かなりヤケていて染みもバッチリ!周りを全部剥がして、しばらく放置して置いた(+_+)お盆休みだったので、布を貼る作業をいたしました。引き出しの箱の底が出っ張っていて、結局引き出しも解体して組み立て直しをすることに…なんだ…かんだ… で、 3日ほど掛かってしまった。布は、5〜6年前 [続きを読む]
  • チュニックが出来上がりました♪
  • 着物リメイクのお教室(カルチャーセンター)に通いだして5ヶ月、と言っても月に2回なのですが。2つ目の作品、チュニックワンピースが出来上がりました。布は、夏物の着物を解いた正絹の絽です。単衣での制作なので、布端の始末にロックミシンを使用しました。先月、初めて教室にあるロックミシンを使ってみました…なんせ初心者なので、布への入り方や、終わった後に空送りを長めにしたり…足で踏む加減が分かり難くて、ダ〜〜 [続きを読む]
  • 制作キットで作りました。
  • インテリア茶箱の教室で、平行してカルトナージュを作っています。先々月から、引き出し付の道具箱をつくりたくて、制作キットを先生にお願いしているのですが…なかなか手に入らず…インターネットで、引き出し付のキットを探してみました。思っていた物とちょっと違うのですが、引き出しの部分を体験したくて…作ってみました。布は、銘仙の羽織を解いたものです。カルトナージュの道具を入れてあります。↓もう一つ、こちらもキ [続きを読む]
  • 手帳カバー作り ラストスパート♪
  • 昨日は、K市のボランティアグループのランチ会&定例会でした。頑張って傾聴ボランティアを行って下さっている皆さんに、和布の手帳カバーを差し上げました♪7月の月初に、布をカットして置いた物を、少しずつ仕上げていきました。紳士物を含め24個… 空いている日にコツコツと、頑張りました!↑ここに載ってない2個は、別口で使用しました(^_-)さて…今月は8月、活動も夏休みにさせて頂く所もあります。なので、今日は着 [続きを読む]
  • 縮緬でカルトナージュを二つ♪
  • 本来がインドア派の私です。で…活動や講師事業の無い日は、一日中家の中で過ごす事が多いです(^^♪で…昨日は、午前中はスタッフのKさんに整体をお願いして(月に2度、身体のメンテナンスをしています。)午後からカルトナージュを♪上乗せ蓋の形です。外も内側も縮緬です。大きさは、巾、奥行ともに11?、高さ8?です。もう一つ、今日の午前中まで掛かってしまいましたが…マグネット付き、かぶせ型で蓋前に包みボタンを付 [続きを読む]
  • カルトナージュの道具箱
  • 電車や、スタッフのMさんの車で、県内の市町村での講座に出向いている今日この頃です(^^♪そんな合間、なぜか布箱作りがしたくて…それも今回は、持ち手付きの道具箱が…先週の日曜日と、一昨日、そして講座の合間に作ってみました。かぶせ型で中を2段に、蓋前側にマグネットを付けました。本体と本体の内側は、紺色ひげ紬の小紋柄、中箱は縮緬の古典柄です。大きさは、本体の巾25?、奥行15?、高さ9?、中箱は、巾18 [続きを読む]
  • ヴォーグのディプロマとインテリア茶箱
  • 先日、やっと… 日本ヴォーグ社のディプロマ(フレンチデコ)の認定書が届きました。決まった一連の作品を作るという形での資格のようです。先月作ったペルメル(写真などを飾るボード)に認定書を(名前の部分は御勘弁を)、膨れ織の小紋の布に帯締めを渡してあります。私自身は、作りたい物を作りたい布で…  と考えているので…まぁ… 今までのように作品作りと、手づくりのサロンを、時間の有る時に行って行こうと…(^^♪ [続きを読む]
  • あい間にカルトナージュ
  • 今月は、ちょっと忙しくて…月初からカウンセリングが続き、施設訪問の打ち合わせを行い、県内市町村での連続講座が3ヵ所、市内の講座も月中から始まります。月例の主催サロンが2か所… なので、申し訳ないけれどボランティアの方をお休みさせていただく事に(-_-;)昨日、依頼講座で伺ったM町の帰りに、駅の脇に物産屋さんが有り、メロンを売っていました。この地域の名産がメロンとは、知らなかった…重いので1個だけ、購入し [続きを読む]
  • じわじわと…ぎっくり腰に
  • ここ数年ぎっくり腰にならなかったのに…先週水曜日の夜、腰に違和感があり、翌朝起きる時に腰の左側が、、、(T_T)よせばいいのに、この日に買い物に行き、車の助手席に乗っている時は感じなかったのに、歩く時に腰を庇って前かがみに、夫が荷物を持ってくれたのだけど… 悪化したようです。考えてみると… 数日前に夫と喧嘩をし…自分の部屋で、横向きにテーブルで書き物をしたり、本を読んだり…それも、左側向きに。金曜日の [続きを読む]
  • 丸型のカルトナージュ
  • 昨日は丸一日の講座でした。午前2時間午後3時間の、講座の講師は疲れました。今月から来月は講座のラッシュです(^_^;)社協さんとの連絡や、レジュメ作りや、なんやかや… で…合間に布箱作りを(^^♪地元のボランティアグループの方達とランチ会で差し上げる物です。先日作った角形の物と、こちらの丸型と男物も…紋錦紗の古布で、内側は、子ども用着物の古布です。絞りの振袖を解いて洗ってアイロンをかけました。同じ布ですが [続きを読む]
  • のこぎり山と保田へのドライブ
  • 1週間前頃に、「琵琶狩りに行こう! 」と、 夫の長女に誘われていて、前日の土曜日に“びわ倶楽部”に予約の電話を入れたら…「すでに、予約は一杯です。」って!!!前日17時半から予約開始とのことで、17時半を過ぎたときに電話をしたら話し中で、ず〜っと繋がらない…18時頃に繋がったと思ったら、、、(ー_ー)!!で…気を取り直して、鋸山をメインに房総ドライブへ長女と孫娘と夫と行く事に(^^♪高速道路も大きな渋滞は [続きを読む]
  • 絞りの丸型カルトナージュ
  • この週末は、ゆっくりとカルトナージュ三昧でした♪前回に載せた、帯地のカルトナージュの側面とお揃いの布で丸型の布箱を作りました。友人へお祝いを兼ねてのプレゼントです。直径20?、高さ6,5?です。蓋裏と内側の底は、縮緬、内側側面は立体感のある変わり織正絹を使用しました。さて…ボランティア活動のグループの、暑気払いを兼ねたランチ会などがボツボツと始まりますので、布箱を少しずつ、作り貯めて行かなくっちゃ [続きを読む]
  • 帯地でカルトナージュ
  • 先日、友人から頼まれたカルトナージュを届けたときに、次のカルトナージュのオーダーを頼まれました(^^♪。二人目のお孫さんが生まれて、一人目のお孫さんの時に作って差し上げた帯地のカルトナージュと同じような物を作って欲しいとの事。で… 私のお気に入りの帯地を使用して作りました。インテリア茶箱に使用した、振袖用の帯(膨れ織の辻が花柄)です。身(本体)の側面は、ピンクの絞りの布を使いました。巾30?、奥行き [続きを読む]
  • ふう… 一段落です…。
  • 今日は何もする気が起こりません…。昨日、法人の定例総会が終わりました。今回又、NPO法の一部が改正されて、それに伴う定款変更等もあり、副代表のSさんと打ち合わせをしながら資料作成をしました。総会前の日々は、何やかんやと考える事も増え(考えなくても良い事まで)態度はデカイけど、気の小さい私は、ザワザワとした気持ちの日々を過ごしました。で… 総会の終わった今日は…何もする気が起きません…。ここ数日、ザ [続きを読む]
  • リバーシブルベストが、やっとできました…。
  • 着物リメイクのカルチャースクールでの、最初の規程作品のリバーシブルベスト。3月末から昨日まで5回通って出来上がりました。本格的な作り方(洋裁)なので、私のサイズで型紙を作っていただき、しっかりとメモを取り、宿題(ミシン掛けなど)をこなして、黒の絵羽織と小紋の着物を解いた布でリバーシブルベストが出来上がりました♪花や葉の刺繍の黒絵羽です。たぶん内側では着ないと思います。↓同時進行でもう1枚作ってみま [続きを読む]
  • 縮緬でカルトナージュ
  • 前の職場の友人から頼まれていた布箱が、出来上がった…。う〜ん… お待たせしてしまった。何点か布をみて頂き選んでいただいて作りました。厚紙にサイズ通りの線を引き、カッターでカットします。↓水貼りテープで箱に組み立てします。手前にあるのは、内側に貼る紙(ケント紙を使います)です。↑箱本体と蓋の外側に布を貼り、内側に貼る紙にも別布を貼ります。↑内側です(正絹縮緬をつかいました)↓出来上がりです。本体に [続きを読む]
  • フレンチデコが終わりました〜♪
  • 母の日の14日は、夫の長女が孫娘を連れて遊びに来ました。今年成人式を迎えた孫娘は、オートバイを購入するとか(誰の影響なんだろう…(^_-))私は、個性的な孫娘が大好きなんですが、バイクはちょっと心配かも…。で… 母の日のプレゼントは、メガネタイプのルーペです。手芸をするときに、手元を見るためのメガネです。知人が使用していて、私も欲しいな… と思っていたので嬉しいプレゼントでした(^o^)感謝です(^^♪昨日は [続きを読む]
  • 久しぶりにカルトナージュ
  • ここの所、フレンチデコの作品以外に布箱を作っていなかったような…残布を入れる為の箱を…と、言ってもアマゾンの納品で使われたダンボールですが(^_-)はい、布を貼っただけです(+_+)↑大島紬の古布をパッチしてみました。↓内側は、古い帯を解いた布です。本体の大島は、古い着物を解いたのですが、とっても古い物らしく破れの補強が裏側にびっしり!で… 使いようが無く… しばらく放置していました。↑補強をしてあります。 [続きを読む]