西村 治彦 さん プロフィール

  •  
西村 治彦さん: 西村社会保険労務士事務所だより
ハンドル名西村 治彦 さん
ブログタイトル西村社会保険労務士事務所だより
ブログURLhttp://yaplog.jp/syarousi/
サイト紹介文西村社会保険労務士事務所のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/10/21 12:43

西村 治彦 さんのブログ記事

  • 朝の問題
  • 『実は、最近入社した○○の件で相談があるんですけど、、、、』私が顧問担当させて頂いてる事業所の事務担当の方から電話がありました。相談内容をまとめてみると、1、 始業前にみんなで社内の清掃をしているがその分の給与が出てないのは労働基準法違反じゃないか?とその従業員から言われた。2、 その従業員が度々遅刻しているが、電車遅延が理由という事で遅延証明書を持ってくる。遅延証明書を無視して遅刻分の給与を引いた [続きを読む]
  • 都会の喧騒を忘れて・・・
  • 先日、鎌倉にある報国寺(ほうこくじ)に行ってきました。このお寺は足利・上杉両氏の菩提寺として栄えた臨済宗建長寺派の寺院で、正式名称は「功臣山(こうしんざん)報国寺」ですが、竹寺という名称の方がご存じの方も多いかもしれません。鎌倉にあるこの寺はその別名の通り竹林で有名です。本堂の裏手には約2,000本の孟宗竹の庭が広がっています。外国人向けガイドブックなどでも取り上げられた影響で、最近では外国人観光客の [続きを読む]
  • 花粉症!!
  • 寒さも徐々に和らぎ、過ごしやすい気候になり喜びたいところですが、春一番の風とともに、アレもやってきます!スギ花粉!!毎年やってくる花粉症。毎年毎年、昨年の何倍の飛散量とTVで煽られうんざりします。日本人は花粉症の人がとても多く、日本全体の25%が花粉症といわれています。何故日本人に花粉症が多いのか?戦後復興の時に大量の杉を植林したこと。高度経済成長期にアスファルト舗装された道路が増えたことで、土に [続きを読む]
  • 日本の誇り、富士の山
  • 休日に友人と山梨県の河口湖周辺を訪れました。まずは、富士吉田市にある「北口本宮冨士浅間神社」へ向かいました。北口本宮とは、”富士登山道「北口」の「本もと」のお宮さん”という意味だそうです。 西暦110年、日本武尊(ヤマトタケル)が東征の折、相模国より甲斐国へ向かう途中で当地「大塚丘」に立ち寄った際、富士の神霊を仰ぎ「北方に美しく広がる裾野をもつ富士は、この地より拝すべし」という言葉を残したことから創建 [続きを読む]
  • 会津、早戸温泉・芦ノ牧温泉を訪ねて(前編)
  • 皆さま、こんにちは。「旅と鉄道と自然」をこよなく愛す私ですが、今回は、会津の「早戸温泉」と「芦ノ牧温泉」を訪ねました。尚、写真の数が多めですので、今回は、3回の内の「前編」ということで、よろしくお願い致します。私は、ここ十数年来、“年末の無計画旅行”をしています。所持品は、「着替え・鉄道路線図・少々のお金・趣味の本・カメラ」位です。人の好みは様々ですが、冬場は、なぜか“雪のある方向”に向かい、温泉 [続きを読む]
  • もやしの危機
  • 最も安価な野菜は?と言われて思い浮かぶ野菜はなんでしょうか。私は「もやし」を思い浮かべます。一人暮らしの身としては、丸ごとの野菜は使い切る前にダメになってしまうことが多々ありますし、1/4カット等の野菜は妙に割高に感じてしまいどうも惹かれません。その点、もやしは1パック同じような内容量で且つ20円から50円くらいで売っており、どんな味付けにも合うので、必需品です。そんなもやしですが、最近こんなネット記事 [続きを読む]
  • シロクマをみて
  • 毎週楽しみにしているテレビ番組があります。「美の巨人たち」という番組です。この番組は、毎週一つの美術品をテーマとして、観賞ポイント、制作者について、時代背景、所蔵している美術館等を紹介する番組です。テーマとなる美術品は国内外問わず、絵画・彫刻・建築等多様なものがあげられます。私自身は特に美術品に興味があるわけではなかったのですが、番組を通して、その背景やドラマを知ることで、実物を見に行きたいと思う [続きを読む]
  • 阿住南寺での出会い
  • 話は11年前に遡る―――2006年から2011年の5年間、月に一度「寺」に通った時期がある。毎月最終の土曜日がその日だった。静岡県島田市川根町にある「阿住南寺(アズナンジ)」という寺だ。当時私は神奈川県の大和市に住んでいたため、横浜町田インターから吉田インターまで東名を走り、寸又峡に向かう山道を1時間ほど走る。片道3時間程度かけて通っていた。目的は、その寺の新しい住職に会うためだ。聞いた話だが、元の住職は個人 [続きを読む]
  • もう一度読む教科書
  • 中学、高校時代、周りの大人から「ちゃんと勉強しろよ。大人になって後悔するから」と言われたことってありませんか?かくいう私は、「そんなことないでしょ」と高を括っていましたが、23歳になった現在、「もっと勉強しておけばよかった!」と、今更になって言葉の意味を理解しました。しかし、後悔だけしても意味がありません。「なにかを始めるのに遅すぎるなんてことはない」と昔の偉い人が言っていた気がします。そこで、手始 [続きを読む]
  • 春の日の休日
  • 暖かな日が続くようになり、春らしくなってまいりました。家の近くの小学校でも桜の花が満開になり、春の穏やかさを感じられます。そうした穏やかな陽気とは裏腹に、新年度の始まりということもあり慌ただしい日々を送っております。さて、先日のことになりますが、久しぶりに昔の友人たちと会う機会がありました。普段なかなか連絡を取ることが難しいこともあって、互いの近況など話題に事欠くことはなく、話しだしてしまえば時間 [続きを読む]
  • 流れ星を見た。虹を見た。
  • 皆様こんにちわ!崖っぷちのポニョこと横浜事務所 伊王野です。この写真は小松空港1月27日のものです。先日金沢に行って参りましたので、少し食べ物ネタを。近江町市場の海鮮丼。まあ美味いですよ。2800円なり。綺麗ですよね。宝石箱やー。一番美味いと思ったのがガスエビの刺身ですね。これは絶品でした。甘エビよりコクがあって深みがあります。今も食べたいです。焼きではハツメが美味かった。アカハタなんて呼び名もあ [続きを読む]
  • 酢の老舗メーカーを訪ねて
  • 酢の老舗メーカーを訪ねて先日、愛知県半田市に訪れました。半田市は知多半島の中央部に位置しており、名古屋駅からも電車で約40分とアクセスも良く、知多半島の行政機関も集まっている街であります。ところで冬の寒い日の定番として鍋料理が一番かと思いますが、皆さんはお酢やポン酢を使うときはどのような銘柄でしょうか?おそらく私の住んでいる東海地方では大多数の方がミツカン製品の物を使用しているかと思います。皆さんも [続きを読む]
  • Enjoy Camp 2017 新たな楽しみ発見!!
  • 今年のキャンプは、義母に会う目的もあり愛知県からスタートしました。キャンプ場は寝るだけになるので、できるだけ行動に便利な「アウトドアベース犬山」を予約しました。ここなら1時間以内で様々なところに行くことができます。早速、腹ごしらえに出発です。今回はキャンプ場でのご飯は、カレーと焼肉で簡単に済ませます。せっかく愛知県に来たので、「手羽先」「味噌煮込みうどん」というド定番でもいいのですが、最近の我が家 [続きを読む]
  • 猫とお散歩
  • 三月の比較的暖かい休日に、猫用のペットカーが届いたので、多摩川まで散歩をしてみました。桜は未だ咲いていませんでしたが、気の早い草花がこぞって咲いていました。多摩川に行く途中には戸建の今風の新築の家が多いので、見学しながらの散歩は中々楽しいものです。ミミねこさんは乗りなれない物に乗せられて、心配そうに最初は鳴いていました。また病院にでも連れて行かれるのではないかとびくびくしていたのだと思います。しか [続きを読む]
  • 「小京都を巡る旅」究極の長距離サイクリング「ブルベ」その2
  • 土浦事務所の村田です。昨年、400kmブルベに参加した時の様子をブログで紹介させていただきましたが、今回は200kmブルベに行って来ました。「ブルベ」とは、フランス語で「認定」を意味し、指定されたコースを個々人で走行し、制限時間内での完走を目指す長距離サイクリングのことで、着順やタイムなどの競技性はなく、すべて自力・自己責任で走行するものです。走る距離は200kmから300km、400km、600km、1200km以上のものまであり [続きを読む]
  • 犬の車椅子が・・・・
  •   やっと暖かくなってきたと思ったら、また雪が・・・スタッドレスタイヤをいつ替えようか迷っている信州上田の今日この頃です・・・・。 花粉症の方には、とてもつらい時期だと思います。私の女房も花粉症で、この時期はとても機嫌が悪くさわらぬ神にたたりなしで、あまり刺激をしないようにしております。 さて、我が家には犬が一匹おります。知り合いからいただいた犬なのですが・・・・三歳の時に腰の病気にかかり、後ろ足 [続きを読む]
  • 若草山の山焼き
  • 夏の夜空を彩る京都の風物詩といえば「五山の送り火」山々に点火され街の灯りの多くが消されるため、どこからみても厳かに映し出される全国的にも有名な精霊を送る仏教的行事。ですが、歴史的にも「古都」と言えばやはり奈良。季節も真逆の冬の寒い時期に 青丹(あおに)よし、 東大寺や春日大社などのエリアに鎮座するシカでお馴染みの「若草山」でも山焼きが行われます。早春を告げる伝統行事「若草山の山焼き」は山のすぐ近く [続きを読む]
  • 3.11東北山形にて
  • 2011年3月11日のあの日から6年が過ぎました。たまたま、本家の法事があり今年の3月11日に東北山形に行ってきました。2011年の3月11日、私は当時千葉事務所におりました。ギシギシと音を立てる不気味な横揺れに事務所を飛び出し両足では立っていられず四つん這いになり「このまま死ぬのか」とふと思ったことを忘れません。東北にいた人はなおさらだろうと思いました。幸いな事に私の本家では直接の被害はなかったとのこ [続きを読む]
  • 自分には 『甘あま』 でしょう
  • ようやく春めいてきましたが、今年もあっという間に3ヶ月が経ってしまいました。年初にたてた目標は計画通りに進んでいますでしょうか?私も毎年いくつか立てていまして、今年も、毎日やること、1週間単位でやること、1か月単位でやること、1年かけてやることを数値化して、回数や時間を決めています。そして、その数値を3ヶ月ごとにチェックするようにしています。例えば、①週に20キロは走る!(できれば近所の山道を) ② [続きを読む]
  • 京都旅行で感じた事
  • 前回のブログで京都旅行の話をさせていただきましたが、今回も引き続き京都で見てきたこと聞いてきたことをご紹介させていただきます。京都では、清水寺のある東山周辺や鞍馬山などいろんなところに行きましたが、今回はそのうちのひとつ、京都府伏見市にある伏見稲荷大社にも行ってきました。日本の歴史と伝統が今に残る観光地「京都」。そんな京都の中でも、この伏見稲荷大社の千本鳥居は、そのスケールの大きさから、日本人のみ [続きを読む]
  • 井伊直虎ゆかりの地 浜松へ
  • 先日お彼岸にて静岡県に帰省したついでに、ちょっと足をのばし浜松まで遊びに行ってきました。浜松と言えば、浜名湖・うなぎ・浜松餃子などなど連想するものは沢山ありますが今、旬なのはこちら「井伊直虎」2017年NHKの大河ドラマで放送されている「おんな城主 直虎」のゆかりの地です。井伊直虎とは遠江・井伊谷(浜松市北区)を本拠地とし「直虎」と男性の名前を称して家督を継いだ「女城主」。徳川家康を支え続けた徳川四天 [続きを読む]
  • 松の小枝が大木に。
  • 今回は、大阪市福島区にある福島天満宮(ふくしまてんまんぐう)を訪れました。福島天満宮は延喜7年(907年)の創始と伝わり、主祭神は菅原道真です。大阪市福島区には三天神があり、上の天神・中の天神・下の天神と言われています。 今回訪れた福島天満宮は、上の天神と称され、第二次大戦で社殿の戦災に遭われた天満宮中之社(中の天神)を合祀して、今日に至っています。ここで、大阪なのに福島という地名がなぜあるのかと、福 [続きを読む]
  • 満喫!会津若松の旅 
  • 連休を使って、会津若松方面・・・猪苗代湖、五色沼、若松城とまわってきました会津方面は中学生の時、林間学校で訪れて以来だったので、ほぼ記憶もなく新鮮に感じました。今回は、何も予定を立てず、宿も現地で探したので、時間の制約もなく着の身着のままの旅になりました。 まずは、「猪苗代湖(いなわしろこ)」面積が、琵琶湖・霞ヶ浦・佐呂間湖に次いで日本第4位で、湖面の標高が514メートルは全国でも有数の標高の高い湖 [続きを読む]
  • 青歯って何ですか?
  • あっという間に春ですね。近所の桜が咲きました・・・が、一本だけです。(3月25日現在)ソメイヨシノとは品種の異なる早咲きの桜のようです。さて、いきなりですが、私の家庭内の音楽環境について書きます。最近はBOSE(ボーズ)のSoundlinkという小型のモノラルスピーカーからのBGMを小音量で聴きながらPCを開く・・・そんなふうに変化してきました。大音量をヘッドフォーンで鳴らす・・・というのは最近はほとんど [続きを読む]