ブログU2 さん プロフィール

  •  
ブログU2さん: ぼくが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界
ハンドル名ブログU2 さん
ブログタイトルぼくが「うつ病」?…ヒロ☆ムシのあ・く・び・の世界
ブログURLhttp://u2noboku.blog.fc2.com/
サイト紹介文病気って、なって初めて普通と違うことがわかるのですね。うつ病と診断されて退職したボクの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/10/22 15:24

ブログU2 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 好天と食事情好転の秋を楽しみたい。
  • [380] 夏の投稿以来、久し振りで記事を書く気になりました。 そう…秋の気分かな、なんてさ。 今年の夏は、台風も多かったし、雨が降る日も多くて、スケジュールが全く読めなかったですね。 雨を見ながら、「さて、きょうは何をしようか。」なんて考えながら、何もすることが無い日、若しくは何もできない日が淡々と続いたりしまして、ホント、からだにカビが生えましたね。 畑もお庭も、草は気持ちよく背丈を伸ばしていくだ [続きを読む]
  • ボクの体重が「危険領域」に!!
  • [379] 久しぶりに、このブログに向かいました。4か月ぶりになりますね。  誰が待ってくれているわけでもないので、書かなければ…と思わないことにしていますから、ホント、気がむけば書く、書ければ書く状態です。それでいいんでしょうね。何事も「ゆるく、肩の力を抜いて」の心構えが大切です。  それで、なぜ書く気になったかと言いますと、連日の猛暑でカラダがいかれてしまい、少し「熱中症」気味的な症状も有ったりして [続きを読む]
  • YouTube de 『あくびっ句』
  • [378] 前回、少し紹介させていただきましたが、このブログで書き綴ってきたボクの「五七五の世界」を【YouTube】で映像化し、全世界に発信しています。…と言っても、まだまだ全く認識はされていないのが現実なのですけどね。 でも、あきらめずに、淡々と発信し続けることで、少しずつでも日の目をみることができればなーと思いながら、取り組んでいます。 映像は3分ほどで、タイトルに始まり、1つのうたを3画面で構成し、全 [続きを読む]
  • 「ン歳」の誕生日を前にして。
  • [377] 年末に書き込んでから、あっという間に月日は過ぎ去りまして、明日は自分の誕生日だというところまで来てしまいました。毎年、必ず訪れてくれる「誕生日」ですが、今年も何とか無事に迎えることができそうで、苦しい胸をなでおろしています。 でも、いくつにならせてもらったのでしょう。この際、いくつでもいいのですけど、体力の低下に比例するのか、反比例するのか分かりませんが、年を重ねることの切なさ…のようなも [続きを読む]
  • めまぐるしい1年でした。
  • [376] もうすぐ2015年が終わってしまうだなんて、まるで夢のよう。 あっという間の、日々の積み重ねでした。 でも、こうして、ここまで生きてこられて、きょうも第三者に頼りつつも4日ぶりに「お便りさん」が有って、糞詰まりの状況にならなくて良かった…と安堵で胸をなでおろしている自分がいます。 食べられない、食べたくない、食べない…どれか分からないけど、胃がとても小さくなっている感じで、少し食べただけで [続きを読む]
  • 魔法の食べ物は有りませんか?
  • [375] 月日の経つのは早いもので、秋のお彼岸様が過ぎて、9月最後の日曜日。 きょうは「農上がり日待ち」っていうことになっていまして、秋の収穫が一段落したでしょうから、のんびりとお休みください…っていう日になるのですけど、1か月早い気もしますね。昔は、まだまだ、田んぼには稲穂が黄金に輝いていて、10月の声を聞かないと刈り取りにもかからなかったのですが、今は、早稲の品種が多くなり、収穫もコンバインでア [続きを読む]
  • 8月の終わりに。
  • [374] 今朝も、目覚めたら7時半を回っていました。涼しくなったので、よく眠れるようになったかというと、そうでもありません。 その前晩が眠れなかったから、反動がきたまでのこと。朝の3時まで、眼がさえて眠れなかったのですから。 それというのも、胸がつかえて心地が悪くて、どれだけ眠ろうとしても眠れなくて、途中眼を疲れさせようと、2度ほどPCの前に向かいましたが、それでも駄目でした。布団に横になっていても、 [続きを読む]
  • できました「冒険一人旅」
  • [373] 1年ほど、隣町までしか出かけたことのなかったボクが、東京までの一人旅を思い立ち、ホテルを予約したのは半月ほど前。 きっかけは、初孫の1歳の誕生日のお祝いと、息子家族の住まいを一度は見ておきたかったから。1年前に出かけたのは、もちろん出産直後の初孫と対面するために、お嫁さんの実家がある長野へ娘を伴って出向いたこと。あれから、もう1年、早いものです。 こんな体で駅で乗り換えしたり、目的地まで歩 [続きを読む]
  • ボクの「限界体重」は?
  • [372] きょうは、目が覚めたのが午前7時半過ぎ。久し振りに、よく寝た感じだったけど、それでももう少し寝ていたい感じ。けだるい朝であった。外は雨。低気圧の仕業だろう、この気分、頭の中のモニャモニャ感。おでこに感じる微痛。 ただ、晴れていても朝方の頭の中に感じる異物感のようなものは、何なのだろうー。また日中も時々、グワーと頭が重くなったりする。 しばらく晴天、というか猛暑日が続いて、体がギブアップ寸前 [続きを読む]
  • 「土用の丑」も関係ないよ。
  • [371] 梅雨のさなかの台風は、わが家にも少なからず被害をもたらして過ぎ去っていきました。雨の量が多かったようで、毎度ながら低い位置にある我が家は、周囲の高い土地からの水が流れ込んでくるのです。どうしようもありません。 さて、そんなことよりも、ボクのお口は活動がとても鈍くなってしまいまして、《あぐあぐあぐ》とあぐねているだけ。いったいボクは、何を食べればいいのでしょう…感が、とても強くなってきました [続きを読む]
  • 隣近所のお付き合いというもの
  • [370] 先日、お隣りのご主人が84歳で亡くなられまして、ご葬儀が相営まれました。 老夫婦だけの世帯で、すぐ隣りで境界に塀も垣根も有りませんので庭先も一望でき、玄関の出入りも音で直ぐ分かります。 その夜、午前2時にトイレに起きたボクは、隣りの庭先が明るいので不審に思い2階の窓から様子をうかがうと、玄関灯に照らされて、お隣りの奥さんが雨の中を出かけられていく姿を見ることができました。 ご主人は2週間ほ [続きを読む]
  • 過去の記事 …